« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日

メモ:槙原純とネオテニー ver1.1

(株)ネオテニー→渡辺政宏監査役→国際交流基金→監事繋がり→鷲尾悦也
(株)ネオテニー→伊藤穰一代表取締役、新谷敦監査役→ケイズ・パートナーシップ(宝くじ販売会社)

所在地繋がり
シックス・アパート(株)→槙原純監査役
TCエンタテインメント(株)

ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報より

<槇原ファミリーの閨閥>
HEATさんの日記によると、RHJの取締役の槙原純のファーザーである槙原稔は三菱財閥の岩崎家の閨閥に直接につながっている人物だそうだ。この槙原氏は、現在は三菱商事の相談役だったはずだが、若い頃はアメリカに留学し、「ベン・槙原」で通っていた。ジャパン・ハンドラーズの一人である元国際大学学長のパッカードの著書に書かれている。

槙原稔は、ウィキペディアによると、岩崎家から初代岩崎弥太郎の孫で久弥の次男である隆弥(元三菱製紙会長)の三女の喜久子さんのところに婿入りして、三菱財閥の閨閥につながったという。噂では、エクソン社の元会長のリー・レイモンドの奥さんのシャーレーンがロックフェラー家の閨閥につながると言うから、婿養子がファミリー財閥の番頭的に出世するのはよくあることなのだろう。

面白いのは槙原ファミリーのさらなる閨閥だ。「稔・喜久子夫妻の長女・久美子とその夫・ビル・パウエルはともにジャーナリスト。長男・純はゴールドマン・サックス証券に勤務した後2006年現在ネオテニー会長。純の妻・めぐみはフリーライター」とある。(ネオテニーは、ベンチャー支援会社で、アドバイザリー・ボードに、作家の村上龍や、過労死自業自得発言でおなじみのザ・アール社長・奥谷礼子女史を迎える会社)
……

この記事は二〇〇五年の記事で、槙原久美子女史は現在も「ニューズウィーク」に記事は書いているようだが、フリーになっているようだ。シーガイアの社長アシスタントをしていたのが二〇〇五年一月までということなのだが、ひょっとすると記者生活を一旦休止して、リップルウッドの投資案件であるシーガイア関連の仕事に兄弟の純氏を通じて誘われたということなのだろうか?

奥谷礼子(禮子)氏→カルチュアコンビニエンスクラブ取締役

何故か宝くじ人脈に繋がる日本の財界
槙原稔氏は三極委員会委員でしたっけか。

RHJ→シーガイア→【IR】セガサミーホールディングス

■つぶやき
なんかビッグな裏取引が色々されてそうな予感!

|

ジャパン・ホテル・アンド・リゾート投資法人繋がり

■ジャパン・ホテル・アンド・リゾート投資法人 有報(H23)より
0229xe

澁澤倉庫(株)有報(H23)より
松本伸也取締役
0229xa

■(株)フィデック 有報(H23)より
大原雅志監査役
0229xb_2

AIJ投資顧問(株)法人登記簿より
大原雅志監査役→アイティーエム証券(株)社外取締役も兼任
0229xd

カルチュアコンビニエンスクラブ(株)有報(H23)より
増田英次監査役
0229xc_2

■(株)paperboy&co.有報(H23)より
増田要監査役
0229xf

どう見ても、増田英次氏=増田要氏なのですが、カルチュアコンビニエンスクラブの有報ではH21〜H23で、ずっと名前が違ってます。
弁護士登録は英次のほうなので、本名は増田英次氏なのでは無いでしょうか?

■資料

上野広小路NHビル取得(pdf-119.3K)
※取得先:安藤建設株式会社及び清和綜合建物株式会社

|

2012年2月28日

アスカ監査法人監査担当銘柄

アスカ監査法人が監査を担当した銘柄
手持ち分の有報より検索

(株)アドバックス〜GNU(株) H17-23
(株)アーティストハウスホールディングス H18-20
(株)ヒューネット〜(株)RISE H18-23
(株)シーフォーテクノロジー〜SBIネットシステムズ(株) H20-23
TRNコーポレーション(株) H22
(株)アスコット H21-22
中小企業信用機構(株) H20-21
(株)アルデプロ H18-20
イメージ情報開発(株) H18-23
(株)ジー・エフグループ〜日本アジアグループ(株) H21
ジェイ・エスコムホールディングス(株) H19-23
ニューディール(株) H17-19
ビービーネット(株)〜中小企業投資機構(株)
〜クレスト・インベストメンツ(株)
H18-23
モジュレ(株) H21-23
ワールド・ロジ(株) H19-23
千代田インテグレ(株) H22-23
日本ラッド(株) H23
(株)東理ホールディングス H20-22
(株)ランシステム H21-23
(株)フーマイスターエレクトロニクス H22-23
(株)ロジコム H20-23
(株)かんなん丸 H21-23
(株)モール・オブ・ティーヴィー H21-23

■ほか、非上場企業監査担当
アイティーエム証券(株)

|

決算公告推進協議会 ver1.3

(NPO)決算公告推進協議会
東京都新宿区左門町3番地 左門イレブンビル 3F

名誉会長 塩川正十郎 学校法人東洋大学 総長
(財)日本武道館 会長
(財)関西棋院 理事長
元 財務大臣
(財)ライフスポーツ振興財団
中曽根内閣より要人をピックアップ
ecos
(財)アジア福祉教育財団
世界連邦運動〜wiki連鎖
大阪府立八尾高等学校
(財)国策研究会
(財)岩谷直治記念財団
顧問 大武健一郎 元 財務相主税局長
国税庁長官
元 商工中央金庫副理事長
大塚ホールディングス(株)代表取締役副会長
昭栄(株)取締役
TKC全国会 会長
顧問 島田晴雄 千葉商科大学 学長
電通(株)監査役
元 ミレアホールディングス(株)取締役
元 旭硝子(株)取締役
富士通総研経済研究所(株)理事長
元 (株)三技協 取締役
岡谷鋼機(株)監査役
(株)船井財産コンサルタンツ 取締役
テンプホールディングス(株)監査役
内閣府特命顧問
顧問 天明茂 公認会計士
宮城大学事業構想学部 教授
相談役 本郷孔洋 公認会計士 税理士
辻・本郷税理士法人 理事長
総合福祉研究会 理事
元 イーシステム(株)監査役
元 (株)モック 監査役
元 アジア航測(株)監査役
元 東京都民銀行 監査役
(財)安田奨学財団 監事
(株)ドン・キホーテ 監査役
(株)フィデック 監査役
UTホールディングス(株)監査役
グローバル・ブレイン(株)アドバイザー

■メモ
グローバル・ブレイン(株)アドバイザー
朝日純一弁護士→霞が関法律会計事務所
※元 エイチ・エス証券(株)監査役
長友英資(株)ENアソシエイツ代表取締役
理事長 太田孝昭 税理士
OAG税理士法人代表社員
日本ビジネス協会参照
副理事長 大鹿典夫 司法書士
大鹿司法書士事務所所長
(株)経理秘書 監査役
理事 杉田利雄 (株)BFL経営財務研究所 代表取締役
(株)エム・エム・プラン 代表取締役
(NPO)首都圏事業再生支援センター 理事
(NPO)東海事業再生支援センター 監事
(NPO)関西事業再生支援センター 監事
JSK事業再生研究会 代表
理事 天口信裕 税理士
天口会計事務所 所長
企業再建コンサルタント協同組合 役員(全国監事)
(株)アルファ・コム 代表取締役
理事 岩永經世 税理士
岩永經世税理士事務所所長
あんしん経営をサポートする会会長
NN構想の会理事長
理事 杉田純 公認会計士 税理士
三優監査法人統括 代表社員
(NPO)金融検定協会 評議員
■監査担当企業抜粋
(株)USEN、(株)アガスタ、(株)アライブコミュニティ
イーサポートリンク(株)、(株)エフティコミュニケーションズ
(株)ゲオエステート、サンフロンティア不動産(株)
(株)すみや、(株)ソディックハイテック、デジタルアーツ(株)
ネクステック(株)、(株)ぱど、(株)ビジネス・ワン
フィールズ(株)、(株)フジックス、ブルドックソース(株)
(株)ユーラシア旅行社、(株)ワオ・コーポレーション
共立印刷(株)、(株)上毛、(株)大戸屋、日本ラッド(株)
理事 中込重秋 税理士 ICG経営コンサルタント
税理士法人中央総合会計事務所 代表社員
総合福祉研究所全国会 副会長
特定費営業活動法人福祉総合評価機構 専務理事
TMO長崎(協)副会長
社団法人日本医業経営コンサルタント協会 医業経営コンサルタント
(NPO)国際ボランティア事業団 NPOコーディネーター
(株)船井財産コンサルタンツ長崎 代表取締役会長
(株)長崎総合ビルサービス 代表取締役
理事 山崎明 税理士 行政書士 CFP
税理士法人総合経営サービス山崎会計事務所 代表社員
国際行政書士協会 会員
コンピテンシー人事研究会 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会 会員
日本M&A協会 会員
理事 上晴夫 税理士
上会計事務所 所長

■上晴夫税理士事務所
新宿区高田馬場2-18-6
ワイズテーブルコーポレーションの旧所在地ビル
※2000年11月〜2004年7月の期間
監事 禅定貞男 税理士 事業再生コンサルタント 大阪NPO認定コンサルタント
禅定税理士事務所所長
(NPO)関西事業再生センター理事
(NPO)ウィルサポート関西理事
監事 星叡 税理士
星叡税理士事務所所長
事業再生研究会副会長

■考察
芸能プロダクションの太田プロがかつて入っていたビルです。
外苑東通りを挟んで斜め向かいは、亀井静香後援会で、その横が勝俣恒久・元東京電力社長宅のロケーション。

|

2012年2月27日

【IR】オリンパス

新任取締役及び監査役の候補者の決定について(2月27日)

■役員候補※プロパー以外

木本泰行取締役会長 元 (株)三井住友銀行 専務取締役兼専務執行役員
(株)日本総合研究所 代表取締役社長兼最高執行役員
藤塚英明取締役 元 (株)三菱東京UFJ銀行 執行役員
千歳興産(株)取締役社長
後藤卓也社外取締役 花王(株)取締役会長
元 旭硝子(株)社外取締役
元 (株)リコー社外取締役
元 長瀬産業(株)社外取締役
元 次世代電子商取引推進協議会 会長
(社)日本マーケティング協会 会長
蛭田史郎社外取締役 旭化成(株)最高顧問
(株)日本経済新聞社 監査役
藤田純孝社外取締役 伊藤忠商事(株)代表取締役副会長
元 (株)オリエントコーポレーション社外取締役
元 古河電気工業(株)社外取締役
NKSJホールディングス(株)社外取締役
日本板硝子(株)社外取締役
西川元啓社外取締役 弁護士(野村綜合法律事務所)※所在地:富国生命ビル
新日本製鐵(株)常務取締役
NKSJホールディングス(株)監査役
今井光社外取締役 元 (株)レコフ代表取締役社長
元 メリルリンチ日本証券(株) 副会長
藤井清孝社外取締役 ベタープレイス・ジャパン(株)代表取締役社長
※会社所在地:城山トラストタワー
元 ケイデンス・デザイン・システムズ日本法人社長
元 SAP ジャパン代表取締役社長
元 ルイ・ヴィトン・ジャパンカンパニーCEO
ルイ・ヴィトン・ジャパン・グループ代表取締役社長
清水昌常勤監査役 日本生命相互保険相互会社 財務審査部部長
名古屋信夫監査役 みすず監査法人 代表社員
カルピス(株)監査担当会計士(中央青山監査法人)
(株)コア 監査役
名取勝也監査役 弁護士(名取法律事務所)
日本アイ・ビー・エム(株)取締役執行役員
元 サン・マイクロシステムズ(株)取締役
元 (株)ファーストリテイリング執行役員

