« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日

8月31日:朝

■ダイキン工業とデュッセルドルフ
ダイキン ケミカル ヨーロッパ
Immermannstrasse 65D, 40210 Dusseldorf, Germany

Immermannstrasse 65といえば

Nagase(Europa) GmbH→長瀬産業(株)
Immermannstrasse 65C 40210 Dusseldorf

トーメン→現・豊田通商(株)
Toyota Tsusho Europe S.A. Dusseldorf Br.
Immermannstrasse 65B, 40210 Dusseldorf

UBE Europe GmbH→宇部興産(株)
Immermannstrasse 65B, 40210  Dusseldorf

キョウデン・ドイツオフィス
Immermannstrasse 65A, 40210 Dusseldorf

Nissha Europe GmbH デュッセルドルフ本社→日本写真印刷(株)
Immermannstrasse 65A, 1.O.G. 40210 Dusseldorf

|

2012年8月30日

日本IBM元社長:四ツ谷駅で盗撮容疑、書類送検へ

日本IBM元社長:四ツ谷駅で盗撮容疑、書類送検へ
毎日新聞 2012年08月30日 13時09分

大歳卓麻・元社長
カルビー(株)社外取締役
(株)三菱UFJフィナンシャル・グループ社外取締役
花王(株)社外取締役
TOTO(株)社外取締役
(財)日本科学技術振興財団理事

■つぶやき
何かが動いている予感

|

ユウシュウ建物 ver1.6

(株)ユウシュウ建物
2009年7月1日-(株)ユウシュウコープから商号変更
東京都港区芝大門1-2-13 第一丁子家ビル

古河スカイと住友軽金属が合併の続きです。

ユウシュウコープといえば、第一銀系OBが有終の美を飾るようなイメージが個人的にある会社ですが、ここの記事的には→松久と経済政策懇談会と喜世会と芝大門周辺〜その3がポイントですね。
※(株)ユウシュウ建物=旧(株)ユウシュウコープです。

■役員抜粋

代表取締役
未詳-2009.6
内藤秀彦 2002年4月-(株)みずほ銀行 常務執行役員
2002年6月-同行 理事
2003年3月-みずほ信託銀行(株)取締役副社長
2006年6月-(株)ユウシュウ建物 代表取締役社長
2008年6月-東京製綱(株)監査役
2008年6月-古河スカイ(株)取締役
2009年6月-中央不動産(株)代表取締役社長
2011年6月-新電元工業(株)監査役

古河スカイと住友軽金属が合併参照
中央不動産の保有・管理物件コネクション参照
代表取締役
2009.6-2015.6
東聖高 1973年8月-(株)第一勧業銀行 入行
2000年6月-(株)ハートウェルネス 取締役
2000年6月-(株)第一勧銀オフィスサービス 取締役
2001年6月-(株)第一勧業銀行 執行役員人事室長
2002年4月-(株)みずほ銀行 常務執行役員
2004年4月-(株)みずほ銀行 宝くじ部担当役員
2006年4月-清水建設(株)常務執行役員
2009年6月-日本電設工業(株)監査役
2009年6月-(株)ユウシュウ建物 代表取締役社長
2010年6月-清和綜合建物(株)監査役(-2015.6)
ほか
清水建設(株)顧問
代表取締役
2015.6-
福澤俊彦 元(株)みずほ銀行 常務執行役員兼IT・システムグループ長
元 みずほ信託銀行(株)副社長
ほか
(公財)みずほ教育福祉財団 評議員
清和綜合建物(株)監査役(2015.6-)
AFLAC Incorporated 取締役(2016.5-)

■AFLAC Incorporated
取締役(-2016.5):吉田卓郎日本土地建物(株)代表取締役社長(-2014.10)
取締役 峰岸輝夫 峰岸不動産(株)代表取締役
閨閥:峰岸家参照
取締役
-2016.6
黒澤成吉 清水建設(株)代表取締役副社長
清和綜合建物(株)取締役(-2016.6)
取締役
2013.6-
笠原伸次 澁澤倉庫(株)代表取締役会長
清和綜合建物(株)取締役
監査役
2013.6-
上野徹郎 清和綜合建物(株)代表取締役
※ほかリンク先参照
監査役
2017.6-
清原茂

■黒澤家も峰岸家も、清水建設へ繋がる閨閥
川崎友之助(元川崎第百銀行常務)の娘
・川崎貞子→清水康雄・元清水建設社長の妻
・川崎邦子→峰岸昇・峰岸不動産会長の妻

Keizu_kurosawa

峰岸不動産(株)の所在地=清水基金と同じビルということで、役員を見てもわかるように清水建設と密接であります。

黒澤壯吉第一勧銀情報システムと宝くじ人脈参照

■住友軽金属工業と清水建設
住友軽金属工業(株)静岡支店
静岡市葵区御幸町5-9 静岡フコク生命ビル

■静岡フコク生命ビルに入る法人抜粋
住友軽金属工業(株) 静岡支店
清水建設(株) 静岡営業所‎
清水建設(株) 土木営業所‎
清水建設(株) 静岡常用事務所‎
富国生命保険相互会社 静岡支社‎
富国生命保険相互会社 駿府営業所‎
富国生命保険相互会社 静岡営業所
興銀リース(株) 静岡支店‎
芙蓉総合リース(株) 静岡支店‎
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株) 静岡支店‎‎

富国生命のハコモノが取り持つ仲!

■参考記事
勝永会吉澤壽美雄・清水基金監事

■つぶやき
石原信雄氏の著書を見ると、清水建設の詰め所が旧首相官邸の中にあったようですが、今はどうなのでしょうか?

|

2012年8月29日

政策研究大学院大学〜wiki拾い読み

政策研究大学院大学
政策研究大学院大学(せいさくけんきゅうだいがくいんだいがく、英語: National Graduate Institute for Policy Studies)は、東京都港区六本木7-22-1に本部を置く日本の国立大学である。1997年に設置された。大学の略称は政策研究院、GRIPS。
……
山下設計・リチャード・ロジャース設計共同体と文部科学省による共同設計で、文部科学省が手がける第1号PFIとして、2005年に竣工。かつては東京都新宿区の税務大学校跡地(書類上は神奈川県三浦郡葉山町)に設置されていたが、東京大学生産技術研究所、同物性研究所跡地の整備に伴い、2005年(平成17年)に現在地に移転した。隣接地には国立新美術館がある。

■山下設計
本社:東京都中央区日本橋小網町6-1→山万ビル
中部支社:名古屋市中区錦3-6-29→興和(株)
関西支社:大阪府大阪市中央区南船場2-3-2→南船場ハートビル

0829d

山下設計特別顧問:森暢郎

森暢郎
森 暢郎(もり のぶお、1947年 - )は、日本の建築家。山下設計取締役・常務執行役員・本社長。東京都生まれ、兵庫県宝塚市育ち。
略歴
六甲学院から神戸大学工学部建築学科に進学、1971年に同大学を卒業。1973年、神戸大学大学院工学研究科修士課程建築学専攻修了。1973年に株式会社山下寿郎設計事務所(現・山下設計)入社。


六甲学院→六甲中学校・高等学校〜wiki拾い読み


|

【三極委員会】山本正氏 ver1.2

山本 正(やまもと ただし)
http://www3.grips.ac.jp/~oral/Japanese/Summary/yamamoto.htmより

(財)日本国際交流センター理事長

キーワード 知的対話、下田会議、日米議員交流、フォード財団、トライラテラル・コミッション

【インタヴュー内容】
山本正氏は、1936年に5人兄弟の末っ子として、東京に生まれた。
氏自身を含め、家族全員がカトリック信者である家庭に育ち上智大学神学部へ進学する。在学中、スカラシップを得て、米国のセント・ノーバート・カレッジへ留学、さらにマーケット大学院のビジネススクールで学びながら、1960年代の米国で、公民権運動、バチカンⅡ(カトリック改革)に象徴されるカトリックの変化を経験する。1962年に帰国後は、兄の紹介で信越化学に入社、社長の小坂徳三郎氏が関わっていた若手財界人らの日米交流の仕事を手伝う。小坂氏の衆議院議員転出に伴い、1970年に山本氏は独立して日本国際交流センターを立ち上げ、民間文化交流事業の道へ進むことになる。

http://www3.grips.ac.jp/~oral

政策研究大学院大学 オーラルヒストリー政策研究プロジェクト
Project for Oral history and Policy EnrichmentPOPE

0829a

■政策研究大学院大学・役員
※青い囲みは、三極委員会メンバー
小島明理事
渡辺修参議

参議会メンバー抜粋
石原信雄参議→(社)海外広報協会
遠藤安彦参議→日本宝くじシステムご近所シリーズ10(財)アルゲリッチ芸術振興財団
佐藤禎一参議→(財)アルゲリッチ芸術振興財団(公財)みずほ教育福祉財団
篠沢恭助参議→(財)国際臨海開発研究センター名古屋財閥と人脈〜神野家アリオン音楽財団からのコネクション
長岡實参議→(社)海外広報協会

0829b

■聖イグナチオ教会→上智麹町ビル参照

0829c

|

【IR】オリンパス

子会社における会社分割(吸収分割)による新会社への事業承継及び当該新会社株式の譲渡に関するお知らせ
8月24日

分割会社(旧ITX)
アイ・ティー・エックス(株)-港区東新橋1-6-1
代表取締役社長:萩原正也
資本金:254億4350万円
株主:オリンパス(株)100%

承継会社(新ITX)

アイ・ティー・エックス(株)-渋谷区幡ヶ谷2-43-2
代表取締役社長:萩原正也
資本金:50万円
株主:オリンパス(株)100%


株式譲渡相手先
アイジェイホールディングス(株)
-港区東新橋1-6-1
代表取締役社長:宇川俊和

日本産業パートナーズ(株)-千代田区丸の内2-1-1

■日本産業パートナーズ(株)役員

取締役会長:福川伸次→三極委員会メンバー         
代表取締役社長:馬上英実         
取締役:堀新太郎→三極委員会メンバー
取締役:島田秀一         
監査役:肥後泰→元みずほ証券(株)常務執行役員

|

2012年8月28日

アリオン音楽財団からのコネクション

■(財)アリオン音楽財団
渋谷区富ヶ谷1-18-4 アビストビル404号

役員抜粋
理事:篠沢恭助-(財)資本市場研究会理事長
監事:川尻治雄-弁護士
監事:小林靖-公認会計士
相談役-牛尾治朗-ウシオ電機(株)代表取締役会長

財団名"アリオン"の由来
"アリオン"は紀元前6世紀頃のギリシャの詩人です。レスボス島の出身でコリントの僭主ペリアンドロスに仕え、ディオニュソス頌歌のディテュランボスを合唱隊歌の形式として完成させたことでも知られています。
南イタリアとシシリアにアリオンは旅行しましたが、伝説(ギリシャ神話)ではシシリアで開催された音楽競技に出場、見事優勝し、コリントへ戻る途中、乗っていた船の水夫達がアリオンの得た賞品や賞金を狙って陰謀を図りアリオンを襲いました。アリオンは最後に歌をうたわせて欲しいと水夫達に懇願します。竪琴を弾きながら唱うとイルカ達が集まって聴き入り、唱い終わったアリオンが無情にも海へ投げ込まれますと、感動したイルカ達が背に乗せて岬まで送りとどけてくれたため、生命を長らえたとのことです。

■アビストビル
(株)アビスト
渋谷区富ヶ谷1-18-4 アビストビル

監査役:三澤貞一→(株)エム・エル・デイ代表取締役

■(株)エム・エル・デイ
東京都中央区八重洲2-8-7 福岡ビル9F

監査役:阿部昭吾弁護士→阿部・井窪・片山法律事務所

■阿部・井窪・片山法律事務所
東京都中央区八重洲2-8-7 福岡ビル9F

三立興産参照

小林靖-公認会計士
九段監査法人代表社員
監査担当企業抜粋
ローヤル電機(株)→小野グループ
・(株)パシフィックネット【IR】パシフィックネット参照

■九段監査法人
中村匡利代表社員→ベルパークからの辿り方参照

■参考記事
ご近所シリーズ10

■つぶやき
ハココネ

|

2012年8月27日

【移転】セブンシーズホールディングス

本店移転に関するお知らせ
8月27日 セブンシーズホールディングス(株)

