« 中国:国交正常化40周年式典「中止」 日本に伝達 | トップページ | 海運ビル ver1.3 »

2012年9月25日

鳩山元首相ら15人訪中へ

鳩山元首相ら15人訪中へ=「親中派」で国交40年-27日に国家指導者が会談か
2012/09/24-19:52 時事通信

鳩山由紀夫元首相 世界連邦日本国会委員会会員
尾崎行雄記念財団副会長
田中真紀子元外相
田中直紀前防衛相
二階俊博元経済産業相 海事振興連盟副会長
米倉弘昌経団連会長 世界自然保護基金ジャパン顧問
伝統文化活性化国民協会顧問
対日貿易投資交流促進協会会長
日米地域間交流推進協会副会長
日本経済調査協議会‎代表理事
中東協力センター理事
富士山会議理事
国際研修協力機構理事
高円宮記念日韓交流基金評議員
河野洋平前衆院議長 日本国際貿易促進協会会長 世界連邦日本国会委員会元副会長
加藤紘一自民党元幹事長 日中友好協会会長 三極委員会メンバー
大平正芳記念財団
理事
石橋湛山記念財団評議員
高村正彦元外相 日中友好議員連盟会長 海事振興連盟一号会員常任理事
世界連邦日本国会委員会会員
野田毅元自治相 日中協会会長 海事振興連盟一号会員常任理事
世界連邦日本国会委員会会員
江田五月元参院議長 日中友好会館会長 海事振興連盟一号会員常任理事
世界連邦日本国会委員会会員
張富士夫トヨタ自動車会長 日中経済協会会長 三極委員会メンバー
国際公共政策研究センター理事
日中産学官交流機構理事

ほか駐中国大使経験者

■メモ

2004年度定例総会(世界連邦運動協会資料ページ)

会長に森山眞弓氏
活動計画などを決める
2004/02/19

世界連邦日本国会委員会の04年度総会が2月19日午前11時20分から衆議院第2議員会館で開催された。昨年11月の総選挙で衆院議員を引退した石川要三会長の後任として森山真弓衆院議員が満揚一致で選ばれた。また副会長には、従来の
河野洋平、中野寛成両衆院議員に加えて、江田五月、魚住裕一郎両参院議員が選ばれた。事務総長の額賀福志郎衆院議員、同代理の谷垣禎一衆院議員は留任。そのほか常任理事、監事、顧問も新しい顔ぶれが増えた。活動計画としては 1)世界連邦実現に関する決議案提出に向けての活動2)国際刑事裁判所加入に向けての活動3)中東に和平を!地球市民実行委員会への協力4)地球市民セミナーの開催などを決めた。

総会は、会長空席のため代わって植木光教顧問が議長になり、同議長から次のような役員人事案が提案され、満場の拍手で決定した。

(○は新任)
▽会長=○森山眞弓(衆・自)▽副会長=
河野洋平(衆・無)中野寛成(衆・無)○江田五月(参・民)○魚住裕一郎(参・公)▽事務総長=額賀福志郎(衆・自)▽事務総長代理=谷垣禎一(衆・自)▽常任理事=大畠章宏(衆・民)西田吉宏(参・自)保岡興治(衆・自)横光克彦(衆・社)○伊藤公介(衆・自)○上田勇(衆・公)○中井浴(衆・民)○細川律夫(衆・民)▽監事=○小野晋也(衆・自)○広中和歌子(参・民)▽顧問=植木光教、○石川要三▽事務局長=塩浜修

■メモ
海事振興連盟
世界連邦日本国会世界連邦運動〜wiki連鎖
MRA(Moral Re-Armament)→友愛

海事・海運

小林国際都市政策研究財団から上智麹町ビル

衛藤征士郎議員→海事振興連盟会長→海運ビル→有泉・平塚法律事務所→平塚眞弁護士(加藤紘一議員に献金)→(財)日本海法会監事→佐藤康博理事(みずほコーポレート銀行頭取)→(株)サンシャインシティ取締役

日本公認会計士政治連盟の献金先

|

« 中国:国交正常化40周年式典「中止」 日本に伝達 | トップページ | 海運ビル ver1.3 »

ニュース抜粋」カテゴリの記事