(社)企業研究会参与

■考察
構成成分企業が(社)企業研究会と似てるな、と思いましたが、名取弁護士自体が同法人の参与だそうです。

■参考記事

(社)企業研究会

内友会と旭化成

|

【目次】企業データ

AAアドバイザーズ
A.Cホールディングス
ACCESS
ADDENDIS
AIJ投資顧問と東京年金経済研究所
AKS旧所在地
ANAP
BTKソリューション
CLSA Capital Partners Japan
DRCキャピタル
ecos
F4
gift
GSマネージメント
HKS・JAPAN
Hメディカル研究開発
IBJ
ICMG
IFC
Infinity Holdingsとイー・キャッシュ
ITホールディングス
J-オイルミルズ
JALUX有報(H21)
JKホールディングス
JXホールディングス
KADOKAWA
KISCO
Kiss−FM KOBE
L'ALBAホールディングス
Lifeway
MAGねっとホールディングス
MIDインベストメント
Mozilla Japan
MS&ADインシュアランスグループホールディングス
NHKアイテックと白洋舎
NowLoading
Oakキャピタル
Olympicグループ
RJC
RVF/アールヴィエフ
SH Capital
TCSグループ事業所一覧
THK
TPGキャピタル
WDI
アース・スターエンターテイメント
アール・エス・シー
アールビバン
アーレスティ
アイエスアイ興産
アイ・エム・ジェイ
アイケーオーマネージメント
アイゼンベルグ商会
アイ・ティ債権回収
アイテックリース
アイネット証券
アイビーダイワ
アイフェイス
アガットコンサルティングとバーテックスリンク
アキナジスタ
アゴーラ・ホスピタリティー・グループ有報H25より
アサガミ
アサヒグループホールディングス
アシアナ航空
あすか
あすか事業再生
アステラス製薬
アスコット
アデランス
アド・トラスト
アトックス
アバージェンス
アベイル・ブレイン
アムス・インターナショナル
アライズ・キャピタル・パートナーズ
アルコニックス
アルゼ有報(H20)
アルティマ・ラボラトリー
アルテカ
アルテミス
アンドール
イオンクレジットサービス ーイオン少額短期保険
イオンディライト
イノテック
いかしあい隊
インディペンデンス
インフォテリア〜シックス・アパート
ウィザードインベストメント
ヴィンテージ
ウシオ電機
ウッドランド
エイエムリサーチアンドリポー卜
エイチ・アイ・エス
エイチ・エスインベストメント
エステー
エバラ食品工業
エピック・マネジメント
エフ・エス(株)事業所
エフエム東京
エフエルシー
エム・タンク
エムズフォート
エレファントデザイン/CUUSOO SYSTEM
オークネット
オープンドア
オーベクス
オプティマ・キャピタル
オリックスグループ拠点
カーチスホールディングス
カトープレジャーグループ
ガルガンチュア・アセット・マネジメント
キッコーマン
ギブン・イメージング
キャピタル・アドバイザリー
キャピタル・ストラテジー・コンサルティング
キャピタル・ブレイン
キャピタルメディカ
キュービタス
クラシック・キャピタル・コーポレーション
グラファイトデザイン
クラブメッド
グランディ軽井沢ゴルフクラブ
グリーンブルー
グリーン燃料開発
クリブデン・マネージメント
グルメ杵屋
クレイフィッシュ
クレオとアジアパシフィックシステム総研
グローバル・ブレイン
くろがね工作所
クロスワープ
クロニクル
ゲートキーパー
ケイミックス
ゲオと森電機の調査委員
コーセー
コジマ
コスモ・エイティの沿革
コンフィアンサ
サーブコープ
サイバーアイ・エンタテインメント
サイバーアソシエイツ
サクセス・プロから佐藤秀
さくら銀行
サトーホールディングス
サンクスアンドアソシエイツ(港区芝)
サンシャインシティ
サンリオ
シー・ピー・クラネット
シーエムシー・ファイブ
ジーアールティマネジメントリミテッド
ジェービィックベンチャーキャピタル
ジェイトップ
ジェイボック
ジェイボックとタカラビルメン
ジオネクスト/ターボリナックスHD
システム収納センター
シダックスのポイント図説
シップヘルスケアホールディングス
シモジマ
ジャパンアセットトラスト
ジャパンネットワークシステム
ジャパン・プライベート・リート投資法人
ジョイフル本田
シルバー精工
シンセシス
シンワアートオークション
シンワアートホールディングス
スズデン
スター・マイカ
スタッフ・アップアネックス
ストライダーズ
ストライダーズ株主
スパンクリートコーポレーション
スルガコーポレーション人脈
セイコーエプソン
セイコーホールディングス
セキド
ゼフィール
セーレン
ターミナル
ダイオーズ
ダイナム
タイム
タカキュー
タマホーム
タムウイールヴュー・ジャパン・プロパティーズ
チャリロト
チューリップテレビ
ツガミ
テーオーシー
データコントロール
テイクアンドギヴ・ニーズ
ディーエイチシー
ティー・エフ・アール総合研究所
ティー.エフ.シー.
ティーケーピー
ディパーチャーグループ
テクノ・ラボ
デジタルデザイン
テラネッツ→クラウドゲートの大株主変遷
デンセイ・ラムダ
デンタルサポート
トップストリームAM
トレジャー・ファクトリー
トレンドマイクロ
トーヨーコーポレーション
ドンキホーテホールディングスの大株主
ナカタ・マックコーポレーション
ニチアス
ニチイ学館によるGABA完全子会社化の考察
ニトリ
ニトリホールディングス
ニューサービスシステム人材派遣取引先
ニユートーキヨー
ニューリアルプロパティ
ネクスト・ワン
ネットラーニングホールディングス
パーセント
ハイパーネット
パシフィックネットのハコモノからの考察
パソナグループ
パナソニック
バナーズ・ネットワーク
ハピネット
パラカ
パワーマネージメント
ビー・ピー・エスとプライムシステム開発
ビー・ユー・ジー
ビズネット
ビッグヒット
ピナクル
ヒナプロジェクト
ヒューザーと周辺会社の履歴
ビル代行
フープス
フープスからの考察
ファナック
ブイキューブ
ブイネット・ジャパン
フィリップ モリス ジャパン
フェイス
フォーカスシステムズ
フォーサイド
プライベートローブ
プライムシステム
プラザクリエイト株主考察
プラネット
プラネット物流
ブルーエコノミー・ホールディングス
プルータス・アドバイザリー
ブルドックソースと日東工器
プレステージ・インターナショナル
プロジェスト
プロジェストとTKO
フロンテック
ベリシティ・デザイン
ベンチャーバンク
ホウライ
ホットリンク
ボルダー/コンシャスプレス/スターサンズ
ボルテックス
マイカル
マイルストーン・キャピタル・マネジメント
マルハニチロホールディングス
ミツトヨ
ミニストップ
ミネルヴァインテリジェンス
ムサシ
メザニン/インテグラル
メディカル・プリンシプル社
モック
やまねメディカル
ユーコーラッキーグループ
ユースリー・ミュージック
ヨネックス
ライオン
ライフコーポレーションを分析
ラサールジャパン投資法人
ラ・サンテ
ラック
リーマン・ブラザーズ・ホールディングス
リブナビ
リミックスポイント
リメディア
リョービ
リライフコーポレーション
ルーデン・ホールディングス〜その1
ルノー
レコルテ
レジデンス・ビルディングマネジメント
レノ
レンツ・エンバイアメンタル・リソーシーズ
ロシヤン通商
ロビージャパン
ワールド
ワールド・アート・ギヤラリー/ぎょうせい
ワールド・キャピタル
ワールドマークコンサルタンツ
ワイズテーブルコーポレーション
ワイズテーブルコーポレーション株主
ワイズテーブルコーポレーション所在地
ワイズテーブルコーポレーション人脈
ワオ・コーポレーション
わかもと製薬
青康ビルヂング/常盤不動産管理
朝日工業社
葦の会
麻生
有沢製作所
石井食品
石井鐵工所
一柳アソシエイツ
伊豫物産
岩井コスモ証券
宇部興産
栄和産業/オアゾ・モンターニュ/フォーゲルベルク
恵比寿ガーデンプレイス
王子ホールディングス
大泉製作所
大江戸温泉物語
大阪証券取引所
大阪地下街
大多喜ゴルフ
岡谷鋼機
河口湖オルゴールの森
関西電力
関門海
暁星ジャパン
共同ピーアール
銀座メディカル
熊谷組
黒田精工
経営戦略合同事務所
京葉銀行
原子力安全システム研究所
建設技術研究所
建設資源広域利用センター
高知電子計算センター
光文社
国連社
今日社
銀座山形屋
桑山
埼玉りそな銀行
五月工建
佐藤建設工業
三愛
三機工業
三光起業
三立興産
三和システム
四方事業ファンド
事業再生実務家協会
澁澤倉庫・筆頭株主
島半
守随ビルディング
正栄食品工業
常磐興産からの考察
縄文アソシエイツ
白川アソシエイツ
信金中央金庫
神社本庁
新成建設
新日本実業
新日本無線
新菱冷熱工業(株)顧問
住友商事
生化学工業の株主とプロジェスト
西武ホールディングス
整理回収機構
石油資源開発
総合ビジョン
相互ビルディング
相鉄ホールディングス
大光
大樹総研
大成建設
田浦電機
高島
丹青社
地下鉄ビルデイング
地産
知的財産特許
中央建物
千代田経営コンサルタント
鉄人化計画
寺崎興発
電気化学工業
電通
東海旅客鉄道
東急不動産
東京温泉
東京カソード研究所
東京高速道路
東京債権回収
東京スター銀行
東京地下鉄
東京テレポートセンター
東京ドーム
東京ドームファシリティーズ
東京美術倶楽部
東京フィナンシャル・リサーチ
東京貿易ホールディングス
東京放送(有報H20)
東京メトロポリタンテレビジョン
東光電気工事
東邦生命保険
東北新社
東洋証券
東洋熱工業
東洋不動産
東横イン
遠山偕成
徳洲会建物管理
特殊東海製紙
都市再生機構(UR都市機構)
戸田工業
中川無線電機の沿革とその周辺+長崎屋
二幸産業
西松建設
日特建設
日本ERI
日本NCR
日本アイ・ビー・エムと渋沢一族
日本インフォメーションシステム
日本エヌ・ピー・アイ
日本エムアンドエイマネジメント
日本コンベヤ
日本デジタル証明書
日本トリム
日本ドレッサー
日本メディカルプロパティマネジメント
日本瓦斯
日本化成
日本軽金属
日本原子力発電
日本興亜損害保険
日本債券信用銀行ー改革時役員
日本振興銀行関連の民事再生手続廃止
日本人財育成協会
日本精工
日本政策投資銀行
日本地熱発電
日本取引所グループ
日本橋通り二丁目ビル周辺企業の時系列検証
日本ビジネス協会
日本農業再生パートナーズ
日本文字放送
日本ラッド
日本リージャス
日本旅行
白洋舎
八創
飯能ゴルフ倶楽部
東日本ハウス
光通信
肥後銀行
卑弥呼
平石メディカル研究所
富士山マガジンサービス
福田組→キョウデンエリアネット
富国生命保険
富国生命保険総代
不二サッシ
富士総業
物産フードサイエンス
紅花
北海道銀行とヤメ検監査役
北海道電力
毎日コムネット
前澤工業
牧野フライス製作所
松浦屋
丸井グループ
丸の内債権回収
三菱重工業
三ツ星ベルト
宮入バルブ製作所
村田製作所
室町グループ
森永製菓
安川電機
矢野経済研究所
山喜(株)(上場企業)
(株)山喜(新宿区西新宿)
山下設計
山万
山万関連まとめ記事
(株)夢
陽光エステート
与創マネージメントサービス
理研ビタミンとSFCG
理想科学工業
和光エンタープライズ
株主比較ー東京美装興業、サンシャインシティほか

|

SFコーポレーション〜隆盛監査法人

SFコーポレーション--wiki
株式会社SFコーポレーション(エスエフコーポレーション)は、日本の消費者金融業者で、東京都港区に本社を置いている。2008年10月31日、商号を三和ファイナンス株式会社から変更。2011年8月26日、過払金債権の返還に行き詰り、破産手続開始決定を受ける。

