« Dream ShareとサンレジャーとCCC ver1.2 | トップページ | 内友会 »

2012年1月 1日

堺屋太一氏とダイコク電機のルーツを辿ってみる

堺屋太一氏とダイコク電機の最初の出会いは、花の万博での同社パビリオンのプロデュースということなので、「ハングリー・ハート 栢森家の系譜ーダイコク電機のルーツ」鈴木笑子著を読んでみた。

どうやら、堺屋氏を栢森氏に紹介したのは住友銀行名古屋駅前支店の池口吾彦(あひこ)支店長らしい。
堺屋氏の本名は池口小太郎で、池口支店長の兄とのこと。

それで池口支店長は今どうしているのか早速検索--、次の会社で名前を見つけた。
日本総研は三井住友のシンクタンクなので、間違いなかろう。

INSOU株式会社 
大阪府大阪市西区新町3-6-10
代表取締役会長-高橋武志
代表取締役社長-守安但

顧問
菅沼清高     (元警察庁官房長・元関西電力顧問)
池口吾彦     (日本総研フェロー)
今朝丸泰久  (元アーサーアンダーセン)
守屋和明     (元日経アドエージェンシー常務)

その他は発見できなかったので、警察庁官僚の菅沼清高氏に乗り換えて、検索。
すると--

株式会社大倉
大阪市北区天神橋2丁目北2番11号
代表取締役社長 川合洋明
顧問         菅沼清高(元警察庁長官官房長)
顧問法律事務所 橋下綜合法律事務所

橋下綜合法律事務所といえば
橋下徹弁護士・大坂市長ということで、堺屋太一氏絡みに確かに帰結。

■その他、菅沼清高氏関連で--吉本興業より

Yoshimoto


|

« Dream ShareとサンレジャーとCCC ver1.2 | トップページ | 内友会 »

人脈・コネクション」カテゴリの記事