新本店所在地
東京都港区南青山3-8-37

■つぶやき
第2宮忠ビル→村上ファンド

|

2012年8月25日

デンセイ・ラムダ

デンセイ・ラムダ(株)
東京都品川区東五反田1-11-15 →電波ビル

■電波ビルが所在地(だった)の法人
(財)御器谷科学技術財団
TDKラムダ(株)
オメガ・プロジェクト・ホールディングス(株)
UTホールディングス(株)
トランステック(株)

■(財)御器谷科学技術財団
日東工器(株)経営者一族の財団
現在の所在地
東京都大田区仲池上2-9-4
日東工器(株)本社ビル内4階

役員
評議員に水野清・元衆議院議員

■日東工器
辻輝彦監査役→ブルドックソース買収事件の不可解参照※日本一の宝くじコレクター

水野清〜wikiより
現在、在東京マケドニア(旧ユーゴスラビア)名誉総領事。

■マケドニア
700人委員会とマケドニア名誉総領事館参照

■UTホールディングス
本郷孔洋監査役→(株)ドン・キホーテ監査役→(財)安田奨学財団

■つぶやき
今朝の記事、メディカル・プリンシプル社の補足記事です。
孫正義氏がソフトバンクを興す時に、自分の退職金を担保に融資したという、第一勧銀麹町支店長御器谷正之氏で御器谷姓ですが、関係あるのかないのか?

|

メディカル・プリンシプル社 ver1.4

(株)メディカル・プリンシプル社
本社:東京都千代田区内幸町1-3-2 内幸町東急ビル(2012年7月30日〜)
前所在地:東京都渋谷区渋谷2-15-1→渋谷クロスタワー

内幸町東急ビルメモ:自治総合センター移転参照

東京支店
2006年5月-東京都渋谷区道玄坂1-16-5 設置
2010年3月-東京都渋谷区渋谷2-15-1 移転
2012年7月-東京都千代田区内幸町1-3-2 移転

(株)メディカル・プリンシプル社→(株)クリーク・アンド・リバー社のグループ

■内幸町東急ビル
(財)自治総合センターの移転先→メモ:自治総合センター移転
自治総合センターといえば→宝くじ助成金

■道玄坂1-16-5
(株)イントランスの所在地ビル

■クリーク・アンド・リバー社
役員抜粋

取締役 田中最代治 ネットラーニングホールディングス参照
取締役 澤田秀雄 1980年12月-(株)インターナショナルツアーズ設立代表取締役社長
※現(株)エイチ・アイ・エス
2002年5月-(株)クリーク・アンド・リバー社取締役
2007年4月-澤田ホールディングス(株)代表取締役社長
2009年12月-(株)エイチ・アイ・エス代表取締役会長
2010年3月-ハウステンボス(株)代表取締役社長

日本ビジネス協会 名誉会長→ぎょうせいビル
監査役 斑目力曠 1978年6月-ネミック・ラムダ(株)設立代表取締役社長
1997年12月-トランステック(株)取締役会長
2001年4月-(株)経営実務研究所代表取締役
※現(株)エーエムアール
2004年5月-(株)クリーク・アンド・リバー社監査役

■(株)第一勧業銀行千歳船橋支店長
田中最代治支店長の後任
森政忠雄支店長(1983年1月〜)
・(株)神奈川日宝販監査役(1995年6月〜1997年6月)
・(株)愛知日宝販監査役(未詳〜1997年6月)
・(株)日宝販取締役(未詳〜1998年6月)
・(株)日宝業務センター取締役(1998年6月〜1999年6月)

ネミック・ラムダ〜wikiより
ネミック・ラムダ株式会社(NEMIC-LAMBDA)は、電源コンバータ、スイッチング電源とその周辺機器の開発、製造、販売を主な業務としていた日本の企業。
1970年、前身となる日本電子メモリ工業株式会社が創業され、1978年にネミック・ラムダ株式会社となり、1996年に東証一部上場を果たした。その後1999年 、NEC系の日本電気精器株式会社と合併し、デンセイ・ラムダ株式会社に社名を改めた。 2008年のTDKの100%子会社化に伴い上場を廃止、現在はTDKラムダ株式会社としてスイッチング電源とノイズフィルタ、その周辺機器の開発製造販売を行っている。 創業者は
斑目力曠
……
ネミック・ラムダ事件
日本電気精器(株)との合併に際して、英国系親会社と斑目代表取締役会長兼社長の意見が対立、壮絶な争いを展開した。1998年に斑目社長が英国系親会社に対抗して第三者割当増資をしようとしたが、資金調達の目的である事業計画の具体性等がない著しく不公正な方法として発行会社側の主張が認められず、英国系親会社の主張通り増資差止の仮処分がなされた。これにより同年6月、
斑目氏は代表取締役会長兼社長の座を追われることとなった

■TDKラムダ(株)
本社:東京都中央区日本橋1-13-1

在東京ルクセンブルク大公国名誉総領事館

0825b

■ルクセンブルク大使館といえば
東京都千代田区四番町8-9 ルクセンブルクハウス1階
ルクセンブルクハウスといえば→ご近所シリーズをご参照!

■最後にメディカル・プリンシプル社といえば
(株)ストライダーズ有報(H23)より
嶋津玲仁常勤監査役

0825a

全国自治宝くじ事務協議会の委嘱による抽せん立会弁護士→國吉歩・ストライダーズ監査役
※最近では第687回ロト6抽せん(2012年8月23日)
参考記事
3月18日:朝

(公財)ヤクルト・バイオサイエンス研究財団

ダイゾー〜wiki拾い読み

法律事務所あすか

|

2012年8月24日

大阪証券取引所

■東証の大証TOB
大阪証券取引所といえば堺屋太一(池口小太郎)氏が取締役なのがポイントですが--

中務裕之監査役

0824a

1)日本公認会計士協会近畿会
大阪市中央区久太郎町2丁目4−11  クラボウアネックスビル 2F

クラボウアネックスビルといえば、過去記事は--
仰星コネクション〜その1
仰星監査法人と芹沢会計事務所
大阪滋賀ビルからの考察
大阪滋賀ビルからの考察〜その2
ヨネックススポーツ振興財団から日本スポーツ振興センター

2)中務裕之監査役→金融庁・金融行政アドバイザリー(近畿)

金融庁・金融行政アドバイザリー(H24)

0824b

(株)サンリット産業がありますが--
小池俊二代表取締役会長→一般社団法人アジア太平洋フォーラム名誉会長

アジア太平洋フォーラム
専務理事:吉峯啓晴 吉峯総合法律事務所弁護士
監 事:土井充 土井会計事務所公認会計士、信永東京有限責任監査法人社員

■つぶやき
特定の方々に色々と結局繋がっていきますなあ。


|

2012年8月23日

【メモ】日韓親善協会中央会

日韓親善協会中央会
東京都千代田区平河町2-7-1 塩崎ビル6階

塩崎ビル→創風会

創風会
宮下一郎衆議院議員
代表者:中条高徳

宮下創平
宮下創平(みやした そうへい、1927年11月10日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の元衆議院議員。長野県上伊那郡長谷村(現・伊那市)出身。政策通として知られた。

テレビマンユニオン〜wiki連鎖
長野県閥研究その1

■メモ
(公財)世界遺産賀茂御祖神社境内糺の森保存会(糺の森財団)
監事:猪野愈京都日韓親善協会 2009年度 総会より

総会では、二之湯智理事長の挨拶に続き、鎌田正男事務総括補佐が日韓親善協会中央会の越智通雄理事長から京都の日韓親善教会を再建してほしいとの要請をうけて、財団法人裏千家今日庵、韓国民団京都府本部、京都日韓文化交流協会が中心となり、設立準備会を立ち上げ、再建するまでの経過や鴨川清掃活動や韓国親善交流旅行などの2008年度の事業を報告した。続いて小林哲夫事務総括が2008年度決算報告を、猪野愈監事が監査報告を行った。 

|

糺の森財団 ver1.6

(公財)世界遺産賀茂御祖神社境内糺の森保存会(糺の森財団)

糺の森〜wiki拾い読み参照
下鴨神社(Renaissancejapan)

■京都総本部・役員抜粋

理事長 千玄室 裏千家 第十五代家元
(公財)世界人権問題研究センター 顧問
(一財)国際日本文化研究交流財団 評議員
世界連邦運動協会顧問
理事 奥正之 (株)三井住友フィナンシャルグループ 会長
ご近所シリーズ09
京都経済文化研究所【松井孝治議員】
理事 柏原康夫 (株)京都銀行 代表取締役会長
(公財)稲盛財団 理事→COCON烏丸
(公財)ロームミュージックファンデーション 理事
(公財)国立京都国際会館 評議員
(公社)京都市観光協会 会長
(公社)日本観光振興協会 副会長
理事 伊藤謙介 京セラ(株)顧問/元会長
元(公財)稲盛財団 理事→COCON烏丸
理事 久芳徹夫 京セラ(株)代表取締役会長
(公財)稲盛財団 評議員→COCON烏丸
理事 佐藤茂雄 京阪電気鉄道(株)最高顧問
(NPO)大阪ワッソ文化交流協会 理事
※ほかリンク先参照
理事 立石義雄 オムロン(株)名誉会長
(公財)立石科学技術振興財団 理事長
(公財)世界人権問題研究センター 顧問
※ほかリンク先参照
理事 塚本能交 (株)ワコールホールディングス 社長
理事 豊田章男 トヨタ自動車(株)代表取締役社長
理事
学術顧問
荒巻禎一 (公財)京都文化財団 理事長
(公財)立石科学技術振興財団 理事
※ほかリンク先参照
理事
学術顧問
上田正昭 京都大学 名誉教授
(公財)世界人権問題研究センター 理事長
(NPO)大阪ワッソ文化交流協会 理事
※ほかリンク先参照
理事
学術顧問
梅原猛 国際日本文化研究センター 顧問
(公財)稲盛財団 理事→COCON烏丸
(公財)佐川美術館 理事
(公財)地球環境戦略研究機関 顧問
(一財)国際日本文化研究交流財団 評議員
世界連邦運動協会顧問
理事
学術顧問
山折哲雄 国際日本文化研究センター 名誉教授
(公財)松下幸之助記念財団 理事
(公財)渋沢栄一記念財団 評議員
(公財)瓦礫を活かす森の長城プロジェクト 評議員
(公財)浄土宗ともいき財団 評議員→明照会館
(一財)地域創造 顧問
監事 猪野愈 弁護士(猪野 ・曾根法律事務所)
(公社)日本国際民間協力会 監事→ツボヤビル
監事 吉川哲朗 弁護士(京都みらい法律事務所 代表)
監事 久乗哲 税理士(税理士法人りたっくす 代表社員)
評議員 野々内隆 元資源エネルギー庁長官
元(一財)経済産業調査会 理事長→木挽館銀座ビル
※ほかリンク先参照
顧問 新木直人 賀茂御祖神社 宮司
顧問 小笠原清忠 弓馬術礼法小笠原教場三十一世 宗家
顧問 伊吹文明 衆議院議員
(一財)尾崎行雄記念財団 会長
顧問 谷垣禎一 衆議院議員
世界連邦日本国会委員会 会員
国際連帯税創設を求める議員連盟 顧問
(NPO)富士山測候所を活用する会 顧問
顧問 前原誠司 衆議院議員
日経・CSISバーチャル・シンクタンク アドバイザー
顧問 岸暁 (株)三菱東京UFJ銀行 特別顧問
顧問 千宗左 表千家 家元
顧問 松井昭憲 (株)公益社 社長
顧問 内田昌一 京都青果合同(株)名誉会長
顧問 吉川五郎 元(株)京都西川 副会長

■関東本部・役員抜粋

本部長 宮原賢次 住友商事(株)名誉顧問
副本部長 奥正之 上記
副本部長 野々内隆
野々内隆
上記
常任顧問 柿本寿明 (株)日本総合研究所 シニアフェロー
特別顧問 牛尾治朗 ウシオ電機(株)会長
特別顧問 大橋寛治 元(株)ヒルズクラブ 代表取締役(2005.6-2010.6)
(株)森ビルホスピタリティコーポレーション 取締役(元代表取締役)
グランドハイアット東京 代表取締役会長
(公財)日本国際連合協会 理事
(一社)日本フィンランド文化友好協会 理事→ヴェールヴァリエ北参道 
在日フィンランド商工会議所 理事
在京都アイスランド共和国名誉総領事館 名誉総領事

アンダーズ東京〜wiki拾い読み
岡谷・若林・森・有沢家
特別顧問 野﨑幸雄 弁護士(尾崎法律事務所
※ほかリンク先参照
特別顧問 堀田力 (公財)さわやか福祉財団 理事長
特別顧問 松浦晃一郎 ローマクラブ 名誉会員
(株)パソナグループ 監査役
※ほかリンク先参照
特別顧問 森信博 (公財)みずほ教育福祉財団 理事長
日本ハーデス(株)相談役/元代表取締役会長
(一財)経済産業調査会 評議員→木挽館銀座ビル
※ほかリンク先参照

■関西本部・役員抜粋

特別顧問 大林剛郎 (株)大林組 会長
(公財)ニッセイ緑の財団 理事
※ほかリンク先参照
特別顧問 森詳介 関西電力(株)会長
※ほかリンク先参照
特別顧問 森下洋一 パナソニック(株)特別顧問
関西電力(株)取締役
※ほかリンク先参照

■東海本部・役員抜粋

本部長 岡谷篤一 岡谷鋼機(株)社長
※ほかリンク先参照
岡谷・若林・森・有沢家参照
特別顧問 盛田和昭 盛田エンタプライズ(株)会長
(株)三好ゴルフ倶楽部 取締役

■追記
特別顧問のゴールドマン・サックス証券(株)足助明郎取締役会長は2011年8月8日に死亡

|

アルゼ有報(H20)

■同年同月3名就任
青空税理士法人、プロジェスト、ふじ合同法律事務所参照

0204xm_2
0204xn_2

|

青空税理士法人、プロジェスト、ふじ合同法律事務所

0204xl

|

2012年8月22日

糺の森〜wiki拾い読み

糺の森
糺の森(ただすのもり、糺ノ森とも表記)は、京都市左京区の賀茂御祖神社(下鴨神社)の境内にある社叢林である。
賀茂川と高野川の合流地点に発達した原生林で、およそ12万4千平方メートル(東京ドームの約3倍)の面積がある。森林の全域が1983年(昭和58年)に国の史跡として指定を受け、保存されている。また、1994年(平成6年)には下鴨神社全域が世界遺産に登録されている。

概要
……
「糺の森」の「ただす」が何に由来するのかという点については諸説ある。「偽りを糺す」の意とするほか、賀茂川と高野川の合流点であることに起因して「只洲」とする説、清水の湧き出ることから「直澄」、多多須玉依姫の神名に由来するという説などの各説がある。他に、木嶋坐天照御魂神社(蚕の社)にある「元糺の池」、およびその周辺の「元糺の森」から遷された名前であるという意見もある。
……
景観
糺の森はその情景が平安時代の詩歌に詠まれるなど、古くより景観の美しさを愉しむ場としても親しまれてきた。著名な尾形光琳作の国宝「紅白梅図屏風」(右図)も、御手洗川とその辺の梅を描いたものである。

Korin

賀茂御祖神社
賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)は、京都市左京区にある神社。通称は下鴨神社(しもがもじんじゃ)。式内社(名神大社)、山城国一宮、二十二社(上七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。
ユネスコの世界文化遺産に「古都京都の文化財」の1つとして登録されている。


概要
賀茂別雷神社(上賀茂神社)とともに古代氏族の賀茂氏の氏神を祀る神社であり、賀茂神社(賀茂社)と総称される。賀茂神社両社の祭事である賀茂祭(通称 葵祭)で有名である。
賀茂別雷命(上賀茂神社祭神)の母の玉依姫命、玉依姫命の父の賀茂建角身命を祀ることから「賀茂御祖神社」と呼ばれる。八咫烏
は賀茂建角身命の化身である。
付属施設に糺の森(ただすのもり)、みたらし池がある。


祭神
東殿:玉依姫命 (たまよりひめのみこと) - 賀茂別雷命(上賀茂神社の祭神)の母
西殿:賀茂建角身命 (かもたけつぬみのみこと) - 玉依姫命の父


木嶋坐天照御魂神社
木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)は京都市右京区太秦にある神社である。式内社で、旧社格は郷社。祈雨の神として信仰を集めている。
通称木嶋神社(このしまじんじゃ)。また、本殿東側に織物の始祖を祀る蚕養(こかい)神社があることから蚕の社(かいこのやしろ)の通称が広く知られている。

……
歴史
……
この神社がある嵯峨野一帯はかって朝鮮半島を経由して渡来した秦氏が製陶、養蚕、織物などの技術を持ち込んだ。蚕が祀られているのもそれゆえである。
……
社殿
……
社殿の西にかつては湧水が豊富であった「元糺の池」(もとただすのいけ)という池の中に三柱鳥居(三ッ鳥居)がある。柱が三本で三正面、上からの形は三角形となっている鳥居は珍しい存在であり京都三鳥居の一つとされている。これも起源不明ながら現存するものは天保2年(1831年)に再興されたものである。

Tri

|

富士ソフトケーシーエスがメリルリンチ日本証券へシステム提供

富士ソフトケーシーエスがメリルリンチ日本証券へシステム提供
2012年7月4日

メリルリンチ日本証券株式会社(本社:東京都中央区。代表取締役社長:瀬口二郎、以下メリルリンチ日本証券)は2012 年6 月25 日から「大証FX市場」に、マーケットメイカーとして参加します。

富士ソフトケーシーエス(株)- 旧勧角コンピュータシステム(Kankaku Computer System)。元みずほインベスターズ証券(旧日本勧業角丸証券→勧角証券)の子会社。

|

DIK麹町ビル ver2.9

DIK麹町ビル
東京都千代田区麹町1-6-9

10F 笠原法律事務所 笠原喜四郎弁護士
10F
1004
(株)優駿クラブ 中央競馬勝馬情報サービス
代表者:高橋研:プロ馬券師
9F (NPO)富士山測候所を活用する会 ■役員抜粋
会長:中村徹:(財)航空交通管制協会 会長
副理事長:三浦雄一郎:プロスキーヤー
※元(株)スノーヴァ(後のアドバックス)取締役
理事:谷垣禎一:元自民党代表
監事:黒岩秩子:元参議院議員
※日比谷高校卒。同級生に加藤紘一保岡興治
監事:佐藤政博(気象庁生活協同組合理事長)

■顧問抜粋
岩井國臣:元参議院議員(元建設相建設局長、河川局長)
塩谷立:衆議院議員
8F
804
(株)ウィルナウ 代表取締役:小林英明
※(株)ワコム大株主
6F 山弘住建(株) 山万(株)株主

■山万(株)→山万ビル
監査役:本間美邦(社)海外広報協会参照
山万アーバンフロント(株) 旧所在地(-1999年4月1日)
■当時の代表取締役
代表取締役:大須賀克爾:(株)白洋舎 監査役
代表取締役:渡邉悦元:元 日新建物(株)代表取締役
代表取締役:山口宗一
代表取締役:山本忠
5F (NPO)地球共生機構 ■役員抜粋
理事(代表):柳瀬健一
都市綜研インベストバンク代表取締役
※京セラ稲盛和夫名誉会長を最高顧問に迎え、
我が国初の本格的な民間総合政策シンクタンク
日本政策フロンティア」設立に参画、マニュフェスト
作成に尽力。

理事:小田全宏:(NPO)日本政策フロンティア 理事長

■(NPO)日本政策フロンティア 役員抜粋
最高顧問:稲盛和夫:京セラ(株)名誉会長
最高顧問:中田宏:元横浜市長
理事:加藤秀樹:東京財団 会長
監事:太田孝昭日本ビジネス協会参照
監事:福井誠:盛和塾 顧問
5F ラハイムワークス(株) 代表取締役:山中英郎:(NPO)ピース・フィールド・ジャパン 特別顧問
監査役:村上眞樹:(NPO)ピース・フィールド・ジャパン 監事
4F (株)みらい建設グループ
3-4F 小林総合法律事務所 2013年10月1日-長島・大野・常松法律事務所と業務統合

■弁護士:
小林信明
事業再生実務家協会 理事
全国倒産処理弁護士ネットワーク 専務理事
(株)MTGOX 監督委員→マウントゴックス、再生法申請

弁護士:小林英明
(一社)日本医療福祉人材事業協会 顧問弁護士

元弁護士:田端聡朗
※現在は小川町総合法律事務所に所属
数字選択式くじ立会弁護士の背景参照
2F 平河総合法律事務所 代表:保岡興治弁護士:元法務大臣
所長:稲見友之弁護士
※現在は両名で敬天総合法律事務所
第2押田ビル参照

田邊勝己弁護士:元(株)アライヴコミュニティ監査役
2F (NPO)日本小児医療政策研究センター
※旧所在地
第2押田ビルに移転
■役員抜粋
理事:稲見友之
監事:樋口幸一應和監査法人代表社員
2F (NPO)日本リソゾーム病研究センタ-
※旧所在地
第2押田ビルに移転
■役員抜粋
理事:稲見友之
監事:樋口幸一應和監査法人代表社員

志士経営者倶楽部
設立時理事    栁瀬健一
設立時理事    佐々木俊夫
設立時代表理事 栁瀬健一
設立時監事    稲見友之

加藤紘一〜wikiより

1955年、麹町中を卒業し東京都立日比谷高等学校に入学。同級生に保岡興治、利根川進、山尾三省、黒岩秩子らがいた。

このハコモノに、加藤紘一議員の高校同期の名前が2名も。

■ネット情報より

0505b

|

緑の街ミュージックフレンズ ver1.1

(NPO)緑の街ミュージックフレンズ
東京都板橋区中台3-27 E-902号

■役員抜粋

理事長 土井悦子
常務理事 稲見友之 弁護士(敬天総合法律事務所)
日本国際文化協会参照
志士経営者倶楽部参照
DIK麹町ビル参照
ご近所シリーズ19参照
第2押田ビル参照
理事 栁瀬健一
※柳瀬健一
※柳瀬公孝
志士経営者倶楽部参照
DIK麹町ビル参照
(財)自治体国際化協会参照
監事 佐藤信二

■つぶやき
サンシティからDIK麹町ビルへのハココネ

|

スウィッシュ・ジャパン〜wiki連鎖

スウィッシュ・ジャパン
株式会社スウィッシュ・ジャパン(英名、SWISH JAPAN)は、株式会社GIホールディングスの関連会社で、テレビ技術を専門とする制作プロダクション会社。
番組技術や制作を請け負う会社であるニユーテレスに在籍していたスタッフの一部などが独立し、1991年(平成3年)7月17日設立。

顧問弁護士:敬天総合法律事務所
弁護士:稲見友之
弁護士:保岡興治(元自民党法務大臣)

ジーアイ・ホールディングス
株式会社ジーアイ・ホールディングス(GI Holdings inc.)は、日本の持株会社。2006年6月2日設立。

役員構成
代表取締役会長:原 定雄
代表取締役社長:池田秀一(株式会社エクセリング取締役、株式会社ジーアイ・コミュニケーションズ)
常務取締役:木谷真規(株式会社エクセリング代表取締役社長)
取締役: 岡澤 隆
取締役 相談役:棚次 隆

