« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日

ワンダーコーポレーション/レンタル業のサンレジャーを子会社化

ワンダーコーポレーション/元TSUTAYA社長の日下氏が社長に
ワンダーコーポレーション/レンタル業のサンレジャーを子会社化
2012年04月26日 流通ニュース

■考察
(株)ワンダーコーポレーション有報(H19)より
元会長はミドリ電化副社長

0430f

カスミ→窪川秀一監査役
デジタルアーツ(株)有報(H23)より
上杉昌隆監査役→霞が関法律会計事務所日本土地建物本社ビル

0430g

■参考記事
Dream ShareとサンレジャーとCCC

ご近所シリーズ05

中川無線電機の沿革とその周辺+長崎屋


|

天王洲郵船ビルからのコネクション〜その2 ver1.1

天王洲郵船ビルからのコネクション の続きです。

■ニチモウ関連会社

ニチモウフーズ(株)
本社:東京都中央区築地3-9-9 ラウンドクロス築地 8F

ラウンドクロス築地6-7F→(株)広美
ラウンドクロス築地2F→(株)JALエービーシー

■広美
(株)広美・代表取締役→ご近所シリーズ66参照

広美が株主の企業
(株)CSSホールディングス→ご近所シリーズ10仰星コネクション〜その1
(株)ユーラシア旅行社→アスコット参照
(株)アスコット→【IR】リロ・ホールディング左門イレブンビル参照
セントケアホールディングス(株)

■つぶやき
JAL絡みも要マークですね。
JALUXとかキャプランとか。

パソナのキャプラン子会社化IRをディープスキャン
年金積立金管理運用独立行政法人(日本プロファイル研究所)
年金積立金管理運用独立行政法人(日本プロファイル総研)
(株)JALUX有報(H21)

ハサミ男

|

天王洲郵船ビルからのコネクション ver1.2

人事:日本軽金属の続編です。

天王洲郵船ビル
東京都品川区東品川2-2-20

207-つきじ植むら
3F-日本軽金属(株)、しろがね会
6F-日本軽金属(株)、東洋アルミニウム(株)
7F-日軽パネルシステム(株)、日本軽金属(株)
8F-日軽形材(株)、日本軽金属(株)、日軽金アクト(株)
9F-日軽情報システム(株)、日軽産業(株)、日本軽金属(株)
10F-日本軽金属(株)、ジャパンアルノルテインベストメント(株)
12F-ニチモウ(株)、日網興産(株)、ニチモウクラフト(有)
13F-ニチモウ(株)
15F-オリックスサービサー
16F-オリックス(株)
19F-ネスレ日本(株)

日本軽金属とニチモウの拠点であることがわかります。

■日本軽金属(株)役員
藤岡誠取締役→元・通産省大臣官房審議官→NPS人脈
ノーパンしゃぶしゃぶ「楼蘭」 顧客名簿 参照
酒井邦弥取締役→元(株)みずほホールディングス副社長、元(株)ユウシュウコープ顧問、中央不動産(株)特別顧問
小野正人取締役→日本ハーデス(株)取締役、元副社長 ※6月28日就任予定
藤田譲監査役→朝日生命保険最高顧問
和食克雄監査役→元・旭化成(株)監査役、元・東京相和銀行金融整理管財人、(NPO)アクティブ倶楽部理事
結城康郎監査役→結城法律事務所→千代田区永田町2-14-3 赤坂東急ビル11階
結城康郎監査役→(公財)骨髄移植推進財団監事

■ニチモウ(株)
井口泰秀監査役→日本サン石油(株)監査役、サンオイルファーイースト社(香港)社長

■日本サン石油(株)
ニチモウの関連会社
本社:東京都千代田区麹町3-4 トラスティ麹町ビル
大阪支店:大阪市北区曽根崎新地2-6-30 エム・タナカ梅田ビル

■トラスティ麹町ビル
入居する団体
日本サン石油(株)
(株)サクセス・プロ
(株)サクセスゴルフ
(株)サクセススポーツ福井
香港貿易発展局・東京事務所

■(株)サクセス・プロ
関連会社
(株)佐藤秀
(株)植むらフーズ
(株)サクセススポーツ福井
(株)サクセスゴルフ
など

■人脈とハコモノの考察
小野正人取締役から:天王洲郵船ビル→日本ハーデス→九段ビル新六本木ビル
つきじ植むらから:天王洲郵船ビル→(株)植むらフーズ九段倶楽部→九段ビル
井口泰秀監査役から:天王洲郵船ビル→日本サン石油→トラスティ麹町ビル

ポイント
・植むらフーズはサクセス・プロの関連会社なので、トラスティ麹町ビルにも接続。
・サクセス・プロ関連会社の前拠点ビルは日本橋通り二丁目ビル
・植むらフーズの前身は、センチュリー・リーシング・システム(世界貿易センタービルが所在地)のSPC。
・センチュリー・リーシング・システムは第一銀行OB系のリース会社。

サクセススポーツ福井からの興味深い連鎖参照
世界貿易センタービルが所在地のシーエルエス・シリーズ参照
日本橋通り二丁目ビル周辺企業の時系列検証参照

古河三水会
藤田譲取締役→朝日生命保険最高顧問
朝日生命は古河三水会理事企業
その証左として、藤田譲氏の兼任企業は全部古河三水会理事企業です。
・(株)ADEKA→奥山章雄監査役(元・中央青山監査法人理事長)
・日本ゼオン(株)→森信博監査役(日本ハーデス(株)会長)
・富士電機(株)→工藤正取締役(元・(株)みずほ銀行頭取)
・横浜ゴム(株)

■(株)飯能ゴルフ倶楽部
有報(H23)より
井垣昭社長→元・ニチモウ(株)代表取締役社長、元・日本サン石油(株)代表取締役会長
椎野通孝監査役→ニッタン(株)専務取締役、管理本部長兼社長室長
川村邦生監査役→サンレジャーと第一勧銀人脈日本化成参照

0430a

0430b

■つぶやき
ハココネの証明になりました。
宝くじ人脈によるネットワークは日本化成などで古い時代から既にあったのです。
そもそも片岡宝くじ部長の父親が日本興業銀行の役員→監査役という要職にあった訳で、片岡宝くじ部長が、当時の選ばれた仕掛け人の一人であった可能性もあります。
片岡氏が入行時に最初に入ったのが日本勧業銀行台北支店というのも、理由があると思います。

日本サン石油(株)大阪支店のあるエム・タナカ梅田ビル→秀和システム→MCJ
と繋がる訳ですが、それはまた別の記事で。

|

2012年4月29日

人事:日本軽金属

取締役および監査役の異動に関するお知らせ(4月27日)

新任:6月28日付
小野正人社外取締役(日本ハーデス(株)取締役)

■メモ
日本軽金属(株)
和食克雄監査役→元・旭化成(株)監査役、元・東京相和銀行金融整理管財人、(NPO)アクティブ倶楽部理事
結城康郎監査役→結城法律事務所→千代田区永田町2-14-3 赤坂東急ビル11階
結城康郎監査役→(公財)骨髄移植推進財団監事


日本軽金属(株)
品川区東品川2-2-20 天王洲郵船ビル

0429a

サクセススポーツ福井からの興味深い連鎖参照

■つぶやき
店舗も工場もハココネの一環

|

2012年4月28日

昔のニュース〜Kiss-FM KOBE民事再生法申請

Kiss-FM KOBE民事再生法申請(2010年4月30日)
東京商工リサーチ

申請代理人は佐藤りえ子弁護士(石井法律事務所、東京都千代田区丸の内3-2-3富士ビル623区、電話03-3214-4731)ほか3名

佐藤りえ子弁護士→味の素(株)監査役

備忘録ーKiss−FM KOBE参照

備忘録ースパークス・アセット・マネジメント投信参照

|

ルーデン・ホールディングス〜その1 ver1.5

ルーデン・ホールディングス(株) ※有報(H24)より

監査役 小山信二郎 市ヶ谷総合法律事務所
東京都千代田区五番町3-1 五番町グランドビル 901

五番町グランドビル
8F-瀬味証券印刷(株)東京本社

もろ上下階で、瀬味証券印刷ハコモノに接続。

宝くじの印刷会社→凸版印刷、共同印刷、瀬味証券印刷の3つ。

そもそも菱和ライフクリエイト人脈には→青木一男元大蔵大臣の次男である青木辰男氏(第一銀行出身)が。

会長はなぜ自殺したか〜金融腐敗=呪縛の検証より

会長はなぜ自殺したか〜金融腐敗=呪縛の検証/読売新聞社会部」を再読していたところ、藤森鐵雄元会長と青木辰男元副頭取の反目に興味が湧きました。
藤森氏は
木島力也氏との関係を、井上薫名誉会長からのしがらみ的な証言をしているのですが、青木氏は藤森氏が自分の影響力を強めるために、それを利用したのではないか、と言及しているのです。

ちなみに第一勧業銀行以降のお二人の経歴について、現在詳細を調べています。
藤森氏(第一銀行出身)は
白洋舎、ジャスコなど。
青木一男元大蔵大臣の次男である青木辰男氏(第一銀行出身)は
クレディセゾン菱和ライフクリエイトアライブコミュニティ、ザックコーポレーションなど。
青木一男氏の孫が小宮山洋子議員(民主党/前原グループ)ということは、姪にあたります。

藤森氏も青木氏も宮崎邦次氏(第一銀行出身)より前任の企画部長です。
第一勧銀の中枢に関わった人物から、どのような情報がどのような人物に流れたかについては知る術はありませんが、人脈の繋がりは公的資料で検証可能です。

【メモ】
この本では、1992年9月4日に築地の料亭吉兆で行われた木島氏の快気祝いの出席者が、宮崎邦次会長、奥田正司頭取、新井裕副頭取となっていますが、新井氏は既に第一勧銀を退任後で、実際は同年の6月から山万アーバンフロント(株)代表取締役です。

青木一男〜wiki

青木 一男(あおき かずお、1889年(明治22年)11月28日 - 1982年(昭和57年)6月25日)は、日本の政治家、官僚。
参議院議員(4期)。大蔵大臣、大東亜大臣を歴任。勲一等旭日大綬章。
娘婿に
加藤一郎(元東大総長)。小宮山洋子は孫(加藤一郎の娘)。

加藤一郎〜wiki

加藤 一郎(かとう いちろう、1922年9月28日 - 2008年11月11日)は日本の法学者である。専門は民法。従三位勲一等。法学博士。東大紛争時の東京大学総長としても知られる。民主党衆院議員・小宮山洋子は実娘。元自民党参院議員・青木一男は岳父。実父は北海道銀行頭取を務めた加藤守一
……
定年退官後、弁護士法第5条により司法試験合格者ではないが法学博士課程を有する大学の法学部法律学科の助教授ならびに教授を5年以上務めた事により弁護士登録、加藤・西田・長谷川法律事務所を開設した。
その他、財団法人
交通事故紛争処理センター理事長、証券取引審議会会長、国民生活審議会会長等も多く務め、一時はその肩書きは130を超えていたという。

