« 六甲山神社〜wiki拾い読み | トップページ | 日本橋堀留町・瀧田ビルと野田総理 »

2012年4月 4日

大阪滋賀ビルからの考察〜その2

大阪滋賀ビルからの考察の続編です。

滋賀銀行の監査役(西川産業(株)会長)より、クラボウアネックスビルに至ったのですが--
クラボウアネックスビルとは、名前のとおりクラボウ=倉敷紡績(株)の別館(アネックス)です。
倉敷紡績(株)大阪本社(大阪市中央区久太郎町2-4-31)は隣のビルなのです。
ちなみに同社の東京本社は、東京都中央区日本橋本町2-7-1 NOF日本橋本町ビル2階でロケーションは次のとおりです。

0404a

画像で見て、NOF日本橋本町ビルの左隣の小津本館ビルに入っているのは--
・日本フード(株)→ライフコーポレーション関連会社
・日韓協力委員会→清水信次理事長

右隣の小津ビルに入っているのは--
・(株)ライフコーポレーション→本店登記住所
・清信興産(株)→ライフコーポレーション経営一族の資産管理会社
・日本スーパーマーケット協会会議室→清水信次会長

ライフコーポレーション絡みのビルに挟まれている状態になる訳です。

倉敷紡績(株)の入っているNOF日本橋本町ビルは大同生命保険の関連会社が入っている拠点で、NOF日本橋本町ビルは野村不動産オフィスファンド投資法人の物件です。

大同生命保険といえば--
大阪滋賀ビルからの考察で使用した江崎グリコの有報からですが--
倉持治夫監査役→大同生命保険(株)代表取締役会長と繋がる訳です。

大同生命保険は太陽生命保険とともに(株)T&Dホールディングス傘下にあります。
(株)T&Dホールディングスの所在地は
東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング

汐留芝離宮ビルディングといえば→日本土地建物の管理物件

汐留芝離宮と浜離宮を望む周辺は興味深い場所であります。
その周りを取り囲むビルに集まっている企業を見ればわかります。
築地市場跡地の浜離宮側がどうなるのか関心が高まります。

話を倉敷紡績に戻しまして、同社の津田和明監査役の経歴より--

0404b

(独)日本芸術文化振興会→小林伸行監事→ヒューリック(株)監査役

また、サントリーといえば--
(株)ライフコーポレーション→大山綱明取締役相談役
・昭和57年6月-国税庁調査査察部長
・昭和62年6月-関税局長
・平成2年7月-サントリー(株)専務取締役
・平成3年3月-同社代表取締役副社長

■考察
そんな訳で、次の調査対象となるのは、ライフコーポレーション関連団体が入る小津ビル、小津本館ビルのオーナーである小津産業(株)でしょう。
ちなみに小津産業(株)の所在地は、小津本館ビルです。

|

« 六甲山神社〜wiki拾い読み | トップページ | 日本橋堀留町・瀧田ビルと野田総理 »

興味深い場所」カテゴリの記事