1972年に創業し、2006年時点で日本国内に400以上の支店を持っていた。大韓民国においては、同社の現地法人(サンワマネー)が業界第2位のシェアを有する。イメージキャラクターとして株式会社先駆舎(当時はネイキッド)のイラストレーター・額賀剛治が手掛けた「ビーンズ君」が日韓両国の広告に登場していた。また、西新宿8丁目にある「飛鳥ホテル」、福島県いわき市にある田人カントリー倶楽部、北海道長万部町にある二股らぢうむ温泉なども同社または関連企業が運営している。

2008年9月12日、同社に対し過払金返還請求権を有する債権者から、東京地方裁判所に対し、過払金返還請求権を請求債権として破産を申し立てられた。破産を申し立てた弁護団によると、請求債権の総額は約3億2000万円であり(弁護団に関係しない顧客に対し支払義務を負う過払金も含めれば、これよりはるかに多額に上る)、同社は、2008年2月頃より、賠償を命じる判決や裁判上の和解も無視し、支払を拒否していた。

2008年9月17日、かざかファイナンス(現・ネオラインキャピタル)が、三和ファイナンスの全株式を取得して、完全子会社化した。

■GETTI GROUP

(4)アクテイブ50代向けのメデイア&マーケテイング会社

・会社名    ライフエンタテイメント株式会社
・住 所     東京都千代田区平河町1丁目4番13号平河町伏見ビル9F
・取締役    代表取締役 額賀剛治

(5)WEB・スマートフォンコンテンツの企画・制作 および人材発掘イベント・マネジメント事業
・会社名     株式会社 JCF
・住 所     東京都渋谷区神宮前2丁目24番4号 ウエストサイド原宿203号
・代表者     代表取締役 柴田 慈得

■一般社団法人日中アニメ産業連合会
東京都渋谷区神宮前2丁目24番4号 ウエストサイド原宿203号
理事長 中川幸司
副理事長 林恵春
理事 額賀剛治
監事 芹沢俊太郎

株式会社ゲッティコミュニケーションズ(現・GMHoldings(株))→芹沢俊太郎取締役→隆盛監査法人セラーテムテクノロジー担当監査法人

0227b

ジェイ不動産証券投資法人

0227c


隆盛監査法人倒産速報
隆盛監査法人(千代田区紀尾井町3-27、設立平成18年8月、清水祐介清算人)は(2011年)11月30日、東京地裁から破産開始決定を受けた。なお、監査法人の倒産は初のケースとなる。破産管財人には荒木理江弁護士(飯塚総合法律事務所、中央区京橋2-8-21、電話03-5159-7030)が選任された。
負債は約2億5000万円。

■つぶやき
(株)バルクホールディングス

監査法人アヴァンティア(小笠原直)→みさき監査法人(芹沢俊太郎)

ジェイ不動産証券投資法人といえば--資産保管会社はアイティーエム証券(株)

日本橋通り二丁目ビル、AIJ投資顧問(株)に繋がりました。

ニュース(2012年2月26日)
中国企業買収で虚偽発表か 摘発へ〜セラーテムテクノロジー

|

2012年2月26日

2100億円消失のAIJ投資顧問 清水国明の会社に出資

2100億円消失のAIJ投資顧問 清水国明の会社に出資
2012年2月24日 18:06 スポニチ

タレントの清水国明が社長を務める自然体験施設運営会社「ワークショップリゾート

■ワークショップリゾートに投資した企業を有報より検索

(株)夢真ホールディングス H23有報より 200株
(株)ファンドクリエーション H21有報より 200株
(株)ゼクス H19有報より 1,000株

■(株)ワークショップリゾート関連会社

0226c

■(株)自然樂校
フルキャスト船井財産コンサルタンツもしっかりありますね。

清水國明--wiki
姉の橋本真由美は、ブックオフコーポレーションの取締役会長である。
2010年、長崎県佐世保市のハウステンボスエンターテイメント部門特別顧問に就任。同施設に移住した。

0226xa

■船井総合研究所 有報(H22)より

0226d

(株)河口湖うかいの絡みでしょうか?


|

ジェイ不動産証券投資法人

ジェイ不動産証券投資法人 有報(H22)より

0226a_2

0226b


|

2012年2月25日

年金積立金管理運用独立行政法人 ver1.2

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)
東京都千代田区内幸町1-4-1 日土地ビル

■役員抜粋

監事
2014.4-
吉江純彦 2012年10月-日鉄住金保険サービス(株)代表取締役社長
2013年6月-同社 取締役相談役
監事
2015.7-
小宮山榮 1988年10月-英和監査法人(現 あずさ監査法人)入所
1992年10月-(株)トミー(現(株)タカラトミー)嘱託
2000年3月-太田昭和監査法人(現 新日本有限責任監査法人)入所
2014年4月-イマニシ税理士法人 入所→浜松町セントラルビル
2014年4月-大阪府人事監察委員会 委員

|

ご近所シリーズ14:港区南青山 ver2.5

■港区南青山

21F 平林良仁 キャピタル・アドバイザリー(株) 代表取締役
(株)夢 代表取締役
(株)河口湖ベイク 代表取締役
※会社法人等番号:0104-01-086186
※会社法人等番号:0104-02-029489
※会社法人等番号:0900-01-010884
※上記法人登記簿にて確認

元(株)船井財産コンサルタンツ代表取締役社長
日本ビジネス協会 理事
富士山会議 理事
グランディ軽井沢ゴルフクラブ 理事
(株)河口湖オルゴールの森 取締役
元(株)河口湖ベイク 代表取締役
元 太平商事(株)取締役
元(株)ヒューザー 監査役

■略歴
1948年-長野県生まれ。2月23日(フジサンの日)生まれのため、富士山にはこだわりがある。
1978年-(株)グリーン・ボックス設立 代表取締役に就任
1990年-日本プレジデント協会の理事長に就任
1991年-(株)船井財産コンサルタンツ設立、代表取締役に就任
1995年-(株)船井メディアを船井幸雄氏と設立、代表取締役に就任
1999年 -日本ビジネス協会 JBC倶楽部を銀座に設立
2003年-(NPO)富士山を世界遺産にする国民会議を企画・設立、理事に就任
2003年-島田晴雄島田塾」を企画・設立、理事に就任
2009年-(株)キャピタル・アドバイザリー設立、代表取締役会長に就任
2011年-河口湖オルゴールの森美術館代表
15F 鈴木正一郎 (財)日本生産性本部 理事
※上記法人登記簿にて確認

王子製紙(株)代表取締役会長
元(財)日本生産性本部 理事
元(財)日中経済協会 理事
元(社)日本能率協会 理事
元(財)野間文化財団 理事
元(財)ニッセイ緑の財団 理事
元(財)渋沢栄一記念財団 評議員
元(財)ユネスコ・アジア文化センター 理事
14F 野崎研一郎 (株)研音 代表取締役
※会社法人等番号:0104-01-008970
※上記法人登記簿にて確認
2F 細木正彦 ウィルコンサルティング(株)代表取締役
※会社法人等番号:0100-01-011446
※上記法人登記簿にて確認

(株)グローウィン 取締役
(株)極楽湯 監査役
(株)SJI 監査役
青木幹雄 議員の娘婿
ウィルコンサルティング(株)→青木一彦取締役→自民党議員

EXILE-wikiより

EXILE(エグザイル)は、日本の14人組ダンス&ボーカルユニット。
所属事務所は、リーダーのHIROが社長を務めるLDH。
研音と業務提携している。レーベルはrhythm zone。

野崎研一郎-wikiより

野崎研一郎(のざき けんいちろう、1966年12月25日 - )は、日本の芸能プロモーター。
研音グループの研音(芸能事務所)、ラッド・ジャパン(キャラクター商品の製造販売・肖像権や商標権の管理・IT関連事業ほか)で代表を務めている。
かつては、戸田 研一郎(とだ けんいちろう)の芸名で俳優、タレントとして活動した。

東京都出身。父は研音グループの創業者・野崎俊夫。1990年前後の数年間、「戸田研一郎」の芸名で俳優として活動し、長身かつ端正な顔立ちから若い女性を中心に人気を獲得。当時の愛称はトダケンで、バラエティ番組では『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』などウッチャンナンチャンや勝俣州和と共演する機会が多く、『同・級・生』や『恋のパラダイス』といったトレンディドラマにも出演していた。その後、芸能界を引退し研音に新人マネージャーとして入社し、反町隆史のマネージメントを担当。突然の俳優引退は周囲を驚かせた。その後1992年3月に設立されたラッド・ジャパンの代表を経て、児玉英毅の後を継ぎ研音の代表取締役社長に就任した。

反町隆史-wikiより

反町 隆史(そりまち たかし、1973年(昭和48年)12月19日 - )は、日本の俳優である。本名、野口隆史(のぐち たかし)。
埼玉県浦和市(現在のさいたま市南区)出身。
研音所属。体重65kg。妻は女優の松嶋菜々子

出演
テレビドラマ

ロト6で3億2千万円当てた男(2008年7月4日 - 9月5日、ABC・テレビ朝日) - 立花悟 役 

ロト6第400回・抽せん実況中継:「400回記念!? 反町隆史来たる!!」(ミニロト6研究会)

研音(2016年5月6日 (金) 02:45 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』)

研音グループ(けんおんグループ)は、芸能事務所「研音」を中心とした計4社から成り立つ日本の企業グループである。日本を代表する大手芸能事務所の一つ。日本音楽事業者協会(音事協)に加盟している。
……

略歴
1973年(昭和48年) -
競艇専門紙で知られる研究出版株式会社の音楽事業部として設立

激ヤバ芸能界の仕組み~ホモ、ヤクザ、創価が跋扈するエグすぎる世界
2005年7月11日-芸能音楽系

研音。
ドラマ界に多大な影響力を持つ。
バックにはA級戦犯・笹川良一ら日本船舶振興会(日本財団)の笹川一族が存在

主演級・唐沢寿明 竹野内豊 反町隆史 菅野美穂 天海祐希 伊東美咲 速水もこみち 志田未来 水嶋ヒロ 松田翔太 加藤ローサ 押尾学

|

AIJ投資顧問と東京年金経済研究所 ver1.1

シグナ・インターナショナル・インベストメント・アドバイザーズ(株)
設立-1989年4月27日(商号と住所未詳)
東京都千代田区永田町2-13-5 赤坂エイトワンビル8F
2000年2月28日-東京都千代田区内幸町1-2-2 日比谷ダイビル13階に移転

折茂敏幸代表取締役社長(未詳〜2004年6月)
→(株)東京年金経済研究所 取締役(2004年6月〜2007年9月)