■つぶやき
肩書き130を超える名士となれば、それはハココネのハブ人脈要人の一人ということでしょうね。
役員就任法人の所在地ハコモノと人脈を追えば、自ずと証明できるでしょう。

(公財)交通事故紛争処理センターは新宿モノリスビル25階へ移転予定。
新宿モノリスビルといえば→オリンパス

|

セイクレストとゼクスから辿ってみる ver1.1

発見が多すぎて忘れてしまうので、備忘録がわり。

セイクレストとゼクス、共通の株主
田中玉子氏→事務上の連絡先→星野健秀弁護士→日本和装ホールディングス(株)顧問弁護士
日本和装ホールディングス(株)顧問弁護士→吉峯啓晴弁護士

吉峯啓晴弁護士→一般社団法人アジア太平洋フォーラム専務理事
一般社団法人アジア太平洋フォーラム土井充監事→(財)自治体国際化協会参照

星野健秀弁護士→(社)青少年交友協会監事
(社)青少年交友協会鹿島昭一理事、岸本周平理事、奥野誠亮顧問、長岡實顧問
星野健秀弁護士→ニッテレ債権回収(株)監査役

■(株)セイクレスト-その他の関係会社の異動 2009年7月24日IR
OVE第2号投資事業組合(田中玉子業務執行組合員)→(株)ハンバーストーン(平野和俊代表取締役)

(株)ハンバーストーン
東京都千代田区内幸町2-2-2 (有)UAPマネジメント内→富国生命ビル

■メモ
合同会社クロノス→ギリシャ神シリーズSPC

0427e

0427f


            

|

2012年4月27日

アクロシティ

アクロシティ-街並み変貌 in Arakawaより
15階のマンション5棟・低層マンションが立ち並ぶアクロシティの中核が32階建てのタワーズ。
これら高級マンション群はバブル期に億ションとして知られた。
敷地の東西南の3方向は流水路(ストリーム)で囲まれ、北側は隅田川のスーパー堤防(植栽のある緩斜面堤防)に面している。
1992年完成。
アクロシティは荒川区を代表する高級住宅街であるとともに、国松元警察庁長官狙撃事件で全国に知られた。
町屋の都電停留所から都電の線路の延長線上にタワーズが見える。

|

2012年4月26日

第一勧銀情報システムと宝くじ人脈 ver1.7

(株)第一勧銀情報システム
東京都渋谷区渋谷2-13-3
1983年4月5日設立
1997年4月15日-東京都文京区白山5-16-6に本店移転
2004年10月1日-東京都千代田区神田錦町2-3、みずほ情報総研(株)に合併し解散

■役員抜粋

代表取締役
未詳-2001.6
黒澤壯吉 1958年3月-東京大学経済学部 卒業
1958年4月-(株)第一銀行 入行
1980年3月-(株)第一勧業銀行 池袋副都心支店長
1981年10月-同行 昭和通支店長
1984年10月-同行 秘書役
1987年1月-同行 業務本部総括部長
1988年6月-同行 取締役業務本部総括部長
1991年2月-同行 取締役総括部長
1991年6月-同行 常務取締役
代表取締役
未詳-2000.1
二木淳夫 1986年5月-(株)第一勧業銀行 システム部長
1997年6月-(株)ハートファイナンス 監査役
2000年2月-(株)日宝販 代表取締役
2000年2月-日本ハーデス(株)代表取締役
2000年10月-(株)宝くじネット 取締役
代表取締役
2000.2-2004.10
取締役
未詳-2004.10
筧修治 1997年6月-(株)財務分析センター 代表取締役
2000年1月-(株)アイエスデータマネジメント 代表取締役
2004年10月-みずほ情報総研(株)専務取締役
2005年5月-(株)タカキュー 監査役
取締役
1994.7-1996.6
大須賀克爾 1990年1月-(株)第一勧業銀行 飯田橋支店長
1994年7月-(株)第一勧銀ビジネスサービス 取締役
1995年6月-(株)第一勧業銀行 取締役関連事業部長
1996年4月-同行 常務取締役
1997年5月-同行 常務取締役管財部長
1997年12月-山万アーバンフロント(株)代表取締役社長
2001年6月-アーバンフロント(株)代表取締役社長
2003年6月-澁澤エステートサービス(株)代表取締役社長
2003年6月-小伝馬町ビルデイング(株)代表取締役
2003年6月-センチュリー・リーシング・システム(株)監査役
2005年3月-(株)白洋舎 監査役
宝くじ部担当役員
藤森鐵雄(株)第一勧業銀行 元会長の娘婿→小川平吉参照
取締役
1995.6-1996.6
石原民樹 1987年1月-(株)第一勧業銀行 伏見支店長
1991年4月-同行 堀留支店長
1996年3月-(株)日本旅行 監査役
1998年6月-(株)ユウシュウコープ 代表取締役
1998年6月-(株)ハート商事 監査役
2000年6月-(株)トータル保険サービス 代表取締役
2002年6月-(株)ユウシュウコープ 監査役
2003年3月-(株)白洋舎 取締役
2005年6月-富士通(株)監査役
2007年6月-古河機械金属(株)監査役
2007年6月-日本ゼオン(株)監査役
取締役
1995.8-1996.6
林原行雄 1990年8月-(株)第一勧業銀行 横浜西口支店長
1992年4月-同行 事業開発部長
1996年6月-同行 取締役企画部長
1998年5月-同行 常務取締役
1999年6月-北越製紙(株)常務取締役
2006年1月-日土地綜合設計(株)取締役社長
2006年6月-(株)ダイフク 監査役
2006年6月-日興コーディアル証券(株)取締役
2007年6月-(株)日興コーディアルグループ 取締役
2007年8月-(独)国立文化財機構 東京国立博物館 評議委員
2008年4月-東洋大学大学院 経済研究科客員教授
2009年9月-シティグループ証券(株)監査役
2009年10月-シティグループ・ジャパン・ホールディングス(株)常任監査役
ほか
元 宝くじ部担当役員
文部科学省 日本ユネスコ国内委員会 副会長

国立文化財機構契約監視委員会とハーデス・グループ参照
取締役
1996.6-1997.4
橋本安生 日本ハーデス参照
取締役
1996.10-2000.4
田辺章 アイテックリース参照
取締役
未詳-1999.6
坂口正泰 DKB関連会社分析〜第一勧銀オフィスサービス参照
取締役
未詳-1999.6
永良逸雄 宝くじネット参照
取締役
1998.6-2000.10
西島信竹 DKB関連会社分析〜第一勧銀オフィスサービス参照
取締役
2000.10-2002.3
上野徹郎 DKB関連会社分析〜第一勧銀オフィスサービス参照
監査役
1996.6-1997.4
百瀬功 日本ハーデス参照
監査役
2002.6-2003.6
井上直美 みずほドリームパートナー(株)参照

■考察
ここにリスティングされた方の就任企業。
白洋舎、タカキュー、マルハニチロ、ダイフク、日興コーディアルグループ。

■つぶやき
フタギ→二木→双樹
二木→(株)双樹コーポレーション→ASK PLANNING CENTER

|

2012年4月25日

日本橋通り二丁目ビル周辺企業の時系列検証 ver1.3

■2004年の出来事
東京都中央区日本橋2-2-6 日本橋通り二丁目ビル

2004.1.1 (株)サクセスファクトリー
千代田区大手町2-1-1
※(株)ゴールドクレスト
安川秀俊社長の100%出資会社
日本橋通り二丁目ビル に移転
2004.1.1 (有)秀企画
港区三田5-4-5
安川秀俊取締役
日本橋通り二丁目ビル に移転
2004.1.15 (株)東京年金経済研究所
中央区日本橋茅場町1-11-9
設立
代表取締役:石山勲
取締役:迫田泰尚
取締役:高橋成子
監査役:大原雅志
2004.2.16 飛島福井(株)
千代田区三番町2
民事再生手続き開始
2004.2.20 (有)シーエルエススカイリーシング
港区浜松町2-4-1
役員体制変更
取締役:伊藤正樹
取締役:植村憲生
取締役:三浦倫
監査役:中澤俊至
2004.3.11 (有)シーエルエススカイリーシング (株)植むらフーズに組織変更し解散
港区浜松町2-4-1
2004.3.11 (株)植むらフーズ 中央区築地1-13-10に移転
2004.4.12 (株)東京年金経済研究所 東京都中央区日本橋2-12-6に移転
2004.6.1 アクシスジャパン(株)
日本橋通り二丁目ビル 
ベリシティ・デザイン(株)に商号変更
2004.6.11 (株)佐藤秀
新宿区新宿5-6-11
民事再生手続き申請
2004.6.30 シグナ・インターナショナル・
インベストメント・アドバイザーズ(株)
千代田区内幸町1-2-2
役員体制変更
代表取締役:浅川和彦
取締役:松木新平
取締役:高橋成子
監査役:大原雅志
退任
代表取締役:折茂敏幸
2004.6.30 (株)東京年金経済研究所 役員体制変更
取締役:岡田哲哉
取締役:折茂敏幸
退任
取締役:迫田泰尚
取締役:高橋成子(一時退任)
2004.7.28 AIJ投資顧問(株)
日本橋通り二丁目ビル 
(株)AIJに商号変更
2004.8.2 (株)知足亭
中央区築地1-13-10
(株)ユーアンドブラザーズ亭に商号変更
2004.8.2 植村食品(株)
豊島区南池袋1-28-1
ユーアンドユー食品(株)に商号変更
2004.8.3 ユーアンドユー食品(株)
植村憲生代表取締役
(株)ユーアンドブラザーズ亭
植村憲生代表取締役
民事再生手続き申請
監督委員:滝久男
奥野総合法律事務所
2004.8.6 シグナ・インターナショナル・
インベストメント・アドバイザーズ(株)
AIJ投資顧問(株)に商号変更
2004.8.9 AIJ投資顧問(株) 日本橋通り二丁目ビル に移転
2004.8.31 飛島福井(株) (株)サクセススポーツ福井に商号変更
2004.8.31 (株)サクセススポーツ福井 役員体制変更
代表取締役:伊藤正樹
取締役:安川秀俊
取締役:三浦倫
監査役:安川慶春
2004.9.1 (株)サクセススポーツ福井 日本橋通り二丁目ビルに移転
2004.10.1 (株)INAXトステム・ホールディングス (株)住生活グループに商号変更
2004.10.7 (株)佐藤秀 (株)サクセスファクトリーとスポンサー契約
2004.10.8 (株)佐藤秀 東京地裁に民事再生計画案提出
2004.12.27 (株)佐藤秀 役員体制変更※抜粋
取締役:伊藤正樹
取締役:三浦倫
監査役:中澤俊至
退任
監査役:多賀谷恒八
監査役:木下良平
2005.2.7 (株)サクセスファクトリー (株)サクセス・プロに商号変更

