« 昔のニュース〜大阪維新の会 大口後援者にマルハン、ソフトバンク、パソナ | トップページ | ご近所シリーズ23:江東区塩浜 ver2.3 »

2012年10月30日

ビルダーバーグ会議〜wiki拾い読み ver1.1

ビルダーバーグ会議
ビルダーバーグ会議(ビルダーバーグかいぎ、英語:The Bilderberg Group, Bilderberg conference, Bilderberg Club, Bilderberg Society)は、1954年から毎年1回、欧米各国で影響力を持つ王室関係者・欧州の貴族や政財界・官僚の代表者など約130人が、北米や欧州の各地で会合を開き、政治経済や環境問題等の多様な国際問題について討議する完全非公開の会議である。ビルダーバーグ・クラブ、ビルダーバーグ・ソサエティとも呼ばれる。「陰のサミット」と呼ばれることもある。出席者リスト、議題は公表され、欧米のジャーナリストも招待されるが、会議での討議内容は非公開であり記事になることはない。
非欧米諸国からの参加者は、過去、イラン、イラク、ニュージーランド、イスラエル等からの参加が確認されている。2011年のスイス・サンモリッツでの会議では、
中国から外務次官の傅瑩が参加した。また、日本人としては当時国際エネルギー機関事務局長を務めていた田中伸男が2009年にアテネで開かれた会議に参加している。
議長は、アクサのCEO、アンリ・ドゥ・キャストゥル Henri de Castries (2010~)。

歴史
ジョセフ・レティンガー(Joseph Retinger)、オランダのベルンハルト王配[5]らの働きによって創設された。

[5]-ベアトリクス女王の父。1976年にロッキード事件に巻き込まれるまで、議長を務めた。

ベルンハルト (オランダ王配)
ベルンハルト・ファン・リッペ=ビーステルフェルト(Bernhard van Lippe-Biesterfeld, 1911年6月29日 - 2004年12月1日)は、オランダ女王ユリアナ女王の王配(夫君)。リッペ=ビーステルフェルト公。現女王ベアトリクスの父。
……
1944年帰国、祖国を解放した女王一家を、国民は大喝采で迎えた。戦後、ベルンハルトはKLMオランダ航空をはじめ多くの企業役員職を務め、軍の監察総監でもあった。国際ロータリー世界自然保護基金(WWF)の設立に関わり、1961年には後者の初代総裁となった。WWFの設立は国際的な要人などによる寄付からなり、そこにはロッキード社のコートラント・グロス(ロバート・グロスの弟)、ノースロップ社のトム・ジョーンズ、フレッド・モイゼルなど後にロッキード事件に関わる人物が名を連ねている

ベアトリクス (オランダ女王)
ベアトリクス(オランダ語: Beatrix、ベアトリクス・ウィルヘルミナ・アルムハルト・ファン・オラニエ=ナッサウ、オランダ語: Beatrix Wilhelmina Armgard van Oranje-Nassau、1938年1月31日 - )は、オランダ女王(在位:1980年4月30日 - )。前女王ユリアナの長女。
……
日本との関係
……
ただし、日本及び日本皇室との関係は基本的には良好である。先述の晩餐会時のスピーチでも戦争に関する部分はごく一部にとどまり、翌年3月に開業を控えていたハウステンボス等の現在の好ましい蘭日関係を強調している(ハウステンボスについては、自らの居所であるハウステンボス宮殿の忠実な再現及び同名の命名を許している)。

ハウステンボス株式会社
代表取締役社長 澤田秀雄

澤田秀雄
澤田 秀雄(さわだ ひでお、1951年2月4日 - )は日本の実業家。エイチ・エス証券株式会社代表取締役社長。株式会社エイチ・アイ・エス取締役会長。2003年3月よりモンゴルAG銀行(現・ハーン銀行)の取締役会長。2010年4月よりハウステンボス社長。
……
2010年4月より長崎県佐世保市にある経営難で18年連続赤字のテーマパークハウステンボスの社長に就任し、僅か半年で黒字に転換させた。 ハウステンボス内のホテルに居住し、住民票もハウステンボスの所在地に置いている

|

« 昔のニュース〜大阪維新の会 大口後援者にマルハン、ソフトバンク、パソナ | トップページ | ご近所シリーズ23:江東区塩浜 ver2.3 »

wiki拾い読み」カテゴリの記事