AIJ投資顧問(株)
2004年8月6日-シグナ・インターナショナル・インベストメント・アドバイザーズ(株)から現商号へ変更
2004年8月9日-東京都中央区日本橋2-2-6 日本橋通り二丁目ビル 9F

役員

浅川和彦代表取締役 野村證券出身
松木新平取締役
高橋成子取締役 2004年1月-(株)東京年金経済研究所 取締役
大原雅志監査役 アイティーエム証券(株)社外取締役
2004年1月-(株)東京年金経済研究所 監査役
税理士ならば(株)フィデック監査役

■エイアイエム・アセット・マネジメント(株)
2000年12月8日-設立-東京都中央区湊1-6-2 SUN・S・Tビル4F
2001年8月27日-(株)エイム・インベストメント・ジャパンに商号変更
2001年10月1日-東京都中央区日本橋3-8-14に移転
2003年8月15日-AIJ投資顧問(株)に商号変更
2003年9月8日-東京都中央区日本橋2-2-6に移転
2004年7月28日-(株)AIJに商号変更

役員※登記簿の記録でブランク期間がある模様

浅川和彦代表取締役
浅川和彦取締役
設立-2001年1月、2001年8月-2004年6月、2007年5月-
設立-2004年6月
笛吹敏則代表取締役
笛吹敏則取締役
2001年1月-2001年8月
設立-2001年8月
井出豊代表取締役
井出豊取締役
2004年6月-2005年6月
2001年8月-2005年6月
高橋成子取締役 設立-2004年6月
古川宏三郎取締役 2001年1月-2001年5月
迫田泰尚取締役 2004年6月-2005年6月
クリストス・パパンドレオ取締役 2004年6月-2005年6月、2007年5月-
真鍋誠良監査役 設立-2003年3月
大原雅志監査役 2003年3月-2006年6月、2007年5月-

■(株)東京年金経済研究所
2004年1月15日-設立(東京都中央区日本橋茅場町1-11-9)
2004年4月12日-東京都中央区日本橋2-12-6に移転
2005年9月26日-東京都中央区日本橋3-1-4に移転
2009年3月23日-東京都中央区日本橋本町3-3-6に移転
2011年4月1日-千葉県習志野市花咲1-20-25に移転

役員
石山勲代表取締役
迫田泰尚取締役
高橋成子取締役
岡田哲哉取締役
折茂敏幸取締役
大原雅志監査役

0305d

■メモ
アイティーエム証券(株)
2003年9月1日-東京都中央区日本橋2-2-6に移転(現在も同所在地)
同社会計監査人→アスカ監査法人

■考察
企業事件事故ファイル より
1997.05.15
野村元常務ら3人逮捕総会屋に利益供与商法違反容疑など上層部の関与追及

野村証券が総会屋の
小池隆一・元「株価研究会」代表の親族企業に五千万円近い利益供与をしていた事件で、東京地検特捜部は十四日夕、同証券元総務担当常務の藤倉信孝、元株式部門担当常務の松木新平、総務部理事藤田修の三容疑者を、証券取引法違反(損失補てん)と商法違反(総会屋への利益供与)の疑いで逮捕するとともに、三人と酒巻英雄元社長の自宅など約二十か所を捜索した。

特捜部は、同証券の利益供与の相手方が小池元代表個人だったと断定し、今後、上層部の関与などについて追及するとともに、株取引などを通じた同証券から政官界への利益供与も視野に入れ、幅広く捜査を進めると見られる。

総会屋への利益供与を禁じた商法改正(82年)が行われて以降、同容疑で
証券会社関係者が逮捕されるのは初めて

■ベトナム民営化ファンド投資事業匿名組合 有報(H20)より

0225a

   

|

2012年2月24日

AIJ投資顧問考察

AIJ投資顧問→旧商号=シグナ・インターナショナル・インベストメント・アドバイザーズ株式会社
AIJ投資顧問関連のアクセスばかりです。
AIJ投資顧問の登記簿を早速見てみましたが、松木新平取締役はここにある元野村證券の方でしょうか?

1997.05.15
野村元常務ら3人逮捕総会屋に利益供与商法違反容疑など上層部の関与追及

大原雅志監査役は税理士の方でしたら、(株)フィデック監査役の方だと推測されます。
フィデックはドン・キホーテ傘下ですね。

浅川和彦代表取締役の登記簿住所は、藤澤信義氏と同じ六本木のマンションでした。
佐藤義雄世界平和研究所元理事(住友生命社長)も同じマンションです。

0224c
フロックス (貸金業者)--wiki

株式会社フロックスは、静岡県静岡市駿河区に本社を置く消費者金融会社である。
2007年9月24日に民事再生法の適用を申請して破綻したクレディアの全事業を譲り受ける目的に、かざかファイナンス株式会社(現 ネオラインキャピタル株式会社)の支援の下で設立された。


藤澤信義氏--wiki

東京大学医学部保健学科在学中からアミューズメント業界でアルバイトとして勤務し、卒業後に同業界へ就職。2001年6月に、不動産担保融資業者の株式会社ビィー・ジャパン(現・ヴィンテージ)に入社し、2003年7月に、同社の代表取締役社長となる。

2005年7月に、自身の持ち株33.48%を含む株式をライブドアフィナンシャルホールディングス(LDFH)に譲渡し、同社の子会社・ライブドア不動産となって、ライブドアグループ入りする。しかし、わずか3ヶ月でライブドア事件がおきたため、2007年9月に、LDFHごとライブドアグループから離れ、かざかファイナンスの社長となる。現在は、スポンサーであったアドバンテッジパートナーズからMBOし、かざかグループから離脱したネオラインキャピタルの社長となる。現在は100%親会社であるネオラインホールディングス株式会社とJトラスト株式会社の代表取締役社長。

|

2012年2月23日

【IR】セガサミーホールディングス

フェニックスリゾート株式会社の株式取得(子会社化)に関するお知らせ(2月23日)

■考察
取得価額:400 百万円
※株式取得価額400 百万円に加え、当社はフェニックスリゾート株式会社に対して借入返済を目的として5,414 百万円の貸付を行う予定です。

Give & Takeで貸しを作った見返りは?
宮崎の負の遺産はハウステンボスみたいに復活するでしょうか?

フェニックスリゾートといえば--
日本土地建物(株)有報(H24)より
監査役

0223d

高砂鐵工(株)有報(H19)より
補欠監査役

0223e


|

富士山会議人脈図 ver1.3

富士山会議役員抜粋・人脈図

|

「官僚疑惑」歳川隆雄著より ver1.2

「官僚疑惑」歳川隆雄著P38より

■1997年
自民党の中曽根、竹下両元首相、加藤幹事長ら党三役らが17日夜、千葉県浦安市内での会合に出席し、政治路線問題などで丁々発止の論議を交わした。中曽根氏は加藤幹事長らについて
「ここに日本を動かしている怪しげな連中がいる」
などと述べ、今後の政界再編に向け……

この「浦安市での会合」とは、5月17日夜、浦安市のディズニーランド内のVIPルームで開かれた。
氏家斉一郎日本テレビ社長の71歳の「誕生日を祝う会」。

会合参加官僚
涌井洋治大蔵官房長
伏屋和彦理財局長(1999年-国税庁長官)
田波耕治内閣内政審議室長
的場順三大和総研理事長(元国土庁事務次官)

1997年5月17日といえば、総会屋利益供与事件強制捜査(5月20日)の直前

シリーズ「東京ディズニーランド」その光と影(6)(POCKET PARK)参照

このパーティーは、警察官僚OBの岡村健が「OLC」顧問に就任した直後の平成9年5月17日午後5時30分に開催された。場所は「TDL」の“クラブ33”というVIPルーム。

|

熊本国税局〜wiki拾い読み

熊本国税局

熊本国税局(くまもとこくぜいきょく)は、熊本県熊本市にある財務省国税庁の地方支分部局で、熊本、鹿児島、宮崎、大分の4県を管轄している。

■考察
自治省官僚、小沢一郎自治大臣(第2次中曽根内閣2次改造)の大臣秘書官だった伊藤祐一郎鹿児島県知事の鹿児島県、
泉井事件の通産省内調査担当官でNPS人脈(当時・機械情報産業局長)の広瀬勝貞大分県知事の大分県も管轄です。

■熊本国税局出身者抜粋
GMOアドパートナーズ(株)有報(H21)より

0223a

浦川譲監査役--その他経歴
・(株)キャピタリスタ監査役※後の(株)ライブドアファイナンス
--2000年4月(設立)〜2001年12月
・(株)ヴィヴィッドインターナショナル監査役※後の(株)熊谷正寿総研→(株)大塚総研

(株)クレオ有報(H16)より

0223b

谷郶(谷部)龍二監査役--その他経歴
・(株)SFCG監査役
・(財)清川秋夫育英奨学財団理事
光陽ホールディングス(株)監査役
・(株)監査役※大光関連
・(株)ETERNAL特別顧問税理士

■ほか有報より熊本国税局出身者抜粋

名前 入局年 企業
谷郶龍二 1953 上記
川島信義 1955 小松製作所
浦川譲 1956 上記
行船忠明 1956 サザビーリーグ
城之尾辰美 1959 テレビ東京ブロードバンド
ニチアス
三栄コーポレーション
国際紙パルプ商事
庄籠一允 1959 澁澤倉庫
アドヴァン
堀之内建二 1961 SFCG
山本千臣 1961 コーエーテクモホールディングス
永野信隆 1962 ジェイ・ブリッジ
加治屋宏 1962 日清医療食品
権藤隆彦 1963 ジャルコ
奥村周一 1971 Long Tail Live Station
アサックス
土屋重義 1972 エヌアイシ・オートテック

|

2012年2月22日

ロッキード事件の元裁判長、妻が絞殺…逮捕

ロッキード事件の元裁判長、妻が絞殺…逮捕※リンク切れ
2012年2月22日16時36分  読売新聞

ご冥福をお祈りいたします。

ロッキード事件の元裁判長を妻が絞殺(ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う)

ロッキード事件の裁判長殺害容疑…警視庁、81歳の妻を逮捕(世相両断)

■メモ
半谷恭一法律事務所→日本宝くじシステム代表取締役常務の登記簿住所マンションですね。

|

2012年2月21日

査察部長で検索ヒットする企業

手持ちの有報を"査察部長"で全文検索して出てきた企業

(株)ライフコーポレーション 大山綱明取締役
H17-23
1957年4月-大蔵省入省
1982年6月-国税庁調査査察部長
1987年6月-関税局長
1990年7月-サントリー(株)専務取締役
1991年3月-同社代表取締役副社長
2005年6月-(株)ライフコーポレーション入社、顧問
2006年5月-同社取締役相談役
(株)タイヨー 久保正隆監査役
H12-20
1997年4月-熊本国税局調査査察部長退任
2000年5月-(株)タイヨー監査役
2001年5月-同社常勤監査役
(株)タイヨー 月待孝一監査役
H21-23
2003年7月-熊本国税局調査査察部長退任
2009年5月-(株)タイヨー監査役
青山商事(株) 大木洋監査役
H16-23
1998年7月-海田税務署長
2000年7月-広島国税局調査査察部次長
2001年7月-広島国税局調査査察部長
2004年7月-青山商事(株)監査役
(株)クレディセゾン 村上喜堂監査役
H23
1972年4月-大蔵省入省
1977年7月-米子税務署長
1998年7月-国税庁調査査察部長
2003年6月-国税庁次長
2005年10月-東日本高速道路(株)専務取締役
2011年6月-(株)クレディセゾン常勤監査役
KFE JAPAN(株) 松田学取締役
H23
1981年4月-大蔵省入省
1987年7月-洲本税務署長
1995年6月-大阪国税局査察部長
1999年7月-成田税関支署長
2010年9月-大樹総研(株)執行役員特別研究員
2011年6月-KFE JAPAN(株)取締役
楽天銀行(株) 鹿戸丈夫取締役
H22
1975年4月-大蔵省入省
1981年7月-富士税務署長
1989年6月-名古屋国税局調査査察部長
2001年7月-大阪税関長
2004年7月-大阪国税局長
2010年6月-楽天銀行(株)取締役
(株)ヤマダ電機 中村淳二監査役
H20
1975年7月-輪島税務署長
1984年7月-札幌国税局調査査察部長
1992年7月-東京国税局調査第二部長
1997年7月-高松国税局長
1998年7月-(株)整理回収銀行顧問
1998年11月-同社常務取締役
1999年4月-(財)資本市場研究会常務理事
2003年10月-(株)間組常勤監査役
2008年6月-(株)ヤマダ電機監査役
(株)バンダイ 川田剛監査役
H16-19
1974年7月-柏原税務署副所長
1983年7月-仙台国税局調査査察部長
1995年5月-仙台国税局長
2004年6月-(株)バンダイ監査役

|

東京国税局調査第三部長 ver1.1

■東京国税局調査第三部長
手持ちの有報を全文検索して出た結果。

大日精化工業(株) 藤掛一雄監査役
H15-23
1982年7月-東京国税局調査第三部長
2003年6月-大日精化工業(株)監査役
(株)ドン・キホーテ 江原均監査役
H8-18
1988年7月-浅草税務署長
1990年7月-東京国税局調査第三部長
1996年1月-(株)ドン・キホーテ監査役
1996年6月-シートゥーネットワーク(株)監査役
1996年6月-ピーアーク(株)監査役
※現ピーアークホールディングス(株)
2008年6月-(株)日商インターライフ監査役
2010年10月-インターライフホールディングス(株)監査役
(株)日商インターライフ
インターライフホールディングス(株)
江原均監査役
H20-23
上記
(株)オオゼキ 中塚秀次監査役
H11-13
1991年7月-東京国税局調査第三部長
1999年5月-(株)オオゼキ監査役
ヨネックス(株) 藤井清彦監査役
H11-23
1993年7月-東京国税局調査第三部長
ヨネックス参照
日本道路(株) 宮崎正人監査役
H14-20
1994年7月-東京国税局調査第三部長
2002年6月-日本道路(株)監査役
ニチアス(株) 城之尾辰美監査役
H20-23
1959年4月-熊本国税局総務部採用
1988年7月-西新井税務署副署長
1997年7月-東京国税局調査第三部長
2006年6月-(株)三栄コーポレーション監査役
2007年6月-テレビ東京ブロードバンド(株)監査役
2008年6月-ニチアス(株)監査役
(株)三栄コーポレーション 城之尾辰美監査役
H18-20
上記
テレビ東京ブロードバンド(株) 城之尾辰美監査役
H19-22
上記
国際紙パルプ商事(株) 城之尾辰美
補欠監査役
H22-23
上記
若築建設(株) 功刀榮夫監査役
H16-19
1995年7月-市川税務署長
1998年7月-東京国税局調査第三部長
2004年6月-若築建設(株)監査役
(株)フジトミ 秋山忠人監査役
H17-23
2000年7月-東京国税局調査第三部長
2005年6月-(株)フジトミ監査役

■東京国税局調査第三部次長

(株)ライフコーポレーション 浜平純一 1948年3月-大蔵省鹿児島税務署採用
1963年7月-同省主税局総務課
1974年7月-国税庁調査査察部調査課国税調査官
1986年7月-東京国税局調査第三部次長
1987年7月-渋谷税務署長
1994年5月-(株)ライフコーポレーション監査役
1997年6月-北沢産業(株)監査役
高千穂交易(株) 柴崎伸雄 1957年4月-仙台国税局入局
1994年7月-東京国税局調査第三部次長
1995年7月-新宿税務署長
2004年4月-(株)エイワ監査役
2004年6月-高千穂交易(株)監査役
2004年11月-ガンプロ(株)監査役
2009年6月-手塚プロダクション(株)監査役
伊勢化学工業(株) 春日勝三 1964年4月-国税庁入庁
1999年7月-一関税務署長
2002年7月-東京国税局調査第三部次長
2003年7月-渋谷税務署長
2010年3月-伊勢化学工業(株)監査役

谷郶(谷部)龍二氏経歴
1953年4月-熊本国税局総務部採用
1983年7月-荒川税務署長
1991年6月-熊本国税局長
1997年4月-(株)SFCG監査役
1998年6月-(株)クレオ監査役
ほか
光陽ホールディングス(株)監査役
(財)清川秋夫育英奨学財団理事
(株)監査役
(株)ETERNAL特別顧問税理士

■考察
ドン・キホーテ→(財)安田奨学財団参照すれば、さらに人脈が繋がります。
安田隆夫氏→アジア刑政財団理事
日商インターライフ、ピーアーク→仰星監査法人
日本道路→七福商事白山と監査法人参照

なんだか、また九段南3−3−6の香りがしてきました。

熊本国税局、西新井税務署副所長の経歴がある城之尾税理士が人気のようです。
西新井については、第一勧銀西新井支店長も代々興味深いです。

|

2012年2月20日

ディレクトフォース→研究情報基金

ディレクトフォースと(社)研究情報基金(財務省所管)
ともに
千代田区一ツ橋1-1-1
千代田区丸の内2-6-1丸の内パークビルディング19階

■(社)研究情報基金

0220a


|

2012年2月19日

(社)企業研究会 ver1.1

千代田区麹町1-6-2 アーバンネット麹町ビル 6F

■役員

会長 花房正義 日立キャピタル(株)名誉顧問
元・東京瓦斯(株)監査役
副会長 上原英治 東京瓦斯(株)特別顧問
元(社)日本ガス協会 副会長
富国生命 神奈川県総代
副会長 有馬利男 富士ゼロックス(株)相談役特別顧問
キリンホールディングス(株)取締役
(株)りそなホールディングス 取締役
富士重工業(株)取締役
副会長 小枝至 日産自動車(株)相談役名誉会長
HOYA(株)取締役
専務理事 石山進 一般社団法人企業研究会
理事 伊藤一郎 旭化成(株)取締役会長
アサヒビール(株)取締役
理事 大歳卓麻 日本アイ・ビー・エム(株)会長
(株)三菱UFJフィナンシャル・グループ 取締役
花王(株)取締役
カルビー(株)取締役
理事 鈴木洋 HOYA(株)代表執行役最高経営責任者
理事 谷口進一 新日本製鐵(株)取締役副社長
理事 中川俊一 花王(株)取締役常務執行役員
理事 有年義隆 一般社団法人企業研究会
監事 谷口昌己 公認会計士
ジューテックホールディングス(株)監査役
監事 森田和一 パナソニック(株)客員

■アーバンネット麹町ビル
管理会社→NTT都市開発ビルサービス(株)

このビルに入居する団体
(財)全国消防協会
全国消防保険サービス(株)
・(株)アイビージェー
大原法律事務所

■考察
全国消防協会→坂井秀司理事→(財)地方自治研究機構監事
地方自治研究機構といえば→太陽銀座ビル参照

大原法律事務所→(公財)洲崎福祉財団/ETERNAL参照

NTT都市開発→千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX

0219a

レコルテがまたまた出ました。

|

2012年2月17日

札幌西高等学校

北海道札幌西高等学校--wiki

沿革
1972年 - 制服廃止、服装自由化。この時の生徒会長は元日本マイクロソフト社長の
成毛眞

■メモ
スパークス・グループの阿部修平代表取締役社長も同校出身。

阿部修平氏ー昭和29年5月生
阿部裕二・価値開発(株)(旧(株)上毛代表取締役)代表取締役社長ー昭和30年4月生
成毛眞氏ー昭和30年9月生

■ウッドランド(株)有報(H18)より
金丸恭文取締役
成毛眞取締役
土井充監査役

0217a

0217b

成毛氏といえば→日本債券信用銀行ー改革時役員

|

2012年2月16日

エディオンに40億円課徴金=従業員派遣を強要-公取委

エディオンに40億円課徴金=従業員派遣を強要-公取委
2月16日(木)15時12分 時事通信

■ニュースだけど興味深い場所シリーズ
エディオンの移転住所ほかをマップで見てみましょう。

本社

0216za_2

東京支店→マルマンのご近所

0216zb

旧所在地

パルク=現・パラカ

0216zc

テーオーシーの周辺は賑やか

0216zd

|

芦田愛菜〜wiki連鎖

こういうタイトルだと食いつきが良さそうです。
以前も書いたのですが、逆で行きましょう。

芦田愛菜--wiki

芦田 愛菜(あしだ まな、2004年6月23日 - )は、日本の子役、タレントである。愛称は愛菜ちゃんなど。
兵庫県西宮市出身、東京都在住。ジョビィキッズプロダクション所属。

芦田昭充--wiki

芦田 昭充(あしだ あきみつ、1943年 - )は、日本の実業家、株式会社商船三井代表取締役会長。島根県雲南市出身。
島根県立松江高等学校(現在の島根県立松江北高等学校)を経て、1967年京都大学教育学部卒業。同年大阪商船三井船舶(現在の商船三井)入社。2004年社長就任。2010年から現職。

……
子役の
芦田愛菜は大姪にあたる。

■島根県雲南市→島根県雲南市参照

雲南市といえば→NOF東陽町ビル参照

■商船三井
小村武取締役

0216c

(財)ソルト・サイエンス研究財団(財)岩谷直治記念財団参照

■つぶやき
塩と醤油

子役まで閨閥。
商船三井愛菜ちゃん

|

マルキン忠勇

マルキン忠勇--wiki

マルキン忠勇株式会社(マルキンちゅうゆう。英文表記:Marukin Chuyu Company, Limited)は、日本の食品メーカーであり、食品・酒類持株会社「ジャパン・フード&リカー・アライアンス」(JFLA)の完全子会社である。主に醤油を主力製品として製造しており、日本の5大醤油メーカーの1つである。

「忠勇」は灘五郷の一つ西郷に所在した蔵元に由来し、酒造分野での商標は白鶴酒造に譲渡したものの、忠勇ブランドの奈良漬の製造は現在も続けられている。

白鶴酒造--wiki

白鶴酒造株式会社(はくつるしゅぞう、HAKUTSURU SAKE BREWING CO.,LTD)は、兵庫県神戸市東灘区に本社を置く日本酒メーカーである。

灘五郷の1つ、神戸・御影郷にある。本社は神戸市東灘区住吉南町4-5-5。本社の敷地に白鶴酒造資料館があり、団体旅行の見学コースにもなっている。白鶴酒造は、京都・伏見の月桂冠とともに、日本有数の酒造メーカーである。白鶴酒造を経営する嘉納家は御影郷でも指折りの名門であり、菊正宗酒造を経営する嘉納家は本家にあたる。白鶴酒造の嘉納家を「白嘉納」と呼ぶのに対し、菊正宗酒造の嘉納家を「本嘉納」と呼ぶ。

■マルキン忠勇株主

0216a

■白鶴酒造

東京支社
中央区銀座5-12-5 白鶴ビルディング

■(株)創通

0216b

創通→ライオンと石井食品の人脈コネクション~その3参照

|

2012年2月14日

ご近所シリーズ13:逗子市小坪 ver1.4

■逗子市小坪


お向かい
10m
杉野恭理事
※マンション
(財)日本宝くじ協会
※同法人登記簿にて確認

元(株)第一勧業銀行 宝くじ部長
元(株)日宝業務センター 取締役
※現(株)タカラパック
元(株)企画研究所取締役
元(株)新日宝業務センター取締役
※現 みずほドリームパートナー(株)
元 日本土地建物(株)代表取締役
元(株)ヤナセ取締役

