« 兼子眞〜wiki拾い読み | トップページ | 昔のニュース〜破綻したリーマン・ブラザーズが日本でやったこと(上) »

2012年8月21日

コンベルソ〜wiki拾い読み+

コンベルソ
コンベルソ(converso)は、スペイン語でユダヤ教からカトリックへの改宗者を指す。

主なコンベルソ系の人物
ミゲル・デ・セルバンテス - 作家、『ドン・キホーテ』の作者。父は外科医であり、セルバンテスは徴税人をしていた時期があった。これらの職はコンベルソが就くことが多かったため、セルバンテスの家系もコンベルソではないかという説もある。

ラ・マンチャの男
ラ・マンチャの男 (Man of La Mancha) はセルバンテスの小説『ドン・キホーテ』をもとにしたミュージカル作品。脚本デイル・ワッサーマン、音楽ミッチ・リイ。1965年にブロードウェイでリチャード・カイリー主演で初演され、ニューヨーク演劇批評家賞などを受賞、5年6ヵ月のロングラン公演を記録した。現在も世界中で公演されている。
日本では1969年より松本幸四郎が主役を務める公演が名高いが、「市川染五郎」時代の1970年にはブロードウェイにわたって主役を英語でもこなしている。

……
あらすじと曲目
舞台は中世のスペイン。劇作家ミゲルデ・セルバンテスはカトリック教会を冒涜したという疑いで逮捕、投獄される。牢獄では盗賊や人殺しなど囚人たちがセルバンテスの所持品を身ぐるみはがそうとする。セルバンテスは、自分の脚本を守るため、「ドン・キホーテ」の物語を牢獄内で演じ、囚人たちを即興劇に巻き込んでいく。


松本幸四郎 (9代目)
九代目 松本幸四郎(くだいめ まつもと こうしろう、1942年8月19日 - )は、日本の俳優、歌舞伎役者、舞踊家である。日本藝術院会員。本名、藤間昭暁(ふじま てるあき)。
……
生い立ち
……
学校は小学校3年生で、父ら親族も通った暁星学園に編入した。1961年(昭和36年)、父らと松竹から東宝に移籍。

学校法人暁星学園
暁星学園(ぎょうせいがくえん)は、東京都千代田区にあり、暁星幼稚園、暁星小学校、暁星中学校・高等学校を運営しているカトリック系の学校法人である。

概要
キリスト教に基づいた教育を行っている男子校であり、1888年(明治21年)にカトリック修道会のマリア会から派遣された4名のフランス人と1名のアメリカ人宣教師達によって東京・築地に開校されたのが起源である。
フランスとの関係を主とする国際的な一面もあり、卒業式には、フランスや
バチカン大使館員なども来賓として訪れる

■松本幸四郎一族(藤間家)
松本幸四郎(9代目)→暁星学園
市川染五郎(7代目)(長男)→暁星学園
松本紀保(長女)→白百合学園中学校・高等学校
松たか子(次女)→白百合学園中学校・高等学校

松本幸四郎(8代目)(父)→暁星学園
中村吉右衛門 (2代目)(弟)→暁星学園

■靖国神社周辺

0821a

|

« 兼子眞〜wiki拾い読み | トップページ | 昔のニュース〜破綻したリーマン・ブラザーズが日本でやったこと(上) »

wiki拾い読み」カテゴリの記事