■つぶやき
(株)佐藤秀、民事再生の背景で何やらセンチュリー・リーシング・システム(みずほ関連)とゴールドクレスト人脈が動いていたようですね。
2004年は日本橋通り二丁目ビルの周辺企業で色々と動きがあったようです。

多賀谷恒八監査役、木下良平監査役→小林国際都市政策研究財団から上智麹町ビル参照

住友不動産販売(株)の所在地ハコモノがもう一つのポイントかと。

|

REIT〜wiki拾い読み

REIT
REIT(Real Estate Investment Trust、リート)は、不動産投資信託を意味する日本語の表現。特に、日本の国内法に則った日本版REIT(J-REIT)のことを単にREITと指す場合がある。

日本におけるREIT
J-REITは
2001年に2銘柄でスタートした。時価総額の規模で米国、豪州、フランスに次ぐ規模になっているが、対GDP比ではシンガポールや香港等よりも低い水準にある。投資物件については、当初オフィスビルが主体であったが次第に商業施設・店舗や住宅等へと多様化している。
……
2008年10月には、「ニューシティ・レジデンス投資法人」がJ-REIT初の破綻となった。 以降、日本レジデンシャル投資法人とアドバンス・レジデンス投資法人の合併、東京グロースリート投資法人とエルシーピー投資法人の合併など、合併再編が活発化している。

ニューシティ・レジデンス投資法人
REITの日本版である"J-REIT"の一つである。アメリカ合衆国の不動産会社シービー・リチャードエリスのグループ会社のシービー・リチャードエリス・インベスターズなどが、日本で不動産投資信託事業を行うために2004年9月27日に設立された。

同年12月15日には東京証券取引所に上場。資産運用はシービーアールーイー・レジデンシャル・マネジメントに委託し、東京近郊の賃貸住宅を対象に資産運用を行ってきた。2007年9月 - 2008年2月期の営業収益は62億5200万円(2007年3月 - 8月期比9.1%増)。純利益は24億5300万円(11.7%増)だった。破綻前の資産規模は物件106件で2,118億円であった。

しかし、サブプライムローン問題に端を発した金融不安や、これに伴う信用収縮などで、不動産業界は多大な影響を受けた。本投資法人も例外ではなく、新規融資や市場からの資金調達や保有資産の売却が進まなくなっていった。そして、
2008年10月末に取得予定資産の決済資金と借入金の返済資金の調達が困難になるに至った。

同年10月9日、東京地方裁判所に民事再生法の手続きを申請し保全命令が出たことを発表、J-REITで初めて経営破綻をした。負債総額は1123億6500万円。再生手続きに入ったことに伴い、東証の有価証券上場規程により2008年10月10日から整理銘柄に指定され、11月10日に上場が廃止された。

■シービー・リチャードエリス
営業拠点抜粋
関西本社-大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング 24F
日本橋-東京都中央区日本橋2-2-6 日本橋通り二丁目ビル 4F

|

東八重洲(有) ver1.3

■秀和東八重洲(有)
2002年4月10日-東京都千代田区麴町5-7 秀和紀尾井町TBRビルに設立
2003年1月31日-東八重洲(有)に商号変更
2003年1月31日-東京都千代田区永田町2-10-2 秀和永田町TBRビルに移転
2005年7月19日-東京都千代田区永田町2-10-2、虎ノ門三丁目(有)に合併解散

役員

取締役
設立-2003.1.31
小林茂 (財)小林国際都市政策研究財団参照
取締役
2003.1.31-2003.9.16
西岡孝志
取締役
2003.9.16-2003.10.24
落合伸一郎
取締役
2003.10.24-解散
畑良治 レジデンス・ビルディングマネジメント(株)代表取締役

■秀和虎ノ門三丁目(有)
2002年4月10日-東京都千代田区麴町5-7 秀和紀尾井町TBRビルに設立
2003年1月31日-虎ノ門三丁目(有)に商号変更
2003年1月31日-東京都千代田区永田町2-10-2 秀和永田町TBRビルに移転
2005年7月19日-東京都千代田区永田町2-10-2、東八重洲(有)、第二芝パーク(有)を合併
2005年7月19日-東八重洲(有)に商号変更
2005年7月25日-東京都千代田区丸の内3-2-3東京共同会計事務所内に移転
2011年2月1日-東京都中央区新川1-27-7 レジデンス・ビルディングマネジメント(株)に合併解散

役員

取締役
設立-2003.1.31
小林茂
取締役
2003.1.31-2003.9.16
西岡孝志
取締役
2003.9.16-2003.10.24
落合伸一郎
取締役
2003.10.24-2005.7.25
畑良治
取締役
2005.7.25-2007.11.5
岡本光弘
取締役
2007.11.5-解散
千葉篤志 税理士(東京共同会計事務所)
Rubicon一般社団法人 代表理事
Rubicon ML1合同会社 職務執行者
平沼会 参照
二幸産業(株)監査役
三都市CLO2009特定目的会社 監査役
サントシ・CLO2009・キャピタル・コーポレーション ディレクター

■考察
東京都千代田区麴町5-7→秀和紀尾井町TBRビルといえば
【ミニ情報】秀和紀尾井町TBRビルを巡る「地上げ案件」が事件化へ(東京アウトローズ)

千代田区永田町2-10-2(TBRビル)のロケーション
2004年7月12日まで(財)岩谷直治記念財団があったハコモノ


小林国際都市政策研究財団から上智麹町ビル参照

0425a

|

2012年4月24日

ご近所シリーズ17:千代田区四番町 ver2.5

■千代田区四番町 ※ご近所シリーズ63の隣
ルクセンブルクハウス(ルクセンブルグハウス)
2003年2月竣工
事業主:三菱地所・神鋼興産
総戸数:87戸

11F 清水信次 (財)小林国際都市政策研究財団 理事
(財)国策研究会 理事
※会社法人等番号:0100-05-004606
※会社法人等番号:0100-05-004600
※上記法人登記簿にて確認

(株)ライフコーポレーション 代表取締役会長兼CEO
清信興産(株)代表取締役
(一財)小林国際都市政策研究財団 理事
日本チェーンストア協会 会長→虎ノ門NNビル
日本スーパーマーケット協会 会長→日本橋通り二丁目ビル
(公財)国策研究会 会長→小津本館ビル
日韓協力委員会 副会長兼理事長→小津本館ビル
(一社)日本ミャンマー協会 相談役→小津本館ビル
国民生活産業・消費者団体連合会 会長→小津本館ビル
日本流通産業(株)代表取締役会長
日本戦略研究フォーラム 評議員

■関連記事
ライフコーポレーションから見える日本の姿
松久と流通株買い占め人脈
蓮舫議員と流通株買い占め人脈
ライフコーポレーションを分析
(財)ライフスポーツ振興財団
大阪滋賀ビル
大阪滋賀ビルからの考察〜その2
国民生活産業・消費者団体連合会と日韓協力委員会
10F 水谷建 (財)水谷糖質科学振興財団 理事
※会社法人等番号:0100-05-003456
※上記法人登記簿にて確認

生化学工業(株)代表取締役→丸の内センタービルディング

■関連記事
生化学工業の株主とプロジェスト
三立興産
平河町ビルディング
寺崎興発
10F 水谷享子 (株)開生社 代表取締役
※会社法人等番号:0111-01-050865
※上記法人登記簿にて確認
10F 加藤千寿夫 (株)スペース 代表取締役
※会社法人等番号:0100-01-047784
※上記法人登記簿にて確認
9F 澤田昌宏 應和監査法人 代表社員→自動車会館ビル
※会社法人等番号:0100-05-011625
※上記法人登記簿にて確認

■関連記事
ベルパークからの辿り方
7F 宍戸幹尋 (財)国際親善協会 理事
※会社法人等番号:0100-05-002682
※上記法人登記簿にて確認

元 空港施設(株)代表取締役副社長
元(株)JALセールス 代表取締役社長
2F 渡辺好明 (NPO)ふるさとテレビ 理事
※会社法人等番号:0104-05-010022
※上記法人登記簿にて確認

農林水産事務次官
東京穀物商品取引所理事長
1F ルクセンブルク大公国大使館

|

ご近所シリーズ16:千代田区九段南 ver1.4

■千代田区九段南

13F 小嶋歳晴 UBS証券(株)代表取締役
※会社法人等番号:0100-01-139727
※上記法人登記簿にて確認
5F 渡邉恒雄 (株)読売巨人軍 代表取締役
※会社法人等番号:0100-01-079225
※上記法人登記簿にて確認
5F
2004.7.14-2007.8.21
吉田直樹 (株)オルタレゴコンサルティング 代表取締役
※会社法人等番号:0100-01-079857
※上記法人登記簿にて確認

(公財)安田奨学財団参照
ご近所シリーズ56
小林祐介 (株)アエリア 代表取締役
※大量保有報告書にて確認
丸森隆吾 (株)SRAホールディングス 代表取締役
※大量保有報告書にて確認

|

2012年4月23日

霞が関監査法人人脈図 ver1.0

霞が関監査法人人脈図ダウンロード(jpg)

■考察
とりあえずポイントだけ

|

ベリシティ・デザイン

ベリシティ・デザイン(株)

0423b

■日本橋通り二丁目ビル11F
ベリシティ・デザイン(株)→旧・アクシスジャパン(株)

川島良一代表取締役→日本ケイデンス・デザイン・システムズ社社長、イノテック(株)取締役

平山洲義代表取締役(アクシスジャパン)→ご近所シリーズ03

日本ケイデンス・デザイン・システムズ社といえば→グレン・S・フクシマ(元・みずほFG取締役)

グレン・S・フクシマ橘・フクシマ・咲江全国社外取締役ネットワーク世界貿易センタービル

■みずほFG(H18)有報

0423a

|

2012年4月22日

日本橋通り二丁目ビル ver1.5

日本橋通り二丁目ビル
東京都中央区日本橋2-2-6

11F モリマーエスエスピー(株) 東京支店
【IR】リロ・ホールディング参照
11F ベリシティ・デザイン(株)
※旧・アクシスジャパン(株)
旧所在地(2003年11月10日-2008年5月7日)
ベリシティ・デザイン参照
11F セキュアデザイン(株)
※現(株)BgenuineTec
旧所在地(2006年10月23日-未詳)
11F (株)エスケープロモーション 旧所在地(2005年11月〜2006年10月)
10F (株)ビルバンク・ジャパン
10F 日本スーパーマーケット協会事務局 会長:清水信次ご近所シリーズ17

■関連記事
松久と流通株買い占め人脈
ライフコーポレーションを分析
(財)小林国際都市政策研究財団
大阪滋賀ビル
9F ひなた監査法人 2011年3月14日-転入
移転前-交詢ビルディング