ディレクトフォースと宝くじ参照
抽せん券の管理方法およびそのシステム参照
小田恒義監査役 (有)オダビルディングサービス
※同法人登記簿にて確認

東京宝くじサービス(株)監査役
※旧・小田商事(株)

ODAビル参照

■考察
元宝くじ部長と大手宝くじ販売会社系列会社の役員が、登記簿上住所にてローカルな場所で超ご近所。
杉野氏はパソナの方々が世話人のディレクトフォースの会員ですね。

|

コニシ〜wiki拾い読み

コニシ--wiki

代表者 福島功(代表取締役社長)
特記事項:東京本社は東京都千代田区神田錦町2-3 竹橋スクエアに所在する。

コニシ株式会社(Konishi Co., Ltd.)は、大阪府大阪市中央区道修町と東京都千代田区神田錦町に本社を置く接着剤の製造販売をおこなう企業である。みどり会の会員企業である。

1870年に製薬の製造販売をおこなう「小西屋」として創業される。創業当初は製薬だけでなく洋酒や缶詰などの食品類を取り扱い、1884年には「アサヒ印ビール」(現・アサヒビールの源流)の製造・販売を開始した[1]。その後アルコール飲料類は子会社「大阪洋酒醸造」に移管。

脚注
[1]1892年からサントリーの創業者である鳥井信治郎が丁稚奉公に入っており、鳥井は酒の取扱いをここで学んだ。

日本ケミカルデータベース(株)
東京都千代田区神田神保町3-9 第一丸三ビル

役員構成
代表取締役会長:福島功(コニシ株式会社代表取締役会長)
代表取締役社長:大月正義
常務取締役:嵩西賀伸
取締役:高畠達志
監査役:田中稔
監査役:東郷正人(コニシ株式会社専務取締役)

主な取引先
警察     警察庁警視庁、各都道府県警
消防     総務省消防庁、東京消防庁、大阪市消防局、名古屋市消防局
自治体  東京都、川崎市、神奈川県、千葉県、北海道
大学     東京大学慶応義塾大学、早稲田大学

ロケーション→よりたてビル周辺(日本プロファイル総研)参照

■考察
青穂法律事務所、ジェイボックとプロジェストの旧所在地に至近。
監査役の田中稔氏が気になるところ。

コニシ(株)東京本社所在地
千代田区神田錦町2-3
みずほ情報総研(株)本社所在地
井上直美代表取締役社長→第一勧銀総合研究所参照

|

カオス

カオス--wiki

カオス(Khaos)とは、ギリシア神話に登場する原初神である。「大口を開けた」「空(から)の空間」の意。

原初の神々
    ヘーシオドスの『神統記』に従うと世界の始まりにあって存在した原初の神であるが、最初にカオスが存在したという意味ではない。世界(宇宙)が始まるとき、事物が存在を確保できる場所(コーラー)が必要であり、何もない「場」すなわち空隙として最初にカオスが存在し、そのなかにあって、例えば大地(ガイア)などが存在を現した。また、ヘーシオドスはカオスのことをカズム(裂け目)とも呼んでいる。
    『神統記』によれば、カオスの生成に続いてガイア(大地)が生まれ、次に暗冥の地下の奥底であるタルタロスが生まれた。また、いとも美しきエロース(原愛)が生まれた。しかし、これらの原初の神々はカオスの子とはされていない。

カオスの子
   
カオスより生まれたものは、エレボス(幽冥)と暗きニュクス(夜)である。更に、ニュクスよりアイテール(高天の気)とヘーメレー(ヘーメラー・昼光)が生まれた。世界はこのようにして始まったと、ヘーシオドスはうたっている。

|

法律事務所あすか ver2.6

法律事務所あすか
旧所在地:千代田区紀尾井町3-10 紀尾井町ガーデンタワー 2405
現所在地:千代田区霞が関3-3-1 尚友会館 4F

紀尾井町ガーデンタワー 2405が所在地の関連会社
(株)あすか
(株)あすかインターナショナル
あすか事業再生(株)

代表弁護士 本田俊雄
※故人
1975年1月-東京弁護士会 弁護士登録
1976年12月-本田俊雄法律事務所 開業
1992年4月-本田・西尾・小山田法律事務所 開設
1993年7月-法律事務所あすか 開設 代表弁護士
1998年4月-(株)ソーホー 監査役
1999年11月-(株)あすかインターナショナル 代表取締役
2005年6月-(株)ビーイング 監査役
2007年3月-(株)船井財産コンサルタンツ 監査役
2008年11月-レンツ・エンバイアメンタル・リソーシーズ(株)監査役
2011年3月-(株)船井総合研究所 取締役
2011年8月-(株)あすか 取締役
2011年12月8日-ご逝去(64歳)
ほか
(NPO)テラ・ルネッサンス 監事

■(株)ソーホー
横浜市中区山下町1 シルクセンター国際貿易観光会館

■(株)ビーイング 東京第一・第二営業所
新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓ビル

■(株)ビーイング 旧東京営業所
新宿区西新宿8-14-24 西新宿KFビル

■(株)船井財産コンサルタンツ
元代表取締役社長:平林良仁
代表取締役社長:蓮見正純
社外取締役:島田晴雄
監査役:六川浩明

■レンツ・エンバイアメンタル・リソーシーズ(株)
千代田区九段南1-6-17 千代田会館
元所属弁護士 國吉歩 2000年10月-法律事務所あすか 入所
2004年7月-あすか事業再生(株)監査役
2004年12月-(株)虎ノ門キャピタル 監査役
2006年6月-(株)バーテックス リンク 監査役 ※現(株)ストライダーズ
2006年6月-(株)イントランス 監査役
ほか
日本メディカルアートメイク協会 顧問弁護士
日本青年会議所 不動産部会・関東東京常任委員
(公社)東京青年会議所 新宿区委員会前委員長

■(株)イントランス
代表取締役社長:麻生正紀
元所属弁護士 森哲也 2004年7月-あすか事業再生(株)取締役

■考察
数字選択式くじ立会弁護士が非常に多いのが特色。
数字選択式くじ立会弁護士の背景

所属弁護士が連名。
昔の【IR】ペイントハウス:上場廃止禁止仮処分命令の決定に対する即時抗告申立に関する決定

■関連人脈

キャピタル・アドバイザリー(株)
旧・FUNAIキャピタル・アドバイザリー(株)
青木巌代表取締役 元アセット・マネジャーズ(株)代表取締役社長
※現 いちごグループホールディングス(株)
(株)ネクシィーズ 監査役
平林良仁取締役
※元代表取締役
日本ビジネス協会参照
太平商事(株)
現(株)MIDインベストメント
平林良仁元取締役 上記
麻生正紀元監査役 日本ビジネス協会参照
(株)ティー・エフ・アール総合研究所 緑川正博代表取締役 (株)MID GROUP 代表取締役
蓮見正純取締役 (株)プロジェスト 代表取締役
(株)ロータスインベストメンツ 代表取締役
元(株)ワーク・ビジョン 監査役
元(株)ニューマティック 監査役
※後の(株)ヒューザーマネジメント

ご近所シリーズ18参照
竹内陽一取締役 一般社団法人FIC 代表理事
武地義治取締役 税理士法人カオス

■(株)上毛 H20年株主 ※現・価値開発(株)
(株)パークマネージメントアライアンス=現(株)ニックス租税研究所

0214a

■一般社団法人FIC、税理士法人カオスのロケーション
サウスホレストビル
大阪市北区南森町1-4-19

0213xa

|

2012年2月13日

ご近所シリーズ02:グローバル・カンパニー関連 ver1.2

ご近所シリーズの説明参照

■#02−豊島区巣鴨
2回目はオリンパス関係から。

横尾昭信 アイ・ティー・エックス(株)代表取締役
※同社(千代田区)法人登記簿より
(株)グローバル・カンパニー グローバル・カンパニー設立住所(移転して閉鎖)
※同社(豊島区)法人登記簿より
設立時役員
横尾宣政代表取締役
臼井康広取締役
中田昌宏取締役
田中稔監査役

■#02の連鎖ご近所→東京都中央区晴海

堤新二郎
3411
(株)日本宝くじシステム 代表取締役
(財)資産評価システム研究センター 理事
※同社(東京都中央区)法人登記簿(閉鎖事項全部証明書)より

■登記簿で当住所が確認できる期間
(株)日本宝くじシステム
2003.6.25代表取締役就任-2006.3.31辞任
(財)資産評価システム研究センター
2007.4.1理事重任-2011.6.30辞任
小野聡
3101
(財)国土育英会 理事
※会社法人等番号:0104-05-003219
※上記法人登記簿にて確認

弁護士(かつま法律事務所)
元(株)T・ZONEホールディングス 監査役
横尾宣政
2812
(株)グローバル・カンパニー   代表取締役
※同社(豊島区/東京都港区)法人登記簿より

■登記簿で当住所が確認できる期間
1998年6月29日代表取締役就任-1999年5月28日

|

「当たる」売り場のみで共同購入!新金融サービス「livedoor 宝くじ」

「当たる」売り場のみで共同購入!新金融サービス「livedoor 宝くじ」 〜当選に近づける機会をご提供いたします〜
2003年11月19日

■概要
エッジ株式会社(代表取締役社長兼最高経営責任者:堀江貴文 東京都品川区 :証券コード4753 以下、エッジ)の100%子会社であるエッジファイナンスアンドコンサルティング株式会社(代表取締役社長:羽田寛 東京都渋谷区 以下エッジF&C)は、「livedoor ファイナンス」内で、新サービス「livedoor 宝くじ」のお申し込み受付を本日より開始いたします。

■エッジファイナンスアンドコンサルティング株式会社
(6月1日より社名が変わりました。旧社名:株式会社キャピタリスタ
http://fc.edge.co.jp/
本社所在地:東京都渋谷区渋谷3-3-5 モリモビル2F
電話番号:03-5766-9191
設立:2000年4月
資本金:400百万円
代表者:代表取締役社長 羽田 寛

■考察
株式会社キャピタリスタ

本社所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目10番6号 山田青山ビル3階
設立年月日:平成12年4月12日
資本金:4億円
決算期:9月30日
株主構成:株式会社オン・ザ・エッヂ(100%)

役員構成
取締役会長      堀江貴文
代表取締役      野口英昭→エイチ・エス証券副社長
常務取締役      山田司朗
取締役          中村長也
取締役          丹澤みゆき
取締役          宮内亮治
監査役          角家弘志→角谷・江木法律事務所→ヒューリック江戸橋ビル
監査役          大橋恵子
監査役          浦川譲→(株)熊谷正寿総研監査役、GMOアドパートナーズ(株)監査役

|

2012年2月12日

ロト6:第234-235回:木曽川アピタCC ver1.1

■ロト6
2回連続1等という、あり得ない偉業を成し遂げた売場です。
すぐ隣に白山神社が確認できます。

ロト7で16億円が出た観音寺CCも近隣に白山神社があります
ロト7:第7回:観音寺CC/東村山プラザCC

宝くじと白山→白山の謎参照

第234回 2005.4.14 110,799,800円 木曽川アピタCC 一宮市木曽川黒田八ノ通り51-4
第235回 2005.4.21 107,700,400円 木曽川アピタCC 一宮市木曽川黒田八ノ通り51-4

|

ロト6:第625回は1等13本 ver1.1

第625回ロト6は1等13本の大放出。

1等賞金ー16,095,600円のミニロト1等状態。

まあ、これ自体は過去にも1等20本クラスはあるので、とりたてて変な現象ではありません。

しかし、1等13本中12本がハーデス・グループ傘下のチャンスセンターからの当せん。

FACTA2月号の記事「みずほ「秘中」の黒幕利権会社」によると--
約1200社の販売業者で、売り場は1万7千カ所ある。最大が日本ハーデスグループで、約2千カ所の売り場で約5千億円を売り上げ、売り場数が12%なのに売り上げは5割を占める。

これまでのロト6の当せん率からは1等の約50数パーセントをコンスタントにチャンスセンターが輩出しています。
同じくFACTAの記事によると、日本ハーデスの年間売り上げは5000億円と売り上げ総数の半分強なのでロト6の1等当せん率は数が合います。

それが第625回に限っては、13分の12で、なんと92%も1等を出しています。

残り15000箇所の宝くじ売場からは1本ですか?

どう考えても確率的に怪しいと思うのですが。
冷静に考えて、第625回に限っていえば、日本ハーデスが全体の9割近い売り上げを出した、ということです。
少なくともそう考えなければ統計的に変です。

というか、残り15000箇所の売場は、ロト6の販売は止めたほうが賢明だと思いますよ。

こういう統計的に見て怪しい事象が起きても、調査する責任機関が全く存在しない宝くじ業界。

売り上げが落ち込むのは当然です。

|

2012年2月11日

やまねメディカル

(株)やまねメディカル
千代田区八重洲2-2-1 住友生命八重洲ビル

有報(H23)より

0211a

■ほか経歴抜粋

山田武夫 2002年2月22日-日本ハーデス(株)社外取締役
2002年3月22日-(株)クロノス社外取締役
2006年6月30日-日本ハーデス(株)退任
2006年6月30日-勧翔(株)退任

※商号変遷
(株)日宝販→(株)クロノス→勧翔(株)→ケイ・エス・オー(株)

■考察
仰星コネクション&ハーデス・コネクションのコラボ
住友生命八重洲ビルといえば、エルピーダメモリ
ハコモノの
主は住友生命
住友生命といえば→
住友生命第2回基金流動化特定目的会社
それで山田武夫氏の富国生命といえば→フコク生命基金流動化特定目的会社
両方、レコルテ人脈に繋がる訳です。

エルピーダといえば--
マスコミが騒ぎ出す裏には、裏事情あり?
テレビ局は人脈的にみて、明らかに真相を知っていそうですものね。
いつも、ちょっと遠回しに当てこすりに単発で騒ぐだけです。
出火ニュースの現場も、思わせぶりな場所が多いです。

マスコミ上層部の知る真相こそ、本当のスクープ報道になるべき事実ではないでしょうか?
お茶の間に流れてるのは上っ面のカス報道です。

|

2012年2月10日

ライフスポーツ振興財団 ver1.1

(公財)ライフスポーツ振興財団
ライフコーポレーション・グループ経営一族の公益法人

会社法人等番号 001380
主たる事業所 兵庫県西宮市柏堂町3-7 フォーラム夙川台
法人成立の年月日 1983年9月22日
移転履歴 2010年7月21日-大阪府吹田市江坂町1-13-41から移転
従たる事務所 さいたま市浦和区岸町3-16-7

■役員抜粋

会長(理事) 清水三夫 (株)ライフフーズ社長
理事長
代表理事
清水進 (株)商船三井 九州支店長
常務理事 小西武 (株)ライフフーズ 常勤監査役
元理事 塩川正十郎 元財務大臣
(学)東洋大学 総長
※ほかリンク先参照
理事 四方修 (株)四方事業ファンド 代表取締役
※ほかリンク先参照
監事 柴田昇 税理士
(株)ライフフーズ 監査役
監事 阪口祐康 弁護士(協和綜合法律事務所)
理事
→評議員
清水明子
理事
→評議員
清水正 日韓協力委員会 総務部長
評議員 廣井智之 日本流通産業(株)専務
元評議員 伊藤研一 伊藤ハム(株)最高顧問
元評議員 江崎勝久 江崎グリコ(株)社長

|

日韓協力委員会 ver1.4

日韓協力委員会
東京都中央区日本橋本町3-6-2 小津本館ビル 7F
(Tel) 03-3639-5222 (Fax) 03-3639-5223 
(E-mail) tadashi.shimizu@jkcc.asia→清水正日韓協力委員会 副部長→(財)ライフスポーツ振興財団 理事

会長 中曽根康弘 元内閣総理大臣
(公財)世界平和研究所 会長
(公財)青雲塾 会長
(NPO)富士山を世界遺産にする国民会議 会長
※富士山会議
会長代行 麻生太郎 衆議院議員、元内閣総理大臣
元副会長 中山太郎 前衆議院議員
日本戦略研究フォーラム 顧問
副会長兼理事長 清水信次 (株)ライフコーポレーション 代表取締役会長兼CEO
(一財)小林国際都市政策研究財団 理事
日本戦略研究フォーラム 監事
日本流通産業(株)代表取締役会長
日本スーパーマーケット協会 会長
(財)流通システム開発センター 理事

■wikiより--
清水は岸信介が昭和四十四年に創立した日韓協力委員会の
理事長を設立当初より続けている

2009年(平成21年)6月には、韓国政府から修交勲章光化章を
受章した。
副会長兼理事長代行 渡辺秀央 前参議院議員
(公財)世界平和研究所 理事
(公財)青雲塾  評議員

■wikiより--
自由民主党時代は中曽根、藤波孝生の側近だった。
自由党では小沢一郎の側近として選挙対策・民主党との合流問題
に取り組む。
副会長 佐々木幹夫 三菱商事(株)元会長・相談役
(財)中東調査会 会長
(財)日韓産業技術協力財団 理事長
(社)日韓経済協会 会長
(財)イオン環境財団 理事
元(財)国際臨海開発研究センター 理事

ご近所シリーズ05
理事長代行 中曽根弘文 参議院議員
(公財)世界平和研究所 理事
元副理事長 二階俊博 衆議院議員
海事振興連盟 副会長
副理事長 前原誠司 衆議院議員
糺の森財団 顧問
日本戦略研究フォーラム 政策提言委員
副理事長 長谷川和年 元外務省アジア局長
元駐豪大使
元(株)スルガコーポレーション 顧問・取締役
(公財)世界平和研究所 監事
副理事長 柳本卓治 衆議院議員
■wikiより--
大阪市西成区出身
・中曽根康弘を師と仰ぎ、憲法改正問題等で積極的に意見交換
している。
・中曽根康弘
秘書時代の先輩に当たる島村宣伸与謝野馨とも
親交が厚い。
副理事長 仙谷由人 衆議院議員
副理事長 鴻池祥肇 参議院議員
副理事長 白浜一良 参議院議員
奈良県大和郡山市出身

|

中曽根内閣より要人をピックアップ

中曽根内閣の閣僚より要人をピックアップしてみました。

第1次中曽根
大蔵大臣 竹下登
法務大臣 秦野章
外務大臣 安倍晋太郎
厚生大臣 林義郎
広瀬勝貞大分県知事夫人の兄
内閣官房長官 後藤田正晴
内閣官房副長官(事務) 藤森昭一
第2次中曽根
大蔵大臣 竹下登
外務大臣 安倍晋太郎
文部大臣 森喜朗
厚生大臣 渡部恒三
建設大臣 水野清
行政管理庁長官/総務庁長官 後藤田正晴
内閣官房副長官(事務) 藤森昭一
総理府総務副長官(政務) 堀内光雄
第2次中曽根・2次改造
自治大臣/国家公安委員会委員長 小沢一郎
農林大臣 羽田孜
経済企画庁長官 平泉渉
内閣官房長官 後藤田正晴
第3次中曽根
大蔵大臣 宮澤喜一
北海道開発庁長官/沖縄開発庁長官 綿貫民輔
国土庁長官 綿貫民輔
運輸大臣 橋本龍太郎
内閣官房長官 後藤田正晴
内閣官房副長官(事務) 藤森昭一
文部大臣 塩川正十郎

■参考記事
内友会

|

2012年2月 9日

小林国際都市政策研究財団 ver3.7

(一財)小林国際都市政策研究財団

主たる事業所 東京都中央区銀座8-5-4 アップルビル 2F RBM銀座オフィス
※不動産所有→レジデンス・ビルディングマネジメント(株)
法人成立の年月日 1984年12月18日
移転履歴 東京都千代田区麹町5-7 秀和紀尾井町TBRビル 5F
2005年3月15日-千代田区紀尾井町3-32に移転
2006年6月30日-中央区銀座8-5-4に移転
東八重洲(有)参照

松久と流通株買い占め人脈参照
小林国際都市政策研究財団から上智麹町ビル参照

■理事

理事
未詳-2011.4死亡
小林茂 秀和(株)代表取締役→秀和紀尾井町TBRビル
※旧 秀和(株)
理事
未詳-現任
清水信次 (株)ライフコーポレーション 代表取締役会長兼CEO
ほか
ルクセンブルクハウス参照
理事
2001.7-現任
神谷一雄 松久(株)代表取締役社長
(公財)アタラクシア 理事長 ※旧(財)みやぎ霊園
東京岐阜県人会 名誉会長・理事
(公財)青雲塾 理事
理事
未詳-現任
理事長(代表理事)
小林孝次 フェデラル・インベストメント(有)取締役
フェデレイテッドマネジメント(株)代表取締役
秀和(株)取締役
小林茂の息子
理事
2011.7-現任
副理事長(代表理事)
高橋良信 レジデンス・ビルディングマネジメント(株)代表取締役社長
※同社銀座オフィスが小林国際都市政策研究財団所在地
秀和(株)取締役
理事(会長)
2003.7-2011.7
松原青美 ご近所シリーズ07参照
会長(理事)
2011.7-未詳
評議員
伴襄 元建設省事務次官
(一社)ディレクトフォース 発起人
(NPO)日本ハビタット協会 理事
※ほかリンク先参照
理事
未詳-2001.7
林光夫
理事
1996.6-現任
深海隆恒 東京工業大学名誉教授
理事
未詳-2001.7
加藤隆司
理事
未詳-2001.7
堀内亨一
理事
未詳-2005.7
森口八郎
理事
未詳-2001.7
荒井昭
理事
1997.6-2002.8死亡
大塩洋一郎 元 建設省総務審議官
元 住宅・都市整備公団 総裁
理事
2001.7-2004.6
三島義教
理事
2004.7-2009.7
川村直道 元 建設大学校計画管理部長
理事
2009.7-現任
上村裕二 元 国土交通省九州地方整備局副局長
元 首都高速道路(株)経営企画部長

■監事

元監事 木下良平 弁護士(木下良平法律事務所)→松嶋ビル
元 (株)佐藤秀 監査役(1994年6月-2004年12月)
元 (財)海技振興センター 監事
秀和(株)監査役
(公財)国際人材育成機構 監事→ユニゾ堀留町2丁目ビル
元監事 稲益和子 弁護士(半蔵門法律事務所)
理事
未詳-2001.7
監事
多賀谷恒八 税理士(多賀谷恒八税理士事務所)→松嶋ビル
(株)RJC 監査役
岩波建設(株)監査役
大蔵省入省(1943年4月)
元 熊本国税局長(1982年6月〜)
元(株)佐藤秀 監査役(1991年6月-2004年12月)
住友不動産販売(株)監査役(1994年6月-2008年6月)
エステー化学(株)取締役(1990年9月-2007年6月)
栄和産業(株)監査役
元(株)オアゾ・モンターニュ 監査役
(株)フォーゲルベルク 監査役
(財)セイコきもの文化財団 理事
(公財)国際人材育成機構 監事→ユニゾ堀留町2丁目ビル

