« 交詢ビルディング ver2.7 | トップページ | 600億ドル拠出、正式合意=日本、欧州危機でIMF支援 »

2012年10月12日

宝くじ収益事業を公開 不透明批判受け ver1.1

宝くじ収益事業を公開 不透明批判受け
2012年10月9日 17時01分 東京新聞

事業仕分けで批判が集中した「自治体国際化協会」など官僚OBが役員を務める3法人への自治体を経由した拠出額は示していない

全国都道府県及び全国指定都市の収益金充当事業

■つぶやき
そいうことなんですよ。

東京都財務局にロックオン

(財)自治体衛星通信機構

第16興和ビル

昨日のつぶやきを逆に辿ると--
日本ハーデス→RFID→アールエフ・レボリューション→一柳アソシエイツ→サーラコーポレーション→シンワアートオークション

道路交通情報通信システムセンター→ETCの技術はRFIDと同様

RFID周波数帯許可登録(2007年7月26日)

EXSACはアールエフ・レボリューションの後継会社
そこで重要となってくるのがTDKの役員構成なのですがね。

イノテック参照
澄田誠監査役(イノテック代表取締役社長)+梁瀬行雄取締役(オリックス相談役)+丸木強氏に繋がるライン
それと、在東京ルクセンブルク大公国名誉総領事館=東京都中央区日本橋1-13-1TDK

EXSAC株式会社 関東総合通信局 平19.7.26 平24.7.25
株式会社みずほ銀行 関東総合通信局 平19.7.26 平24.7.25
TDK株式会社 関東総合通信局 平19.7.26 平24.7.25

道路交通情報通信システムセンターの過去役員の住所ご近所さんとか調べると興味深いかもですね……。
森安俊紀理事(東芝顧問)→鈴木教夫会計士(太陽ASG有限責任監査法人)ストライダーズ担当
他にも興味深いご近所さんがいくつかあります。
ロト、ナンバーズの抽せん立会弁護士→全国自治宝くじ事務協議会委嘱弁護士なのですが、ストライダーズの監査役の國吉歩弁護士および同法律事務所の別弁護士が立ち会うこともありました。

最後に、日本におけるルクセンブルクの総元締めは--
ルクセンブルク大使館→千代田区四番町のルクセンブルク・ハウス

■参考記事
ご近所シリーズ17

|

« 交詢ビルディング ver2.7 | トップページ | 600億ドル拠出、正式合意=日本、欧州危機でIMF支援 »

宝くじの闇」カテゴリの記事