代表社員:田知本章:(株)あおぞら銀行 監査役

■関連記事
日本橋・東京風月堂界隈
8F AIJ投資顧問(株) 2003年9月8日-転入

■関連記事
AIJ投資顧問考察
AIJ投資顧問と東京年金経済研究所
7F アイティーエム証券(株) 2003年9月1日-転入
2013年6月28日-破産開始決定
6F ジャパンラーニング(株)
6F NPO法人 国際教育指導者認定協会
5F 永井国際特許事務所
4F シービー・リチャードエリス日本橋支店 REIT〜wiki拾い読み参照
4F (株)フロックス AIJ投資顧問考察参照
3F 屋久島電工(株) ■メモ
谷口正次・元代表取締役社長
※元・太平洋セメント専務取締役
→(株)サステイナブル・インベスター顧問

(株)サステイナブル・インベスター
奥山秀朗代表取締役
→(株)アルティマ取締役
■関連記事
アルティマ人脈の法人
1F (株)いけ増 1977年6月29日-設立
(株)サクセス・プロ
※旧(株)サクセスファクトリー
旧所在地(2004年1月1日-2011年3月7日)
(株)サクセススポーツ福井
※旧・飛島福井(株)
旧所在地(2004年9月1日-2011年3月7日)

■関連記事
サクセススポーツ福井からの興味深い連鎖
(有)秀企画 2004年1月1日-転入
2009年9月15日-(株)サクセス・プロに合併解散

■関連記事
サクセス・プロから佐藤秀
(有)ミューアセット

|

保岡興治〜wiki拾い読み ver1.2

保岡興治

選挙区:鹿児島県第1区

保岡 興治(やすおか おきはる、1939年(昭和14年)5月11日 - )は、日本の政治家、前衆議院議員(11期)。法務大臣(第69代、第81代)。弁護士。司法の畑を歩き続けてきた法務族議員のひとりである。

来歴
東京都に生まれた(中学の途中までは鹿児島市内で育つ)。父は衆議院議員の保岡武久。鹿児島大学教育学部附属中学校から転校して千代田区立麹町中学校、東京都立日比谷高等学校卒業(
高校の同期に政治家加藤紘一黒岩秩子らがいる)。
……
1972年の第33回衆議院議員総選挙に奄美群島区から無所属で立候補し、当選(当選同期に小泉純一郎山崎拓石原慎太郎・村岡兼造・三塚博・越智通雄・野田毅・深谷隆司など)。当選後、自民党に追加公認され田中派に所属する。1976年にロッキード事件で田中角栄が通常逮捕されると、保岡は弁護士として田中弁護団の一員に加わった
……
大平正芳内閣の国土政務次官、鈴木善幸内閣の大蔵政務次官や衆議院建設委員長などを歴任。田中派の分裂にあっては、当初、小沢一郎らから、創政会に勧誘されるが、不参加。竹下登率いる経世会ではなく、同郷の二階堂進のグループに参加し、1989年の自民党総裁選挙では二階堂グループの林義郎の選対責任者となった
1990年、第39回衆議院議員総選挙で、無所属の特定医療法人徳洲会理事長・徳田虎雄に敗れ、落選。選挙区の旧奄美群島区は、中選挙区制時代、唯一の小選挙区であったが、通称「保徳戦争」と呼ばれ、死人が出るとまで言われるほどの汚い選挙戦が行われる場所として知られていた。この時の選挙で二階堂グループは所属議員の落選・引退で大きく議席を減らして消滅、保岡は落選後に田中派の流れを汲む経世会へ移籍し、自民党政治改革本部の顧問として選挙制度改革に関与することになる。
1993年に行われた第40回衆議院議員総選挙に奄美群島区と統合された旧鹿児島1区から立候補し、当選(同区で日本新党新人川内博史や新生党元職長野祐也は落選)。国政に復帰した。当選後は小渕派に所属するが、1994年の羽田孜首相後の首班指名選挙では、自民党が推す村山富市社会党委員長ではなく、海部俊樹元首相に投票し、海部に従い離党した
海部を代表とする院内会派・自由改革連合を経て、1994年12月の
新進党結成に参加したが、翌1995年に新進党を離党し、自民党に復党する。1998年に山崎派の結成に参加。憲法改正が政治課題として浮上し、衆議院に「憲法調査会」が設置されると保岡は同調査会の幹事に就任する。
2000年、第2次森内閣に法務大臣として初入閣(政務次官は公明党上田勇)。法務大臣在任中に3人の死刑囚に対して死刑執行を命令した。加藤の乱では、閣僚として身動きの取れない中で、山崎拓や加藤紘一の行動を支持することを模索する。加藤らが本会議に出席して森内閣不信任案に賛成した場合、加藤派の森田一運輸大臣と共に、その場で閣僚の辞表を森喜朗首相に手渡して不信任案に賛成票を投じるため、辞表を胸に忍ばせて不信任案採決に臨んだ。しかし、採決前に加藤らが折れてしまったため、不信任案には反対票を投じることになった。

稲見友之
稲見 友之(いなみ ともゆき、1938年12月25日 - )は、日本の弁護士。東京弁護士会所属。平河総合法律事務所所長。世界基督教統一神霊協会(統一教会、統一協会)の顧問弁護士。ロッキード事件で逮捕・起訴された田中角栄の裁判で弁護団事務局長や主任弁護人を務めた。

ロッキード裁判
田中角栄が逮捕・起訴された後、田中派の2年生議員で中央大学の同級生だった
保岡興治に請われて訴訟対策を行い、弁護団の事務局長に就任した。1審で敗訴した際には、越山会の機関紙「月刊越山」に「人権無視 恐るべき偏向判決」との一文を寄せた。

嘱託尋問調書の証拠採用の違法性を主張した控訴審では主任弁護人を務め、石田省三郎、淡谷まり子、小野正典ら左翼系弁護士と共闘した。稲見自身もかつては反権力思想の持ち主だった。


■メモ
★広瀬大分県知事と下関
広瀬県知事の義兄→林義郎中曽根内閣の厚相)
俵田一族→宇部興産

林芳正
(林義郎の子息)--wiki
村上ファンドの村上世彰は東京大学の同期で、麻雀仲間でもある。評論家の宮崎哲弥は友人。

「私物国家」広瀬隆著でも広瀬勝貞氏、林義郎氏ともに書かれています。

★保岡興治後援会連合会に献金

0422a

奥野善彦弁護士
・(株)日本農業再生パートナーズ取締役相談役
・(公財)警察育英会評議員
・(株)整理回収機構代表取締役社長

■つぶやき
山本鎮彦・元警察育英会会長

|

2012年4月21日

大手町野村ビル ver2.1

大手町野村ビル
東京都千代田区大手町2-1-1
※(株)サクセス・プロの保有物件

25-27F コナミスポーツクラブ大手町
22,24F 全国保証(株)
23F コーポレート・アドバイザリー(株)
※船井総合研究所グループ
22F 野村アグリプランニング&アドバイザリー(株)
野村ファーム(株)
■関連会社
野村和郷ファーム(株)
野村ファーム北海道(株)
22F 野村インシュアランス・ソリューション(株)
20F (財)日本漢字能力検定協会
20F 丸の内会計事務所
20F (株)九曜社 旧所在地(-2011年9月26日)
20F (財)富士宮育英財団
※(株)九曜社内
旧所在地(-2011年11月30日)
20F 日野正晴法律事務所 旧所在地

■弁護士:日野正晴
(公財)アジア刑政財団 理事長
(株)かんぽ生命保険 取締役
全国保証(株)監査役
(株)フジタ 取締役
元(株)カーチスホールディングス 監査役
元 住商リース(株)監査役
元(株)ジャスダック証券取引所 取締役
元 日本コマーシャル投資法人 監督役員
元(株)セブン銀行 監査役
元 日本証券業協会 公益理事
18,20F 中村・角田・松本法律事務所 弁護士:中村直人
三井物産(株)監査役
アサヒグループホールディングス(株)監査役


弁護士:角田大憲
(株)アイネス監査役
MS&ADインシュアランスグループホールディングス(株)取締役
(株)三井住友フィナンシャルグループ 補欠監査役

弁護士:松本真輔
(株)大塚家具 監査役

弁護士:仁科秀隆
(株)アイネス 補欠監査役
19F 野村殖産(株) 東京支店
19F (株)野村合名
19F FXCMジャパン証券(株) フォーランドフォレックス(株)を合併
17F 三井生命ホール
15F (株)毎日コムネット 本社
15F (株)毎日コムネットグリーン電力
15F (株)毎日コムネットレジデンシャル
13F 野村ヘルスケアサポート&アドバイザリー(株)
11-12F (株)ゴールドクレスト 代表取締役:安川秀俊

■関連会社
(株)ゴールドクレストコミュニティ→樋口本店ビル

サクセス・プロから佐藤秀
日本橋通り二丁目ビル周辺企業の時系列検証
L'ALBAホールディングス
7F (株)読売巨人軍
7F ジャパンベストレスキューシステム(株) 東京本部
1-5F 三井生命保険(株) 本社
(株)光通信 旧所在地(1997年9月-2001年12月)
(株)光通信キャピタル 旧所在地

■その他
野村證券、パソナグループの旧拠点でもあります。

■考察
読売巨人軍(株)もここが登記本店住所です。マスコミが騒ぐネタの裏には白山人脈あり。
清武社長は「会長はなぜ自殺したか」を執筆したメンバーである事を記者会見でもアピールしていました。当時の取材時の裏情報も当然お持ちでしょう。

|

八重洲・松嶋ビル人脈

小林国際都市政策研究財団から上智麹町ビルシリーズ

東京都中央区八重洲2-4-6 松嶋ビル 5F
多賀谷恒八税理士事務所内→渡邉瀞夫税理士事務所

渡邉瀞夫監査役THK(株)→米正剛監査役

米正剛取締役→GCAサヴィアングループ(株)→佐山展生取締役
米正剛取締役→(株)バンダイナムコホールディングス佐山展生取締役

佐山展生代表取締役インテグラル(株)代表取締役

インテグラル投資先第1号→(株)ビー・ピー・エス
ビー・ピー・エスとプライムシステム開発参照

インテグラル(株)→東京都千代田区丸の内 1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内30階

パシフィックセンチュリープレイス丸の内長江実業〜wiki拾い読み参照

|

2012年4月20日

サクセス・プロから佐藤秀

■噛み合いすぎる連鎖
AIJ投資顧問の事件でマスコミが大注目した日本橋通り二丁目ビルからの連鎖について
サクセススポーツ福井からの興味深い連鎖で書きましたが、

(株)サクセス・プロの主な関連会社→(株)佐藤秀

(株)佐藤秀の有報(H8)より

0420x

小林国際都市政策研究財団から上智麹町ビルに繋がる訳です。

(財)小林国際都市政策研究財団といえば、清水信次ライフコーポレーション代表から
日本スーパーマーケット協会で、また日本橋通り二丁目ビルに戻るのです。

■関連記事
ゴールドクレスト(日本プロファイル総研)

|

サクセススポーツ福井からの興味深い連鎖 ver1.3

■(株)サクセススポーツ福井
東京都中央区日本橋2-2-6 日本橋通り二丁目ビル
※2003年12月・福井市宝永4-9-13より上記住所へ移転
※2004年8月31日・飛島福井(株)より(株)サクセススポーツ福井に商号変更
※2011年3月・千代田区麹町3-4に移転