斉藤ゆり
斉藤 ゆり(さいとう ゆり、本名:木谷真規(きたに まき))は、日本のタレント。東京都葛飾区出身。芸能プロダクション兼番組制作会社、エクセリング(旧社名:リング)代表取締役でもある。社団法人日本喜劇人協会最年少役員として森光子の後任、監事を務めている

日本喜劇人協会
社団法人日本喜劇人協会(-にほんきげきじんきょうかい)は、日本の喜劇人が所属する社団法人である。

所在地:東京都台東区西浅草2-1-2マチダビル1F

漫才協会
社団法人漫才協会(まんざいきょうかい)は、主に東京で活動する漫才師が加盟する、漫才公演の開催・漫才師の育成・広報を目的とする特例社団法人である。
所在地:東京都台東区西浅草2-1-2マチダビル2F

役員
名誉会長:内海桂子
会長:青空球児
副会長:
昭和のいる、おぼん
専務理事:岸野猛
常任理事:青空好児、新山ひでや
理事:
昭和こいる、こぼん、春風こうた、青空一歩、大空遊平、チャンス青木、大瀬うたじ、塙宣之、宮田陽

|

昔のニュース〜破綻したリーマン・ブラザーズが日本でやったこと(上)

破綻したリーマン・ブラザーズが日本でやったこと(上)

2008年9月20日 09:30 ネットアイビーニュース

米国本社に続き、日本法人のリーマン・ブラザーズ証券(東京都港区)も9月16日、3兆4,000億円の負債を抱えて民事再生法を申請して倒産した。悪評を買ったのは、その夜、報道陣の前に姿を見せた桂木明夫社長(58)の会見。
……
東京大学法学部を卒業し、1977年に日本興業銀行に入行、約10年間にわたって国際金融業務に携わった。この間、ベンシルバニア大法学部大学院に留学。88年に興銀を退社した。「競争が激しいグローバル金融の世界に挑戦する」が退職の理由。米バンカーズ・トラストに転じた。しかし、バンカーズでは活躍する場がなかった。そこで米ゴールドマン・サックス東京支店に転職。職場で興銀時代の上司に再会し、ヴァイスプレジデントの肩書きがついた。
 ゴールドマンの桂木氏をスカウトしたのが、モルガン・スタンレー・ジャパンの社長だったティエリー・ポルテ氏。後に新生銀行社長になるポルテ氏は、桂木氏をモルガンの投資銀行部門のトップに引っ張った。

在日トップにヘッドハント

 モルガンの桂木氏をヘッドハンティングしたのが、今回の破綻劇を招いた米本社のリチャード・ファルドCEO(最高経営責任者)(62)だった。39年間、リーマン一筋。

……
 「リーマンは、ウォール街最古の伝統をもっているが、ゴールドマンやモルガンという名門からは格が下の二流とみられ、身売りの噂が絶えなかった。日本でも、旧財閥系など有力企業グループが取引するのはゴールドマンモルガン東京でも、ウォール街と同じ壁があった。リーマンは日本での投資拡大を図るため、米投資銀行でキャリアを積んできた桂木さんをスカウトしたのです」(金融関係者)
 2001年9月、桂木氏は米リーマン・ブラザーズ証券の在日代表に就いた。


■つぶやき
桂木氏旧住所=稲見友之弁護士の住所
※リーマン・ブラザーズ証券(株)(港区)法人登記簿
保岡興治後援会連合会(2010年)政治資金収支報告書にて確認

|

2012年8月21日

コンベルソ〜wiki拾い読み+

コンベルソ
コンベルソ(converso)は、スペイン語でユダヤ教からカトリックへの改宗者を指す。

主なコンベルソ系の人物
ミゲル・デ・セルバンテス - 作家、『ドン・キホーテ』の作者。父は外科医であり、セルバンテスは徴税人をしていた時期があった。これらの職はコンベルソが就くことが多かったため、セルバンテスの家系もコンベルソではないかという説もある。

ラ・マンチャの男
ラ・マンチャの男 (Man of La Mancha) はセルバンテスの小説『ドン・キホーテ』をもとにしたミュージカル作品。脚本デイル・ワッサーマン、音楽ミッチ・リイ。1965年にブロードウェイでリチャード・カイリー主演で初演され、ニューヨーク演劇批評家賞などを受賞、5年6ヵ月のロングラン公演を記録した。現在も世界中で公演されている。
日本では1969年より松本幸四郎が主役を務める公演が名高いが、「市川染五郎」時代の1970年にはブロードウェイにわたって主役を英語でもこなしている。

……
あらすじと曲目
舞台は中世のスペイン。劇作家ミゲルデ・セルバンテスはカトリック教会を冒涜したという疑いで逮捕、投獄される。牢獄では盗賊や人殺しなど囚人たちがセルバンテスの所持品を身ぐるみはがそうとする。セルバンテスは、自分の脚本を守るため、「ドン・キホーテ」の物語を牢獄内で演じ、囚人たちを即興劇に巻き込んでいく。


松本幸四郎 (9代目)
九代目 松本幸四郎(くだいめ まつもと こうしろう、1942年8月19日 - )は、日本の俳優、歌舞伎役者、舞踊家である。日本藝術院会員。本名、藤間昭暁(ふじま てるあき)。
……
生い立ち
……
学校は小学校3年生で、父ら親族も通った暁星学園に編入した。1961年(昭和36年)、父らと松竹から東宝に移籍。

学校法人暁星学園
暁星学園(ぎょうせいがくえん)は、東京都千代田区にあり、暁星幼稚園、暁星小学校、暁星中学校・高等学校を運営しているカトリック系の学校法人である。

概要
キリスト教に基づいた教育を行っている男子校であり、1888年(明治21年)にカトリック修道会のマリア会から派遣された4名のフランス人と1名のアメリカ人宣教師達によって東京・築地に開校されたのが起源である。
フランスとの関係を主とする国際的な一面もあり、卒業式には、フランスや
バチカン大使館員なども来賓として訪れる

■松本幸四郎一族(藤間家)
松本幸四郎(9代目)→暁星学園
市川染五郎(7代目)(長男)→暁星学園
松本紀保(長女)→白百合学園中学校・高等学校
松たか子(次女)→白百合学園中学校・高等学校

松本幸四郎(8代目)(父)→暁星学園
中村吉右衛門 (2代目)(弟)→暁星学園

■靖国神社周辺

0821a

|

兼子眞〜wiki拾い読み

兼子眞
兼子 眞(かねこ まこと、1948年〈昭和23年〉7月17日 - )は、日本の実業家。1971年(昭和46年)輸入自動車販売のチェッカーモータース株式会社を創業。2004年(平成16年)シー・エム・プランニング株式会社を設立し、白金・原宿・桜新町に時計宝飾店ガレリアを、神宮前に化粧品什器販売アレーゼを構える。かつてレーシングチームFLATOUTのオーナー兼監督を務めており、自身もレーシングドライバーとしての顔を持つ。さらに、人材派遣会社の顧問や雑誌の創刊、編集、執筆も手がけるなど、幅広い分野で活躍している。

生い立ち
1948年7月17日、東京都世田谷区の名家に生まれる。父は社会心理学者の兼子宙、母は国連婦人部日本代表の一員を務めた兼子英子、伯父は日本の民事訴訟法学の独自性の基礎を築いた法学者の兼子一。行政法学者で東京都立大学名誉教授の兼子仁を従兄に、日本の私学教育振興に寄与し英国人ながら瑞宝章を受勲したジェームス・フィーガンを義兄に持つ。裕福な環境で育ち、終戦間もない幼少期にはアメリカから自宅に届く物資を近所の住民に配っていた。また、母親が女性としては日本で5本の指に入るほど早くに自動車の運転免許証を取得しており、その影響でまだ“車1台で田園調布に家が建つ”という時代に、幼い頃から車のある生活を送っていた。

……
その後の兼子眞
チェッカーモータース売却後は、同社最高顧問に就任。日興アントファクトリーが資本参加した際には、社員幹部の教育や組織運営全般に対する指導を行なっている。また、2002年(平成14年)には、香港・上海・台湾・タイ・シンガポールに海外拠点を持つ人材派遣会社パヒューマ・アジア・カンパニー・リミテッド(株式会社パソナの子会社)の顧問に就任。1970年代にソフトバンクの孫正義、エイチ・アイ・エスの澤田秀雄とともにベンチャー三銃士と称された
パソナ代表取締役グループ代表兼社長の南部靖之の代理として、毎月行なわれるミーティングの議長および相談役を務めていた。しかし2004年(平成16年)、自身の新たな事業の展開を図り、チェッカーモータース、パヒューマ・アジア・カンパニー・リミテッドともに顧問の職を辞している。
……
その他の経歴
辰巳出版から発行されていた「ミニ・マグ」(1993年〈平成5年〉創刊)、ネコ・パブリッシングが発行している「パーフェクトボート」(2000年〈平成12年〉創刊)、さらに医療関係誌など複数の雑誌の創刊に携わっており、編集・執筆も手がけている。

■つぶやき
世田谷といえば陸自用賀駐屯地近くの名士が異様に大勢集うハコモノ・マンション@弦巻。

|

2012年8月19日

閨閥:峰岸家

Minegisi_2

峰岸不動産(株)
東京都中央区日本橋3-12-2

0819d

|

【メモ】ベネッセホールディングス

(公財)日本国際交流センター→三極委員会
監事:星久人→(株)ベネッセホールディングス 特別顧問

星久人近親者→星正人(株)IMAGICAティーヴィ代表取締役社長、(株)イマジカ・ロボットホールディングス元取締役

メモ:自治総合センター移転参照
監査担当会計士:長瀬産業参照

|

2012年8月18日

日本動物愛護協会 ver1.1

(公財)日本動物愛護協会
東京都港区南青山7-8-1 南青山ファーストビル 6F

■役員抜粋

理事長 菅谷博 茨城県自然博物館館長
理事 岡本利明 元 旭化成ホームズ(株)社長
監事 秋富公正 元 総理府総務副長官
元 成田国際空港公団 総裁
(社)海外広報協会 理事長
監事 柏木薫 弁護士
本州化学工業(株)監査役
評議員 深澤雄二 (株)オリエントコーポレーション常務執行役員
評議員 大森順方 (一財)尾崎行雄記念財団 監事

柏木薫監事の献金先(官報より抜粋)

憲政会(小坂憲次衆議院議員)-2005年、2006年、2008年、2009年、2010年
まゆみ会(森山衆議院議員)-2005年、2006年
ともみ組(稲田朋美衆議院議員)-2008年、2009年

小坂憲次〜wiki
1968年 日本航空に入社
1984年 日本航空を退社
1986年 中曽根康弘秘書
1990年 2月 衆議院議員初当選
1993年 7月 衆議院議員再選
1994年 4月 自由民主党を離党し、同じく
長野県選出羽田孜が率いる新生党に入党
1994年 12月 新進党結成に参加
1996年 10月 衆議院議員3選
1996年 12月
羽田孜に従って新進党を離党し、太陽党結成に参加

所属議員連盟※抜粋
日韓議員連盟(常任幹事)

森山眞弓〜wiki
森山眞弓(もりやま まゆみ、1927年(昭和2年)11月7日 - )は、日本の元官僚(労働官僚)、元政治家。前衆議院議員。旧姓名は古川眞弓。
労働省婦人少年局局長、参議院議員、環境庁長官、内閣官房長官、文部大臣、法務大臣などを歴任した。現在は尾崎行雄記念財団咢堂塾(がくどうじゅく)塾長、白鷗大学学長(平成19年2月から)および全国教育問題協議会最高顧問を務める。

主な所属議員連盟※抜粋
世界連邦運動推進団体・世界連邦日本国会委員会第13代会長


稲田朋美〜wiki
議員連盟等※抜粋
天皇陛下御即位二十年奉祝国会議員連盟(事務局次長)
みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会
神道政治連盟国会議員懇談会 事務局長

|

2012年8月17日

船井総合研究所〜wiki拾い読み+

船井総合研究所
株式会社船井総合研究所(ふないそうごうけんきゅうしょ)は、大阪府大阪市中央区に本社を構え、経営コンサルティングなどを業務とする会社である。創業者は船井幸雄。2000年に3代目社長の小山政彦が就任。2005年に東証一部に上場。2010年3月に4代目社長の高嶋栄が就任。

船井幸雄
船井 幸雄(ふない ゆきお、1933年1月10日 - )は、大阪府出身の経営コンサルタント。

経歴
1956年、京都大学農学部農林経済学科卒業。株式会社船井総合研究所(創業時は日本マーケティングセンター。13人で日本マネジメント協会から独立)の創業者。株式会社本物研究所、船井メディア、船井財産コンサルタンツ、船井本社の各社代表取締役会長。
経営コンサルティングの手法としては『地域一番店戦略』が有名。これは、1970年代に渥美俊一が唱えた『チェーンストア理論』の対局を為す小売戦略として、多くの地域小売業者に支持された。
丸井会長の
青井忠雄、伊勢丹出身で松屋と東武百貨店を再建した山中鏆と昵懇で、三人会と称する会合を定期的に開いていた。東武百貨店が東洋一の百貨店を池袋にリニューアルオープンした際の戦略も、地域一番店戦略がベースとなっている。そごうも影響を受けた。

山中かん
山中 鏆(やまなか かん、1922年1月20日 -1999年9月26日)は、山口県下関市出身の日本の実業家。伊勢丹専務から、松屋では副社長・社長・会長を歴任、経営危機に陥っていた同社を再建を果たした後、東武百貨店の社長・会長を歴任した。『ミスター百貨店』『百貨店経営の神様』『松屋中興の祖』とも称された。

■(株)松屋の有報(H23)より
根津嘉澄取締役

0817c

小林喬監査役

0817d

|

海事振興連盟 ver1.5

海事振興連盟
東京都千代田区平河町2-6-4 海運ビル5階

※2015年2月21日-情報更新(2013.11.22時点の役員

■役員抜粋

名誉顧問 安倍晋三 内閣総理大臣
神道政治連盟国会議員懇談会会員
名誉顧問 麻生太郎 元内閣総理大臣
神道政治連盟国会議員懇談会会員
名誉顧問 野田佳彦 元内閣総理大臣
最高顧問
元会長
関谷勝嗣 自由民主党(山崎派)
最高顧問
元会長
中馬弘毅 自由民主党
顧問 野田毅 衆議院議員(自由民主党(石原派))
世界連邦日本国会委員会会員
顧問 高村正彦 衆議院議員(自由民主党(大島派))
世界連邦日本国会委員会会員
神道政治連盟国会議員懇談会会員
(一財)尾崎行雄記念財団 評議員長
顧問 江田五月 参議院議員(民主党)
世界連邦日本国会委員会会員
顧問 谷垣禎一 衆議院議員(自由民主党(谷垣派))
世界連邦日本国会委員会会員
神道政治連盟国会議員懇談会会員
会長 衛藤征士郎 衆議院議員(自由民主党(町村派))
神道政治連盟国会議員懇談会会員
国際連帯税創設を求める議員連盟 会長
元副会長
元事務総長
田中けいしゅう 衆議院議員(民主党)
民社協会〜wiki拾い読み参照
世界連邦日本国会委員会会員
副会長
事務総長
高木義明 衆議院議員(民主党)
世界連邦日本国会委員会会員
元副会長 中野寛成 衆議院議員(民主党)
世界連邦運動参照
世界連邦日本国会委員会会長
元副会長 中井洽 衆議院議員(民主党)
世界連邦日本国会委員会会員
副会長 二階俊博 衆議院議員(自由民主党(二階派))
(一財)東亜総研 特別顧問
副会長 甘利明 衆議院議員(自由民主党)
神道政治連盟国会議員懇談会会員
元副会長 大野功統 衆議院議員(自由民主党(山崎派))
副会長 金子一義 衆議院議員(自由民主党(岸田派))
神道政治連盟国会議員懇談会会員
副会長 村上誠一郎 衆議院議員(自由民主党)
(NPO)日本空手松涛連盟 会長
【政治団体】信誠会【村上誠一郎議員】参照
副会長 中谷元 衆議院議員(自由民主党(谷垣派))
神道政治連盟国会議員懇談会会員
副会長 林幹雄 衆議院議員(自由民主党(二階派))
神道政治連盟国会議員懇談会会員
副会長 大畠章宏 衆議院議員(民主党)
世界連邦日本国会委員会 第11代事務総長
(NPO)日本ロシア協会 副会長
副会長 松本剛明 衆議院議員(民主党)
副会長 藤井孝男 衆議院議員(日本維新の会)
世界連邦日本国会委員会会員
神道政治連盟国会議員懇談会会員
副会長 漆原良夫 衆議院議員(公明党)
新潟県燕市出身
世界連邦日本国会委員会会員
副会長 鴻池祥肇 参議院議員(自由民主党(麻生派))
神道政治連盟国会議員懇談会会員
副会長 溝手顕正 参議院議員(自由民主党)
神道政治連盟国会議員懇談会会員
副会長 石井一 参議院議員(民主党)
前職:日本生産性本部職員
日本音楽家協会会長
顧問
元副会長
芦田昭充 日本船主協会 会長
島根県雲南市参照
芦田愛菜〜wiki連鎖参照
小林国際都市政策研究財団から上智麹町ビル参照
顧問
元副会長
釡和明 日本造船工業会 会長
副会長 久保昌三 日本港運協会 会長
顧問
元副会長
田村和男 日本倉庫協会 会長
三井倉庫(株)代表取締役社長
日本タイ協会理事
副会長 岡本哲郎 日本倉庫協会 会長
副会長 上野孝 日本内航海運組合総連合会 会長
上野トランスティック(株)代表取締役
在横浜ベネズエラ・ボリバル共和国名誉領事
副会長 山崎潤一 日本旅客船協会 会長
監事 山本公一 衆議院議員(自由民主党)
神道政治連盟国会議員懇談会会員
監事 乾英文 乾汽船顧問
事務局長 植村保雄

■考察
自民党以外は世界連邦日本国会委員会会員がほとんどです。
逆に自民党議員は世界連邦日本国会委員会会員がいません。

|

2012年8月16日

みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会〜wiki拾い読み

みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会
みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会(みんなでやすくにじんじゃにさんぱいするこっかいぎいんのかい)は日本の超党派の議員連盟。会長は古賀誠衆議院議員。

概要
「靖國神社に祀られている過去に行われた戦争(戊辰戦争・日清戦争・日露戦争・大東亜戦争など)の英霊の御霊達を、国会議員みんなで参拝しよう」という趣旨で1981年(昭和56年)に結成された。日本遺族会を中心として、国会議員の靖國神社参拝を念願する団体も支援している。1993年(平成5年)の第40回衆議院議員総選挙で与野党が逆転し非自民・非共産連立政権が発足、それに伴い参拝する会も一部分裂し「みんなで靖国神社に参拝する新生党国会議員の会」が結成された。翌1994年(平成6年)に非自民・非共産の野党が合同し新進党を結党したことに伴い、「~新生党国会議員の会」は「靖国参拝議員連盟」と改称。1997年(平成9年)に新進党が分裂し、民主党の結成や保保連合構想が模索される中、政界再々編への前触れとして両議連が合流し再び「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」が発足。会長には元国土庁長官の奥野誠亮が就任した。

■つぶやき
「みんなで」じゃなくて、ごく一部がバラバラに行ってますけど……。

|

プライド・運命の瞬間〜wiki拾い読み+

プライド・運命の瞬間
プライド・運命の瞬間(プライド・うんめいのとき)は、1998年5月23日に東映で全国劇場公開された、日本の映画である。極東国際軍事裁判結審50周年記念作品であり、東日本ハウス創立30周年記念作品である。

概要
極東国際軍事裁判(東京裁判)でA級戦犯として裁かれた東條英機を主役として描いた。戦争責任を敗戦国に全て押し付けようとする連合国に対し、東條が法廷にて「たったひとりの戦い」に挑むというストーリーで、“東條英機(A級戦犯)=悪玉”論でなく、1人の人間として東條英機を描いた作品である。

脚注
1 創業者にして当時の会長・中村功が「
ラダ・ビノード・パール判事を主人公にした映画を作りたい」という企画を東映に持ちかけたのがキッカケ。それに対し、伊藤監督から「日本国内上映の映画ではパール判事の物語ではウケない。どうせやるなら東條英機を題材にしたらいいのでは」と逆に提案され、内容が決まった。ただ、当初の企画への配慮か、パール判事のエピソードやインド・ロケも物語に盛り込まれ、2時間41分の超大作になった。
2 製作費15億円を東映と分担することになった東日本ハウスは、この製作の受け入れ子会社として「東京映像制作株式会社」を設立し、前売り券を大量に引き受けた。

志士経営者倶楽部参照
同台経済懇話会〜wiki連鎖参照

中村功氏→元・宝くじ神社(株)代表取締役
宝くじ神社(株)→岩手県の宝くじ販売会社で現在は(株)ドリームタウンの傘下

中村力
中村 力(なかむら りき、1962年1月19日 - )は、日本の政治家。衆議院議員(1期)を務めた。

略歴
実父は東日本ハウス創業者で
青年自由党代表の中村功。東京大学法学部を卒業し、郵政省に1986年から1989年まで勤務。

青年自由党
青年自由党(せいねんじゆうとう)は、東日本ハウス創業者で元社長・中村功が党首を務めた保守系の政治団体。

概要
1993年の第40回衆議院議員総選挙に岩手県第1区_(中選挙区)より無所属で立候補、当選し、「自民党・自由国民会議」の一員として活動した中村力(功党首の息子)は事実上ここの推薦候補とも言えるものであった。母体は企業経営者の政治学習組織漁火会。かつて漁火会は政治家養成組織として知られた。

映画『プライド・運命の瞬間』『ムルデカ17805』の製作を指揮し、上映について物心両面で支援していた。

同党所属の地方議員が複数いたが、『ムルデカ―』興行失敗など、党首の事業失敗により活動が先細りし、所属議員や候補者は自民党や維新政党・新風などに移籍。現在は機関紙「漁火新聞」を発行するのみである(総務相への政治資金収支報告書提出は2004年・2005年と2年連続怠り2006年4月1日以降は政治団体ではない人格なき社団)。近時では機関紙・漁火新聞2010年6月号において中村会長が「漁火会は日本創新党に期待し、会として応援する」と発言した旨の報道があった。

党名に青年を冠するが、入党に年齢制限は無かった。これはマッツィーニの「青年イタリア」にあやかったもの。

■東日本ハウス(株)有報(H24)より
小杉道夫監査役
(株)中部商事、(株)イーエルエム→ハーデス・グループの宝くじ販売会社

0816a

■東日本ハウス(株)有報(H21)より
石水親和監査役
(株)ソシエテアクセプタンス
他のハーデス・グループ経歴
(株)シーエルシー監査役、(株)四国商事監査役、(株)エスエヌシー監査役、(株)南九州商事監査役

0816b


|

2012年8月15日

国民生活産業・消費者団体連合会と日韓協力委員会

国民生活産業・消費者団体連合会(会長:清水信次)
日韓協力委員会(会長:中曽根康弘、理事長:清水信次)
ともに
中央区日本橋本町3-6-2 小津本館ビル7F

0815b

0815a

流通業界を中心とする約500団体は2011年12月、「国民生活産業・消費者団体連合会」を設立した。目的や活動について聞いた。
週刊ダイヤモンド

──設立の目的は何か。

 日本経済団体連合会や日本商工会議所などの経済団体と比べて、生団連の大きな違いは、消費者とかかわりが深い企業、団体から構成されるという点だ。会員企業には流通、食品メーカーなどのほか、消費者団体も含まれており、国民の生活や生命を守ることを目的に、政策提言などを行っていく。

|

2012年8月12日

六甲中学校・高等学校〜wiki拾い読み

六甲中学校・高等学校
神戸市灘区篠原伯母野山町2-4-1

六甲中学校・高等学校(ろっこうちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、兵庫県神戸市灘区のカトリック修道会のイエズス会を母体をする中高一貫教育の私立男子校。学校法人六甲学院が経営している。イエズス会の学校のため、創立記念日はフランシスコ・ザビエルの命日である12月3日。

概要
……
運営母体がイエズス会であるため海外から関係者が視察に訪れることもある。2004年には、
バチカン市国の日本で言うところの文部大臣が視察に訪れている。同窓会として六甲伯友会がある。

出身者抜粋
渡部賢一(28期) - 野村証券社長

六甲伯友会会長→田嶋紀雄→学校法人松蔭女子学院監事

神戸松蔭女子学院大学
神戸市灘区篠原伯母野山町1-2-1

神戸松蔭女子学院大学(こうべしょういんじょしがくいんだいがく、英語: Kobe Shoin Women's University)は、神戸市灘区篠原伯母野山町1丁目2-1に本部を置く日本の私立大学である。1966年に設置された。 日本聖公会系のキリスト教主義学校(ミッション・スクール)である。

******************************
年金食いつぶしのAIJ問題-一部出資者に利益供与-証人喚問で大門氏
2012年4月25日 しんぶん赤旗

Aij

|

2012年8月11日

三都興業 ver1.9

三都興業(株)
1966年7月7日-設立
未詳-東京都港区芝5-34-2-301
1986年5月20日-東京都港区芝5-34-2 NEC春日ビルに住所変更
この住所は第一勧業銀行の内部告発(論談)でも登場しますね。
2000年7月3日-(株)ヒビヤ・エージエンシーを吸収合併
2012年5月21日-東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビルに移転

目的(定款)
1.駐車場・車庫の経営、管理、委託
2.不動産の所有および管理ならびに賃貸
3.不動産の売買およびその仲介
4.日用品雑貨、食料品および煙草等の販売および宝くじの受託販売、飲食店の経営
5.娯楽施設(麻雀店等)の経営
6.風俗営業(遊技場)の経営
7.前各号の事業に附帯する一切の業務

■役員

代表取締役
1997.5-1999.11
取締役
1997.5重任-1999.11
上原知男 1981年12月-(株)第一勧業銀行 奈良支店長
1986年6月-同行 西新宿支店長
1988年5月-同行 法人企画部長
1989年6月-同行 法人企画部取締役部長
1991年2月-同行 融資企画部取締役部長
1991年6月-第一勧銀経営センター 代表取締役副理事長
1993年6月-日本土地建物(株)顧問
1994年1月-同社 代表取締役専務取締役
1996年11月-霞が関ホーム(株) 代表取締役社長
1997年1月-日土地綜合管理(株) 代表取締役
1997年1月-日本土地建物販売(株)代表取締役
1998年1月-日本土地建物(株)代表取締役副社長
2002年1月-日土地建設(株)取締役会長
2002年6月-ヤマトマテリアル(株)顧問
2002年6月-新日本無線(株)監査役
2003年1月-日本土地建物(株)顧問
2003年6月-ヤマトマテリアル(株)取締役
代表取締役
1999.11-2001.1
取締役
1996.5重任-1999.1
1999.11-2001.5
池永恵一 1985年11月-(株)第一勧業銀行 岡崎支店長
1989年10月-同行 千葉支店長
1992年4月-同行 東虎ノ門支店長
1994年8月-同行 本店審議役
1994年10月-日本土地建物(株)顧問
1995年1月-日本土地建物(株)常務取締役・大阪支社長
1996年6月-テイカ(株)監査役
1999年11月-日本土地建物(株)代表取締役専務取締役
1999年11月-三都興業(株)代表取締役
1999年11月-(株)ヒビヤ・エージエンシー 代表取締役
2002年7月-日本土地建物(株)代表取締役専務執行役員
2003年11月-同社 代表取締役専務執行役員・ビル事業部長
2005年6月-大多喜ゴルフ(株)代表取締役
代表取締役
2001.1-2001.8
板花廣
代表取締役
2001.8-2006.10
杉原昭 1987年4月-(株)第一勧業銀行 八千代支店長
2001年8月-三都興業(株)代表取締役
代表取締役
2006.10-2008.4
坂本勝治 1988年10月-(株)第一勧業銀行 新浦安支店長
2002年1月-日本土地建物(株)取締役
2006年10月-三都興業(株)代表取締役
2007年11月-勧友商事(株)代表取締役
代表取締役
2008.4-2008.12
廣部武
広部武
1989年4月-(株)第一勧業銀行 津支店長
1993年5月-同行 金融法人部長
1995年4月-同行 大手町支店長
2001年4月-日本土地建物(株)顧問
2001年6月-(株)幸栄プラニング 代表取締役社長
2001年7月-日本土地建物(株)常務取締役
2003年1月-同社 代表取締役専務執行役員
2003年11月-同社 代表取締役専務執行役員
2007年1月-勧友商事(株)代表取締役
2008年4月-三都興業(株)代表取締役
代表取締役
2008.12-2010.11
河北博行 1968年3月-一橋大学商学部 卒業
1968年4月-(株)日本勧業銀行 入行
1990年6月-(株)第一勧業銀行 大阪支店副支店長
1988年4月-同行 ひばりが丘支店長
1991年9月-同行 営業第一部総括次長
1993年6月-同行 銀座支店長
1995年5月-同行 業務推進第五部長
1996年4月-同行 業務推進第三部長
1996年6月-同行 取締役業務推進第三部長
1997年6月-同行 監査役
1997年6月-(株)ハートウェルネス 監査役
1997年6月-(株)ハートファイナンス 監査役
1997年6月-(株)第一勧銀不動産調査センター 監査役
1997年6月-(株)第一勧銀インターナショナルビジネスサービス 監査役
1997年6月-(株)第一勧銀ローン業務サービス 監査役
1997年7月-共同ビルヂング(株)監査役
2000年6月-第一勧銀信用開発(株)代表取締役副社長
2002年2月-信用管理サービス(株)代表取締役社長
2005年3月-日土地ビルサービス(株)監査役
2005年7月-日本土地建物(株)執行役員
2005年7月-日土地ビルサービス(株)専務執行役員
2008年6月-大崎再開発ビル(株)取締役
2008年12月-三都興業(株)代表取締役
2008年12月-勧友エンタープライズ(株)代表取締役社長
2009年6月-新日本無線(株)監査役
2010年11月-日本土地建物(株)顧問
代表取締役
2010.11-2012.5
荒木俊雄
代表取締役
2012.5-
菊池誠
取締役
1996.5重任-1999.5
山中博 1985年10月-(株)第一勧業銀行 喜多見支店長
1997年5月重任-(株)ヒビヤ・エージエンシー 取締役
1998年10月重任-守随ビルディング(株)代表取締役
1999年1月-日土地ビルサービス(株)代表取締役
取締役
1996.5-1999.5
中村千里
取締役
1997.5重任-1999.5
福原蓮一
取締役
1997.5重任-1999.5
髙杉彰
取締役
1999.1-2000.6
辻本英一 1988年2月-(株)第一勧業銀行 成田支店長
1991年6月-同行 新所沢支店長
1994年5月-同行 渋谷支店長
1996年3月-同行 築地支店長
1998年7月-日本土地建物(株)顧問
1998年11月-同社 常務取締役・関西支社長
1999年1月-三都興業(株)取締役
2002年1月-日本土地建物(株)代表取締役

(株)京都南ゴルフガーデン 取締役
取締役
1999.5-2001.1
中島久彰 日本土地建物(株)代表取締役社長(1998.11-2010.1)
取締役
1999.5-1999.11
加治重一
取締役
1999.5-2001.1
小多康裕 1985年5月-(株)第一勧業銀行 西新井支店長
1990年5月-同行 麹町支店長
1992年4月-同行 船場支店長
1994年4月-(株)長崎屋 人事部付出向
1994年5月-同社 常務取締役
1999年1月-日本土地建物(株)常務取締役・ビル事業部長
1999年11月-日土地ビルサービス(株)代表取締役専務取締役
1999年5月-(株)ヒビヤ・エージエンシー 取締役
1999年5月-三都興業(株)取締役
2001年6月-勧業不動産(株)代表取締役社長
2002年1月-日本土地建物(株)顧問
2005年8月-(株)インテリックス 監査役
取締役
1999.5-2001.1
江草務
取締役
2001.1-2001.8
橋本忠夫
取締役
2001.1-2002.5
佐藤明秀
取締役
2001.8-2002.5
沼田啓孝
取締役
2002.5-2010.4
岡山宗康 日本土地建物(株)取締役専務執行役員(2013.10-2015.1)
(株)データ・キーピング・サービス 取締役(2014.3-)
日本土地建物(株)顧問(2015.1-)
取締役
2004.5-2010.4
梅村洋
監査役
1997.5重任-2001.1
福島源久
監査役
2001.1-2002.5
大浦洋 1990年5月-(株)第一勧業銀行 人事部付(株)殖産銀行 出向
1993年7月-同行 人事部付主任調査役
1995年5月-日本土地建物(株)業務部長
1996年4月-同社 業務企画部長
1997年1月-同社 取締役業務企画部長
1998年9月-同社 取締役業務企画部長兼情報システム室長
2000年6月-新日本無線(株)監査役
2001年1月-三都興業(株)監査役
監査役
2002.5-2005.5
及部和良
監査役
2005.5-2009.4
山田為夫 1987年8月-(株)第一勧業銀行 富山支店長
1992年12月-同行 御徒町支店長
1997年1月-日本土地建物(株)取締役
2004年1月-同社 常勤監査役
2004年1月-日土地ビルサービス(株)監査役
2005年5月-三都興業(株)監査役
2008年1月-日本土地建物販売(株)監査役
監査役
2009.4-2012.5
野崎朝博 1990年1月-(株)第一勧業銀行 原宿支店長
1997年1月-同行 赤坂支店長
1999年3月-日本土地建物(株)開発部長
1999年5月-同社 取締役営業本部営業部長
2000年6月-同社 常務取締役営業本部営業部長
2001年6月-(株)京都南ゴルフガーデン 取締役
2002年6月-日本土地建物(株)常務取締役綜合経営統括室長
2005年11月-日本土地建物販売(株)専務執行役員
2007年1月-同社 取締役専務執行役員
2009年1月-日本土地建物(株)常勤監査役
2009年4月-三都興業(株)監査役
監査役
2012.5-
堀辺晴彦

|

福井県立藤島高校とドイツ大使 ver1.1

■福井県報道発表資料
福井県立藤島高校

■つぶやき
ドイツ名誉領事もやらねばなりませんな。

0811h

|

みずほ銀行お客さまサービス部長

近畿方面か関西方面のハーデス・グループ下の宝くじ販売会社(株)ケーエルシー
井上敏樹代表取締役→元・みずほ銀行お客さまサービス部長

みずほ銀行お客さまサービス部長で有報を全文検索

ヒットした企業
理研コランダム(株)
(株)テクノ菱和

理研コランダム(株)の監査担当会計士(H24)から

杉本茂次会計士(有限責任監査法人トーマツ)の担当企業役員を抜粋
■(株)オートバックスセブン

0811b

0811c

0811d

0811e

■山一電機(株)
吉澤壽美雄(寿美雄)監査役→勝永会参照

0811f

|

2012年8月10日

日本ハーデス包囲網 ver1.1

■日本ハーデスに関する記事

宝くじ利権をしっかり組み込んだ総務省とみずほ銀行
2012年7月28日
ビジネスジャーナル
(株)サイゾー
グリーンジャンボ史上最高5億円 「庶民の夢」宝くじ利権を貪る黒幕の総務省・みずほ銀行(1)
2012年3月15日
週刊実話
(株)日本ジャーナル出版
グリーンジャンボ史上最高5億円 「庶民の夢」宝くじ利権を貪る黒幕の総務省・みずほ銀行(2)
2012年3月16日
週刊実話
(株)日本ジャーナル出版
グリーンジャンボ史上最高5億円 「庶民の夢」宝くじ利権を貪る黒幕の総務省・みずほ銀行(3)
2012年3月17日
週刊実話
(株)日本ジャーナル出版
みずほ「秘中」の黒幕利権会社
2012年2月
FACTA
(株)FACTAホールディングス
「宝くじ業界」に君臨するみずほ銀行(旧第一勧銀)親密企業「日本ハーデス」の正体
2011年12月22日
現代ビジネス
(株)講談社

道玄坂界隈の(株)サイゾーも7月に参戦!

禁断の、利益供与事件関係者名がハーデス・グループに見受けられる件を取り扱う勇気のあるメディアは出てくるのでしょうか?

まあ、出ないよね〜。

|

2012年8月 9日

白山岳

白山岳

0809c

富士山といえば
富士山会議→富士山会議人脈図
富士山クラブ→閨閥:小林家(富国生命)
富士山測候所を活用する会@DIK麹町ビル谷垣禎一(自民党代表)理事

|

みずほ銀行六本木支店界隈

みずほ銀行六本木支店=新六本木ビルといえば
みずほ銀行六本木支店の土地登記
なのですが、今回は通り向かいの三井住友銀行六本木支店に着目。

三井住友銀行六本木支店
東京都港区六本木6-1-21

0809a

このビルにあるのが、国民年金基金連合会です。

0809b

日本ハーデスは、みずほ銀行六本木支店ビル=新六本木ビルが本店登記住所ですが、
日本ハーデスの株主である日本土地建物本社ビルには→年金積立金管理運用独立行政法人が入っています。

(財)日本宝くじ協会が入っているビルである地共済センタービルには→地方職員共済組合

■つぶやき
年金、共済……。

|

2012年8月 8日

ニトリ

お値段以上、ニトリ♪

■献金先抜粋 ※官報より 2005年〜2010年(2007年を除く)

新声会 鳩山邦夫 2005年、2006年
正流会 高村正彦 2005年、2006年、2008年、2009年
米田建三政経懇話会 米田建三 2005年
信越会 村上誠一郎 2006年、2008年、2009年、2010年
岡田かつや後援会 岡田克也 2008年、2009年、2010年
信友会 町村信孝 2008年、2009年、2010年
大樹会 林幹雄 2008年、2009年、2010年
秀政会 中川秀直 2009年
フォーラム・ユーリカ 小池百合子 2009年
二十一世紀の会 野田聖子 2010年
未来産業研究会 小渕優子 2010年

■監査担当会計士(抜粋)の担当企業 ※有報手持ち分より検索

関谷靖夫会計士 (株)ニトリ H19-22
(株)ニトリホールディングス H23-24
MUTOHホールディングス(株) H19-20
アンドール(株) H19-24
(株)テクノ・セブン H19-24
(株)テラネッツ H19-20
グッドウィル・グループ(株) H19-20
ラディアホールディングス(株) H21
(株)バンテック・グループ・ホールディングス H19
(株)バンテック H20-23
東亜ディーケーケー(株) H21-23
大森茂伸会計士 (株)ニトリ H17-20
東亜ディーケーケー(株) H23-24
新居伸浩会計士 (株)ニトリホールディングス H24
(株)グラファイトデザイン H24
(株)オービック H20-24
スターゼン(株) H20-24

■考察
アンドール(株)、(株)テクノ・セブン→TCSグループ
TCSグループ東京拠点→東京都中央区日本橋本町4-8-14 東京建物第3室町ビル
TCSグループ神戸拠点→三宮ハートビル

MUTOHホールディングス(株)→所在地が第5TOCビル、TCSグループ

(株)テラネッツ→(株)チャリロト

東亜ディーケーケー(株)→田中健一郎監査役→東京航空計器(株)監査役、新日本無線(株)取締役
新日本無線(株)→河北博行監査役→三都興業(株)代表取締役

グッドウィル・グループ(株)、ラディアホールディングス(株)→石井成明監査役→民主党千葉県第5区総支部参照

(株)バンテックといえば→奥野信亮議員(元社長)

(株)グラファイトデザイン→篠原啓慶会計事務所

スターゼン(株)→廣田剛樹会計士→(株)グラファイトデザイン監査担当(H19-24)

|

2012年8月 7日

日本歯科医師連盟ロケーション

ハーデス・グループの公開住所拠点(九段ビル=九段北4-1-10)の裏にあります。
石井みどり議員→平成研究会→津島派=青木幹雄議員が実権

0807b_2

|

2012年8月 6日

民主党千葉県第5区総支部 ver1.1

民主党千葉県第5区総支部
千葉県市川市南八幡2-6-1-101
政治資金収支報告書・平成22年11月26日公表(平成21年分定期公表)

代表者:村越祐民議員

0806b

吉峯啓晴弁護士から、270万円借り入れ(平成22年分も同額)

■市川ライオンズクラブ会員抜粋

石井成明弁護士 石井法律事務所
元・グッドウィル・グループ(株)監査役
江尻隆弁護士 西村あさひ法律事務所
カゴメ(株)監査役
安藤建設(株)監査役
三菱UFJ証券ホールディングス(株)監査役
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株)監査役
ディップ(株)監査役
元・(株)USEN監査役
元・(株)あおぞら銀行監査役
SBI子ども希望財団監事
村越祐民衆議院議員
吉峯啓晴弁護士 吉峯総合法律事務所
日本和装ホールディングス(株)顧問弁護士
一般社団法人アジア太平洋フォーラム専務理事

■つぶやき
市川市南八幡→アクリーティブ(株)※旧称(株)フィデック

平成23年11月25日公表(平成22年分定期公表)より

監査税理士の方の所在地→アクロシティGポート

|

2012年8月 4日

富国生命ビル ver3.6

富国生命ビル
東京都千代田区内幸町2-2-2

富国生命ビル(株) 監査役:平井堅治:(株)オリエントコーポレーション 監査役
24-27F 富国生命保険相互会社
26F 清水建設(株)
23F (株)日本エスコン 本社旧所在地
23F (独)理化学研究所 東京連絡事務所
23F 千代田化工建設(株) 東京オフィス
23F (独)海洋研究開発機構 東京事務所
23F インドネシア共和国投資調整庁 日本事務所
22F (株)プロフェッショナルバンク 本社
■福岡支店:博多偕成ビル

■代表取締役会長:上田宗央
元(株)パソナ 代表取締役社長
元(株)パソナテック 代表取締役
元(株)ベネフィット・ワン 取締役
(株)アッチェ 取締役/元取締役会長
ITホールディングス(株)監査役
(株)イムラ封筒 監査役
21F 国際通貨基金(IMF) アジア太平洋地域事務所
21F トヨタファイナンシャルサービス(株) 東京オフィス
■本社
名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー
21F トヨタファイナンス(株) 東京分室
■本社
名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー
20F (公財)財務会計基準機構
19-20F (独)日本原子力研究開発機構 東京事務所
18F 松尾綜合法律事務所 ■弁護士:小杉丈夫
森ヒルズリート投資法人 監督役員
(株)東芝 取締役
富士フイルムホールディングス(株)監査役
元 船員中央労働委員会 会長
17F 石澤・神・佐藤法律事務所 弁護士:佐藤順哉
生化学工業(株)監査役
三井金属鉱業(株)監査役
サッポロホールディングス(株)監査役
(株)ニッキ 取締役
17F 西山広喜事務所 旧所在地
16F
12F
渥美坂井総合法律事務所
・外国法共同事業
■弁護士:内田輝紀
(株)クロス・マーケティング 監査役
元(株)武富士 取締役副会長
元(株)大阪証券取引所 副社長
元 電源開発(株)常務取締役
元 大蔵省印刷局長
■弁護士:山本有二
衆議院議員
(株)システム収納センター 代表取締役
(株)日本情報調査 代表取締役
16F 日本アルキルアルミ(株)
2F
→15F
飯野・八代・堀口法律事務所 ■弁護士:飯野信昭
(公財)国際親善協会 監事
元(株)ゼフィール 監査役

■(株)ゼフィール
代表取締役社長:谷本真邦:世界連邦運動協会 理事
15F (株)日本トリム 東京オフィス
■青森営業所:青森本町第一生命ビルディング
15F きっかわ法律事務所 東京事務所
■弁護士:占部彰宏
(株)ワオ・コーポレーション 監査役
15F 日商LPガス(株)
14F 新日本有限責任監査法人 日比谷分室
13F 日本ピラー工業(株) 東京支店

■役員抜粋
取締役:中川威雄
ファナック(株)監査役
・(株)ツガミ 取締役
・(公財)三豊科学技術振興協会 理事
13F (公社)リース事業協会 会長(代表理事):浅田俊一:東京センチュリーリース(株)社長
12F 宮川・末次法律事務所 ■弁護士:宮川光治
森ビル(株)監査役(2013.6-)
11F 税理士法人UAP
合同会社クロノス (有)UAPマネジメント内
旧所在地(2006年10月25日設立-2009年11月13日解散)
11F (財)国際経済交流財団 旧所在地(-2003年11月17日)
移転先→時事通信ビル
11F ユークエスト(株)
10F 世界銀行 東京事務所
10F 国際金融公社(IFC) 東京駐在特別代表事務所
10F 国際復興開発銀行 国際開発協会東京事務所
10F 多数国間投資保証機関事務所
10F 野村綜合法律事務所 ■弁護士:野村晋右
MS&ADインシュアランスグループホールディングス(株)監査役
(株)三井住友フィナンシャルグループ 取締役
(株)三井住友銀行 取締役
大日本印刷(株)監査役

■弁護士:西川元啓
NKSJホールディングス(株)監査役
オリンパス(株)取締役

■弁護士:神尾大地
東テク(株)監査役
9F 関西電力(株) 東京支社
8F 富国生命投資顧問(株)
7F 台湾銀行 東京支店
7F 三井不動産ビルマネジメント(株)
7F 富国生命ビル(株)
7F 弁護士法人東町法律事務所 東京事務所
■弁護士:渡邉一弘
(株)三菱UFJフィナンシャル・グループ 取締役
607
608
ヒルトンホテル スティールブラザーズ(株)内
営業所
6F ニューヨークメロン信託銀行(株) 旧所在地
移転先→丸の内トラストタワー本館
6F ニューヨークメロン銀行 東京支店 旧所在地
移転先→丸の内トラストタワー本館
6F バンクオブニューヨークメロン証券(株) 旧所在地
移転先→丸の内トラストタワー本館
6F バンク・オブ・ニューヨーク・メロン
・コーポレーション
旧所在地
移転先→丸の内トラストタワー本館
5F 富国インシュアランスサポート(株)
5F 富国信用保証(株) 旧所在地※閉鎖
4F 濱田法律事務所 濱田清弁護士
3F 東京電力(株) 東京支社
2F 監査法人ブレインワーク
2F (株)富国保険エージェンシー
1-2F 大和証券(株) 日比谷支店
2F 世界銀行 情報センター
ベリタスソフトウェア(株)
旧 ベリタス・ジャパン(株)
旧所在地(2000年5月1日-2006年4月3日)
2006年4月3日-渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
(株)シマンテックに合併解散

0804a_3

日土地内幸町ビル(社)海外広報協会参照

|

2012年8月 3日

表舞台裏舞台〜福本邦雄回顧録 ver1.1

表舞台 裏舞台-福本邦雄回顧録 日本のフィクサー福本邦雄氏とのインタビューからおこした本で、すごく読まれているであろう「表舞台裏舞台〜福本邦雄回顧録」より
ここは、と思った箇所-266Pから

--財界人というのは、昔「四天王」とか言われていましたが、その人たちが本当にある程度の力を持っていて、政治や何かにも影響力を持っていたことは間違いないわけですね。

福本
 間違いないです。

--それは、いつなくなるんですか。

福本
 それについては、僕が『中央公論』に「財界人の思想と行動」というのを、二回ぐらい書いていますから、大体その通りです。「コバチュウ・グループ」というのがいて、それが財界と政界との間を仕切っていた。一番初めは、吉田(茂)さんと、宮島(清次郎)さんとの関係から出来たのかな。

--日清紡ですね。

福本 宮島さんが退いて、「コバチュウ」(小林中)になったのかな。「コバチュウ」が、なぜあのグループの筆頭になったかと言うと、当時、彼は富国生命社長から開銀総裁になったわけですから、復興資金を扱っていた。それが、一つの力の源泉だったのではないか。それで、「コバチュウ」が大将で、副将に水野(成夫)がいて、あと永野重雄がいて、桜田武今里(広記)がいた。見習士官が五島昇小坂徳三郎鹿内信隆という連中ですね。それで、財界と政界の間を取り結んで、その代わり、国家的プロジェクトに対する人事は、この連中が完全に握っていた。例えば、国家公安委員、NHKの経営委員、電電公社の経営委員(の人事)は、この連中が握っていた。

※注
コバチュウ=小林中
開銀=日本開発銀行→現・日本政策投資銀行

■考察
日清紡績(株)、富国生命辺りの歴史と人脈は要検証かと思います。
日清紡績に、富国生命の関係者が役員で入って来たのは、1971年6月で、同年3月に富国生命社長となった古屋哲男氏が監査役となっています。
東京大学経済学部図書館の有価証券報告書データベースで、1985年までの古い有報の一部を閲覧できるのですが、少なくとも1971年〜1985年までは古屋哲男氏は日清紡績の監査役のようです。

日本政策投資銀行が筆頭株主で、開銀出身者が多い新規事業投資(株)の監査役も米山好映富国生命社長(現任)です。今でも開銀関係者との繋がりはあるものと思われます。

話は変わりますが、調査して疑問に思うのは、宝くじと関係(もしくは宝くじ関係者と繋がり)がある会社には富国生命の役員がいる事が多いのです。

■メモ
経団連、経済同友会、日経連、日本商工会議所、この4つのうち、経済同友会についても、この本では語られています。
経済同友会代表幹事抜粋--
藤山愛一郎(日東化学工業)、岩佐凱実(富士銀行)、中山素平(日本興業銀行)、小林陽太郎(富士ゼロックス)etc
慶應三羽カラスと呼ばれる、椎名武雄小林陽太郎氏、茂木友三郎氏は、みんな経済同友会の終身幹事ですね。

|

富国生命保険 ver1.6

富国生命保険相互会社
東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル

表舞台裏舞台〜福本邦雄回顧録

■役員抜粋

取締役会長 秋山智史 (株)東京ドーム 取締役
日清紡ホールディングス(株)取締役
富士急行(株)取締役
昭和電工(株)取締役
(株)帝国ホテル 取締役
(公財)根津美術館 評議員
代表取締役社長 米山好映 フコクしんらい生命保険(株)取締役(2008.1-2010.6)
日本信号(株)取締役(2014.6-)
ご近所シリーズ80
取締役副社長 古屋勝正 (公財)生命保険文化センター監事
ケイ・エス・オー(株)社外取締役(2006.6-2012.6)
日本ハーデス(株)社外取締役(2006.6-2012.6)
(株)宝くじネット 社外取締役(2008.6-2012.6)
(株)タウンドリーム 社外取締役(2008.6-2012.6)
(株)タカラパック 社外取締役(2010.6-2012.6)
元取締役副社長 山本幹男 フコクしんらい生命保険(株)代表取締役社長
資産管理サービス信託銀行(株)監査役(-2003.6)
日本土地建物(株)取締役(2006.1-)
(株)オリエントコーポレーション 監査役(2004.6-2012.6)
大阪地下街(株)取締役
取締役 藤原利秀 ケイ・エス・オー(株)社外取締役(2012.6-)
日本ハーデス(株)社外取締役(2012.6-)
(株)宝くじネット 社外取締役(2012.6-)
(株)タウンドリーム 社外取締役(2012.6-)
(株)タカラパック 社外取締役(2012.6-)
社外取締役 歌田勝弘 味の素(株)特別顧問
(公財)イオン環境財団 理事
(公財)日本生産性本部 理事
(公財)世界平和研究所 理事
(公財)日本国際フォーラム 評議員
社外取締役 一色浩三 (NPO)公共政策支援団 理事長
※ほかリンク先参照
社外監査役 根津嘉澄 東武鉄道(株)代表取締役社長
(株)東武ストア 取締役
(公財)根津美術館 評議員
社外監査役 大橋光夫 昭和電工(株)相談役
(株)みずほフィナンシャルグループ 取締役
国際公共政策研究センター 監事
※ほかリンク先参照
社外監査役 指田禎一 日清紡ホールディングス(株)相談役
日本精工(株)取締役
※ほかリンク先参照

|

公共政策支援団 ver1.8

(NPO)公共政策支援団
東京都千代田区神田駿河台2-1-34 奥村第二ビルプラザオチャノミズ 406

同一所在地の団体
(一財)法人支援機構おおくら

■役員抜粋

理事長 一色浩三 元(株)日本政策投資銀行 理事
(一財)財政金融企画事務所 理事→日月館麹町
富国生命保険相互会社 取締役(2007.7-)
いすゞ自動車(株)監査役(2009.6-)
(株)ニュー・オータニ 顧問(2013.7-)
(株)メディカルシステムネットワーク 取締役(2015.6-)
副理事長 和田勝 元厚生省審議官
福祉社会総合研究所 所長
国際医療福祉大学 教授
(一財)財政金融企画事務所 理事→日月館麹町
(株)一柳アソシエイツ 顧問
元(NPO)よろず相談21世紀法人像研究会 理事
チュリス赤坂参照
理事
支援団団長
杉井孝 元大臣官房審議官(銀行局担当)
弁護士(弁護士法人杉井法律事務所)→日月館麹町
(一財)財政金融企画事務所 代表理事→日月館麹町
元(NPO)よろず相談21世紀法人像研究会 理事
※ほかリンク先参照
監事 藤井清彦 税理士
元東京国税局調査第三部長
(一財)財政金融企画事務所 監事→日月館麹町
ヨネックス(株)監査役
ハーデス・グループの歴代社外取締役参照
監事 丸山正司 税理士
元東京国税局課長
監事 西村孝明 (株)ワールドウィン 取締役
(一財)法人支援機構おおくら 事務局長

■理事長、副理事長の献金先
がんばれ円より子クラブ→山﨑順子(よりこ)議員
2010年5月31日報告分

献金者
和田勝
一色浩三
瓜生健太郎弁護士→曾我・瓜生・糸賀法律事務所代表弁護士、(財)日本・ベトナム文化交流協会理事

(財)日本・ベトナム文化交流協会筒井豊春理事長(キャピタル・パートナーズ証券(株)代表取締役)

0803a

0803b

■考察
山﨑順子(円より子)議員のどこがポイントなのかwikiを見てみました。

円より子〜wikiより
円 より子(まどか よりこ、本名 山﨑 順子(やまざき よりこ)、1947年(昭和22年)2月10日 – )は、日本の政治家。元参議院議員(3期)。民主党元副代表。
……
シベリア抑留問題の解決
戦後強制抑留者問題解決促進議員連盟」会長として、戦後、満州の日本人がソ連に抑留され、強制労働させられた問題(いわゆるシベリア抑留問題)の被害者を救済する法律の成立に向け、中心的な役割を果たしている。

↑これですかね。

抑留といえば→(財)全国強制抑留者協会東京ダモイ参照

|

2012年8月 2日

クレスト・インベストメンツ民事再生法の適用を申請

クレスト・インベストメンツ民事再生法の適用を申請
東京商工リサーチ

~JASDAQ・日本振興銀行関連10社目、旧商号:中小企業投資機構(ビービーネット)、今年、上場企業の倒産は4社目~

|

2012年8月 1日

デンタルサポート

二階堂さんの所に社名が出てたので。
すっかり忘れてましたが、うちにも資料があったので調べたことがあったようです。

野田首相の献金は以前
日本橋堀留町・瀧田ビルと野田総理で取り上げました。

■デンタルサポート(株)
代表取締役社長・CEO 寒竹郁夫
取締役・COO 西山佳秀
取締役・CFO 田中透
社外取締役(非常勤) 田中義博
常勤社外監査役 輿水洋一
監査役(非常勤) 藤村和明
社外監査役(非常勤) 樋口節夫

■デンタルサポート(株)の株式保有が確認できる上場企業
セントケア・ホールディング(株)

0801b

セントケア・ホールディング(株)の大株主には→岡田真澄氏((株)広美代表取締役)

0801c

■樋口監査役繋がり
・ソーシャルワイヤー(株)
東京都新宿区新宿4-3-17 ダヴィンチ新宿6階
代表取締役社長 矢田峰之
取締役副社長 庄子素史
常務取締役 杉本太一朗
取締役 加藤順彦
取締役 丹澤みゆき【IR】ngi group参照
監査役 田沖志
監査役 樋口節夫

■樋口会計士が監査担当企業抜粋
・(株)ケイブ H18-19(中央青山監査法人、新日本監査法人)
・(株)ベルパーク H17-18(中央青山監査法人)
・(株)ランドビジネス H19-22(新日本監査法人、新日本有限責任監査法人)
日本ゲームカード(株) H20-23(新日本監査法人、新日本有限責任監査法人)
・(株)銚子丸 H19-21(みすず監査法人、新日本監査法人、新日本有限責任監査法人)
・(株)三共 H18-23 (中央青山監査法人、みすず監査法人、新日本監査法人、新日本有限責任監査法人)
・(株)鉄人化計画 H17-20 (中央青山監査法人、みすず監査法人、新日本監査法人)
・日本化成(株) H17-18(中央青山監査法人)
・(株)建築技術研究所 H19(みすず監査法人)
佐藤製薬(株) H18-22(みすず監査法人、新日本監査法人、新日本有限責任監査法人)

■樋口会計士が監査役
(株)フコク
(株)フコクの監査担当会計士→入江秀雄会計士の担当企業

日本ゲームカード(株) H19-23
・(株)三共 H19-23
佐藤製薬(株) H18-20
・(株)アドヴァン H19-21

結構ダブってますね。

|

石垣市〜wiki拾い読み

石垣市
石垣市(いしがきし)は、沖縄県八重山諸島の政治、経済、産業、交通の中心地となっている市である。沖縄県八重山事務所(旧・八重山支庁)所在地であり、数々の島から成り立つ隣接自治体である竹富町役場も市内にある。
近年は、離島ブーム、ダイビングなどの海洋レジャーを目的に島外からの移住者が増え、人口が増加する現象が見られている。また、日本最南端・最西端に位置する市でもある。

……
出身有名人
比屋根毅 - 洋菓子職人、実業家、エーデルワイスグループ会長。

■(株)エーデルワイス
神戸市中央区三宮町2-5-1

代表取締役会長 比屋根毅
代表取締役社長 比屋根祥行

神戸市中央区三宮町2-5-1→三宮ハートビル

|

人事:タカラパック

(株)タカラパック
登記本店所在地:東京都港区南麻布2-4-7
営業住所:東京都文京区白山5-16-6

会社の目的
1.宝くじ証票の封入封緘業務
2.前各号の業務に付随する業務

2012年6月29日付
山田規一代表取締役社長
藤原利秀社外取締役(富国生命保険相互会社取締役執行役員)

退任
矢嶋正昭代表取締役社長((財)国際臨海開発研究センター監事、日本ハーデス(株)監査役)
古屋勝正社外取締役(富国生命保険相互会社取締役副社長執行役員)

■富国生命役員

0801a

■つぶやき
第一勧銀の謎は山万富国生命にあり
富国生命本社ビルというハコモノに入っている企業、団体に注目。

東京スター銀行も再注目?

■参考記事
閨閥:小林家(富国生命)

|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »