« 昔のニュース〜「つきじ植むら」のユーアンドユー食品、民事再生手続き開始 | トップページ | 日本橋通り二丁目ビル再検証 »

2012年5月17日

昔のニュース〜飛島福井株式会社ほか1社が民事再生法を申請

富士川CC(山梨県)・丹生CC(福井県)経営・飛島建設の子会社
飛島福井株式会社ほか1社が民事再生法を申請

2004年2月6日

東証1部上場ゼネコンの飛島建設(株)の子会社で、ゴルフ場経営の飛島福井(株)(資本金2000万円、ゴルフ場所在地=福井県丹生郡清水町上天下1-1、登記面=東京都千代田区三番町2、大谷登社長、従業員34人)。

富士川観光(株)(資本金3000万円、ゴルフ場所在地=山梨県南巨摩郡中富町西島足の平3525、登記面=東京都千代田区三番町2、川上一夫社長、従業員33人)の2社は、平成16年2月6日に東京地裁へ民事再生法を申請した。

申請代理人は服部弘志弁護士(東京都中央区銀座1-8-14、電話03-3561-8686)。監督委員には近藤泰明弁護士(東京都中央区八丁堀1-6-1、電話03-3553-9521)が選任された。

■関連記事
サクセススポーツ福井からの興味深い連鎖
世界貿易センタービルが所在地のシーエルエス・シリーズ
日本橋通り二丁目ビル周辺企業の時系列検証
天王洲郵船ビルからのコネクション

■考察
飛島福井(株)、(株)佐藤秀、ユーアンドユー食品(株)といった2004年破綻の3社と日本橋通り二丁目ビルとの関連の謎。

|

« 昔のニュース〜「つきじ植むら」のユーアンドユー食品、民事再生手続き開始 | トップページ | 日本橋通り二丁目ビル再検証 »

ニュース抜粋」カテゴリの記事