国会質疑:多賀谷恒八熊本国税局長参照
栄和産業/オアゾ・モンターニュ/フォーゲルベルク参照
日本インフォメーションシステム参照
SVAX西新橋参照
SVAXTT参照
監事 有賀文宣 税理士(有賀文宣税理士事務所)→松嶋ビル
元 日本橋税務署長
エステー(株)取締役(2012年6月-)
クリナップ(株)監査役

■評議員

評議員 飯嶋清 三鬼商事(株)代表取締役社長
評議員 船橋茂紀 弁護士(ノイエスト総合法律事務所)
渡辺パイプ(株)監査役
元 山城(株)※旧 秀和(株)清算人
元(株)ダヴィンチ・ホールディングス 監査役
元(株)ビーマップ 顧問弁護士

■渡辺パイプ(株)
監査役:加久田乾一
評議員 和平諒一 レジデンス・ビルディングマネジメント(株)取締役専務執行役員
元 秀和(株)取締役
元 秀和ビル管理(株)取締役
元 秀和レジデンス(株)取締役
元 秀和不動産(株)取締役

|

2012年2月 8日

リーマン・ブラザーズ・ホールディングス ver1.1

リーマン・ブラザーズ・ホールディングス(株)
東京都港区六本木6-10-1

2006年4月21日-会社成立の年月日
2006年11月20日-(有)スカルプターを商号変更し、移行したことにより設立
2008年9月19日-東京地方裁判所の再生手続き開始
2010年7月1日-東京地方裁判所の再生計画認可決定確定
2010年9月30日-株主総会の決議により解散
2013年7月1日-東京地方裁判所の再生手続終結

代表取締役
設立-2008.10
松野允彦 (一財)霞山会 理事→霞が関コモンゲート西館
ご近所シリーズ06参照
代表取締役
2008.10-解散
桂木明夫 元 リーマン・ブラザーズ・ジャパン・インコーポレーテッド 日本代表(2004.4-2009.3)
元 リーマン・ブラザーズ証券(株)代表取締役(2006.8-2008.11)
ご近所シリーズ19参照
監査役
2009.4-
能勢元 リーマン・ブラザーズ証券(株)監査役(2009.4-)
税理士法人東京フィナンシャル会計事務所 代表社員→相互永田町ビル
日本瓦斯(株)監査役
(株)セレブリックス 取締役

■メモ
(有)スカルプター
東京都港区六本木6-10-1

2006年4月21日-設立※これがリーマン・ブラザーズ・ホールディングス(株)の登記上設立日

役員
大岡多美子取締役
天農秀樹取締役

ちなみに、リーマン・ブラザーズ証券(株)は(有)セフェウスから設立。

|

2月8日:お昼

ご近所
佐々木秀次会計士(中央青山-あらた)
延時安典代表取締役((株)NDB)

佐々木秀次会計士(中央青山-あらた)監査担当
コージツ H16-19
東京リスマチック H19-20

|

ご近所シリーズ01:港区元麻布 ver2.2

■港区元麻布

2703 (株)フォワード (株)ガリバーインターナショナル
※上記法人有報・大株主の状況より
2601 城野親徳 (株)ドクターシーラボ 取締役会長
※上記法人有報より
旧住所(-2006.12)

日本メディカルアートメイク協会 理事長

■日本メディカルアートメイク協会
中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル 6F
顧問弁護士:國吉歩フォレストウォーク法律事務所
数字選択式くじ立会弁護士の背景参照

■ダイヤモンドビル
3F-(公社)日本紅卍字会(ワールドメイト関連)
2603 韓裕 (財)韓哲文化財団 理事※現(公財)韓昌祐・哲文化財団
※上記法人登記簿より

(株)マルハン 代表取締役社長

(公財)韓昌祐・哲文化財団
千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内
2504 木下盛好 日本貸金業協会 副会長
※上記法人登記簿より
アコム(株)代表取締役社長兼会長
1803 (株)エピック・グループ 旧所在地(2009年7月-2010年4月)
代表取締役:長田雄次
906
→1803
長田雄次 シグマ・ゲイン(株)代表取締役
※ユートピアキャピタル(株)(港区)法人登記簿より

(株)エピック・グループ 代表取締役
元 IPO証券(株)取締役
元 エピック・パートナーズ・インベストメンツ(株)監査役
元 エピック・マネジメント(株)代表取締役
1606 阪中彰夫 ソブリンアセットマネジメントジャパン(株)代表取締役
※上記法人登記簿より

ジーアールティマネジメントリミテッド(株)代表取締役
1204 小口英器 オーウイル(株)代表取締役社長
※上記法人大量保有報告書より

※龍馬会(馬渡龍治元議員)に献金
1105 羽鳥貴夫 (株)ガリバーインターナショナル 代表取締役社長
※上記法人大量保有報告書より

(株)フォワード 設立・代表取締役
707 中村順一 (財)日本国際協力センター 理事→西新宿KFビル
※上記法人有報より
神内由美子 プロミス(株)の株主
※同社大量保有報告書より

神内良一プロミス名誉会長の長男、神内英樹の妻

(財)日本国際協力財団シェルトーレ三番町
元理事:神内英樹

|

2012年2月 7日

実録総会屋ー小川薫

実録総会屋・超大物総会屋がすべてを実名で明かす これが総会屋の真実だ」小川薫著

やがて、小池君は、総会屋の上森子鉄先生のところに出入りするようになる。
そのきっかけは、私が指示して、小池君に上森先生と談判させるためだった。四大証券の株主総会の進行係を、上森先生に交渉して、どれだけ割り振らせるか。そのために私が交渉役として、小池君を上森先生のところに行かせたのだった。
しかしその後、小池君は「総会屋を辞めて、堅気になる」と言い出した。そこで私は、糸山英太郎先生(元代議士・新日本観光グループ会長)にお願いして、私設秘書にしてもらったのだった。
私のところから離れて、総会屋で雑誌「現代の眼」を出していた木島力也氏のところに小池君が行くのも、このあとからだ。

※私=小川薫氏、小池君=小池隆一氏

小池隆一氏、before 木島力也の話。
糸山英太郎氏のハコモノといえば--、THE ITOYAMA TOWER
ITOYAMA TOWERといえば、四ツ葉のクローバーのあの会社ですね。

|

2012年2月 2日

野村人脈:フコク生命基金流動化特定目的会社

野村證券人脈シリーズ開始

以前取り上げたフコク生命基金流動化特定目的会社ですが、監査担当は--

0202a_2

■野村ホールディングス(株)の監査担当は--

0202b

■監査担当会計士
英公一会計士の担当企業抜粋
・野村ホールディングス(株) H17-23
・野村證券(株) H17-18
・(株)野村総合研究所 H19-23
・(株)ジャフコ H20-23
・(株)損害保険ジャパン H22-23
・NKSJホールディングス(株) H23

松村洋季会計士の担当企業抜粋
・野村ホールディングス(株) H18-23
・野村證券(株) H18

■メモ
第一生命劣後債権流動化特定目的会社も同様です。

■追記
坂本道美会計士の担当企業抜粋
・野村ホールディングス(株) H16-18
・野村證券(株) H17-18
・(株)東京スター銀行 H17-18

坂本道美会計士→太田昭和監査法人ーH5年6月17日代表社員就任(日本プロファイル総研)
野村證券→太田昭和監査法人参照

|

ご近所シリーズ12:江東区豊洲 ver1.1

■江東区豊洲

市村拓也代表取締役
※15F
アクシーズ・ジャパン証券(株)
※現・(株)アクシーズ
※同法人登記簿にて確認
小川登美夫常務理事
※14F
(財)地域総合整備財団
※同法人登記簿にて確認

1979年-自治省入省
埼玉県商工部長
沖縄振興開発金融公庫総務部長
1999年-内閣官房内閣内政審議室内閣審議官
2000年-内閣官房個人情報保護担当室副室長
(財)地域活性化センター事務局長

■考察
(財)地域総合整備財団には、ご近所シリーズ97嶋津昭理事長も在任。
※2008年4月〜2011年6月(嶋津理事長辞任)までは理事としてお二人で名を連ねておりました。
2011年6月というのは、嶋津昭理事が(株)日本宝くじシステムの代表取締役社長のほうへ就任したので辞任されたようです。

それにしても、ご近所シリーズ02堤新二郎氏の件もありますが、自治省OBは興味深い企業の方々と妙に登記住所が被りますね。

|

2012年2月 1日

野村證券→太田昭和監査法人

藤沼亜起取締役→野村證券(株)、野村ホールディングス(株)

太田昭和監査法人の平成5年6月17日に代表社員に就任したメンバーは
太田昭和監査法人ーH5年6月17日代表社員就任参照(日本プロファイル総研より)

橋本登志雄代表社員
ご近所シリーズ04+エフエルシー参照
エフエルシー参照
日本橋・東京風月堂界隈参照

|

九段南3−3−6三たび

■(社)日本ガス協会会長

島原光憲会長--東京瓦斯(株)

0201a

■東京瓦斯(株)有報(H22)より

稲田早苗取締役--弁護士

0201b

■所属弁護士事務所

0201c

■考察
麹町ビルに所在するのは--
・仰星監査法人
・仰星税理士法人
・仰星マネジメントコンサルティング(株)
・芹澤英之介税理士事務所 ※仰星監査法人代表社員
・(株)宝くじネット
・七福商事(株)支店
・はる法律事務所

九段南3−3−6で繋がるコネクション。
もう一つの瓦斯コネクションは、岩谷産業から一柳アソシエイツ経由でしょうか?
どっちにしても、宝くじ人脈とリンクします。

■関連記事
九段南3−3−6

九段南3−3−6再び

仰星監査法人

仰星コネクション〜その1

仰星監査法人と芹沢会計事務所

ガス屋団体と仰星監査法人

宝くじネット

七福商事

上智麹町ビル

仙谷由人全国後援会

|

当せん金付証票法違反について総務省より回答

■質問

ご意見・ご提案の分野:地方財政(地方財政制度、地方財政計画、地方交付税、地方債、地方公営企業 )

タイトル:当せん金付証票法違反の適用について

ご意見・ご提案:

当せん金付証票法第六条第7項の規定に基づく再委託承認基準
1 売りさばき及び当せん金品支払交付事務
(1)事業者は、社会的、経済的信用があり、
経営者としての資質に問題がある者でないこと。

上記条項違反がある場合は、
どこの機関がどういう風に処罰するのでしょうか?
また、その違反事実は公表されるべきと思うのですが、
監督省庁のご意見をお聞かせ願いたいです。

■回答(2012年1月31日)

白山 様

ご質問のありました件についてお答えします。
当せん金付証票法第6条第6項の規定に基づく再委託承認基準は、
受託金融機関による再委託を承認するかどうかを判断するために
必要とされる基準であるので、再委託先が同基準を満たさない者
であった場合の対応としては、発売団体が再委託の承認を取り消す
ことが考えられます。
なお、公表については、発売団体において検討されるものと考えて
います。
以上、よろしくお願いします。
                       総務省渉外担当
■考察

妥当な回答です。
発売団体が違反業者に対して処分執行ということですので、判断するのは各宝くじの事務協議会ということになるのでしょう。
つまり、全国自治宝くじの場合は、全国自治宝くじ事務協議会主宰の東京都財務局が窓口となります。

|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »