« エフ・エス(株)事業所 ver1.4 | トップページ | ガス屋団体と仰星監査法人 »

2012年1月29日

数土姓の二人

数土文夫--wiki

數土文夫(すど ふみお、1941年(昭和16年)3月3日 - )は、住生活グループ取締役。JFEホールディングス第2代社長。

富山県出身。北海道大学工学部冶金工学科を卒業後、川崎製鉄に入社。

冶金技術者で、社外論文を100件近く発表。本社では経営企画管掌の常務、副社長などを歴任する。NKKとの経営統合を決めた江本寛治の後を受け、川崎製鉄の最後の社長に就任。統合後の鉄鋼事業会社JFEスチールの初代社長となる。2005年4月に馬田一にJFEスチール社長を託し、下垣内洋一の後を受けてグループを統括するJFEホールディングス社長に就任。
2007年4月より経済同友会副代表幹事(地球環境・エネルギー委員長)。日本経団連では木村惠司(三菱地所社長)と防災に関する共同委員長を務める。
2011年には国会の議決により日本放送協会経営委員会委員に指名され、4月12日の日本放送協会経営委員会にて委員長に選出された。

徹底したリーダーシップと『武士道』『「武士道」解題』 JFE HD・數土文夫相談役より

経営統合で発揮した「正論を断行」の精神Fumio Sudo1941年、富山県生まれ。富山県立富山中部高校から、64年北海道大学工学部卒業後、川崎製鉄に入社。2001年川崎製鉄社長に就任。05年JFEホールディングス社長に就任。10年より現職。

富山県立富山中部高等学校--wiki

著名な出身者
実業
数土直方(1953年) - エスエス製薬名誉会長
ご近所シリーズ10参照

木村剛--wiki
元金融庁顧問。KPMGフィナンシャルサービスコンサルティング(現・株式会社フィナンシャル)株式会社社長、KFi株式会社代表取締役社長、ナレッジフォア株式会社代表取締役社長、日本振興銀行社長・会長を歴任した。

富山県に生まれる。富山県立富山中部高等学校卒業。高校時代には、サッカーでインターハイに出場した経験がある。東京大学経済学部に進学し卒業。

|

« エフ・エス(株)事業所 ver1.4 | トップページ | ガス屋団体と仰星監査法人 »

wiki拾い読み」カテゴリの記事