代表取締役 十文字弘美 未詳-(株)サクセス・プロ代表取締役
未詳-(株)サクセスゴルフ代表取締役
未詳-(株)サクセススポーツ福井代表取締役
未詳-(株)植むらフーズ代表取締役
2009年3月-(株)佐藤秀取締役

0420xb

■サクセススポーツ福井→(株)サクセス・プロの関連会社
(株)サクセス・プロの旧所在地→東京都中央区日本橋2-2-6日本橋通り二丁目ビル 5F
0420xc

■(株)サクセス・プロの関連会社→(株)植むらフーズ

■(株)植むらフーズ→関西調理師大京会
→(株)植むらフーズ九段倶楽部→九段ビル日本ハーデス・グループ拠点ビル

0420p

0420xd

(株)植むらフーズの旧所在地→港区浜松町2-4-1→世界貿易センタービル

関西調理師大京会→中央区銀座5-9-5 田創館→(株)創通 本店登記住所

0420q

■(株)サクセス・プロ監査役→(株)エル・シー・エーホールディングス川口昌雄監査役
0420xa_2

■(株)サクセス・プロ→千代田区麹町3-4 トラスティ麹町ビル2F
トラスティ麹町ビル→日本サン石油(株)
日本サン石油(株)→(株)飯能ゴルフ倶楽部
井垣昭代表取締役社長
(株)飯能ゴルフ倶楽部・有報(H23)より

0420m

0420n

井垣氏といえば--こちらも井垣

0420o

道場六三郎ー大京会会長・井垣圭弘を師と仰ぎ、師とともに赤坂の常磐家に入る。

トラスティ麹町ビル6F香港貿易発展局・東京事務所
香港貿易発展局・大阪事務所→大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビル10F
大阪国際ビル→暁星ジャパン参照

|

クロノス・プロパティー

(有)クロノス・プロパティー

0420c

0420d

■考察
誰が構築しているのか不明なギリシャ神シリーズの一つ。
その中で特にキーとなるクロノス神を冠する。

■ここから発展・高難度

0420b



|

2012年4月19日

ヨネックススポーツ振興財団から日本スポーツ振興センター

(財)ヨネックススポーツ振興財団は公益法人カテゴリーで、詳細に書くべきですが、その前に一部をピックアップします。

ヨネックススポーツ振興財団→小野清子理事→(独)日本スポーツ振興センター理事長
(独)日本スポーツ振興センターtotoの胴元ですね。

小野清子〜wikiより
小野 清子(おの きよこ、1936年2月4日 - )は、日本の体操選手、政治家。勲等は旭日大綬章。旧姓は大泉。
参議院議員(3期)、社団法人日本音楽著作権協会理事長、国家公安委員会委員長(第70・71代)、内閣府特命担当大臣(青少年育成及び少子化対策担当)、内閣府特命担当大臣(食品安全担当)、参議院予算委員長、独立行政法人日本スポーツ振興センター理事長などを歴任した。

生い立ち
宮城県岩沼市に生まれ、その後秋田県秋田市に移る。幼少時、病弱だったため体操を始めた。
1952年の国民体育大会で後の夫となる同じ秋田県出身で4学年上の体操選手の小野喬と知り合った。喬の指導を受けるうちに互いに恋が芽生え、東京教育大学(現・筑波大学)体育学部を卒業後の1958年に結婚した。

政治家として
1986年の第14回参議院議員通常選挙に当時の総理・総裁中曽根康弘の要請で出馬し、東京都選挙区で初当選。中曽根派に所属し、第18回参議院議員通常選挙での落選を挟み、通算3期18年間議員を務めた。
議員活動のかたわら、日本音楽著作権協会理事長や日本オリンピック委員会理事など、スポーツ・文教関係の役職を歴任。また現在も国際養神会合気道連盟の会長や日本オリンピアンズ協会の副会長を務めている。

小野喬〜wikiより
小野 喬(おの たかし、1931年(昭和6年)7月26日-)は、体操競技の元オリンピック選手で、元鹿屋体育大学教授。秋田県能代市生まれ。現役時代は「鬼に金棒、小野に鉄棒」と呼ばれたことで知られる。全日本体操競技選手権の個人総合で7回の優勝を誇り、オリンピックでも4大会で金メダル5つ、銀メダル4つ、銅メダル4つを獲得した。
……
現在は日本スポーツクラブ協会名誉顧問、日本マレットゴルフ協会会長

■日本スポーツクラブ協会、日本マレットゴルフ協会
ともに
中島祐二監事・公認会計士→(株)三陽商会監査役、(株)博報堂監査役

(株)三陽商会・大阪支店→大阪市中央区久太郎町2-4-11 クラボウ アネックスビル7F

クラボウアネックスビルといえば
大阪滋賀ビルからの考察
大阪滋賀ビルからの考察〜その2

↓仰星コネクションのここですね

0419b

日本スポーツクラブ協会→新宿区霞ヶ丘町10番2号 国立霞ヶ丘競技場内
日本スポーツ振興センター(wiki)
本部所在地
    本部事務所 東京都新宿区
霞ヶ丘町10番1号
    国立霞ヶ丘競技場(国立競技場) 東京都新宿区
霞ヶ丘町10番2号
    秩父宮記念スポーツ博物館・図書館 東京都新宿区
霞ヶ丘町10番2号

■考察
ちなみにヨネックススポーツ振興財団の監事は--
佐藤陽一郎監事→グラントソントン太陽ASG税理士法人理事長、(公財)洲崎福祉財団監事、(公財)長瀬科学技術振興財団監事

最後にヨネックスといえば→藤井清彦・元日本ハーデス(株)社外取締役→ヨネックス参照

|

BIG:第278回 ver1.1

第278回のBIGは開催以来2度目の1等でしかも7口も出た回。

2007年5月20日/563,132,913円/7口
売り上げ金額=6,120,331,500円
売り上げからの論理1等口数=4.27口

その後、第339回(2008年6月8日)に再度1等6億円を当せんさせ話題になった、アピタ大和郡山店も第278回の当せん売り場です。

7口の内訳
イエローハット-2口
アピタ大和郡山店(奈良県大和郡山市田中町字宮西517)-1口
啓文社 サンキューランド新市店(広島県福山市新市町戸手582-1)-1口
新小岩ウイナーズショップ(東京都葛飾区)-1口
サッカープロショップいわさき(松山市)-1口
文教堂新柏店(千葉県柏市)-1口

新小岩ウイナーズショップの経営会社→(有)八巻(東京都江戸川区東小岩)

宝くじの前身・勝札の小売人第1号ー「取締役宝くじ部長」大山真人著より

1945年5月、終戦間近の頃の小売人募集でした。
しばらくすると、勧業銀行から送られてきた封筒の中には採用通知書と一緒に認可証が同封されていた。それにはこう記されていた。

<勝札直属小売人ー番号1>
本籍・福島県伊達郡梁川町大字大関字寺脇64
住所・江戸川区西新小岩2丁目XX番地
氏名・八巻務

八巻がこれを受け取ってもっとも嬉しかったのは小売人番号が1番だったことだ。

(有)八巻→八巻武一代表取締役→(社)東京宝くじ協会理事

(社)東京宝くじ協会・登記簿

0419a

|

2012年4月18日

JTから財務省色消える、涌井会長が退任へ

JTから財務省色消える、涌井会長が退任へ
2012年4月18日15時46分  読売新聞

■考察
涌井氏といえば→嘉納財閥〜wiki拾い読み

■つぶやき
宝くじ販売店の数はやたら多いはずの、たばこ屋はロト6の高額はとんと出てません。

全国たばこ販売協同組合連合会

0418d

全国たばこ販売協同組合連合会→(株)全日本たばこ販売センター 株主は次のとおり
(株)全日本たばこ販売センター→新創監査法人
監査担当会計士は日本NCR(株)の元監査役

0418b_2

|

公共政策調査会 ver1.6

(公財)公共政策調査会
千代田区平河町2-8-10 平河町宮川ビル

1986年12月5日-設立許可

理事長 片桐裕 元 警察庁長官
専務理事 五十嵐邦雄 元 皇宮警察本部長
顧問 山田英雄 元 警察庁長官
警察政策学会 顧問
(一財)ジェイ・ピー・ファミリー生きがい振興財団 理事長
(NPO)POLICEチャンネル 理事長
日本戦略研究フォーラム 顧問
顧問
元理事
牛尾治朗 ウシオ電機(株)代表取締役会長
理事 石井威望 東京大学名誉教授
(公財)中山人間科学振興財団 理事
(公財)北野生涯教育振興会 理事
(公財)東電記念財団 評議員
(公財)科学技術交流団財団 顧問
(一財)日本ファッション協会 理事
(一財)日本経済研究所 顧問
(一社)日本MOT振興協会 最高顧問
(株)原子力安全システム研究所 顧問
鹿島建設(株)顧問
読売新聞調査研究本部 客員研究員
理事 人見信男 元 警察庁交通局長
(株)サン綜合管理 代表取締役社長
警察政策学会 理事
(株)CFSコーポレーション 補欠監査役
理事 鶴木眞 東京大学名誉教授
(公財)村井順記念奨学財団 理事
理事 村上德光 警察職員生活協同組合 監事
警察政策学会 専務理事
(NPO)POLICEチャンネル 理事
監事 岡崎真雄 あいおいニッセイ同和損害保険(株)特別顧問
(公財)日本民芸館 理事長
(一社)日本工業倶楽部 理事
民間外交推進協会 副会長・理事
監事 吉澤壽美雄 税理士
社会福祉法人清水基金 監事
山一電機(株)監査役
科研製薬(株)監査役
監事 吉村博人 元 警察庁長官
警察共済組合 理事長
(一社)地方公務員共済組合協議会 理事→赤坂DSビル
地方公務員共済組合連合会 理事→赤坂DSビル
評議員 鎌原俊二 (株)たいよう共済 代表取締役社長
(株)ジェイ・ピー・システムズ 代表取締役社長
(一財)ひまわり基金 理事長
(公財)日工組社会安全財団 評議員
評議員 中川雅量 元 近畿管区警察局長
(株)ジェー・ピー・カードサービス 代表取締役社長
(公財)日工組社会安全財団 理事
評議員 笠井聰夫 TTI・エルビュー(株)監査役

|

2012年4月17日

BIG:第558回

たまには日本スポーツ振興センターも。

0417h

こまつ駅前チャンスセンター→煙草店フゥー
第530回ロト6・1等/2011年1月6日/147,676,000円
第613回ロト6・1等/2011年12月5日/66,079,000円

小松市でキーワードの日の出=サンライズ
小松市といえば--、ヨネックススポーツ振興財団理事の元総理

煙草店フゥー→下記地図のA

0417j

サンクス川口栄町店
埼玉県川口市栄町3丁目8番4号→ピーアーク 川口
サンクスといえば→長崎屋から小野グループを経てユニー
ピーアークホールディングス(株)→会計監査人は仰星監査法人

0417i_2

ご近所→アドアーズ、ドン・キホーテ、ガイアひまわり

|

ロト6:第644回:西新宿ホウライCC ver1.1

ロト6

第644回 2012.3.26 145,189,300円 西新宿ホウライCC 新宿区西新宿1-20-2

ホウライ(株)
旧住所・新宿区西新宿1-20-2 ホウライビル
現住所・中央区銀座6-14-5 銀座ホウライビルセレコーポレーション参照

該当住所のハコモノのオーナーです。

0417a

ホウライ(株)中尾代表取締役→白山住所

0417b

中尾秀光代表取締役→(株)大塚家具社外取締役
(株)大塚家具大塚久美子代表取締役社長→ご近所シリーズ11参照

ホウライといえば--
(株)RISE有報(H23)より、松岡勲取締役
(株)RISE所在地→昭栄駿河台ビルコスモ・イーシー(株)所在地ビル

0417c

■つぶやき
大塚家具の監査担当会計士の兼任企業。

■参考記事
さくら銀行のさくらは十五銀行から

|

2012年4月15日

日本てんかん協会

京都の事件と以前のクレーン車事故の件で世間の脚光を浴びることとなった、(社)日本てんかん協会ですが--

所在地→東京都新宿区西早稲田2-2-8 社会福祉法人全国心身障害児福祉財団

全国心身障害児福祉財団のホームページを見ると--

「宝くじドリームジャンボ絵本」

日本宝くじ協会が助成する団体のようです。

この全国心身障害児福祉財団ビルには(財)日本障害者スポーツ協会もあったようですが--

同法人の樋口幸一監事→應和監査法人代表社員→自動車会館ビル九段監査法人

また、應和監査法人の澤田昌宏代表社員→登記簿住所マンションが清水信次ライフコーポレーション代表と同じ

應和監査法人に関する記事
ベルパークからの辿り方に登場するハコモノがまたまた宝くじ絡み

九段監査法人に関する記事
ご近所シリーズ10

|

2012年4月13日

AIJ:信託価格の水増し「事実」 浅川社長を証人喚問

AIJ:信託価格の水増し「事実」 浅川社長を証人喚問
毎日新聞 2012年04月13日 11時55分

■つぶやき
監査役の責任が相変わらず追及されませんなあ。

|

辻アジア国際奨学財団 ver1.3

(財)辻アジア国際奨学財団
→(公財)辻国際奨学財団
東京都品川区大崎1-6-1

理事長 辻信太郎 (株)サンリオ 代表取締役社長
副理事長 野村高章 (株)サンリオ 取締役
理事 小林喬 富国生命保険第7代社長
東武鉄道(株)監査役
(株)松屋 監査役
日本信号(株)取締役
(一財)日本経済研究所 理事
エイジング総合研究センター 理事
(財)渋沢栄一記念財団 評議員
監事 高木快雄 監査法人和宏事務所 代表社員
(株)ビケンテクノ 監査役
監査担当企業抜粋
・(株)夢真ホールディングス
・(株)アイビーダイワ
・(株)デュオシステムズ
・(株)タムロン
評議員 佐藤禎一 ディレクトフォース 発起人
(公財)みずほ教育福祉財団 理事
※ほかリンク先参照
評議員 南部靖之 ディレクトフォース 世話人
(株)パソナグループ 代表取締役
評議員 西室泰三 ディレクトフォース 発起人
(株)東芝 相談役
※2017年10月14日-ご逝去(81歳)

|

私物国家・広瀬隆著より〜その2

小長の後を継いで事務次官に就任し、渡辺通産大臣と組んだのが、序章の【系図1ー野村證券・第一勧銀・総会屋事件にからむ泉井事件】の中央に描かれた福川伸次だったのである。そして福川が、事務次官を退任したあと、野村総研に天下りして、野村證券会長と社長の田淵節也と田淵義久とベトナム事業を検討することになった。それを円滑に進めるために登場したのが、総会屋の小池隆一だったのである。(P70)

※小長→小長啓一氏、渡辺通産大臣→渡辺美智雄通産大臣

■考察
福川氏在籍の法人・団体を抜粋してみますと次のとおりです。
大平正芳記念財団のみが監事なのがポイントでしょう。

元・神戸製鋼副社長
元・電通総研究所長
(株)電通 顧問
(株)一柳アソシエイツ 顧問
(財)機械産業記念事業財団 会長
(公財)ジョイセフ 評議員
沖縄文化民間交流協会 評議員
(財)森記念財団 評議員
(公財)世界平和研究所 評議員
(財)大平正芳記念財団 監事
(財)地球産業文化研究所 顧問
(財)地球環境戦略研究機関 参与
(公財)東芝国際交流財団 副理事長
(一財)日中経済協会 評議員
(NPO)日中産学官交流機構 理事長
(NPO)ふるさとテレビ 副会長
(財)日本グローバル・インフラストラクチャー研究財団 評議員
(公財)野村財団 顧問

■つぶやき
第一勧銀と野村證券は総会屋利益供与事件で共通。
匿名性が高い商品で第一勧銀が扱うものといえば--
第一勧銀利益供与事件における関係者を見れば誰でも想像が付くはず。
この事件の捜査を行った東京地検特捜部メンバーが、非公開の情報を握っているとしても不思議ではない。

|

2012年4月12日

【閨閥】小林家【富国生命】

Kobayashi_2

■考察
富国生命と富士急行は閨閥。

■富士山会議役員

0412d

■富士山クラブ役員

0412e

北村正任富士山クラブ副会長→元・富士山会議理事
富士山会議の登記簿より、白山住所であることがわかります。

0412f


|

2012年4月10日

KDX日本橋313ビル

KDX日本橋313ビル
東京都中央区日本橋3-13-5

■物件概要
ケネディクス不動産投資法人の物件
地下2階付9階建
建築時期-1974年4月
取得時期-2005年8月1日

■KDX日本橋313ビルが所在地の法人と団体

(株)京樽 本社所在地→KDX日本橋313ビル
本店登記住所
東京都中央区日本橋人形町2-7-5

0410a

税理士法人FIS 代表社員税理士 古尾谷裕昭
弁護士 佐藤仁良(まさふみ)
(株)タックスイノベーション 代表取締役 古尾谷裕昭
積水メディカル(株)
(株)富士交易

■考察
京樽は以前書きましたが→ヨネックス参照
※本社営業住所は上記のKDK日本橋313ビルに移転。
登記本店住所と営業本社住所が別々の会社は要マークなのです。
ポイントは、「では、その住所に他に何があるのか?」に尽きます。

京樽管財人→加藤義和(1997年3月-2002年4月)加ト吉相談役

京樽→川瀬庸爾監査役(弁護士)→濱田法律事務所→千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル4階

富国生命→古屋哲男元富国生命保険第六代社長のご長男・古屋勝正氏→日本ハーデス(株)社外取締役、(株)宝くじネット社外取締役
富国生命→山田武夫・元専務取締役→日本ハーデス(株)元社外取締役

佐藤仁良弁護士→全国自治宝くじ事務協議会の委嘱・ロト6抽せん立会弁護士

ハコモノの住所が離れていても、バインド(結合)できるのがリートです。

ケネディクスといえば→所在地は東京都港区新橋2-2-9 KDX新橋ビル

・KDX新橋ビルが所在地
ケネディクス不動産投資法人
メンターキャピタルインク→石本忠次代表
一般社団法人KRF→石本忠次理事

ケネディクス関連のSPCを受け持っておられるようです。

石本氏といえば、レコルテ田中稔代表と

0410b

犬塚伸仁代表取締役はユートピアキャピタル(株)=旧・シグマ・ゲイン(株)の取締役でした。

シグマ・ゲイン→中川無線電機の沿革とその周辺+長崎屋参照
※2005年6月29日に特に着目!

■つぶやき
日本ハーデス、ロト6抽せん、全国自治宝くじ事務協議会、自治体国際化協会、ヨネックス、京樽、富国生命、シグマ・ゲイン、西宮市

思い起こさせられるのは、福本邦雄氏のおことば→表舞台裏舞台〜福本邦雄回顧録参照

それで、財界と政界の間を取り結んで、その代わり、国家的プロジェクトに対する人事は、
この連中が完全に握っていた

例えば、国家公安委員、NHKの経営委員、電電公社の経営委員(の人事)は、この連中が握っていた。

(公財)財務会計基準機構の所在地富国生命ビル20階

|

2012年4月 9日

地方自治体公民連携研究会 ver1.1

地方自治体公民連携研究会
東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル2F

会長 塩川正十郎 東洋大学総長
元財務大臣
副会長 嶋津昭 (株)日本宝くじシステム 代表取締役
元総務省事務次官
副会長 北畑隆生 (社)日本ニュービジネス協議会連合会 特別顧問
(公財)世界平和研究所 代表理事・副理事長
前経済産業省事務次官
主査 根本祐二 東洋大学大学院経済学研究科教授
内閣府地域再生チーム専門調査員
副主査 石井良一 (株)野村総合研究所 上席コンサルタント
滋賀大学特任教授
委員 穂坂邦夫 NPO法人地方自立政策研究所 理事長
元志木市長
委員 福嶋浩彦 東京財団 上席研究員
元我孫子市長
委員 加藤秀樹 東京財団 会長
NPO法人構想日本 代表
委員 長谷川裕一 (社)日本ニュービジネス協議会連合会 会長
(公財)国際科学振興財団 理事

■考察
(一財)地方自治体公民連携研究財団の関係研究会※所在地は同じ

Miyazawa

|

シダックスのポイント図説

Sydax_2

■考察
ポイントが凝縮されている感じがします。

|

2012年4月 7日

竹田製菓〜wiki連鎖

竹田製菓
竹田製菓株式会社(たけだせいか、TAKEDA confectionery CO., Ltd. )は愛知県犬山市にある食品メーカーである。
……
1952年(昭和27年)創業。本業の菓子類製造の他、お菓子のテーマパークである「お菓子の城」の運営を行なっている。
……
竹田製菓の創業者(現・代表取締役)の竹田和平は、日本有数の個人投資家、個人株主として有名であり、しばしば雑誌、テレビ等で取り上げられる。

お菓子の城
お菓子の城(おかしのしろ)は、竹田製菓が運営する愛知県犬山市にある観光施設である。同社が商標権を保有している(商標登録番号: 第4720492号)。
1986年(昭和61年)3月22日に開園したお菓子のテーマパークで北海道庁をモチーフとしている。

北海道庁 (1886-1947)
北海道庁(ほっかいどうちょう)は、1947年まで存在した、内務省直轄の行政区画北海道を管轄する地方行政官庁である。

1869年7月8日 開拓使を設置。
1869年8月15日 それまで和人地および蝦夷地と呼称されていた地域名を北海道と改め、域内に11箇国86郡を設置。
1870年2月13日 樺太開拓使設置に伴い、北海道開拓使と改称。
1871年8月7日 樺太開拓使を統合し再び開拓使に復す。
1882年2月8日 北海道開拓使を廃止し、函館県・札幌県・根室県の3県を置く(廃使置県)。
1886年1月26日 3県を廃止し、北海道庁を設置。札幌に本庁が、函館と根室に支庁(後年のものとは別組織)が置かれる(廃県置庁)。

開拓使
開拓使(かいたくし)は、北方開拓のために明治2年(1869年)7月8日から明治15年(1882年)2月8日まで置かれた日本の官庁である。
樺太開拓使が置かれた明治3年(1870年)2月13日から明治4年(1871年)8月7日までは、北海道開拓使と称した。開拓使設置前の北海道行政は箱館府(箱館県)が行なっていた。開拓使の廃止後は札幌県・函館県・根室県が設立された。

Flag
開拓使の旗(通称「北辰旗」、現在の北海道旗はこのデザインを基にしている)

徽章
開拓使の徽章は赤い五稜の北辰星(北極星)である。この徽章は開拓使に関係するあらゆるところに掲示された。
現在北海道に残る開拓使時代の建物には赤い五稜星があしらわれている。札幌市時計台(旧札幌農学校演武場)などがその例である。
また、サッポロビールのマークは現在は金色の星となっているが、もともとは開拓使麦酒醸造所の伝統を引き継ぐ赤い星だった。


|

閨閥:西川家 ver1.1

Nishikawa

■参考記事
大阪滋賀ビルからの考察

|

2012年4月 6日

【閨閥】小川平吉 ver1.3

小川平吉

小川 平吉(おがわ へいきち、 明治2年(1869年)12月 - 昭和17年(1942年)2月5日)は、日本の弁護士、政治家。元衆議院議員。号は射山。
国勢院総裁、司法大臣、鉄道大臣等を歴任した。

……
昭和17年(1942年)2月5日死去。葬儀委員長は頭山満

東京朝日新聞は小川の死亡記事に二段という破格の見出しをつけ右翼の大立て物頭山満の談話を載せた。頭山は「小川君は日本精神で終始一貫した人だった。私との交友は随分古いことだが、日露戦争が避けがたい情勢となった時大隈、伊藤、松方などでは腰が弱くていかんというので近衛公(文麿)の先代篤麿公を首班に征韓内閣を樹立しようと小川君らと骨を折ったものだ。不幸、篤麿公は早世されたために事成らなかったが、小川君はそのころから尊敬すべき国士だった…」と述べた。

■考察
閨閥的におそらく知られていないほうの系図を抜粋します。
※参考資料「豪閥〜地方豪族のネットワーク」佐藤朝泰著

Ogawa

藤森鐵雄 (株)第一勧業銀行 会長
ジャスコ(株)取締役相談役
(株)白洋舎 取締役
東京メトロポリタンテレビジョン(株)社長
藤森秀一 (株)さくら銀行 取締役
さくら信託銀行(株)社長
室町商事(株)社長
(株)ジャパンネット銀行 社長
大須賀克爾 (株)第一勧業銀行 飯田橋支店長
(株)第一勧業銀行 常務取締役・宝くじ部担当
(株)第一勧銀ビジネスサービス 取締役
(株)第一勧銀情報システム 取締役
山万アーバンフロント(株)代表取締役
小伝馬町ビルデイング(株)代表取締役
澁澤エステートサービス(株)代表取締役
(株)白洋舎 監査役

|

フコク生命2011基金流動化特定目的会社

フコク生命2011基金流動化特定目的会社
本店所在地-東京都港区元赤坂1-1-7

■役員
塩野光二取締役→浜平純一税理士事務所出身
浜平純一税理士→ライフコーポレーション監査役→東京国税局調査第三部長参照

0406a

■港区元赤坂1-1-7
(財)国際平和協会港区元赤坂1-1-7-1103

常務理事-太刀川博子-元東京スポーツ役員
評議員-太刀川文絵
監事-浅井和子-弁護士→元(株)クオンツ監査役

0406b

世界連邦運動〜wiki連鎖参照

■考察
太刀川姓で東京スポーツということは、中曽根元総理の元書生で児玉誉士夫氏側近の太刀川恒夫氏のご親族でしょう。

|

2012年4月 5日

【IR】創通

本社移転に関するお知らせ(4月5日)

新本社所在地
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル 26 階

■つぶやき
また、世界貿易センタービルの仲間が増えました。

創通といえば→マルキン忠勇参照、ライオンと石井食品の人脈コネクション~その3参照

それと創通→ガンダムといえば→サンライズ

■参考記事
通産大臣年表と原発推進作品年表の比較

そういえば今度のスクラッチは鉄腕アトムですね。

|

監査担当会計士:T&Dホールディングス

大阪滋賀ビルからの考察〜その2から発展して

(株)T&Dホールディングス監査担当会計士について

新日本有限責任監査法人

会計士 担当企業/関連人物と関連記事
湯本堅司会計士 (株)T&Dホールディングス H21-23

(株)デジタルガレージ H18-22
伊藤穰一取締役→ケイズ・パートナーシップ

石油資源開発(株) H19-21
角谷正彦監査役→元国税庁長官

日東工器(株) H19-23
辻輝彦監査役→ブルドックソースと日東工器

(株)オンワードホールディングス H23
東急建設(株) H22-23
(株)イーコンテクスト H18-20
英公一会計士 (株)T&Dホールディングス H23

(株)野村総合研究所 H19-23
安田莊助監査役→備忘録ー芹沢政光公認会計士事務所

野村證券(株) H17-18
野村ホールディングス(株) H17-23
藤沼亜起取締役→野村證券→太田昭和監査法人

野村不動産オフィスファンド投資法人 H19-21

(株)ジャフコ H20-23
吉村貞彦監査役→昭栄(株)監査役

(株)メガロス H19-21
清起一郎監査役→左門イレブンビル

(株)損害保険ジャパン H22-23
NKSJホールディングス(株) H23
増田宏一監査役→日本公認会計士政治連盟相談役
※(公財)財務会計基準機構評議員会議長

フコク生命基金流動化特定目的会社 H18-22
田中稔取締役→レコルテ〜凋落・木村剛と大島健伸
櫻井和儀監査役→レコルテ〜凋落・木村剛と大島健伸

第一生命劣後債権流動化特定目的会社 H17-23
田中稔取締役
上田正宜監査役→レコルテ〜凋落・木村剛と大島健伸

三菱証券(株) H17
三菱UFJ証券(株) H18
橋上徹会計士 (株)T&Dホールディングス H22-23
イーバンク銀行(株) H18-21
楽天銀行(株) H22
須藤修取締役→オリンパス第三者委員会
沼田徹会計士 (株)T&Dホールディングス H19-21
日東工器(株) H17-21
辻輝彦監査役

ブルドックソース(株) H17-20
辻輝彦監査役

日本ゼオン(株) H20-23
森信博監査役→日本ハーデス

日本精工(株) H20-22
萩原敏孝取締役→(公財)財務会計基準機構理事長
大山修会計士 (株)T&Dホールディングス H19-21
(株)ドリームインキュベータ H18-20
堀紘一代表取締役会長→日本債券信用銀行ー改革時役員

清水建設(株) H22-23
小山田純一監査役→(公財)交通事故紛争処理センター監事

昭和電線ホールディングス(株) H20-23

■メモ
(公財)財務会計基準機構→東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル20F

(公財)交通事故紛争処理センター新宿モノリスビルへ移転予定

|

新菱冷熱工業(株)顧問

金子清 新菱冷熱工業(株)顧問
元・自治省大臣官房審議官、(社)全国公営住宅火災共済機構 理事、東京都税制調査会委員

以下、wikiより転載
1957年4月 - 自治省入省
1969年 - 広島県税務課長
1971年 - 広島県企画課長
1972年 - 広島県地方課長
1973年 - 広島県財政課長
1974年 - 広島県企画部次長
1975年 - 広島県企画部長
1978年 - 沖縄開発庁総務局企画課長
1979年8月 - 自治省税務局市町村税課長
1979年 - 自治省税務局府県税課長
1982年 - 自治省税務局企画課長
1982年7月 - 自治省大臣官房企画室長
1983年7月 - 自治省審議官
1983年10月 - 新潟県副知事
1989年4月19日 - 君健男知事が辞任(4月20日死去)
1989年6月4日 - 前知事の辞職に伴う県知事選挙で初当選、第53代新潟県知事(公選制で6人目)に就任
1992年9月9日 - 東京佐川急便事件(佐川急便ヤミ献金事件)により知事を辞職

政治資金規正法違反で在宅起訴
東京地裁で禁錮1年・執行猶予3年の有罪判決を受ける(第1審で確定)

■社団法人 全国公営住宅火災共済機構
東京都港区虎ノ門2-3-17 虎ノ門2丁目タワー21階

犬塚英則監事→(財)自治体国際化協会監事

■虎ノ門2丁目タワー→アルティマ・グループの元拠点

0401za_2

|

2012年4月 4日

日本橋堀留町・瀧田ビルと野田総理

「野田佳彦」船橋応援団 > 明博公認(Wach auf !)より

「野田佳彦」企業献金協力会(20社)

http://www.pref.chiba.lg.jp/senkan/shikin/reports/20111125/contents/148330_2010.pdf
★★ ↑民主党千葉県第4区総支部収支報告書、6~8pから転記 ★★
01 日本訪問歯科協会   
中央区日本橋堀留町1-2-16
02 ㈱デジタルクリエイト  
中央区日本橋堀留町1-2-16

報告書から切り取ったのがこれ
0403xa

上記住所は瀧田ビルなのですが(画像で"瀧"の字が少しだけ見えてます)--
この瀧田ビル5Fは
浜平純一税理士事務所
ライフコーポレーション監査役(元国税局調査第三部次長)

興味深い偶然でしょうか?

日本訪問歯科協会と(株)デジタルクリエイトは繋がりがあるようですが、1万円で収支報告書に書いているということは、それぞれ年間5万円以上の献金があるのでしょうかね。

|

大阪滋賀ビルからの考察〜その2

大阪滋賀ビルからの考察の続編です。

滋賀銀行の監査役(西川産業(株)会長)より、クラボウアネックスビルに至ったのですが--
クラボウアネックスビルとは、名前のとおりクラボウ=倉敷紡績(株)の別館(アネックス)です。
倉敷紡績(株)大阪本社(大阪市中央区久太郎町2-4-31)は隣のビルなのです。
ちなみに同社の東京本社は、東京都中央区日本橋本町2-7-1 NOF日本橋本町ビル2階でロケーションは次のとおりです。

0404a

画像で見て、NOF日本橋本町ビルの左隣の小津本館ビルに入っているのは--
・日本フード(株)→ライフコーポレーション関連会社
・日韓協力委員会→清水信次理事長

右隣の小津ビルに入っているのは--
・(株)ライフコーポレーション→本店登記住所
・清信興産(株)→ライフコーポレーション経営一族の資産管理会社
・日本スーパーマーケット協会会議室→清水信次会長

ライフコーポレーション絡みのビルに挟まれている状態になる訳です。

倉敷紡績(株)の入っているNOF日本橋本町ビルは大同生命保険の関連会社が入っている拠点で、NOF日本橋本町ビルは野村不動産オフィスファンド投資法人の物件です。

大同生命保険といえば--
大阪滋賀ビルからの考察で使用した江崎グリコの有報からですが--
倉持治夫監査役→大同生命保険(株)代表取締役会長と繋がる訳です。

大同生命保険は太陽生命保険とともに(株)T&Dホールディングス傘下にあります。
(株)T&Dホールディングスの所在地は
東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング

汐留芝離宮ビルディングといえば→日本土地建物の管理物件

汐留芝離宮と浜離宮を望む周辺は興味深い場所であります。
その周りを取り囲むビルに集まっている企業を見ればわかります。
築地市場跡地の浜離宮側がどうなるのか関心が高まります。

話を倉敷紡績に戻しまして、同社の津田和明監査役の経歴より--

0404b

(独)日本芸術文化振興会→小林伸行監事→ヒューリック(株)監査役

また、サントリーといえば--
(株)ライフコーポレーション→大山綱明取締役相談役
・昭和57年6月-国税庁調査査察部長
・昭和62年6月-関税局長
・平成2年7月-サントリー(株)専務取締役
・平成3年3月-同社代表取締役副社長

■考察
そんな訳で、次の調査対象となるのは、ライフコーポレーション関連団体が入る小津ビル、小津本館ビルのオーナーである小津産業(株)でしょう。
ちなみに小津産業(株)の所在地は、小津本館ビルです。

|

2012年4月 3日

六甲山神社〜wiki拾い読み

六甲山神社

六甲山神社(むこやまじんじゃ)は兵庫県西宮市山口町、六甲山最高峰から東へ1km程隔たった標高840mの見晴らしのよい峰に鎮座する神社(廣田神社の境外末社)。祭神から白山の宮(しらやまのみや)とも称される。石の宝殿と呼ばれる大きな石祠(六甲山石宝殿と称される)があることで著名。

祭神
菊理媛命を祭神とする。
加賀国白山の白山比咩神社に同じ

|

大阪滋賀ビルからの考察

ハコモノ理論が正しい証明の一環

大阪滋賀ビルは滋賀銀行絡みのハコモノですが--

■滋賀銀行の監査役について
西川甚五郎監査役→西川産業(株)代表取締役会長

0403c

■西川産業(株)大阪支店
大阪市中央区久太郎町2-4-11 クラボウアネックスビル6F

0403b

■クラボウアネックスビルが所在地
仰星監査法人大阪事務所(9F)
岩井伸太郎税理士事務所(9F)
日本公認会計士協会近畿会(2F)
・イオンモール(株)(12F)
・(株)三陽商会大阪支店(7F)

0403d

岩井伸太郎税理士→江崎グリコ(株)監査役→仰星監査法人代表社員

0403e

江崎勝久氏→(財)ライフスポーツ振興財団評議員

■考察
宝くじ人脈、ライフコーポレーション、ディレクトフォース、サンシャインシティに
仰星コネクション

ハコモノを介して噛み合いますね。

■つぶやき
東の野村総研、西の江崎グリコ

|

大阪滋賀ビル ver1.2

大阪滋賀ビル
大阪市中央区本町3-1-15

8F レーク商事(株) 滋賀銀行グループ
6-7F
3-4F
日本流通産業(株)
5F 高島(株) 大阪支店
5F タカシマパッケージングジャパン(株) 高島グループ
5F TAKグリーンサービス(株) 高島グループ
1-3F 滋賀銀行 大阪支店

■日本流通産業(株)役員

代表取締役会長 清水信次 (株)ライフコーポレーション 代表取締役会長兼CEO
(財)小林国際都市政策研究財団 理事
日本スーパーマーケット協会 名誉会長
日本チェーンストア協会 会長
(財)流通システム開発センター 理事
(財)国策研究会 常任理事
日韓協力委員会 副会長兼理事
日本戦略研究フォーラム 監事
副会長 山西義政 (株)イズミ 取締役会長
代表取締役社長 大桑堉嗣 (株)オークワ 代表取締役会長兼CEO
日本スーパーマーケット協会 副会長
日本チェーンストア協会 常任理事
代表取締役副社長 山西泰明 (株)イズミ 代表取締役社長
日本スーパーマーケット協会 常務理事
日本チェーンストア協会 常任理事
代表取締役副社長 本田英一 生活協同組合コープこうべ組合長理事
代表取締役副社長 大見英明 生活協同組合コープさっぽろ理事長
代表取締役副社長 佐藤総二郎 (株)さとう 代表取締役社長
日本スーパーマーケット協会 常務理事
代表取締役副社長 中村雄一 (株)サニーマート 代表取締役会長
代表取締役副社長 折田譲治 (株)サンエー 代表取締役会長
代表取締役副社長 夏原平和 (株)平和堂 代表取締役社長
日本スーパーマーケット協会 副会長
日本チェーンストア協会 常任理事
代表取締役副社長 山澤進 (株)ヤマザワ 代表取締役会長
常勤監査役 横谷道雄
監査役 大塚和彦
監査役 内田則孝 元(株)平和堂 取締役財務部長兼関連事業部長

■高島(株)役員抜粋

常勤監査役 久保田民雄 1997年4月-(株)第一勧業銀行宝くじ部長
1997年5月-(財)日本宝くじ協会理事
1997年6月-(株)日宝業務センター取締役
1997年6月-(株)企画研究所取締役
1999年4月-(株)第一勧業銀行台北支店長
2001年1月-同行国際審査部長
2002年4月-東京リース(株)入社
2002年5月-同社企画部長
2003年6月-同社執行役員企画部長
2003年6月-(株)アイテックリース取締役
2004年6月-東京リース(株)常務執行役員企画部長
2006年6月-同社代表取締役専務執行役員企画部長
2007年6月-日本写真印刷(株)社外取締役
2008年4月-東京リース(株)顧問
2008年6月-高島(株)常勤監査役
監査役 三浦昭彦 1979年4月-監査法人朝日会計社入社
1993年1月-三浦公認会計事務所開設
2003年7月-アイル税理士法人設立代表社員
2004年3月-アーク監査法人設立代表社員
2004年6月-高島(株)監査役
2011年10月-(株)宝島社 監査役(-2014.4)
監査役 永沢徹 1984年4月-梶谷綜合法律事務所入所
1995年4月-永沢法律事務所開設
2001年6月-(株)ワークスアプリケーションズ監査役
2004年6月-高島(株)監査役
2005年2月-日本ロジスティクスファンド投資法人監督役員
2005年12月-レカム(株)監査役
2007年1月-ゼネラル(株)監査役
2007年9月-グリー(株)監査役

■(株)滋賀銀行役員抜粋

監査役 安原正 1958年4月-大蔵省入省
1990年7月-環境庁事務次官
1991年3月-農林漁業金融公庫副総裁
1994年6月-山種証券(株)代表取締役会長
1998年7月-(株)さくら総合研究所特別顧問
1999年8月-(株)滋賀銀行特別顧問
2002年6月-(株)サンシャインシティ代表取締役会長
2004年6月-(株)滋賀銀行監査役
ほか
ディレクトフォース顧問
(公財)国際科学振興財団理事

■(公財)国際科学振興財団
山下貴監事→山下貴税理士事務所→千代田区麹町3-2 ヒューリック麹町ビル 8F
矢田次男監事→のぞみ総合法律事務所→千代田区麹町3-2 ヒューリック麹町ビル 8F
※監事2名の事務所が同じビル同じ階で ヒューリック物件

ヒューリック麹町ビル6F→(株)KEIアドバンス
ヒューリック麹町ビル4,5F→損害保険ジャパン麹町研修所
ヒューリック麹町ビル1,2F→みずほ銀行麹町支店

■つぶやき
宝くじ人脈、ライフコーポレーション、ディレクトフォース、サンシャインシティ

■アーク監査法人ロケーション
コスモ・イーシー(株)、フルキャスト、オータグループ(悠煇)などと同じビル

0403a

|

2012年4月 1日

わかもと製薬

わかもと製薬(株)

■チェック・ポイント
1) 本社所在地→ヤマト科学ビル5-7F→ヤマト科学ビル参照

2) 神谷信行取締役社長→元・興和(株)常務取締役、経営企画室長

3) (株)クラレ小野寺弘夫監査役→元・わかもと製薬(株)専務取締役、元・信栄(株)取締役社長

4) 監査担当監査法人→京橋監査法人
京橋監査法人クライアント(H23有報より)
日本プロセス(株)→本社所在地が世界貿易センタービルご近所シリーズ10参照
・(株)ユニヘアー(旧・アデランス)→スティールパートナーズ

京橋監査法人・元代表社員→岸勲代表取締役専務→(株)相模原ゴルフクラブ

京橋監査法人の所在地→東京都中央区京橋2-11-6京橋弥生ビル9階

京橋弥生ビル2階
→(NPO)日本企業再生支援機構
→ベンチャー・テクノ・キャピタル(株)
→VTCコンサルティング(株)

(NPO)日本企業再生支援機構役員
・理事長:是松孝典 (ベンチャー・テクノ・キャピタル株式会社 代表取締役)
・副理事長:山田晃久 (株式会社山田債権回収管理総合事務所 代表取締役社長)
・理事:笹雄一郎 (VTCコンサルティング株式会社 代表取締役)
・理事:蓮見正純 (株式会社船井財産コンサルタンツ 代表取締役社長)
・理事:大山敬義 (株式会社日本M&Aセンター 取締役)
・理事:山村博文 (株式会社ビジネスインテリジェンス 代表取締役)
・理事:淵上久史 (VTCコンサルティング株式会社 チーフコンサルタント)
・監事:鈴木安夫 (株式会社日本M&Aセンター 金融法人部部長)

5) 上記の企業以外で有報(H23)にて、わかもと製薬の株式保有を確認できる上場企業
共同印刷(株)
養命酒製造(株)

|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »