« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日

パルナッソス山〜wiki拾い読み

パルナッソス山--wiki
パルナッソス山(英語:Mount Parnassus)は、中央ギリシャ、コリンティアコス湾の北、デルポイの上にそびえる、不毛の石灰岩でできた山。頂上からは、オリーブの木立と田園風景が展望できる。ギリシア神話によると、この山はアポローンとコリキアンのニンフたちを祭っていて、ミューズたちが住むと言う。

コリンティア県--wiki
コリンティア県(英語: Corinthia)は、ギリシャのペロポネソス地方(ペリフェリア)を構成する行政区である。県都はコリントス。
コリンシア県、コリントス県などとも表記される。

0131f

0131g_2

■考察
南青山2-2-8は現在、SFCGのその後の関連会社の集結ビル。
・KEホールディングス
・Q and Company
・オメガ
・デルタ
・ジャスティス債権回収
・MAGねっとホールディングス

新華ホールディングス・リミテッド東京オフィスも同ビル(DFビル6F)。

■つぶやき
またまた出ました、ギリシャ神話
コリンシアといえば……。
コリンシアン=Corinthian=「コリント人」、 コリント=古代ギリシアの都市

誰でもいいから、SFCG事件からオリンパス事件までの沿革を紐解いてみれば、きっと事件の背景が整理できると思いますよ。
裏にあるメインの秘匿情報が共通ならば、数ある過去の経済事件は一気通貫に繋がります。

|

宝くじと日本土地建物

宝くじの謎を解くには--
みずほ銀行を向かないで、日本土地建物のほうを向くこと。
なぜならば、宝くじ販売の創業者、片岡一久宝くじ部長が宝くじ販売会社・日宝販とともに設立したのが、南桜商事=現・日新建物で、片岡氏は週の半分ずつを日宝販と南桜商事に交互に通っていたとのこと。
つまり、日宝販と南桜商事は一心同体の可能性が高い、ということです。

南桜商事といえば→日本化成参照

日本土地建物グループで宝くじ販売を定款に有する会社は--
・日本土地建物(株)
・日土地ビルサービス(株)
・日新建物(株)
※宝くじ販売を定款にする企業自体、とても稀少なのです。

セオリー的にポイントとなるのは、上記会社の常勤監査役でしょうか。

子会社の東京リースやそのまた子会社のアイテックリースでは、元・宝くじ部長も役員におられましたが、
公式書類に見られる日本土地建物と宝くじ人脈との接点→大多喜ゴルフ

公式書類に見られる日本土地建物と小野グループ人脈との接点→(株)京都南ゴルフガーデン

日本土地建物をハコモノ理論で考えると、そら恐ろしいことになります。
というのも、日土地本社ビルに入る団体は--

年金積立金管理運用独立行政法人
・社団法人電波産業会
・首都高速道路(株)
etc

年金積立金管理運用独立行政法人は昨晩のTVタックルで叩かれてましたね。
テレビ朝日といえば、上の電波産業協会の副会長・広瀬道貞氏。
弟は広瀬勝貞大分県知事。広瀬知事といえば通産官僚時代の泉井事件……。
泉井事件といえば--、ピンリュウさん。

|

仰星監査法人と芹沢会計事務所

仰星監査法人--wiki
仰星監査法人 (ぎょうせいかんさほうじん 英文名称:GYOSEI & CO.)は、日本における中堅監査法人である。
ネクシア インターナショナル(w:Nexia International) と提携している。

本部 - 東京都千代田区
九段南3-3-6 麹町ビル 2階
大阪事務所 - 大阪市中央区久太郎町2-4-11 クラボウアネックスビル 9階
名古屋事務所 - 名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル 8階

沿革
1984年11月 -
監査法人芹沢会計事務所設立
1991年9月 -
北斗監査法人設立
1994年7月 -
東京赤坂監査法人設立
2000年10月 - 北斗監査法人と東京赤坂監査法人の合併により
東京北斗監査法人となる
2000年10月 - 東京北斗監査法人 ネクシア インターナショナル加盟
2006年9月 - 東京北斗監査法人 名古屋事務所開設
2006年10月 - 東京北斗監査法人と監査法人芹沢会計事務所の合併により仰星監査法人となる

■芹沢会計事務所といえば

熊谷組が御用達でした。

0131a

■熊谷組の監査役は

ユアサ・フナショク(H23)有報より

0131b

■考察
九段南3−3−6に所在するのは--
・七福商事支店
・宝くじネット
・仰星監査法人
・仰星税理士法人
・仰星マネジメントコンサルティング(株)
芹澤英之介税理士事務所(仰星監査法人代表社員)

そこで、またまたガス屋の協会の監査報告書を

0131c

そして、熊谷組といえば→敷田稔弁護士→ライオンと石井食品の人脈コネクション~その3 参照
敷田稔弁護士といえば、アジア刑政財団

篠原啓慶氏は→オリンパスから宝くじ人脈への考察

ちなみに、篠原啓慶が長年、監査役を務めるユアサ・フナショクも監査は仰星監査法人。
その他、クライアントは仰星監査法人を参照してください。

|

2012年1月30日

白山会計士の謎その2:サーラコーポレーション ver1.1

白山会計士の謎、2回目は東海地方続きで、サーラコーポレーションです。

サーラコーポレーション--wiki
株式会社サーラコーポレーション(英: SALA CORPORATION)は、愛知県豊橋市に本社を置く企業で、サーラグループを構成する持株会社。
2002年(平成14年)5月1日、ガステックサービス、中部、新協オートサービス(現:サーラカーズジャパン)の共同持株会社として設立された。

■監査担当・白山会計士
伊藤惠一会計士(新日本有限責任監査法人)
※住所は監査法人の登記簿でご確認ください

手持ちの有報では次の企業を担当しています。
(株)サーラコーポレーション H16-23
サーラ住宅(株) H18-20、H23
中部瓦斯(株) H18、H21-23
シンワアートオークション(株) H20-23
浜松ホトニクス(株) H18-22
武蔵精密工業(株) H20-23

■考察
サーラコーポレーション、サーラ住宅、中部瓦斯→サーラグループ
サーラコーポレーションの役員は--

神野吾郎代表取締役社長→システム・ロケーション(株)取締役、日本郵政(株)取締役、トーセイ(株)取締役
一柳良雄取締役→一柳アソシエイツ代表取締役
石黒和義取締役→JBCCホールディングス(株)代表取締役会長
杉井孝監査役→弁護士法人杉井法律事務所参照

一柳アソシエイツ人脈図参照

ここでも宝くじとの接点があります。
それが一柳アソシエイツとハーデス・グループが出資して設立したアールエフ・レボリューションです。
通産官僚とRFID〜その1参照

システム・ロケーションには→オリンパス:井坂公認会計事務所参照

トーセイはおそらく社長の資産管理会社であろう大株主の、(有)ゼウスキャピタルが気になりますね。
なんといってもゼウス=ギリシャ神ですから。

■関連記事
岩谷産業からのコネクション

シンワアートオークション関連
加藤紘一議員とぎょうせいのハココネ

三極委員会メンバーからのコネクション〜美紘会

資料A〜プラネットホールディングス

|

2012年1月29日

ガス屋団体と仰星監査法人

■ガス屋団体
なるほどガス屋に人脈が集まるはず、と納得。

0126b_2

■日本ガス協会

鳥原光憲会長(東京ガス)→防災情報機構評議員→防災情報機構〜wiki拾い読み参照
北原弘也監事(弁護士)→博報堂DYホールディングス監査役、理研ビタミン監査役

|

数土姓の二人

数土文夫--wiki

數土文夫(すど ふみお、1941年(昭和16年)3月3日 - )は、住生活グループ取締役。JFEホールディングス第2代社長。

富山県出身。北海道大学工学部冶金工学科を卒業後、川崎製鉄に入社。

冶金技術者で、社外論文を100件近く発表。本社では経営企画管掌の常務、副社長などを歴任する。NKKとの経営統合を決めた江本寛治の後を受け、川崎製鉄の最後の社長に就任。統合後の鉄鋼事業会社JFEスチールの初代社長となる。2005年4月に馬田一にJFEスチール社長を託し、下垣内洋一の後を受けてグループを統括するJFEホールディングス社長に就任。
2007年4月より経済同友会副代表幹事(地球環境・エネルギー委員長)。日本経団連では木村惠司(三菱地所社長)と防災に関する共同委員長を務める。
2011年には国会の議決により日本放送協会経営委員会委員に指名され、4月12日の日本放送協会経営委員会にて委員長に選出された。

徹底したリーダーシップと『武士道』『「武士道」解題』 JFE HD・數土文夫相談役より

経営統合で発揮した「正論を断行」の精神Fumio Sudo1941年、富山県生まれ。富山県立富山中部高校から、64年北海道大学工学部卒業後、川崎製鉄に入社。2001年川崎製鉄社長に就任。05年JFEホールディングス社長に就任。10年より現職。

富山県立富山中部高等学校--wiki

著名な出身者
実業
数土直方(1953年) - エスエス製薬名誉会長
ご近所シリーズ10参照

木村剛--wiki
元金融庁顧問。KPMGフィナンシャルサービスコンサルティング(現・株式会社フィナンシャル)株式会社社長、KFi株式会社代表取締役社長、ナレッジフォア株式会社代表取締役社長、日本振興銀行社長・会長を歴任した。

富山県に生まれる。富山県立富山中部高等学校卒業。高校時代には、サッカーでインターハイに出場した経験がある。東京大学経済学部に進学し卒業。

|

エフ・エス(株)事業所 ver1.4

エフ・エス(株) ※マミヤ・オーピー(株)関連会社

■事業所抜粋

本社 品川区西五反田2-11-17
HI五反田ビル
5F
幼児活動研究会(株)
事業推進部 品川区西五反田7-22-17
TOCビル 6F
横浜営業所 横浜市港北区新横浜2-2-3
新横浜第1竹生ビル 5F
同階
ブルドックソース(株)横浜営業所
名古屋営業所 名古屋市中区栄2-2-23
スワン名古屋伏見ビル 8F
3F
在名古屋ペルー共和国総領事館
大阪営業所 大阪市淀川区宮原2-14-10
中尾ロイヤルビル 8F
7F
グンゼ包装システム(株)本社
福岡営業所 福岡市博多区博多駅前1-7-22
第14岡部ビル 7F
8F
(株)ザイマックスビルマネジメント

■中尾ロイヤルビル
(株)YAMATO(旧・イーディーコントライブ
大阪市淀川区宮原2-14-14 新大阪グランドビル 6F(隣のビル)

0129d

|

エフ・エスと尾崎法律事務所 ver1.1

調べると面白い事あるなあ。

『パチンコビスタ(パチビス)』に新コンテンツ誕生!より

0129c

■考察
テラサキ第2ビルの2階は、みずほ銀行監査役の野﨑幸雄弁護士が所属の尾崎法律事務所
矢﨑登氏はマミヤ・オーピー代表取締役社長。→ご近所シリーズ03参照

日本エヌ・ピー・アイ七福商事、そしてこの事実から考えると--
コスモ・イーシーと宝くじ人脈は相当に近いのではないでしょうか?
まあ、グラファイトデザインから考察すれば、もっと明快になる訳で。
グラファイトデザインの監査担当会計士も白山住所の公認会計士=白山人脈ですし。

やっぱり、宝くじは1回ガラガラポンのリセットが必要そうです。
総務省には、それを仕切る資格もなさそうですけどね。

|

宝くじ関係者に台北支店長が目立つ理由を考えてみる ver1.1

ハーデス・グループ役員の構成成分〜その1
ハーデス・グループ役員の構成成分〜その2

上記記事の続き。

そもそも宝くじは純然たる国内だけの産業で、台北支店長が適任ということは絶対にない

ところが宝くじ部長と在任会社で過去3名、そして最近では日本ハーデス(株)の森信博代表取締役、(株)クロノス三橋信一郎元代表取締役も第一勧銀台北支店長でした。

根拠は下記記事を参照(リンクによりサイト記事が削除されリンク切れになる可能性があります)
森信博阪田哲男のゴルフ交遊録 その1(Golf Style)
三橋信一郎エフエルシーフィナンシャルサービス(株)役員プロフィール

その上、久保田民雄・元宝くじ部長と三橋信一郎氏は登記住所が白山住所であった、当サイトで定義する白山人脈に該当する人物です。

そもそも、宝くじ販売の実質的な創業者である片岡一久が、戦時に入行したのは日本勧業銀行台北支店です。
この時点からルーツがありそうです。

片岡氏は三重県鈴鹿市の出身で、父親は日本興業銀行の監査役を務めた片岡敬吉
ここで三重県が登場するのですが、三重県といえば--

ライフコーポレーション清水信次代表取締役会長兼CEO。

同氏はwikiによると--

三重県津市生まれ。
1950年(昭和25年)、朝鮮戦争が始まると、貿易の増加による物流需要の拡大を予測し単身上京。パイナップルやバナナの輸入業で利益を上げ、「パインちゃん」の異名をとる。又この仕事を通じて
蓮舫の父で台湾人バナナ貿易商を営んでいた謝哲信と知り合い、家族ぐるみの交友を深めた。現在も台湾財界人に知己が多い。

ハーデス・グループで目立つのは第一勧銀津支店長台北支店長経験者。

しかも、ライフコーポレーションは監査担当会計士が白山住所の会計士です。
監査担当会計士:ライフコーポレーション

まあ、清水氏が代表取締役会長の日本流通産業(株)の所在地は久保田民雄氏が常勤監査役を務める高島(株)大阪支店のある大阪滋賀ビルな訳で、興味深い連鎖がありすぎるのです。

その大阪滋賀ビルのオーナー滋賀銀行の安原正監査役は元・(株)サンシャインシティの代表取締役会長。

■関連記事
ライフコーポレーションから見える日本の姿

|

白山会計士の謎その1:十六銀行

白山の謎シリーズ
白山人脈が偶然でない事の状況証拠、それが白山地名住所の公認会計士です。
それについて1つずつ、時間をかけて検証していくことにします。
第1回目は、東海方面で十六銀行です。

十六銀行--wiki
株式会社十六銀行(じゅうろくぎんこう、英称:The Juroku Bank,Ltd.)は、岐阜県岐阜市に本店を置く地方銀行。

■監査担当・白山会計士
水上圭祐会計士(トーマツ)
※監査法人の登記簿でご確認ください

■ポイント1
十六銀行の社外監査役

椎名武雄監査役 (2004年6月-2008年6月)
※日本アイ・ビー・エム(株)相談役
熊﨑勝彦監査役 (2008年6月-現任)
※元・東京地方検察庁特捜部長、オリエントコーポレーション監査役

HOYAからのコネクション〜その1参照

東京岐阜県人会→神谷一雄松久代表

椎名武雄氏→片岡一久宝くじ部長と人脈
熊﨑勝彦氏→第一勧銀利益供与事件における関係者
※小池隆一第一勧銀総会屋利益供与事件で第一勧銀内部情報を取得したはず。
※逮捕者は宝くじ関連とネットワーク企画部担当役員が目立つ。

■ポイント2
東京支店-(株)アングラムの向かい→アルティマ人脈の法人参照

中央区日本橋本町4-1-10

0129a

※名古屋支店は日本アイ・ビー・エム名古屋支店のあるビル。
名古屋市中区錦3-1-1

■ポイント3
ゲオ周辺が騒々しいのはどうしてでしょうか?
ゲオといえば、レンタルビデオ。

■ポイント4
十六銀行で有報を全文検索して、出てくる会社を見ればOK。

■つぶやき
慶應三羽ガラスと東京岐阜県人会コネクション。
兼任の異様に多い方々は、どなたからタスクをもらっているのでしょうか?
人脈の繋がりが巧妙すぎて、個人のタイトルマニアとはとても思えません。
兼任が多いだけで、1つの法人に対しての労務時間が極めて少なくなり、また他の人間の雇用機会を著しく侵害しているように感じます。

公益法人の場合は、理事会が役員過半数出席の過半数で議案を決議できたりするので、談合用の案山子理事としては丁度いいかもしれません。

|

税理士法人ガイア

ガイアを書いてた頃には、すっかり忘れていたのですが--

アルティマ人脈の法人の次の法人役員であった野口省吾氏の税理士法人ガイア

(株)アルティマ・コンサルティング 監査役
(株)アルティマ・ホールディングス 監査役
(株)アルティマ・キャピタル・マネージメント 監査役
(有)M2ファイナンス 取締役
有限責任中間法人M2 理事

同税理士法人のホームページでもネーミングの由来が書かれていますが、ガイアとは、ギリシャ神話に出てくる天地を守る女神。

それと興味深いのは、税理士法人ガイアの関連会社の名前です。

・有限会社フルキャスト

ギリシャ神話と、フルキャスト繋がり。

フルキャストといえば、資生堂の関連会社にも同じ名前の株式会社がありました。

■メモ
ガイア>ウラノス>クロノス>ハーデス(プルトン)

上場企業でも、ギリシャ神の名前の会社はポツポツありますね。

|

2012年1月28日

安田奨学財団 ver2.5

(公財)安田奨学財団
東京都目黒区青葉台2-19-10

2005年12月20日-(財)安田奨学財団 設立許可(新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル)
2009年11月10日-目黒区青葉台2-19-10に移転
2014年4月1日-公益財団法人に移行、(公財)安田奨学財団に名称変更

■役員(現在・過去)

理事長
代表理事
設立-
安田隆夫 (株)ドン・キホーテ 代表取締役会長兼CEO
1998年5月-(株)エス・ケイ・二十一総合研究所 取締役
2007年11月-(株)長崎屋 取締役
2008年11月-(公財)アジア刑政財団 理事
ほか
(公財)日本レスリング協会 顧問
日本格闘競技連盟 副会長
常務理事
設立-
安田純也 (株)安隆商事 取締役
理事
設立-
平尾光司 1961年4月-(株)日本長期信用銀行 入行・調査部配属
1970年4月-法政大学経営学部講師
1971年4月-東京外国語大学外国語学部講師
1988年6月-(株)日本長期信用銀行 取締役ニューヨーク支店長
1991年2月-同行 常務取締役資金証券企画部長
1995年4月-同行 取締役副頭取 兼 長銀総合研究所取締役
1997年4月-(株)長銀総合研究所 代表取締役社長
1999年3月-(株)社会基盤研究所 代表取締役社長
2000年4月-専修大学大学院経済学研究科客員教授
2001年3月-中国雲南大学客員教授
2001年4月-(株)社会基盤研究所 代表取締役会長
2002年4月-専修大学経済学部教授(-2009.3)
2002年4月-(学)昭和女子大学 監事
2003年3月-セントケア(株)監査役
2003年4月-立命館アジア太平洋大学大学院客員教授
2004年4月-(学)昭和女子大学 理事
2004年9月-(株)バリュークリエーション 監査役
2005年6月-住友信託銀行(株)監査役
2008年6月-信金中央金庫総合研究所 所長
2010年4月-信金中央金庫地域・中小企業研究所 所長(研究所名変更)
2011年4月-(学)昭和女子大学 理事長
2011年4月-教育法人 ボストン昭和女子大学 理事長
ほか
元(社)研究情報基金 監事
(NPO)ゴールデンアカデミー 発起人
(一社)ディレクトフォース 世話人
(一社)大学資産共同運用機構 理事→神谷町MTビル (株)IBJ内
理事
設立-未詳
吉田直樹 1988年4月-(株)リクルート 入社
1988年10月-秀和(株)入社
1992年4月-メリルリンチ・アンド・カンパニー・インク・リミテッド 入社
1996年1月-マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパン 入社
1997年9月-ユニオン・バンケール・プリヴェ(株)入社ヴァイス・プレジデント
2001年10月-オプティマ・キャピタル(株)共同設立取締役COO
2002年9月-(株)オルタレゴ・コンサルティング 設立代表取締役社長
2002年11月-(株)ケン・エンタープライズ 取締役
2003年6月-(株)アセット・オールマイティー 代表取締役
2003年12月-(株)T・ZONEキャピタル 代表取締役社長
2003年12月-(株)T・ZONEホールディングス 代表取締役社長
2004年6月-同社 代表取締役会長
2006年7月-(株)SFCG 取締役
2006年9月-(株)KEホールディングス 取締役
2007年10月-(株)マルマン 取締役
2008年6月-(株)ガルガンチュア・アセット・マネジメント 代表取締役
※現 Q and Company(株)
ほか
(株)セルバンテス 代表取締役
(財)国土育英会 評議員

ご近所シリーズ16
ご近所シリーズ56
理事
2010.9-
石川好 1947年-伊豆大島生まれ
1989年-「ストロベリー・ロード」にて第20回大宅壮一ノンフィクション賞受賞
2003年-新日中友好21世紀委員会 日本側委員
作家・評論家
酒田市美術館館長
秋田公立美工短大学長
(財)日中友好会館会長代行
理事
2014.4-
田中克郎 弁護士(TMI総合法律事務所 代表)
(公財)中山隼雄科学技術文化財団 監事
(一財)大川ドリーム基金 監事
(公財)サントリー文化財団 監事
(公財)ITM伊丹記念財団 理事
(一社)日本商品化権協会 監事
(株)鹿児島銀行 監査役
理事
2014.4-
吉村泰典 吉村やすのり生命の環境研究所 所長
あすか製薬 (株)取締役
(株)ドンキホーテホールディングス 監査役
(一社)日本産科婦人科内視鏡学会 理事長
内閣官房参与(少子化対策・子育て支援担当)
監事
-2015.3
戸谷雅美 1981年2月-弁護士登録
1995年2月-三井安田法律事務所 パートナー
2004年8月-オリック東京法律事務所 代表弁護士
2007年5月-スクワイヤ・サンダース外国法共同事業法律事務所 代表弁護士
2007年12月-(株)ウェッジホールディングス 監査役
2008年6月-昭和ホールディングス(株)監査役
2010年6月-アルファパートナーズ法律事務所 代表弁護士
2010年6月-(株)ヤマダコーポレーション 取締役
ほか
(株)オルタレゴコンサルティング 監査役
クオール(株)監査役
(株)ドリームラーニング 顧問
(株)道紀忠華シンクタンク 法律顧問
監事 本郷孔洋 1972年4月-昭和監査法人(現・新日本有限責任監査法人)入所
1975年3月-公認会計士登録
1975年5月-税理士登録
1977年1月-本郷公認会計士事務所開設
2000年3月-グローバル・ブレイン・インベストメント(株)取締役
2000年10月-イーシステム(株)監査役
2002年4月-辻・本郷税理士法人代表社員・理事長
2002年9月-(株)モック 監査役
2002年12月-アジア航測(株)監査役
2006年6月-(株)東京都民銀行 監査役
2007年9月-(株)ドン・キホーテ 監査役
2009年6月-UTホールディングス(株)監査役
2011年6月-(株)フィデック 監査役
ほか
グローバル・ブレイン(株)アドバイザー
優和会計人グループ 副理事長
理事
設立-2014.3
評議員
2014.4-
天井次夫 (株)エス・ケイ・二十一総合研究所 代表取締役
※ほかリンク先参照
理事
設立-2014.3
評議員
2014.4-
福田富昭 ユー・エイチ・アイシステムズ(株)代表取締役社長
国際レスリング連盟(FILA)副会長
(財)日本オリンピック委員会(JOC)副会長
(株)ドンキホーテホールディングス 監査役
五洋インテックス(株)代表取締役会長
(公財)ミズノスポーツ振興財団 評議員
(NPO)ハートtoハート・ジャパン 理事
(一財)日本文化興隆財団 理事
皇室報道協力委員会 委員
日本格闘競技連盟 会長

(NPO)ゴールデンアカデミー
篠原祥哲理事→公認会計士、(NPO)おおさか大学支援機構代表理事
・発起人・南部靖之→(株)パソナ代表取締役グループ代表

一般社団法人ディレクトフォース
・世話人
南部靖之→(株)パソナ代表取締役グループ代表

(株)ケン・エンタープライズ
田中稔取締役→(株)レコルテ代表取締役、(株)光通信監査役

(株)アセット・オールマイティー
田中稔監査役→同上

クオール(株)
萩原康平取締役→第一勧業銀行福井支店長東京ベンチャーキャピタル(株)取締役総務部長、(株)ティー・ヴィー・シーファイナンス常勤監査役
角替隆志監査役→東京グロースリート投資法人執行役員、(株)アドバックス監査役、(株)極楽湯取締役、(株)フィデック取締役

グローバル・ブレイン(株)
朝日純一アドバイザー→エイチ・エス証券(株)監査役、霞が関法律会計事務所パートナー弁護士
長友英資アドバイザー→(株)東京証券取引所常務取締役(最高自主規制責任者)、(株)ENアソシエイツ代表取締役

|

2012年1月27日

洲崎福祉財団/ETERNAL ver1.1

■(公財)洲崎福祉財団
東京都港区浜松町1-30-5 浜松町スクエア

役員抜粋

理事 北村博昭 税理士
理事 洲崎良朗 西本貿易ホールディングス(株)代表取締役
ご近所シリーズ54参照
石原慎太郎の会〜政治資金収支報告書より参照
理事 洲崎菊代 多津巳産業(株)取締役
理事 服部弘 弁護士(大原法律事務所)
カナリヤガーデンCC 顧問弁護士
理事 平岩正史 弁護士(大原法律事務所)
(株)ETERNAL 顧問弁護士
カナリヤガーデンCC 顧問弁護士
理事 松林慎二 特定社会保険労務士
元監事 佐藤陽一郎 税理士
グラントソントン太陽ASG税理士法人 理事長
(公財)ヨネックススポーツ振興財団 監事
(公財)新潟県インドアスポーツ振興米山財団 監事
(公財)長瀬科学技術振興財団 監事
ファミリー・ビジネス・ネットワーク・ジャパン 理事
監事 田口邦宏 公認会計士
元 清友監査法人 代表社員
四谷監査法人 パートナー
監事 藤本欣伸 弁護士
(一社)日本MBTI協会 顧問弁護士

■(株)ETERNAL
顧問弁護士:平岩正史
特別顧問税理士:谷郶龍二(谷部龍二)
0219a

■カナリヤガーデンCC
代表取締役:木庭清
顧問弁護士:平岩正史服部弘

0219c

|

船橋市古作 ver1.1

船橋市古作といえば

松ヶ根部屋--wiki

千葉県船橋市古作4-13-1

松ヶ根部屋(まつがねべや)は、日本相撲協会所属の相撲部屋。

1987年(昭和62年)7月場所限りで引退した二子山部屋(横綱・若乃花)所属の元大関・
若嶋津は、年寄・松ヶ根を襲名して二子山部屋の部屋付き親方として後進の指導に当たっていたが、1990年2月18日に春山(後の幕下嶋の龍で、後の幕内春ノ山の兄)ら内弟子2名を連れて二子山部屋から分家独立して松ヶ根部屋を創設した。おかみさんは、元歌手の高田みづえ。一時期は4人の関取を擁していたが、春ノ山の引退後は関取不在の状態が続いていた。2010年5月場所において松谷が十両へ昇進している。

若嶋津六夫--wiki

若嶋津 六夫(わかしまづ むつお、1957年1月12日 - )は、鹿児島県熊毛郡中種子町(種子島)出身で二子山部屋所属の元大相撲力士。最高位は大関。身長188cm、体重122kg。本名は日高六男(ひだか むつお)。現在は年寄・松ヶ根。夫人は、自身と同じ鹿児島県出身の元アイドル歌手だった高田みづえ(若嶋津が幕内に昇進した頃に雑誌のインタビューで「理想の女性は」と聞かれてみづえ夫人の名を出していた。それから4年ほど後に実際に結婚することとなる)。

高田みづえ--wiki

事務所:バーニングプロダクション

高田 みづえ(たかだ みづえ、本名:
日高みづえ(旧姓:高田)1960年6月23日 - )は、元アイドル歌手。鹿児島県揖宿郡頴娃町(現・南九州市)出身。

■(株)バーニングパブリッシャーズ
東京都港区赤坂7-6-11

役員抜粋
周防彰悟代表取締役
川村龍夫取締役
樋口紀男取締役
頓所博克取締役:(有)カネコオフィス 取締役
日高みづえ監査役

(有)カネコオフィス
港区赤坂3-11-14 赤坂ベルゴ豊栄ビル 608号
進商事(株)(代表取締役:周防恵美子)も同室

0127a

|

2012年1月26日

【IR】メッツ

当社普通株式に対する公開買付けに関する賛同意見表明のお知らせ(1月26日)

当社は、平成24年1月26日開催の取締役会において、吉野勝秀氏(以下「公開買付者」といいます。)による当社普通株式に対する公開買付け(以下「本公開買付け」といいます。)について、賛同の意見を表明するとともに、本公開買付けに応募するか否かについては当社の株主の皆様のご判断に委ねる旨の決議をいたしましたので、以下のとおりお知らせいたします。

買付予定の株券等の数
買付予定数/292,680株、買付予定数の下限/271,030株、買付予定数の上限/292,680株

買付け等前における公開買付者の所有株券等に係る議決権の数
0 個

買付予定の株券等に係る議決権の数
292,680 個

買付代金
179,998,200
(注)買付代金は、本公開買付けにおける買付予定数(292,680 株)に、1株当たりの買付価格615
円を乗じた金額を記載しております。但し、消費税等は含まれておりません。

■考察
株式会社エコロジスタ
千葉県柏市風早1-10-3 第5シントウキョウビル
代表者:吉野勝秀

■つぶやき
第620回:柏沼南OSCチャンスセンター

ロト6第620回/2011年12月29日/400,000,000円/柏沼南OSCチャンスセンター
千葉県柏市風早1-1-1 ヤマダ電機柏沼南店前

昨年最後の抽せんで最高額が出た売場、このすぐ近くですね。
この会の立会弁護士は--冨本和男弁護士@法律事務所あすか
最近なくなられた
本田俊雄弁護士@船井財産コンサルタンツ監査役が開業した法律事務所ですね。

メッツといえば--移転がすごく多い会社、清和監査法人銘柄、筧悦生氏@有限会社クロノス

|

2012年1月25日

【メモ】セントラルサービスシステム株主

(株)セントラルサービスシステム ※現・CSSホールディングス株主

■H14有報

0125c

■H15有報

0125d

■メモ
ご近所シリーズ10のマンションは2003年3月竣工。
同マンション取得は遠藤安彦・元自治事務次官、野口卓氏ともに2003年3月。
2003年11月12日に野口卓代表取締役社長は51歳でご逝去されています。

|

芹沢政光公認会計士事務所 ver1.1

■(株)グラファイトデザイン(H14有報)ー篠原啓慶監査役

0125a

■(株)野村総合研究所(H23有報)ー安田莊助監査役

0125b

|

エレボスとメビウス

エレボス--wikiより
エレボス(Erebos)とは、ギリシア神話に登場する神。 原初の幽冥を神格化したもの。名前は「地下世界」を意味する

また、地下の暗黒の神でもあり、しばしばタルタロスと混同される。ニュクスの兄弟にして夫で、彼女との間にヘーメラーとアイテールとカローンをもうける。ニュクスとヘーメラーが昼と夜の表裏一体であるように、エレボスと息子のアイテールも、
地下の暗黒と上天の光明という表裏一体をなす

メビウスの帯--wikiより
数学的には、メビウスの帯は連結・コンパクトで向き付け不可能な種数1・境界成分数1の2次元多様体(曲面)であるといえる。向き付け不可能とは表と裏の区別をつけることができないということである(単側性ともいう)。

大きな地図で見る

■参考記事
アジア刑政財団の所在地

|

2012年1月24日

九段南3−3−6再び

昨日(2012年1月23日)、仰星コネクション〜その1で取り上げたCSSホールディングスが、同日開催の取締役会で日本振興銀行絡みの日本橋ファイナンシャルビル(東京都中央区日本橋小伝馬町10-1)を取得し、上智麹町ビルから移転する旨のIRが発表されました。

ところが、その移転先の隣のビルに、九段南3−3−6から転出してきた、特許事務所と関連会社があるのです→【IR】CSSホールディングス参照

※みらい国際特許事務所
黒田博道代表→アルゼ訴訟被告側補佐人
ほか、特許出願の一覧を見ていただければ良いかと→特許出願一覧 
(株)オリンピアの特許がメインで遊技機関連という訳です。

■考察
ここで重要なポイントなるのは、九段南3−3−6の記事でも書いたインターキュー(株)による(株)アイルの完全子会社化です。

インターキューは現在のGMOインターネット(株)、アイルは現在のGMOクラウド(株)です。

■GMOクラウド監査役(同社H23有報より)

0124a

佐藤明夫氏といえば→プライベートローブ参照
ここでも、レコルテ田中稔氏が。

同氏が監査役の(株)アミューズでは過去こういった事も→ecos参照

また、(株)ポーラ・オルビス・ホールディングスでは監査役で、仰星コネクション〜その1で取り上げた日本公認会計士協会の理事がおられます。

0124b

佐藤明夫氏の兼任企業中2社は→【IR】創研合同監査法人の解散

|

2012年1月23日

【IR】CSSホールディングス

固定資産の取得に関するお知らせ(1月23日/CSSホールディングス)

■つぶやき
今日語ったばかりの場所から移転IRなんて、偶然にしてもタイミングが良すぎます。
仰星コネクション〜その1

移転先:東京都中央区日本橋小伝馬町10-1=日本橋ファイナンシャルビル

しかし、これにもまた奇遇が--

0123b

移転先はNISグループの東京本社がかつてあった場所ですが、そのお隣の日本橋府川ビルにある

(有)パテントブラックが--

0123c

何故か九段南3-3-6から移転した会社なのです。

同じく、みらい国際特許事務所も、九段南3-3-6 麹町ビル7階からの移転です。(2011年5月)

奇遇ですね!

|

オリンパスから宝くじ人脈への考察

先ず見ていただきたいのは--
村上ファンドと阿河キャピタルプランニング

■ポイント1
阿河キャピタルプランニングの取締役には、オリンパス事件で俎上に乗ったグローバル・カンパニー代表取締役の横尾宣政氏。

■ポイント2
阿河キャピタルプランニングの所在地です。
設立住所は→荒川区南千住6-37-9
そして、阿河勝久代表取締役の住所は→備忘録ースパークス・アセット・マネジメント投信参照
実はこのマンションは、(有)メディアパックツーワン平澤正博取締役の住所でもあります。
平澤氏の住所は→備忘録ーKiss−FM KOBE参照、となっていますが、それは(有)メディアパックツーワンの住所です。

■ポイント3
そして、その(有)メディアパックツーワンがあるマンションが→ご近所シリーズ06
つまり南千住のマンションと弦巻のマンションは、メディアパックツーワンを通じて繋がっている訳です。

また、弦巻のマンションの最上階(7F)の一室を保有するのが、横浜市緑区白山高等学校出身の人気俳優・阿部寛のご親族の会社、(有)ランディビルドです。

■ポイント4
その弦巻のマンションの篠原啓慶氏といえば、宝くじ販売会社・ハーデス・グループの社外取締役です→ライオンと石井食品の人脈コネクション~その3参照
また、宝くじ販売会社・七福商事は同氏の会計事務所メンバーが監査役で、事務所所在地も重複しています。
七福商事参照

■ポイント5
再度、阿河キャピタルプランニングのメンバーをご覧ください。
野村出身の丸木強取締役、村上ファンドのメンバーです。
丸木強氏の登記住所も興味深いのです。
※登記住所は(株)MACアセットマネジメントを参照
丸木氏の登記住所マンションには、清水進ライフスポーツ振興財団理事長が。
ライフコーポレーションを分析参照
この財団はライフコーポレーションの一族が主催する財団で、塩川正十郎氏、四方修氏も理事として名を連ねています。

■ポイント6
阿河勝久氏がかつて代表取締役だった(株)ナイルスコミュニケーションズの移転先の一つ。
それが→日本ウェルスマネジメントで取り上げた九曜ビルです。
そこにかつて所在した、日本エヌ・ピー・アイ(現・イーシー都市開発)では篠原啓慶氏と七福商事の佐藤史芳氏も役員でした。
ちなみにイーシー都市開発はグラファイトデザインの株主です。
そして、イーシーの意味するものは、役員を見れば分かるように、コスモ・イーシーです。

まだまだ、連鎖は尽きないのですが、長くなりすぎると消化不良を起こしますので、今回はこの辺で。
次回は阿河キャピタルプランニングとスパークス・グループについてです。
ここで、インディペンデンス〜凋落・木村剛と大島健伸と話が繋がる訳です。
登場人物は野村證券OBだらけで、そこからおそらく仰星コネクションという風になるのでしょうか?

|

仰星コネクション〜その1 ver1.2

■千代田区三番町

ご近所シリーズ10参照

遠藤安彦元・自治事務次官、元・(財)日本宝くじ協会理事長、元・(株)日本宝くじシステム代表取締役
と同階で部屋番号が並びなのは--
野口緑(株)CSSホールディングス取締役会長

■千代田区三番町→上智麹町ビル(千代田区麹町)
上智麹町ビル参照

CSSホールディングスCSSグループの拠点ビル。
このビルに同居していたのは--
・東京北斗監査法人(現・仰星監査法人)-2000年9月本店転入〜2006年11月本店移転
・チャールズウェインコンサルティング(株)(現・仰星マネジメントコンサルティング(株))-2002年6月設立〜2006年10月本店移転

■上智麹町ビル→九段南3-3-6
九段南3−3−6参照

このビルが所在地なのは--
七福商事(株)支店-2009年9月支店転入
・(株)宝くじネット-帝国データバンク企業情報(帝国企業コード:981089794)では、ここが住所
仰星監査法人-2006年11月本店転入
仰星税理士法人(旧・税理士法人東京赤坂会計事務所)-2006年10月設立
仰星マネジメントコンサルティング(株)-2006年10月本店転入

この周辺はといえば、このビルの斜め向かいが日本公認会計士協会です。

0123aj

日本公認会計士協会と仰星監査法人との関係は同協会地域会の所在地を見れば明々白々です。
日本公認会計士協会東海会→名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル11階
仰星監査法人名古屋事務所→名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル 8階

日本公認会計士協会近畿会→大阪市中央区久太郎町2-4-11 クラボウアネックスビル2階
仰星監査法人大阪事務所→大阪市中央区久太郎町2-4-11 クラボウアネックスビル 9階
岩井伸太郎税理士事務所→大阪市中央区久太郎町2-4-11 クラボウアネックスビル 9階

■考察
長くなりますので、第1回目はここまで。
始点となる三番町の高級マンションと、終点となる九段南3-3-6での共通点は宝くじです。
ここで、思い出して欲しいのは、嶋津昭・元・総務省事務次官(日本宝くじシステム代表取締役社長)のマンションでも、トレジャー・ファクトリー社長登記簿住所が下の階であった事実です。

ご近所シリーズ07
ご近所シリーズ97

トレジャー・ファクトリーと宝くじ繋がりでは、こういった事例も→ブルドックソースと日東工器参照。

また、トレジャー・ファクトリーが有限会社だった横浜市青葉区の頃は、松久・神谷一雄氏とライフコーポレーション・清水信次氏に繋がる松原青美(財)小林国際都市政策研究財団会長の近所だった事実も興味深いです。そして、そのマンションには平山伸之ジェイボック代表取締役もおられ
よりたてビルへと繋がる訳です。

どうして、宝くじ関係者、宝くじ関連会社が絡むと人脈や所在地の連鎖が起きるのでしょうか?
私の推論はこうです。
一般人が絶対知り得ぬ宝くじに関する何らかの情報を掴んでいる人たちがいるのではないか?
そのコア部分に白山人脈があるのではないか、ということです。

■参考記事
宝くじネット

七福商事

仰星監査法人

松久と流通株買い占め人脈


|

2012年1月22日

ブルドックソースと日東工器 ver1.1

スティールパートナーズTOB事件が記憶に残るブルドックソース。
ブルドックソースとよく似た会社があります。
それが--、日東工器です。

何が似ているのかといえば、監査役と監査担当会計士です。

■ブルドックソース

年度 監査役 監査担当会計士
H17 辻輝彦(常勤) 永島惠津子(公認会計士永島会計事務所)
唐澤洋(新日本監査法人)
沼田徹(新日本監査法人)
H18 辻輝彦(常勤) 永島惠津子(公認会計士永島会計事務所)
唐澤洋(新日本監査法人)
沼田徹(新日本監査法人)
H19 辻輝彦(常勤) 永島惠津子(公認会計士永島会計事務所)
唐澤洋(新日本監査法人)
沼田徹(新日本監査法人)
H20 辻輝彦(常勤) 唐澤洋(新日本監査法人)
沼田徹(新日本監査法人)
久保英治(新日本監査法人)
H21 辻輝彦(常勤) 杉田純(三優監査法人)
海藤丈二(三優監査法人)
H22 辻輝彦(常勤) 杉田純(三優監査法人)
海藤丈二(三優監査法人)

■日東工器

年度 監査役 監査担当会計士
H17 辻輝彦 唐澤洋(新日本監査法人)
沼田徹(新日本監査法人)
H18 辻輝彦 唐澤洋(新日本監査法人)
沼田徹(新日本監査法人)
角田伸理之(新日本監査法人)
H19 辻輝彦 湯本堅司(新日本監査法人)
沼田徹(新日本監査法人)
角田伸理之(新日本監査法人)
H20 辻輝彦 湯本堅司(新日本監査法人)
沼田徹(新日本監査法人)
角田伸理之(新日本監査法人)
H21 辻輝彦 湯本堅司(新日本有限責任監査法人)
沼田徹(新日本有限責任監査法人)
角田伸理之(新日本有限責任監査法人)
H22 辻輝彦 湯本堅司(新日本有限責任監査法人)
沼田徹(新日本有限責任監査法人)
角田伸理之(新日本有限責任監査法人)

■考察
赤字が二社で重複している人物。会計士の兼任は普通にありますが、それに加えて監査役まで同じなのは他にあるのでしょうか?

辻輝彦監査役は以前も書きましたが、片岡一久宝くじ部長の本でも紹介された、この方です。
ブルドックソース買収事件の不可解参照

0122c

それで、ブルドックソースといえば(有報H23より)--

0122d

監査役がトレジャー・ファクトリーと昭栄。
トレジャー・ファクトリーといえば社長のご近所が

ご近所シリーズ07
ご近所シリーズ97

ブルドックソース事件は再検証が必要だと強く感じます。

そして、日東工器の経営一族といえば--
(財)御器谷科学技術財団

デンセイ・ラムダ参照

0122e

|

宝くじの改善されない不思議

宝くじ検討委員会とかあったようですが--

そもそも、夢だ運だ買え買えと喧伝して、売った後は

発券総数、各等の口数を一切履歴として残さず、当せん金額と当せん番号だけ。

要は遡及して統計を取られないように回避してる訳です。

そこから、もう素性が知れてるのです。

ロト6で、日本ハーデスのチャンスセンターの当せん分しか1等を発表しないのも同様で統計回避。

みずほ銀行宝くじ部に電話してすぐに分かるのならば、日本宝くじ協会が全部公表すべきではないでしょうか?

それより不可思議なのは、チャンスセンターが売場であるハーデス・グループの関連会社の登記住所にはチャンスセンターではない売場が存在すること。

具体的にいえば→外苑前宝くじセンター、宝くじ南麻布センター
ハーデス・グループの所在地分布参照

この売場の当せんは当然ながら、ハーデス・グループの宝くじネットでは発表されません。

日本宝くじ協会は調査とか普及宣伝が業務で、日本相撲協会のような業界監督機関ではないのが、そもそも問題。

もう十分に衆知されていると思うし、そんな団体要らないんじゃ?

|

当せん金付証票法:チェックしてますか? ver1.1

■当せん金付証票法

(受託銀行等の経理)
第十四条  受託銀行等は、当せん金付証票の発売等に関する経理については、その通常の業務の勘定と
別な勘定を設けて行い、かつ、その勘定に属する資金を、総務省令で定めるところにより確実かつ有利な方法により管理する場合を除き、貸付け、投資その他の通常の業務に使用してはならない

■考察
誰がどういう風にチェックしているのでしょうね?
検証すべきではないかと感じます。
メザニンとかで運用は確実性で当然ダメですよね。

■総務省令
総務大臣が指定する方法って具体的に何かが、結局曖昧で不明なまま。
要はメザニンとか劣後債とか私募債で運用していたら総務大臣の頭がおかしい、という認識でOK?
けど、インサイダーで仕掛けるなら逆に確実に儲かるかもね。

当せん金付証票法(昭和二十三年法律第百四十四号)第十四条及び第十六条第三項の規定に基づき、当せん金付証票法施行規則を次のように定める。

(資金の管理方法)
第一条  当せん金付証票法(以下「法」という。)
第七条第一項第二号に規定する受託銀行等(以下「受託銀行等」という。)は、法第十四条の規定により設けられた勘定(以下「当せん金付証票勘定」という。)に属する資金を銀行その他の金融機関への預金その他の総務大臣の指定する確実かつ有利な方法により、当せん金等の支払準備に支障のないように留意しつつ、管理しなければならない。

第二条  受託銀行等は、二以上の都道府県又は法第四条第一項に規定する特定市(以下「特定市」という。)から法第六条第一項に規定する当せん金付証票の発売等(以下「当せん金付証票の発売等」という。)の事務の委託を受けた場合においては、当該二以上の都道府県又は特定市から委託を受けた当せん金付証票の発売等に関する経理を行う当せん金付証票勘定に属する資金を、当該都道府県知事又は当該特定市の市長の承認を得て、一体として管理することができる。

(資金を一体として管理する場合における運用利益金の納付額の算定方法)
第三条  受託銀行等が前条の規定により当せん金付証票勘定に属する資金を一体として管理する場合において、当該受託銀行等が法第十六条第五項に規定する運用利益金に相当する金額として当該都道府県又は当該特定市に納付すべき額の算定方法は、当該都道府県又は当該特定市が毎年四月一日から翌年三月三十一日までの間に発売する当せん金付証票の売得金の見込額等を勘案して当該都道府県又は当該特定市の協議により定める方法とする。

   附 則
 この省令は、昭和六十年十月一日から施行し、当せん金付証票の発売等に関する経理で同日以後に行われるものについて適用する。

   附 則 (平成一一年四月一日自治省令第二〇号)
 この省令は、公布の日から施行し、当せん金付証票の発売等に関する経理で同日以後に行われるものについて適用する。

   附 則 (平成一二年九月一四日自治省令第四四号)
 この省令は、内閣法の一部を改正する法律(平成十一年法律第八十八号)の施行の日(平成十三年一月六日)から施行する。

■第七条第一項第二号
(当せん金付証票に関する告示)
第七条  都道府県知事又は特定市の市長は、当せん金付証票の発売につき、第四条第一項の規定により許可を受けたときは、その発売前に、次に掲げる事項を告示しなければならない。
受託銀行等の名称及び所在地

つまり「受託銀行等」は、通常みずほ銀行だけですね。

|

2012年1月21日

日本ハーデスとの関係をみずほが知らぬ存ぜぬな理由 ver1.1

■FACTA2012年2月号「みずほ「秘中」の黒幕利権会社」より
ここまで「みずほの色」を消し、「当行の関係会社ではありません」(経営企画部広報担当)とシラを切るのはなぜか。

■考察1
みずほ銀行の関係会社ではなくとも、宝くじ販売の再委託先であることは間違いありません。
大阪の市民オンブズマンの調査によると
ギャンブルと利権 ①より
みずほ銀行は、自治体宝くじの受理業務について再委託は自由にすることはできない。宝くじは証票法により再委託を認める場合について、自治体は再委託業者の①社会的経済的資質に問題がないこと、②再委託事業の非違行為のないこと、③継続性、④安定性、⑤その他不適正のないこと等の承認基準を公示し、個々の具体的適正さを審査して承認することとしている。
 ところが、大阪市の承認手続は、
事実上みずほ銀行が承認申請したものをそのまま可として承認しており、承認申請書類には再受託事業者の商業登記簿一つすら添付させておらず、何ら市長は承認を可とする積極材料は示されていないものであった。(全国宝くじの東京都も大阪府も同様)
  まさに、再委託をめぐる選定は、情報公開手続をいくらしても事実上みずほ銀行への白紙委任となって不明なのである。これは、証票法6条の再委託先業者は知事や政令都市首長が個別承認を得なければならないという規定を無視しているものである。

■考察2
日本ハーデスとの関係をみずほが知らぬ存ぜぬな理由、それは

つまり--

■当せん金付証票法第六条第7項の規定に基づく再委託承認基準
1 売りさばき及び当せん金品支払交付事務
(1)事業者は、社会的、経済的信用があり、経営者としての資質に問題がある者でないこと。

これがあるから。
日本を騒がせた一大経済事件の当事者が役員にいて、社会的信用があるはずがない。

1 宝くじ販売再委託の責任はどこにあるのか?
2 第一勧銀利益供与事件における関係者
3 利益供与事件関係者名がハーデス・グループに見受けられる件
4 ハーデス・グループと第一勧銀総会屋事件逮捕者名人物の履歴
5 利益供与事件関係者名とハーデス・グループ社外取締役

一発レッドカードで退場。
他に、どうのこうのといった理由は一切不要。

関係会社で別会社にしていても、所在地や兼任役員の顔ぶれが被りまくりですし、もろ宝くじ関係会社にも一時期いましたし。
会社の遷移を見ても、わざと宝くじ販売と別会社に会社分割などして、回避しているのがはっきり分かります。

一発退場にならないのは、人脈を利用している人たちにとって都合が良いからでしょう。

まあ、七福商事から人脈を調べれば、もっとすごいものが出てきそうですが。

七福商事のすぐ傍にある日本公認会計士協会は、どの星を仰いでいるのでしょうねえ。

|

白山の秘密

ログを見ると、みんなスルーしがちな記事ですけど--

この年表は非常に重要です。

中川無線電機の沿革とその周辺+長崎屋

特に色を付けている2005年6月29日が非常に重要な訳です。

そしてそこから1年をかけて、第一勧銀総会屋事件で逮捕された方が、ハーデス・グループの主要会社に一斉復帰するのです。

これを計画的と言わずになんと言いましょうか?

総務省や都庁が知らないはずがない、というか気づいてなければ職務怠慢以外の何者でもありません。

まあ、自治省OBのご近所から、妙な人脈が数珠繋がりな現状を見ると、同じ穴の狢なんでしょうけどね。

|

2012年1月20日

オリンパスの今後:補足

オリンパスの今後の記事の補足

IRの社長の下にIR責任者で名前が出る方って、経営戦略的に結構ポイントなのですが--
ちょっと姓が気になりますね。
ディレクトフォースな南部さんとは関係あるのかないのか?

0120a

■ディレクトフォース顧問、世話人、監事

0120b_2

|

2012年1月19日

オリンパスの今後

指名委員会の設置に関するお知らせ(1月18日)

委員:林田康男(社外取締役)
委員:来間 絋(社外取締役)

0119a

日本経済新聞社の監査役を抜粋

0119b

■考察
ぱっと見てすぐ判るように、日本経済新聞社のバックは旭化成で、同社御用達はあらた監査法人

旭化成といえば→内友会と旭化成

蛭田史郎
氏といえばいわき市出身→常磐興産からの考察

推察するところ、あらた監査法人の勢力拡大と、飛ばし指南者たちの出身である野村批判のソフトランディング路線。

マイケル・ウッドフォード社長が調査依頼したのは、プライスウォータークーパース=あらた監査法人の提携先。

そして、旭化成の藤原健嗣・現社長は→ご近所シリーズ03に書いたとおり、

矢﨑登マミヤ・オーピー社長とご近所。

マミヤ・オーピーといえば、コスモ・イーシー。

取締役責任調査委員会委員・手塚一男弁護士も旭化成監査役。

以上、簡単にポイント考察でした。

今後の動向で見極めましょう〜。

|

一番町セントラルビル ver1.2

一番町セントラルビル
千代田区一番町22-1

8F ベルギー・ルクセンブルク商工会議所
6F (株)中央エンジニアリング
5F (株)キャブ ■主たる取引先抜粋
国土交通省、内閣府、水資源機構、地方自治体、
(株)日本総合研究所、(株)日建設計
(株)日建設計シビル、国際航業(株)、(株)間組、
(株)アミューズ

代表取締役:苦田高志
取締役:青木輝男
取締役:青木真理子
監査役・顧問:貞國鎮
→税理士(株)平河町総合研究所代表取締役
(財)合気会監事

※(株)平河町総合研究所
菅欽一郎代表取締役会長、
加賀聡代表取締役
→レカムホールディングス(株)監査役
北村哲男監査役
2F (株)ニックス租税研究所 設立:1986年12月1日
山崎純一代表
経営コンサルティング業務
2F (株)韓国法令出版社 ※ニックス租税研究所関連会社
設立:2008年10月7日
加来順子代表
2F 一番町税理士法人 ※ニックス租税研究所関連
2F 熊﨑勝彦綜合法律事務所 旧所在地
2F (株)日本農業再生パートナーズ 監査役:加久田乾一

発起人
奥野善彦
嶋津昭ほか
1F 弁護士法人一番町綜合法律事務所 旧所在地
1F 一番町国際法律特許事務所
一番町海外投資(株)

|

2012年1月18日

太陽銀座ビル

太陽銀座ビル
東京都中央区銀座7-14-16

■このビルが所在地の法人
・(株)陽栄ホールディング
2000年11月、さくら銀行(現三井住友銀行)親密会社のグループ持株会社として設立。
(株)陽栄

・(財)地方自治研究機構
太陽銀座ビル2階
設立:1996年4月

会長:石原信雄 (元内観官房副長官・事務)→内閣官房副長官・事務担当防災情報機構〜wiki拾い読み参照
理事長:佐野徹治 (元消防庁長官)
            
(非常勤)            
理事    
山田啓二   
全国知事会会長(元国土庁)
森 民夫     全国市長会会長(元建設省)
藤原忠彦    全国町村会会長
塩川 修     埼玉県副知事
山口和夫    相模原市副市長
横松 薫     宇都宮市副市長

監事
高島 進     (財)地方債協会理事長(元自治省大臣官房付兼審議官)
坂井秀司    全国消防長会事務総長(元消防庁消防大学校長)

評議員
重松秀行     全国知事会事務局次長
木内喜美男  全国市長会事務局次長
高野純一     全国町村会事務局次長
鵜沼信二     全国都道府県議会議長会事務局次長
関口 勝      全国市議会議長会事務局次長
廣瀬 始      全国町村議会議長会議事調査部長
真鍋雅信     北海道総務部次長
今野純一     宮城県企画部長
秋山俊行     東京都知事本局長
野村道朗     愛知県総務部長
井上 元      京都府政策企画部長
梅木敏明     広島県東京事務所長
西原義一     香川県政策部長
佐藤清治     福岡県企画・地域振興部長
山本 仁      大阪市政策企画室長

■考察
キーワードの一つである太陽を冠するビル。
ハコモノ理論に適う、もろ自治省寄りの財団法人があります。
役員には宝くじ資金が流れる公益法人でお馴染みの、地方六団体役員が。

リケンテクノス(株)監査役を有報(H23)で見てみましょう。
リケンテクノス=監査担当会計士白山銘柄
過去の佐久間邁監査役(さくら銀行出身)は取手市白山が登記住所でした。

0118b

|

2012年1月17日

白山と阿部寛 ver1.1

阿部寛--wikiより

阿部 寛(あべ ひろし、1964年6月22日 - )は、日本の俳優、モデル。愛称は、阿部ちゃん、アベカン。
神奈川県横浜市
神奈川区出身。茂田オフィス所属。特技は古武術。

来歴
モデル時代
3人兄弟の末っ子として生まれる。横浜市立
三ツ沢小学校、横浜市立松本中学校、神奈川県立白山高等学校、一浪を経て中央大学理工学部電気工学科卒業。
大学在学中の1985年、姉に勧められて優勝賞品である車ほしさに「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」に応募し優勝。以降、雑誌『ノンノ』『メンズノンノ』のカリスマモデルとして活躍。
モデル人気絶頂期であり、この頃投資用にマンションを購入。バブル崩壊による不動産価値下落、自身の人気低下もあり、大借金を抱えることとなった。後にバブル当時の人気を買われ、2007年公開の映画『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』に出演。舞台挨拶にて「最近になり借金を返し終えた」と告白した。

横浜市立三ツ沢小学校--wikiより

著名な出身者
松浦勝人 - AVEX GROUP HOLDINGS 代表取締役社長

神奈川県立白山高等学校--wikiより

主な出身者
いのまたむつみ - イラストレーター
福田峰之 - 元衆議院議員、自民党所属(比例代表南関東ブロック選出)

いのまたむつみ--wikiより

キャラクターデザイン
アニメ
宇宙皇子(キャラクター原案)
風の大陸(キャラクター原案)
機動戦士ガンダムSEED(デザイン協力)<---
サンライズ
機動戦士ガンダムSEED DESTINY(デザイン協力)
<---サンライズ
新世紀GPXサイバーフォーミュラ(キャラクター原案)<---サンライズ
ブレンパワード(キャラクター原案)<---サンライズ
舞-HiME(制服デザイン原案)<---サンライズ
セイクリッドセブン(キャラクター原案・ED2イラスト)<---サンライズ

CD-ROM画集
「いのまたむつみイラストレーションズ」(光栄)
hades」初回特典マウスパッド入り(バンダイ・ビジュアル<---タイトルがハーデス

麒麟の翼--wikiより

『麒麟の翼』(きりんのつばさ)は、東野圭吾の推理小説である。

加賀恭一郎シリーズの第9作目にあたる。家族のあり方について書いた『赤い指』と人情を描いた『新参者』の双方の要素を取り入れた作品となっている。

舞台は『新参者』と同じ
日本橋。ここには五街道の起点であることから、「ここから羽ばたく」という意味を込め橋の中央に大きな翼を持った麒麟の像が設置されている。表題の「麒麟の翼」とはこの麒麟像を示すもので、物語における重要な意味をあらわしている。

キャスト
加賀恭一郎 - 阿部寛
……
協力 - 名橋日本橋保存会、三井不動産株式会社、人形町商店街協同組合、甘酒横丁商店会

■追記
白山男優の阿部寛の新ドラマ「ゴーイング マイ ホーム
1話だけ見ました。
ドラマ中で、阿部がショート・ケーキを食べるシーンで「俺、モンブラン」みたいなこと言って、他の親族にモンブランを取られて、「モンブランじゃねえ」みたいなシーンがありました。
その時は、あまり気にしなかったのですが、よくよく考えると--

モンブラン白山

制作局はテレビマンユニオン
なるほど→テレビマンユニオン〜wiki連鎖参照。

オリンパスから宝くじ人脈への考察

阿部寛の妻役は山口智子で、その夫は研音の唐澤寿明

唐澤寿明とえいば、「不毛地帯」での壹岐正(瀬島龍三がモデル)役

研音といえば→ご近所シリーズ14

そういえば、「ゴーイング マイ ホーム」はジャンボ宝くじCMの西田敏行も出てるなあ。

|

三井食品

三井食品--wiki

三井食品株式会社(みついしょくひん)は、三井グループの食品卸売会社である。株式会社小網と三友食品株式会社が源流。なお、愛知県一宮市の漬物メーカー三井食品工業とは、直接の関係はない。

沿革
    三友食品
        1929年12月 - 山室勝年商店創業。
        1951年12月 - 株式会社に改組。
        1981年5月 - 三友食品株式会社設立。
    小網
        1928年7月 -
キッコーマン系の醤油問屋5社の共同出資で、合資会社小網商店を設立
        1960年9月 - 株式会社小網商店設立。
        1963年11月 - 株式会社小網に社名変更。
    三友小網
        2000年7月 - 三友食品と小網が合併、株式会社三友小網となる。
    三井食品
        2004年4月 - 三井食品株式会社に社名変更。
        2006年4月 - 三井食品の経営改善を目的とした、国分との業務提携締結。

■(株)ホウスイ監査役

0117a

■(株)ホウスイ会計監査担当
監査法人 和宏事務所が担当する企業
(株)アイビーダイワ(H22)
(株)デュオシステムズ(H19-23)
(株)サマンサタバサジャパンリミテッド(H19)
(株)夢真ホールディングス(H22)

所英樹
(社)日本環境アセスメント協会監事
千代田区隼町2番13号US半蔵門ビル7階

|

村上ファンドと阿河キャピタルプランニング ver1.4

村上ファンド--wiki
村上ファンド(むらかみファンド)とは、元通商産業省官僚の村上世彰、元野村證券次長の丸木強、元警察庁官僚の滝沢建也らが率いていた、投資、投資信託、企業の買収・合併に関わるコンサルティングを行っていたグループの通称である。
中核となる企業は、株式会社M&Aコンサルティングや株式会社MACアセットマネジメントであった。


第一考察
メンバーの出身で既にこのグループの意味するところが分かってきます。
1.通産省からの情報
  同省からのキーワード:ビジョンクエスト(同省勉強会)、サンシャイン計画、シグマ・プロジェクト
2.野村證券からの情報
3.警察庁官僚からの情報

■阿河キャピタルプランニング(株)

会社法人等番号 010044-荒川区
053038-東京都港区
118145-千代田区
設立 2002年7月22日
法人履歴 2002年7月22日-設立(荒川区南千住6-37-9 アクロシティGポート
2004年2月23日-港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー 19Fに本店移転
2008年5月30日-千代田区四番町8-6 番町パークハウス 1602号に本店移転

■役員

代表取締役
設立-
阿河勝久 1979年4月-野村證券(株)入社
1997年1月-スパークス投資顧問(株)取締役
1998年5月-スパークス証券(株)代表取締役社長
2002年7月-阿河キャピタルプランニング(株)設立代表取締役
2008年10月-(株)ナイルスコミュニケーションズ取締役
2008年11月-(株)ナイルスコミュニケーションズ代表取締役

ご近所シリーズ40参照
ご近所シリーズ63参照
取締役
設立-未詳
横尾宣政 テクノマイニング参照
オリンパス事件で逮捕
取締役
設立-2004.2
丸木強 1982年4月-野村證券(株)入社
1999年8月-(株)M&Aコンサルティング取締役副社長
※後の(株)MACアセットマネジメント
2002年7月-阿河キャピタルプランニング(株)取締役
2005年6月-セブンシーズホールディングス(株)取締役
2005年11月-(株)TM代表取締役
2006年5月-(株)M&Aコンサルティング代表取締役
2009年6月-セブンシーズホールディングス(株)取締役
取締役
2004.2-
阿河彰子 2004年2月-阿河キャピタルプランニング(株)取締役
監査役
設立-
田中稔 レコルテ〜凋落・木村剛と大島健伸参照

■考察
阿河キャピタルプランニングの移転履歴が非常に興味深いです。
荒川のアクロシティから、SBIやプリヴェが現在本拠地とする住友グループの象徴「」を冠するタワービル。
番町パークハウスはルクセンブルグ大使館隣です。

なんとも事件発生会社の役員ばかりです……。
横尾宣政取締役→オリンパス事件
丸木強取締役→村上ファンド事件
田中稔監査役→SFCG事件

■ハココネ
(有)メディアパックツーワンの会社所在地と役員住所
南千住からご近所シリーズ06へコネクション

|

2012年1月16日

日本ウェルスマネジメント

日本ウェルスマネジメント--wiki

株式会社日本ウェルスマネジメント(にほんウェルネスマネジメント)は、東京都港区東新橋に本店を置く不動産会社。

400年以上続くオーナー一族の資産管理会社のうちの一社として設立される。
一部上場企業、大手外資系投資銀行との取引を推進する中で、都心部のビルへのプリンシパル投資、私募ファンド事業等を手掛ける。
現在は上記に加え、ファミリーからワンルーム迄の中古マンションに特化した投資活動を行っている。
顧問団には日弁連元副会長の伊礼勇吉氏をはじめとする、法律・金融・税務・建築等、不動産のみならず
各分野の重鎮が名を連ねており、プロジェクトの一気通貫体制が確立されている
任意売却案件、破産物件の取扱いに強み。

沿革
2003年12月 東京都港区西麻布2丁目にて創業
2005年5月 第2九曜ビル取得にあたり、東京都港区南青山5丁目に移転
2005年9月 麹町センタービル取得にあたり、東京都千代田区麹町3丁目に移転
2006年5月 セントラル246ビル取得にあたり、東京都渋谷区渋谷1丁目に移転
2007年5月 業務拡大により、紀尾井町ビルに移転
2008年8月 本店を東京都港区六本木4丁目に 営業本部を東京都中央区銀座6丁目に移転
2010年11月 本店を汐留に移転。
2011年5月 営業部門を溜池山王に移転

■考察
第2九曜ビル
東京都港区南青山5-10-2

入居企業例(現在・過去)
・(株)オナーズヒル軽井沢
日本エヌ・ピー・アイ(株)
・(株)ナイルスコミュニケーションズ

麹町センタービルは、にしかわビルの隣→パソナのキャプラン子会社化IRをディープスキャン参照

■つぶやき
九曜といえば--

|

2012年1月15日

ご近所シリーズ11:千代田区神田神保町 ver1.1

■千代田区神田神保町

(有)樹 ※(株)プラザクリエイト有報(H23)株主欄より
※同社登記簿より

荒川亨設立・代表取締役(ACCESS会長・死亡)
田村京子代表取締役(元ACCESS取締役)
(株)クオリア・コンサルティング ※同社登記簿より
2505 大塚久美子 (株)クオリア・コンサルティング 代表取締役
※同社登記簿より

(株)大塚家具 代表取締役社長
(株)大塚家具役員
中尾取締役-白山住所
ホウライ(株)および
(株)さくら銀行、(株)三井住友銀行登記簿より
1607 (株)アルティマ・ファイナンス ※同社登記簿より

相澤博代表取締役
2006年9月1日-
(株)アルティマ・コンサルティングに合併解散
1607 (株)アルティマ・コンサルティング ※同社登記簿より

出口俊司代表取締役
設立住所-文京区白山1-36-2
2007年10月20日-
(株)アルティマ・ホールディングスに商号変更
1607 (株)アルティマ・ホールディングス ※同社登記簿より

出口俊司代表取締役
2008年2月1日-
港区虎ノ門2-3-17に移転
908 鈴木博貴 新日本有限責任監査法人 社員
※同法人登記簿より

監査担当企業(H23)
キヤノン電子(株)
H23以前
・キヤノン(株)
・キヤノン電子(株)
・キヤノンマシナリー(株)
・イーシステム(株)
※キヤノン関連会社担当のようです
キヤノンといえば→白山探訪〜キヤノン取手事業所
取手市白山
佐久間邁(株)さくら銀行代表取締役登記住所
※上記の
中尾氏と代表取締役就任時期が同じです

|

島根県雲南市

雲南市--wiki
雲南市(うんなんし)は、島根県の東部に位置する市である。

出身有名人
景山俊太郎(政治家:元参議院議員)
竹下登(政治家・元内閣総理大臣他)
竹下亘(政治家:衆議院議員、竹下登の異母弟)

景山俊太郎--wiki
景山 俊太郎(かげやま しゅんたろう、1944年5月8日 - )は、日本の政治家。参議院議員(2期)、島根県議会議員(6期)を務めた。

人物
同じ島根県出身議員である青木幹雄の側近議員とされた。そのため、参議院議員選挙での落選時には、それまで島根県の衆参の選挙区選出議員のすべてを自民党で占めていた一角が崩れたこともあり、竹下王国・青木王国の崩壊とまで揶揄された。

略歴
1944年5月 : 島根県仁多郡仁多町(現・奥出雲町)
亀嵩に生まれ、飯石郡掛合町(現・雲南市)で育つ。
1963年3月 :
島根県立松江北高等学校卒業
1968年3月 : 早稲田大学第一法学部卒業
1970年3月 : 早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了 衆院議員
竹下登秘書 4月:江の川学園短期大学非常勤講師(〜1971年3月)

家族・親族
農林水産大臣を務めた松岡利勝の長男と景山の娘が婚姻したことから、松岡と景山は縁戚関係に当たる。

亀嵩駅--wiki
亀嵩駅(かめだけえき)は、島根県仁多郡奥出雲町郡村にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)木次線の駅。愛称は「少彦名命」(すくなひこなのみこと)。
松本清張原作の映画『
砂の器』で一躍有名になり、この駅付近の温泉には多くの観光客が訪れる。

島根県立松江北高等学校--wiki
出身者
旧制中学校
竹下登 - 第74代内閣総理大臣
竹下勇造 - 掛合村長、島根県議会議員、竹下登の父親

新制高校以後
井原勝美 - ソニー(株)代表取締役 副社長 、ソニーエリクソンモバイルコミュニケーションズ 社長
景山俊太郎 - 政治家
芦田昭充 - 商船三井社長

芦田昭充--wiki
芦田 昭充(あしだ あきみつ、1943年 - )は、日本の実業家、株式会社商船三井代表取締役会長。島根県雲南市出身。
島根県立松江高等学校(現在の島根県立松江北高等学校)を経て、1967年京都大学教育学部卒業。同年大阪商船三井船舶(現在の商船三井)入社。2004年社長就任。2010年から現職。
……
子役の
芦田愛菜は大姪にあたる。

芦田愛菜--wiki
芦田 愛菜(あしだ まな、2004年6月23日 - )は、日本の子役、タレントである。愛称は愛菜ちゃんなど。
兵庫県西宮市出身、東京都在住。ジョビィキッズプロダクション所属。

竹下亘--wiki
竹下 亘(たけした わたる、1946年11月3日 - )は、日本の政治家。自由民主党衆議院議員(4期)。平成研究会事務総長。第74代内閣総理大臣竹下登の異母弟。父は竹下勇造。
……
慶應義塾高等学校、慶應義塾大学経済学部卒。日本放送協会に入局。日本放送協会時代には経済畑で活動し、『NHKモーニングワイド』や『NHK経済マガジン』などで経済リポートや解説を務めた。

親族

妻は新潟県の建設会社福田組会長の二女であり、民主党前幹事長の小沢一郎の妻とは姉妹に当たる。また、漫画家影木栄貴、タレントDAIGO姉弟はそれぞれ大姪、大甥にあたる。

■考察
雲南市といえば--BAOO三刀屋(地方競馬共同場外発売所)

|

2012年1月14日

【メモ】スパークス・アセット・マネジメント投信

スパークス・アセット・マネジメント投信株主

0114b

■(有)メディアパックツーワン

阿河勝久(株)ナイルスコミュニケーションズ元・代表取締役、パラカ(株)元・補欠監査役
(株)ナイルスコミュニケーションズ
港区麻布永坂町1番地→(財)石橋財団、(株)六幸商会

|

Kiss−FM KOBE

Kiss−FM KOBE株主

0114a

・大阪栄研(株)→江崎グリコ
・(有)メディアパックツーワン

サンテレビジョン--wiki
株式会社サンテレビジョンは、兵庫県を放送対象地域とする独立テレビ局(独立局)で、神戸新聞社の連結子会社である。略称は「SUN(サン)」。
……
古くから、同じ独立局で近隣の京都府にあるKBS京都との関係が深く、2002年には相互に三都ネットを形成し、2007年に発足した東名阪ネット6にも参加している。系列新聞は神戸新聞とデイリースポーツ。

三都ネット --wiki
三都ネット(さんとネット)はサンテレビジョンと京都放送(KBS京都)が2002年4月に結成した共同制作機構の名称。民放初の事実上の業務提携であった。

|

2012年1月13日

福島みずほ弁護士の事務所

福島みずほさん!
何も知らないで、このロケーションは無いね!
昭栄が至近。
村上ファンドのデビュー戦といえば、昭栄

名前も「みずほ」ですし。
政党はどこも、当てこすりが大好きな傾向が強いようです。
志位さんのご先祖も、もう何だかで、共産党はそもそも表舞台・裏舞台な福本邦雄氏の出自が……。

0113a

|

2012年1月12日

NOF東陽町ビル ver1.2

NOF東陽町ビル
名称遷移:TTランディック東陽町ビル→NOF東陽町ビル→イーストスクエア東京
東京都江東区新砂1-6-35

※NOFは野村オフィスファンドの略

■テナント抜粋

法人名 設立 転入年月日 転出年月日
(株)日本レーシングサービス 1989年10月2日 1997年1月11日 2012年10月
天王洲郵船ビル
(株)ディアイティ 1985年12月9日 1994年8月19日 2006年11月6日
新砂事業所として継続
サイバー・ソリューション(株) 2000年2月1日 2006年12月15日 なし
日本セキュリティ監査協会 2003年10月10日 2003年10月10日 2005年5月28日
日本ネットワークセキュリティ協会 2001年5月30日 2001年5月30日 2008年9月1日

サイバー・ソリューション(株)、(株)ディアイティ ※フューチャーグループ

日本レーシングサービス—wiki
事業内容
競馬場外施設運営

トータリゼータシステム管理

株式会社日本レーシングサービス(にほんレーシングサービス)は、地方競馬全国協会の関連会社で、場外勝馬投票券発売所を運営している。本社は東京都江東区新砂に所在。

概要
1989年10月2日設立。1992年より南関東公営競馬4会場における勝馬投票券の販売集計・伝達業務を開始するのを皮切りに、地方競馬の
勝馬投票券発売システム(トータリゼーター)、電話投票の全国統一発売システム「D-Net」の管理・運営、ならびにホッカイドウ競馬、南関東公営競馬、ダートグレード競走のテレビ中継番組の制作も行っている。

また、2005年からは高崎競馬場(群馬県
高崎市)跡地で勝馬投票券を発売する「BAOO高崎(バオー・たかさき)」の管理・運営を行っているほか、2006年からは福山競馬場の場外勝馬投票券発売所であった「シャトル三刀屋」(島根県雲南市)および「シャトル宇部」(山口県宇部市)の運営を受託、「BAOO三刀屋(バオー・みとや)」「BAOO宇部(バオー・うべ)」として管理・運営を行っている。

2010年6月4日には、鹿児島県鹿児島市山之口町(
天文館)に、「BAOO天文館(バオー・てんもんかん)」が、同年7月6日には、鳥取県岩美郡岩美町に、「BAOO鳥取岩美(バオー・とっとりいわみ)」がオープンした。

■日本セキュリティ監査協会
東京都江東区東陽3-23-21 プレミア東陽町ビル→(株)ディアイティ 本社所在地ビル

副会長 長尾慎一郎 公認会計士
新日本有限責任監査法人
ご近所シリーズ10参照
理事 下村正洋 (株)ディアイティ 代表取締役

■日本ネットワークセキュリティ協会

元副会長 長尾多一郎 (株)ネットマークス 代表取締役社長
監事 土井充 公認会計士・税理士
(株)コジマ 監査役
※ほかリンク先参照
顧問 北沢義博 弁護士
霞が関法律会計事務所 設立
元 (株)九九プラス 監査役
事務局長・理事 下村正洋 (株)ディアイティ 代表取締役

(NPO)日本セキュリティ監査協会 関西地区オフィス(2010年6月21日から)
(NPO)日本ネットワークセキュリティ協会 西日本支部(2007年6月8日から)
大阪市淀川区西中島5-14-10 サムティ新大阪フロントビル(株式会社ディアイティ内)
サムティ新大阪フロントビル=旧 カトキチ新大阪ビル

0304b

|

仙谷官房長官と桃太郎発言〜wiki連鎖

尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件の時に、仙谷官房長官が唐突に発言した
桃太郎などの寓話も中国から取ってきたようなものが多い」
について考察

なんでまた、例えがわざわざ桃太郎なのか?

桃太郎といえば岡山が有名ですが--

こっちを注目してみましょう。

北茨城市--wiki
北茨城市(きたいばらきし)は、関東の北部、茨城県の北東部にある市。

出身有名人
野口雨情(詩人)
蛭田二郎(彫刻家)

野口雨情--wiki
野口雨情(のぐち うじょう、1882年(明治15年)5月29日 - 1945年(昭和20年)1月27日)は、日本の詩人、童謡・民謡作詞家。本名は野口英吉。茨城県多賀郡磯原町(現・北茨城市)出身。

関連項目
桃太郎神社(雨情が作詩したという「桃太郎音頭」が遺され、現在も歌い継がれている)

蛭田二郎--wiki
蛭田 二郎(ひるた じろう、1933年 - )は茨城県出身の彫刻家、教育者。

日本芸術院会員、日展常務理事、日本彫刻会理事長、岡山県美術家協会会長、岡山大学名誉教授、元倉敷芸術科学大学芸術学部長。名誉教授彫刻家の小森邦夫に師事。

精妙で感性豊かな作風で日展を中心に多くの女性像を発表しているが、岡山県岡山市の桃太郎大通り沿いにある
『ももたろう』シリーズの彫刻群や、郷里の茨城県北茨城市にある『七つの子』の像など子供の世界をあつかった作品も多い。また岡山大学、倉敷芸術科学大学などで教鞭を執り、多くの後進を育成してきた。

意外と桃太郎に繋がる北茨城市ですが、こんな所縁も--
風船爆弾--wiki
風船爆弾(ふうせんばくだん)とは、太平洋戦争(大東亜戦争)において日本陸軍が秘密裡に開発した気球に爆弾を搭載した兵器である。「ふ号兵器」という秘匿名称で呼ばれていた。戦果こそ僅少であったものの、ほぼ無誘導で、第二次世界大戦で用いられた兵器の到達距離としては最長であり、史上初めて大陸間を跨いで使用された兵器となった。なお、「風船爆弾」は主に戦後の用語で、当時の本来の呼称は「気球爆弾」であった。
……
風船爆弾は、和紙とコンニャク糊で作った気球に水素を詰め、大気高層のジェット気流に乗せてアメリカ本土を攻撃しようとする兵器である。神奈川県の陸軍登戸研究所で開発された。満州事変後の昭和8年(1933年)頃から関東軍、陸軍によって対ソ連の宣伝ビラ配布用として研究され、昭和19年(1944年)に風船爆弾として実用化した。
……
部隊編制
千葉の気球連隊が母体となり『ふ』号作戦気球部隊が編制された。
昭和19年9月編成。連隊長:井上茂大佐。連隊本部:茨城県大津。総員:約2千名。連隊本部のほか、通信隊、気象隊、材料廠を持ち、放球3個大隊で編制された。
    第1大隊(3個中隊)茨城県大津(現在の
北茨城市五浦海岸一帯
    第2大隊(2個中隊)千葉県一宮
    第3大隊(2個中隊)福島県勿来

またまた意外なことに登戸研究所と繋がる北茨城市ですが、この市にあるのは--
常磐共同印刷(株)
茨城県北茨城市磯原町磯原1564番地

常磐共同印刷(株)といえば→常磐興産からの考察参照

0112a

話しを戻して、桃太郎神社といえば岡山の他に--
桃太郎神社 (犬山市)--wiki
桃太郎神社(ももたろうじんじゃ)は、愛知県犬山市栗栖(くりす)にある神社。犬山市には桃太郎伝説が存在する。
全国的にも珍しい桃型の鳥居があるほか、桃太郎のおばあさんが洗濯をした洗濯岩などがある。 毎年、5月5日のこどもの日には桃太郎祭りが開かれる。
祭りで披露される「桃太郎おどり」は、野口雨情が作詞したという桃太郎音頭のことである。

犬山市といえば
弘世現--wiki
弘世 現(ひろせ げん 1904年5月21日 - 1996年1月10日)は日本の実業家、日本生命社長。「日本生命中興の祖」と呼ばれた弘世助太郎の娘婿。娘の準子はサントリー名誉会長・鳥井道夫の妻である。
来歴・人物
成瀬隆蔵の6男として東京に生まれる。このうち長男の成瀬達が日本生命四代目社長、三男の成瀬雄吾は元第一火災海上社長。成瀬家は、二条関白藤原良基の末裔で、尾張・犬山城の城主だった成瀬隼人正を先祖とする門閥である。初等科から高等科まで学習院に学び1928年東京帝国大学経済学部卒業。卒業と同時に弘世家の婿養子となる。弘世家は嵯峨源氏の流れを汲むとされており旧彦根藩の御用商人であった。

最初に三井物産に入社した。そこで16年間過ごし、昭和19年日本生命の取締役として転身した。株式会社であった日本生命が相互会社として1947年に再出発するに当り、専務になり、その後1948年、44歳の時、5代目社長として1982年まで35年間にわたり社長を務めた。生保業界の重鎮とも呼ばれ、1976年に、オハイオ州立大学内にある保険殿堂入りを果たした。また、浅利慶太や石原慎太郎のスポンサーとなり、日生劇場を実現させた生みの親でもある。その他には朝日放送、近畿日本鉄道、高島屋などの取締役をそれぞれ務めた。

竹田製菓 --wiki
竹田製菓株式会社(たけだせいか)は愛知県犬山市にある食品メーカーである。
……
竹田製菓の創業者(現・代表取締役)の竹田和平は、日本有数の個人投資家、個人株主として有名であり、しばしば雑誌、テレビ等で取り上げられる。

前刀禎明--wiki
前刀禎明(さきとう よしあき、1958年 - )は、日本の実業家。株式会社リアルディア代表取締役社長、ngi group株式会社 代表執行役会長 兼 取締役。
略歴、人物
愛知県犬山市出身。愛知県江南市滝高校卒業。慶應義塾大学大学院管理工学修士課程修了。
ソニー、ベイン・アンド・カンパニー、ウォルト・ディズニー・ジャパン、AOLジャパン バイスプレジデントを経て、1999年に無料ISPを展開する株式会社
ライブドアを創業、代表取締役社長に就任(後に会長)。2002年にライブドアは民事再生法を申請し倒産。事業を堀江貴文率いるオン・ザ・エッヂ(後のライブドア→ライブドアホールディングス→現LDH)に譲渡した。2003年に社名をライブドアからヴ・ナロードに変更後しばらく経て解散した。2004年3月、米Apple Computer(現Apple Inc.)のマーケティング担当バイス・プレジデントに就任。米アップルコンピュータの携帯音楽プレーヤー「iPod mini(アイポッドミニ)」を2004年の大ヒット商品へと仕掛けた。同年後半には兼任で同社日本法人の代表取締役を務めていたが2006年7月11日両役職ともに退任後、現職。

最後に仙谷さんといえば、許永中の動向に詳しい方でもあります→仙谷由人全国後援会参照

|

2012年1月11日

ご近所シリーズ10:千代田区三番町 ver3.9

■千代田区三番町
シエルトーレ三番町
14F-1401/13F-1301、1303、1304/12F-1201〜1205/11F-1101〜1105/10F-1001〜1005
9F-901〜904/8F-801〜805/7F-701〜703/6F-601〜607/5F-501〜507
4F-401〜407/3F-301〜307/2F-201〜207/1F-101〜111

1401 (公財)日本国際協力財団 所有者:神内良一消費者金融大手「プロミス」創業者
1401 (公財)国際理解支援協会
※旧(財)国際教育映像協会
評議員会会長:神内良一
監事:神藏勉佐藤国際文化育英財団参照
1301 所有者:グラスホルム・ディベロプメント・リミテッド
※不動産登記簿より
オフショア・インコーポレーションズ・センターが所在地
※英領バージン諸島 トルトラ島 ロードタウン
1303 越澤徳美
※徳田徳美
2012年4月29日-

(株)徳洲会 理事
※会社法人等番号:0100-01-066799
※上記法人登記簿にて確認
※所有者:徳田眞理 ※不動産登記簿より

徳田毅政経研究会参照
(公財)徳洲会国際奨学財団参照
1103 辺見芳弘 (株)シカタ 代表取締役
※会社法人等番号:1300-01-012790
※上記法人登記簿にて確認

インテグラル(株)取締役→パシフィックセンチュリープレイス丸の内
インテグラル・パートナーズ(株)取締役
(株)ヨウジヤマモト 取締役会長
(株)ティー・ワイ・オー 取締役
1104 越澤徳美
※徳田徳美
旧住所(2011年4月1日-2012年4月29日)

(株)徳洲会 理事
※会社法人等番号:0100-01-066799
※上記法人登記簿にて確認
所有者:(株)徳洲会 ※不動産登記簿より
1105 加藤義博 旧住所(2003年9月-2006年11月)

(有)ケイ 取締役
※会社法人等番号:0100-02-019604
※上記法人登記簿にて確認

(株)アイケイコーポレーション 代表取締役社長
1105 (有)ケイ 旧所在地(2003年9月30日-2006年11月22日)
1003 遠藤安彦 旧住所(2003年3月-2011年8月)

(株)日本宝くじシステム 代表取締役
(財)日本宝くじ協会 理事長
(NPO)IT化推進支援センター 理事長
※会社法人等番号:0100-01-033397
※会社法人等番号:0100-05-004159
※会社法人等番号:0100-05-015736
※上記法人登記簿にて確認

静岡県出身。
1963年-自治省入省
1979年-大分県総務部長
1996年-自治事務次官
1998年-(財)地域創造 理事長
1999年-(財)2002年FIFAワールドカップサッカー大会
日本組織委員会副会長兼事務総長
2003年-政府税制調査会特別委員
2003年-(財)自治体衛星通信機構 理事長
2005年-政策研究大学院大学 理事
2006年-(財)日本宝くじ協会 理事長
2006年-(株)日本宝くじシステム 代表取締役社長
ほか
(財)地域創造 会長
1003 中林美恵子 元衆議院議員
1004 野口緑 (株)CSSホールディングス 取締役会長→上智麹町ビル
※大量保有報告書より
903 伊藤良二 (株)伊藤経営研究所 代表取締役
※会社法人等番号:0100-01-119568
※上記法人登記簿にて確認

1979年7月-マッキンゼー・アンド・カンパニー 入社
1984年1月-同社 パートナー
1988年6月-UCC上島珈琲(株)商品開発担当取締役
1990年9月-シュローダーベンチャーズ 代表取締役
2000年5月-慶應大学大学院政策・メディア研究科教授
2001年1月-ベイン・アンド・カンパニー 日本支社長
2006年4月-(株)プラネットプラン 代表取締役
2008年3月-Oakキャピタル(株)顧問
2008年6月-同社 取締役
2008年6月-(株)サトー(現 サトーホールディングス(株)) 取締役
2008年8月-(株)伊藤経営研究所 代表取締役
2012年5月-(株)レナウン 取締役
2013年1月-エルソルビジネスアドバイザーズ(株)代表取締役
2014年6月-サトーホールディングス(株)取締役
(株)伊藤経営研究所 代表取締役:伊藤良二
801 なかばやし美恵子を支える会 中林美恵子元衆議院議員(1003号室)

■なかばやし美恵子を支える会
登録政治資金監査人:中村賀一
・(NPO)ドットジェイピー 顧問
・(一財)ジャスト・ギビング・ジャパン 監事
第2宮忠ビル参照
703 所有者:ペア・ツリー・マネジメント・リミテッド
※不動産登記簿より
オフショア・インコーポレーションズ・センターが所在地
※英領バージン諸島 トルトラ島 ロードタウン
303 長尾慎一郎 (NPO)日本セキュリティ監査協会 副会長
※同法人登記簿より

新日本有限責任監査法人 社員
※元・あらた監査法人社員

■中央区佃
CSSホールディングス株主から(株)広美ご近所シリーズ66:中央区佃参照

|

ロト6:第620回:柏沼南OSC CC

■ロト6

第620回 2011.12.29 4億円 柏沼南OSC CC 千葉県柏市風早1-1-1

千葉県柏市風早1-1-1 ヤマダ電機柏沼南店前

2011年最後のロト6は最高額4億円で、小沢一郎議員の母みち・ゆかりの土地ど真ん中(1-1-1)で当せん。

小沢佐重喜--wiki

小沢 佐重喜(おざわ さえき、明治31年(1898年)11月25日 - 昭和43年(1968年)5月8日))は日本の政治家・弁護士。衆議院議員(10期)。正三位勲一等

吉田茂の側近の一人。新進党、民主党の党代表などを歴任した
小沢一郎は息子にあたる
……
家族・親族
後妻・
みち(元千葉県会議員荒木儀助の四女)
後妻みちについて、奥野修司の著書『小沢一郎 覇者の履歴書』50頁によると、「みちは明治三十四年二月十五日に千葉県の元庄屋の娘として生まれている。実家はかなりの豪農で生まれたときからお嬢様として育てられたという。九段の精華高等女学校では、のちの
鹿島建設会長夫人になる鹿島卯女も同窓だった。」という。
奥野修司の著書『小沢一郎 覇者の履歴書』85頁によると、「この
みちは明治三十四年に荒木儀助と妻かのの四女として千葉県東葛飾郡風早村で生まれているが生家は“駅からよその土地を踏まずに家まで帰ることができた”といわれるほどの大地主だったようだ。

風早村—wiki
風早村(かざはやむら)とは、千葉県東葛飾郡にかつて存在した村である。現在の千葉県柏市の南東部に位置している。 村の北部には手賀沼があり、西部には大津川が流れている。

大きな地図で見る

|

フリーメーソンの秘密より ver1.4

●「フリーメーソンの秘密」(赤間剛著)より

日本の著名メーソン
鳩山一郎--1951年3月29日入会。No.2(ロッジ番号、以下同じである)、元首相、昭和29年、青年運動の「友愛同志会」(現薫子夫人会長。クーデンホーフ・カーレルギー伯が名誉会長)を結成。「友愛同志会はフリーメーソンの精神を基礎にしている」が鳩山氏の口グセだったという。ちなみに、“パン・ヨーロッパ主義者”でEC創設者の一人、カーレルギー伯はオーストリアのメーソンといわれている。

弘世源太郎--1961年4月10日入会、No.1。元日本生命常務、父・現氏が同社社長、妹の正子さんは旧皇族の久邇宮朝融王氏の子息、邦昭氏と結婚。財界の“名門”といえよう。 

田中元彦--不明、No.11。前出の藤山愛一郎氏の実弟、日本NCRの顧問、菱和航空サービス(株)会長、日本アドレソグラフ・マルティグラフ(株)取締役。プリンストン大卒の知米派だった。

梁瀬長太郎--1950年4月19日入会、No.2。ヤナセ自動車の元社長、同社は日本初の自動車ディーラー、ヤナセ商会が前身で、世界の高級外車を輸入販売して有名。ちなみに、鹿島守之助(鹿島組会長)と親族。「守之助氏はフリーメーソンに十分な理解があり、『鹿島平和研究所』を創設、“パン・アジア”運動や世界連邦運動で有名です。カーレルギー伯やハンフリー副大統領(メーソン)、鳩山薫子ほかに創設した鹿島平和賞を贈呈しています。日本のフリーメーソンに入会を頼んだが、なぜか入られませんでした」(日本のグランド・マスターの話)という。 

日本エーエム〜wiki

日本エーエムは、東京都に本社を置く印刷機材商社。

沿革
1957年 - 米国のアドレソグラフ・マルティグラフ社と
藤山コンツェルンとの合弁会社として設立。当時の社名は日本アドレソグラフ・マルティグラフ
1958年 - 日本初の小型オフセット印刷機マルティ1250の国内販売開始
1979年 - 親会社の社名変更に伴い、日本エーエムに社名変更。
1982年 - 親会社が連邦倒産法第11章を申請。
1996年9月 - 発行済株式の50.86%を藤博(現:
カーチスホールディングス)が取得。
2000年9月1日 - デジ・ネットに商号変更。組織変更により新生日本エーエム設立。(印刷事業部門を独立・営業譲渡)
2000年12月26日
ジャック・ホールディングス(現:カーチスホールディングス)との合併により上場廃止。
2001年1月 - ジャック・ホールディングスと合併。
2006年 - 飲食ビジネスに参入。
2008年5月30日 - 韓国のファウテクノロジー(FAWOO Technology、コスダック上場 045890)と合弁会社日本ファウを設立。

■考察
藤山コンツェルンの藤山愛一郎を支持していたのは小沢一郎議員の父・小沢佐重喜議員。
小沢佐重喜議員は弁護士でもあり、鹿島建設の相談役。

小沢佐重喜〜wiki

後妻・みち(元千葉県会議員荒木儀助の四女)
後妻みちについて、奥野修司の著書『小沢一郎 覇者の履歴書』50頁によると、「みちは明治三十四年二月十五日に千葉県の元庄屋の娘として生まれている。実家はかなりの豪農で生まれたときからお嬢様として育てられたという。九段の精華高等女学校では、のちの
鹿島建設会長夫人になる鹿島卯女も同窓だった。」という。
奥野修司の著書『小沢一郎 覇者の履歴書』85頁によると、「このみちは明治三十四年に荒木儀助と妻かのの四女として
千葉県東葛飾郡風早村で生まれているが生家は“駅からよその土地を踏まずに家まで帰ることができた”といわれるほどの大地主だったようだ。

風早村〜wiki

風早村(かざはやむら)とは、千葉県東葛飾郡にかつて存在した村である。現在の千葉県柏市の南東部に位置している。 村の北部には手賀沼があり、西部には大津川が流れている。

ロト6第620回(2011年12月29日)ー1等ー4億円
柏沼南OSCチャンスセンター:千葉県柏市
風早1-1-1 ヤマダ電機柏沼南店前

|

2012年1月10日

監査法人アリア

監査法人アリア
東京都港区浜松町1-30-5
2006年5月29日設立

担当企業抜粋
・(株)ウェブクルー
・(株)コージツ
・山水電気(株)
・(株)ネコ・パブリッシング(2010年11月退任)

■東京都港区浜松町1-30-5 所在地の法人
・(公財)洲崎福祉財団監事
・西本貿易(株) ※西本グループ
・(株)グランツインベストメントジャパン ※小嶋和雄取締役
・日本ATM(株)
・(株)アーバン・コミュニケーションズ ※東京ガス・グループ

■ロケーション
世界貿易センタービルのお向かい

0101d

|

ディ・コンプレックス〜wiki連鎖

ディ・コンプレックス
東京都港区六本木3-16-33 青葉六本木ビルディング 3F

株式会社ディ・コンプレックス(英名=D:COMPLEX)は、テレビ番組の制作プロダクション会社。1993年(平成5年)10月1日設立。

格闘技を中心としたスポーツ・バラエティ・情報番組の制作をしている。
発掘!あるある大事典で事実上、活動停止に追い込まれた日本テレワークの関連会社である。同社もあるある大事典の制作を手がけていた。

主な制作番組抜粋
現在
フジテレビ系

K-1 GRANDPRIX

これまで放送された制作番組
フジテレビ系
クイズ!
ヘキサゴン

(財)交流協会
東京都港区六本木3-16-33 青葉六本木ビルディング 7F

財団法人交流協会(財團法人交流協會、英称:Interchange Association, Japan)は、公式に国交のない中華民国(台湾)との実務関係を処理するため、外務省及び通商産業省(現経済産業省)により認可された日本の対台湾窓口機関である。現地での通称は日本交流協会。台湾側のカウンターパートは亜東関係協会。

歴代会長
堀越禎三(初代、1972年12月-1984年9月)--経団連副会長、公害対策協力財団理事長
長谷川周重(1984年9月-1993年9月)--経団連副会長
服部禮次郎(1993年9月-2011年6月)--セイコー名誉会長

大橋光夫(2011年6月-現任)---昭和電工相談役 みずほフィナンシャルグループ社外取締役(現任)

■交流協会出身者が役員の会社を有報から抜粋
リョービ(株)-齋藤正樹監査役

0110a

リョービ(株)有報上の最寄りの連絡場所
東京都港区西新橋1-7-1 虎ノ門セントラルビル4F
リョービ(株)財務部

■西新橋1-7-1といえば--
(財)自治総合センター→未詳〜2000年2月7日
シグマ・ゲイン(株)→2006年12月6日〜2010年9月1日(虎ノ門セントラルビル7F)
(株)ビック・ムーン・コーポレーション→2007年12月16日〜(大月良紀代表取締役)

|

ご近所シリーズ05:東京都渋谷区 ver1.2

■東京都渋谷区

23F 芝幸太郎 (株)グラッシーズ 代表取締役
※会社法人等番号:0104ー01ー067152
※上記法人(東京都港区)登記簿にて確認
※この住所が確認出来るのは(株)グラッシーズ登記簿のみ
※登記簿では2011年6月にここから転出になっている

(株)オフィスフォーティエイト 代表取締役
(株)サファリ 代表取締役
(株)デジタルマーケット 代表取締役
22F 佐々木幹夫 (財)世界平和研究所 理事
※会社法人等番号:0104ー05ー003232
※上記法人登記簿にて確認

三菱商事(株)相談役
(公財)三菱財団 理事
(公財)中東調査会 代表理事→三光パークビル
(公財)国際通貨研究所 評議員
(公財)日印協会 理事・副会長
(一社)日本ミャンマー協会 副会長→小津本館ビル
(株)三菱総合研究所 取締役
三菱電機(株)取締役
東京海上ホールディングス(株)取締役
元(財)国際臨海開発研究センター 理事
16F 日下孝明 (株)Dream Share 代表取締役
※会社法人等番号:0104ー01ー090827
※上記法人登記簿にて確認

Dream ShareとサンレジャーとCCC参照
サンレジャー参照
サンレジャーとその周辺参照
2F
2015.1-
木原信也 グロブナー・ファンド・マネジメント・ジャパン・リミテッド 日本代表
※会社法人等番号:0104-03-005778
※上記法人登記簿にて確認

|

サンシャイン計画

閨閥ー特権階級の盛衰の系譜 改訂新版」神一行著
とても素晴らしい本を書かれる神氏の著作です。
プロローグでの同氏の見解披瀝は必見でしょう。

同書の中曽根元総理の閨閥において、サンシャイン計画に関する記述があります。

中曽根元総理がどういうつもりで双川文吾を”特設秘書”とし、何のためにホーク首相との朝食会まで同席させたかはわからない。しかし、かつて中曽根が通産省のころ産業技術審議会の答申を得て、その褐炭液化プロジェクトを軸とする”サンシャイン計画”を立て、そこに約600億円の血税を注ぎ込んでいる事実をみると、中曽根の双川にかける期待はひとしおだというべきだろうか。(P179)

サンシャイン計画--wiki
サンシャイン計画とは、1974年7月に発足した日本の新エネルギー技術研究開発についての長期計画である。

1973年に発生した第1次オイルショックを契機に、エネルギー問題とそれに付随する環境問題の抜本的な解決を目指して1974年、工業技術院によって計画された。1992年までに
4400億円が投じられた。

1993年からはムーンライト計画(地球環境技術開発計画)と地球環境技術開発計画を統合したニューサンシャイン計画が行われ、環境保全、経済成長、エネルギー需給安定対策のための新エネルギー、省エネルギー技術、環境対策技術推進が計画された。

2000年まで、石炭の液化、地熱利用、太陽光発電、水素エネルギーの各技術開発に重点を置かれていた。太陽熱発電については、日照時間の長さから香川県仁尾町(現三豊市仁尾町)に、平面ミラーによるタワー集光型太陽熱発電装置と、曲面ミラーとパラボラミラーによる集光型太陽熱発電装置とが設置されたが、出力が計画値を大幅に下回ったため、結局廃棄された(降水量が少ないためミラーの埃が落ちず、出力が低下したとする説がある)。高温岩体発電については、1977年に岐阜県焼岳にて実験が開始された。

その後、1993年には『ニューサンシャイン計画』としてリニューアルしたが、2000年に終了。

堺屋太一 --wiki
官僚時代
1960年4月に通商産業省入省。入省同期に、熊野英昭(元事務次官)、松田岩夫、初代経済産業研究所所長の岡松壮三郎らがいる。通産省時代は部下が家まで起こしに行くなど個性派であった。

1962年の通商白書では世界に先駆けて「水平分業論」を展開。また、日本での万博開催を提案、1970年の「大阪万博」の企画・実施に携わり、成功を収める。その後、沖縄開発庁に出向、1975年-1976年の「沖縄海洋博」も担当する。工業技術院研究開発官として
サンシャイン計画に携わった後、通産省を退官する。

|

サンシャイン栄〜wiki拾い読み

サンシャイン栄
サンシャイン栄(SUNSHINE SAKAE, サンシャインさかえ)は、愛知県名古屋市中区に所在する京楽産業.株式会社の直営ホール「サンシャインKYORAKU」の一店舗であり、かつ商業施設の建築物である。子会社の京楽栄開発株式会社が管理・運営をしている。

同業他社の名古屋市瑞穂
に本社を置く『京楽グループ』が運営していた「パチンコホール京楽会館」と名古屋東映会館の跡地に建設された。建物は、地上6階、地下2階。延べ床面積は約14,000平方メートル。テナントには飲食店やファッション店などが多く入居するほか、建物の外側に「スカイボート」と称する観覧車が設置されており、夜にはライトアップなどの演出も見ることができる。また、京楽グループや吉本興業関連のイベントや番組の収録に使用されることも多い。

施設
2F
   
SUNSHINE STUDIO - 「バーカナリア」、「カフェカナリア」を併設したマルチコンプレックススタジオ。テレビやラジオの番組収録に使用されるほか、2008年(平成20年)10月5日からはAKB48の名古屋進出プロジェクト「SKE48」の本拠地「SKE48劇場」としても使用されている。

■考察
パチンコでサンシャインといえばオータグループ。

(株)オータのパチンコ店(本土)--「パチンコ産業30兆円の闇・政財官癒着の全構図」より

群馬県
サンシャイン太田店-群馬県太田市大字内ヶ島字北田1071-1
サンシャイン館林店-群馬県館林市大字赤生田4104

東京都
サンシャイン小岩店-東京都江戸川区西小岩1-21-2

オータグループの他パチンコ店名
広場(愛知県)
・でるでる(埼玉県)
一番(宮城県)
ジャンボ(沖縄県)
サンライズ(沖縄県)
サンバード(沖縄県)
・バーディ(沖縄県)
・銀河(沖縄県)

"サンシャイン"はやはり群馬なのです。
群馬でサンシャインといえば、あのお方で通産大臣時代のサンシャイン計画
""のキーワードをキャッチフレーズにしているのは、ご存じ宝くじ。
"ジャンボ"といえば、宝くじ。
"サンライズ"といえば、プライムシステムシグマ・ゲインも後の商号に使用したキーワード。
プライムシステム→サンライズ・テクノロジー
シグマ・ゲイン→サンライズ工業
"サンバード"は長崎屋。

オータグループで、上で紹介した本に書いている社内人脈図(246P)に登場する
降旗(降籏)俊秀弁護士といえば→霞が関法律会計事務所
霞が関法律会計事務所の所在地は→日本土地建物(株)本社ビル
日本土地建物は日本ハーデスの株主で、私個人的には、宝くじ販売を牛耳っているのは、みずほ銀行というより、日本土地建物という見方をしています。

■参考記事
ドラゴンファイヤー〜wiki拾い読み
昔のニュース:イーグルポイントGCが自主運営やめ新体制に
パラカ

|

2012年1月 9日

プラザクリエイト株主考察

オリンパス取締役責任調査委員会手塚一男委員長(旭化成監査役)が社外監査役を務める(株)プラザクリエイトに関する考察

■(株)プラザクリエイト大株主

0109b

(有)樹の所在地→千代田区神田神保町1-103は--
(株)アルティマ・ホールディングス※旧(株)アルティマ・コンサルティングの所在地だったビル
アルティマ人脈の法人参照

(有)樹の役員は--
荒川亨取締役(元ACCESS会長、2009年10月ご逝去50歳)
田村京子取締役(元ACCESS取締役)

この田村取締役の登記住所が、(株)レコルテの田中稔代表取締役と税理士法人レコルテの櫻井和儀代表のお二人がかつて在籍していた、会計情報センター(株)と同じビルなのです。

千代田区神田神保町1-103はといえば、旭化成の東京本拠地である神保町三井ビルディング隣の
白山通り沿いのビルなのでありました。

0109c

|

常磐興産からの考察

常磐興産--wikiより
常磐興産株式会社(じょうばんこうさん)は、スパリゾートハワイアンズの経営会社。

本社 - 福島県いわき市常磐藤原町字蕨平50
東京本社 - 東京都中央区東日本橋三丁目7番19号

常磐興産でうちにある有報を全文検索すると、ヒットするのは

1)共同印刷 H18-23
2)古河機械金属 H23
3)太平洋セメント H23
4)富士急行 H21-23

パッと見た感じ、なかなか良い感じの検索結果。
株式投資先を除外すると、残るのは共同印刷だけ。
共同印刷はご存じのように、宝くじを印刷する3印刷会社の一つ。
※他は凸版印刷と瀬味証券印刷

■共同印刷--有報の沿革より
1972年8月-常磐興産株式会社と共同出資で常磐共同印刷株式会社を設立(現 連結子会社)

共同印刷で印刷業の関連会社・有報(H23)掲載分は--
1)近畿共同印刷(連結子会社)
2)常磐共同印刷(連結子会社)
3)千葉共同印刷(持分法適用関連会社)

■共同印刷--役員
第一銀系天下り先だったらしく、第一銀出身者と第一勧銀出身者が目立つ。
プロパーの役員以外は東日本旅客鉄道(株)出身者1名、弁護士1名、第一勧銀出身者5名である。

中でも赤沼二己男補欠監査役の経歴が興味深い。
・1995年5月-(株)第一勧業銀行常務取締役企画部長
・1996年4月-同行専務取締役
・1998年6月-東京リース(株)取締役副社長
・2001年6月-(株)トータル保険サービス取締役社長
・2006年7月-清和綜合建物(株)顧問
ほか
東京リース管財(株)代表取締役
(財)合気会理事
・(公財)日本心臓血圧研究振興会理事

合気会は既に書いたので、日本心臓血圧研究振興会で目に付いたのは--
福田孝太郎理事--フクダ電子株式会社代表取締役社長
フクダ電子といえば→監査担当会計士:ライフコーポレーション参照

あと、公益法人の監事はいつの時も要注目である。
森重榮監事-株式会社中央経済社特別顧問・公認会計士
岩原淳一監事-公認会計士

経歴を付け足すと
森重榮監事-監査法人太田昭和センチュリー副理事長(元)、日本振興銀行(株)社外取締役(元)
岩原淳一監事-みずほ銀行監査担当会計士(H15-16)、岩崎電気(株)監査担当会計士(H17-23)

岩原氏と共同で岩崎電気の監査を行っているのは、麻生和孝会計士(H19-23)。
麻生和孝会計士の担当する他企業は--
・(株)アイティーフォー
・(株)群馬銀行
・(株)永谷園
これも、興味深い結果。
アイティーフォー→あすなろ監査法人中山かつお代表
群馬銀行→群馬といえば……あのお方
永谷園→所在地ビルが南桜商事の旧所在地、タカラパックの旧所在地、現・日新建物新橋桜ビル事務所
※南桜商事が株主だったのは、いわき市の日本化成

もう一人の岩崎電気監査担当の江見睦生会計士のご近所には--
樋口久子プロゴルファー→ヨネックススポーツ振興財団理事、日本女子プロゴルフ協会・前会長

そして、日本女子プロゴルフ協会の現在の会長は小林浩美プロゴルファー(いわき市出身)

いわき市出身者--wikiより
星一(星製薬創業者、星薬科大学創立者)
矢内廣(ぴあ創業者、代表取締役社長)
佐藤安太タカラ「現・タカラトミー」創業者)
諸橋廷蔵(ゼビオ創業者)
江尻義久(ハニーズ創業者)

蛭田史郎旭化成代表取締役社長<---!
芳賀文子(所ジョージ個人事務所「ティヴィ・クラブ」社長、所ジョージ夫人

いわき市といえば→大黒屋→1等2億円が3年連続-奇跡の売り場「宇部琴芝チャンスセンター」から参照

ヨネックススポーツ振興財団は重要なので、また別途書きます。

|

2012年1月 8日

グリコと白山神社

■武生グリコ株式会社
福井県越前市瓜生町17-1

0108d

■東京グリコ株式会社
東京都大田区西六郷3-2-16

0108c_2

|

東京センチュリーリース:落札記録

東京センチュリーリースは、世界貿易センタービルの浜松町本社のほかに富士ソフトビルにも秋葉原本社がありますが、ここも検察関連のリース品落札が目立ちます。
落札データバンク

|

上智麹町ビル ver1.3

上智麹町ビル
東京都千代田区麹町6-1-25

所有者:(学)上智学院

6-8F (独)自動車事故対策機構 旧所在地
6F (財)交通遺児等育成基金 分室 ※旧所在地
■本部
千代田区麹町4-5 海事センタービル 7F
5F (株)CSSビジネスサポート 旧所在地
※CSSグループ
5F (株)セントラルサービスシステム 旧所在地(2001年2月9日-未詳)
※CSSグループ
5F (株)センダン 旧所在地
※CSSグループ
5F (株)CSSホールディングス 旧所在地(2001年2月9日-2012年7月2日)
※CSSグループ
東京北斗監査法人
※現 仰星監査法人
旧所在地(2000年9月8日-2006年11月20日)
移転先→麹町ビル 
チャールズウェインコンサルティング(株)
※現 仰星マネジメントコンサルティング(株)
旧所在地(2002年6月6日設立-2006年10月4日)
移転先→麹町ビル

■関連記事
日本ハーデスと仰星コネクションの上智麹町ビル参照
小林国際都市政策研究財団から上智麹町ビル参照

Jouchi

|

2012年1月 7日

1月7日:夜

報道特集でまたTBSが白山。
オウムの平田容疑者の特集で、女性信者が都営三田線白山駅で50万円を受け取る場面再現。
駅周辺の様子も映り、ビジョンクエストがかつてあったビルも映っていました。
白山の駅名もこれでもか、というくらいにアップで長尺大映し。
連日ニュースで白山とは、さすがTBSです。

|

トヨタ勝又グループ ver1.2

トヨタ勝又グループ
トヨタ勝又グループ(トヨタかつまたグループ)とは、千葉県、埼玉県、東京都東部でトヨタ車を中心に扱う自動車ディーラーグループである。

トヨタディーラー(独立資本・同族系)では国内最大規模、世界中のトヨタディーラーの中でもトップクラスの販売量を誇る。

創業は1942年7月で、当時は勝又豊次郎本人が個人営業をする千葉県初の自動車販売店であった。 法人としては、1946年1月に勝又自動車有限會社を設立。現在は株式会社となり、
勝又自動車株式会社と社名変更した。同社は、グループ十数社のホールディングスカンパニーになっており、本社住所は創業当時から千葉県千葉市中央区本町。
……
千葉トヨペット本社
千葉トヨペットの本社社屋は、1899年(明治32年)に、東京麹町に
日本勧業銀行本店として建てられたもので、谷津遊園楽天府や千葉市役所庁舎として使用され数度の移築を経ている。当時としては最新のアーキテクチャであるアールヌーボーやゼツェシオンのデザインを建築に取り入れた。国の登録有形文化財にも指定されている。歴史ある建物であるが、平等院鳳凰堂に形が似ている為、社員には“10円玉社屋”と呼ばれている。設計は旧大蔵省や国会議事堂の基礎設計を担当していた妻木頼黄と武田五一であり、現在の国会議事堂にデザインがよく似ている。

勝又豊次郎
(1916年(大正5年)8月1日 - 1993年4月3日)
現在のトヨタ勝又グループの創設者で、一代で国内屈指の自動車販売ディーラーグループを作った、日本を代表する経営者である。学歴は早稲田大学卒。 趣味はゴルフ、麻雀、競馬と多彩であるが、根っからの仕事人間で晩年70歳を過ぎても毎日会社に出勤し、毎朝新聞を4紙読み、土日も秘書同行で営業店を回る事が当たり前であった。趣味の一環で、北海道の牧場の日勝牧場を買収して経営し、中央競馬会の馬主だった事もある。馬名:トヨエース、ニッショウダイヤ、ニッショウノーザン、ニッショウハヤブサ、ミスハツクモ。

……
葬儀は勝又自動車社葬、幕張メッセで行われた。グループ社員6000人を含まず、参列1万人以上。参列者全員に香典返しで2000円の商品券を配った。当時のトヨタ自動車社長豊田達郎、会長の豊田章一郎、自民党臼井日出男、浜田幸一を始め大物政治家や大企業のトップが多数参列。総合司会は元フジテレビアナウンサーの露木茂、葬儀企画電通、喪主は勝又基夫。

■同社の特許
【公開番号】    特許公開2002-312556
【公開日】    平成14年10月25日(2002.10.25)
【発明の名称】    バーチャル・カンパニー支援システム

【出願番号】    特許出願2001-112066
【出願日】    平成13年4月11日(2001.4.11)
【出願人】   
【識別番号】    501150381
【氏名又は名称】    東京北斗監査法人
【住所又は居所】    東京都千代田区麹町六丁目1番25号
【出願人】   
【識別番号】    501147303
【氏名又は名称】    勝又自動車株式会社
【住所又は居所】    千葉県千葉市中央区本町二丁目2番10号
【発明者】   
【氏名】    安田莊助
【氏名】    南成人
【氏名】    岡本悟
【氏名】    古川元昭
【氏名】    勝又基夫

■関連記事
備忘録ー芹沢政光公認会計士事務所

信金中央金庫

MS&ADインシュアランスグループホールディングス

麹町ビル

|

パソナのキャプラン子会社化IRをディープスキャン ver1.1

昨日書いたIR:パソナの続編。

■キャプラン(株)
東京都港区南青山 3-1-31 NBF南青山ビル 2F
代表取締役社長:中川雅博:元 伊藤忠商事(株)常務執行役員、元 東京センチュリーリース(株)代表取締役副社長、元(財)地域活性化センター評議員

■(株)フォンツ・ホールディングス ※旧 ダイキサウンド(株)→NBF南青山ビル 4F

■弁護士法人ITJ法律事務所→NBF南青山ビル 4F
代表弁護士 戸田泉

■ミネルヴァ債権回収(株)
東京都千代田区麹町3-5-19 にしかわビル 6F
取締役会長:小野間史敏
監査役:勝又祐一(フロンティア法律事務所)
監査役:百瀬井一(弁護士法人ITJ法律事務所)

鳩山邦夫事務所→にしかわビル 5F

(株)アビリティオフィスにしかわビル 3F
※盗聴器発見調査・盗撮発見及び対策なら【元警視庁】のAOS

戸田泉弁護士
機動建設工業(株)取締役会長
マルマン(株)取締役

■東京コスモス電機(株)株主
弁護士法人ITJ法律事務所(3.26%)
戸田泉(1.35%)

■マルマン(株)役員
早間央取締役-(株)フォンツ・ホールディングス取締役副社長、元・ミネルヴァ債権回収(株)取締役
田中克明取締役-元・弁護士法人ITJ法律事務所
戸田泉取締役-弁護士法人ITJ法律事務所代表弁護士
橋本誠志監査役→ご近所シリーズ04+エフエルシーエフエルシー参照
阿部二郎監査役-ミネルヴァ債権回収(株)監査役、元・弁護士法人ITJ法律事務所

■(株)フォンツ・ホールディングス株主
アイシス・パートナーズ(株)(75.75%)-東京都千代田区麹町3-5-19-代表取締役小野間史敏

■(株)フォンツ・ホールディングス役員
小野間史敏代表取締役社長-ミネルヴァ債権回収(株)取締役会長
早間 央取締役副社長-上記+アイビージージャパン(株)取締役
萩原 明取締役-元・(株)ITXキャピタル・イノベーション代表取締役
磯貝真輝取締役-アイビージージャパン(株)監査役
谷本龍哉取締役-アイビージージャパン(株)代表取締役、元二階俊博秘書、元衆議院議員
森木陽一監査役-ミネルヴァ債権回収(株)代表取締役、元プルデンシャル生命保険(株)

■アイビージージャパン(株)
東京都港区北青山2−12−31 第3イノセビル 3F

■機動建設工業(株)関東支店→第3イノセビル 3F

(株)アビリティオフィス第3イノセビル 3F
※総合探偵社

■東京コスモス電機(株)神田営業所
東京都千代田区外神田2-14-10 第二電波ビル 3F
第二電波ビル→(財)自治体国際化協会参照

■フロンティア法律事務所
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館A 7階東

■パラカ(株)役員
田伏岳人監査役-フロンティア法律事務所開設(現任)

■日之出監査法人→砂防会館別館A 5階
統括代表社員:小田哲生(元・あずさ監査法人)

■考察
探偵会社の所在地が重複してますね。

パソナといえば
ディレクトフォース世話人抜粋
南部靖之(株)パソナ代表取締役グループ代表
石河正樹(株)パソナ監査役
江島誠(株)パソナ監査役、ディレクトフォース理事、元三井物産(株)副社長

ディレクトフォース顧問抜粋
安原正(株)サンシャインシティ代表取締役会長

|

長滝白山神社

1月6日小寒の報道で、TBSのNスタにて冒頭で登場。

長滝白山神社--wiki
白山神社(はくさんじんじゃ)は、岐阜県郡上市白鳥町長滝(ながたき)に鎮座する神社である。鎮座地に因んで長滝白山神社とも称される。日本各地に分布する白山神社の中心的な神社の一つであり、白山信仰と関わりが深い。白山信仰の美濃国側の中心である。

沿革
伝承によれば、養老元年(717年)、白山中宮長滝寺として泰澄が創建したとされる。同6年には同寺にて元正天皇の病気平癒を祈願して効験があったことから、元正自作の十一面観音、聖観音、阿弥陀如来の本地仏を安置し、白山本地中宮長滝寺に改称したという。

天長5年(828年)にはそれまでの法相宗から天台宗寺院へ改宗。同9年には白山三馬場の一つになる(『白山之記』)。馬場とは禅定道の起点のことであり、
白山三馬場とは、美濃国の白山中宮長滝寺、加賀国の白山寺白山本宮(現白山比咩神社)、越前国の平泉寺白山神社である。

主な行事
1月6日:六日祭(花奪い祭
    国の重要無形民俗文化財に指定されている「長滝の延年」の舞の途中で、拝殿の土間天井に吊された桜、菊、椿、牡丹、
芥子の花輪を奪いあう祭り。

5月5日:でででん祭り
    豊作、豊蚕、無病息災を祈願する祭り。独特の太鼓を敲く音から、でででん祭りと呼ばれる。

|

【IR】ローヤル電機

当社子会社RSインベストメント株式会社の事業再生に関する支援決議についてのお知らせ(pdf)

2005年10月20日-ローヤル電機(株)

2.支援連合体について
上記更生会社の支援連合体は、
RS インベストメント株式会社及び下記会社であります。
ミネルヴァ債権回収株式会社
オリンパス株式会社の子会社であるアイ・ティー・エックス株式会社の100%子会社。

|

2012年1月 6日

【IR】パソナ

キャプラン株式会社の株式の取得 (子会社化) に関するお知らせ(1月6日)

■考察
キャプラン株式会社
東京都港区南青山3-1-31

大株主及び持株比率
伊藤忠商事株式会社-52.11%
日本航空株式会社-33.40%
東京センチュリーリース株式会社-11.99%
株式会社みずほコーポレート銀行-1.25%
朝日生命保険相互会社-1.25%

東京都港区南青山3-1-31が所在地
・(株)フォンツ・ホールディングス 元ダイキサウンド(株)

■ミネルヴァのフォンツ
ITX経歴役員や次の元議員の役員もいます。

谷本龍哉取締役
(たにもと たつや、1966年10月26日 - )は、日本の政治家。前衆議院議員(3期)。
和歌山市出身。父の谷本昌直は元和歌山県職書記長。智辯学園和歌山高等学校、東京大学法学部卒業。学生時代から飲食業界にかかわり、28歳までバーテンダーを務めていたという異色の経歴を持つ。他に店舗企画業務に携わった。1993年二階俊博
秘書。和歌山県議会議員を経て、2000年に衆議院議員に初当選。2006年9月発足の安倍内閣で、内閣府大臣政務官に任命された。第40代自由民主党青年局長。 2008年8月、福田康夫改造内閣で内閣府副大臣に就任。 2009年の第45回衆議院議員総選挙にて落選し、引退を表明(余談になるが、谷本が落選した際テレビ和歌山が『比例近畿ブロックで谷本龍哉が当選確実になった』という誤った報道をしてしまった)。10月1日付けで「ミス・ユニバース・ジャパン」を主催するアイビージージャパン社長に就任。

■つぶやき
ITXの横尾昭信氏がJALUX社長なのは、マスコミはあまり騒ぎませんね。
グローバル・カンパニー発祥の地が、氏の登記住所なのに。
日本航空関連はマスコミの利害が何かあるのでしょうか?

パソナに関しては、昔は千代田区一ツ橋1-1-1(白山通り起点)だった時点で、言うに及ばず。

ミネルヴァって--
"Minerva"という名前は、エトルリア人が彼女を「メンルヴァ」(Menrva)と呼んだことから付けられた。彼女のローマにおける性質からして、エトルリア神話におけるメンルヴァは知恵・戦争・芸術・学校・商業の神であったと考えられる。メンルヴァはギリシャ神話のアテーナーに対応する神であった。アテーナーと同様に、メンルヴァは彼女の父ユニ(ギリシャ神話ではゼウス)の頭から生まれた。

二階俊博日韓協力委員会でまた中曽根さんだ。

0106b


|

花の万博・ダイコク電機パビリオン

ハングリー・ハート 栢森家の系譜ーダイコク電機のルーツ」鈴木笑子著(中部経済新聞社)より

ダイコク電機「名画の庭」

展示絵画
最後の審判 ミケランジェロ・ヴォナロッティ作
最後の晩餐 レオナルド・ダ・ヴィンチ作
清明上河図 (清院本) 張擇端・伝作
鳥獣人物戯画 (甲巻、乙巻) 鳥羽僧正・伝作

総合プロデューサー:
堺屋太一
建設設計:安藤忠雄建築研究所、安藤忠雄
企画委員会:安藤忠雄、
池口史子(堺屋太一氏の夫人)、坂本一道、米倉守

協力
ヴァティカン システィナ礼拝堂
日本テレビ放送網(株)
ミラノ サンタ・マリア・デルレ・グラツィエ修道院
日本オリベッティ(株)
台北 故宮博物館
京都 高山寺
京都国立博物館
乾 由明(京都大学教授)

開催期間中、話題を呼んだのが
博覧会史上はじめての男性コンパニオン。ユニホームは男女ともにバチカンの衛兵風デザインで、来館者に握手やサインを求められ、人気者に。(P396より)

花博から四年後の平成6年3月、「京都府立陶板名画の庭」が完成した。すでに寄贈済みの「最後の審判」などの四点に、新たに「陶板名画の庭」のために四点を製作した。
……
構想・設計は同じく堺屋太一氏と建築家の安藤忠雄氏。竣工式の日、
荒巻禎一京都府知事より寄贈者であるダイコク電機に感謝状が手渡された。(P402より)

荒巻禎一--wiki
荒巻 禎一(あらまき ていいち、1931年(昭和6年)7月22日 - )は、元京都府知事、弁護士。

経歴
    1953年 - 21歳で司法試験合格
    1954年 - 自治省入省熊本県勤務
    1959年 - 長崎県文書広報課長
    1961年 - 長崎県地方課長
    1963年 - 京都府教育委員会事務局管理課長
    1965年 - 自治省行政局公務員課長補佐
    1968年 - 静岡県総務部財政課長
    1971年 - 自治省官房調査官、同年京都府総務部長
    1974年 - 国土庁長官官房参事官
    1975年 - 国土庁地方振興局総務課長
    1977年 - 消防庁総務課長
    1978年 - 28年間の革新府政の蜷川虎三知事引退。革新から府政を奪還した林田悠紀夫知事の下で京都府副知事(第1期時のもう一人の副知事は野中広務。)を務める。
    1986年4月、京都府知事選挙で初当選、以降4期に亘り務める(〜2002年4月)。その間、計7年余り全国知事会副会長を務める
    2003年 - 京都文化博物館館長(現職)
    2008年 - 京都府公立大学法人理事長(現職)

妻の父は佐藤勝也元長崎県知事。長崎県出向時の上司で旧制福岡高校(現九州大学)及び自治省(内務省)の先輩でもある。

|

テレビマンユニオン〜wiki連鎖

(株)テレビマンユニオン
東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山south棟

所在地についてですが、昔のビル年鑑によると元代々木町のこのビルにテナントがあります。

0106a

ご覧のようにキョウデンも入っており、キョウデン・グループの一時期の東京拠点でした。

テレビマンユニオン--wiki
株式会社テレビマンユニオンは、日本のテレビ番組制作会社である。
主要株主:東京放送ホールディングス、従業員持株会、東通、IMAGICA、仕事、東京コンサーツ、萩本欽一

歴史・概要
1970年2月25日、東京放送(現・東京放送ホールディングス)を退職したディレクターが中心となって設立した日本で最初の独立系制作プロダクションである。技術分室は東京都港区赤坂6-4-2 赤坂MSビルディング。
設立の背景には、1968年にTBSのニュース番組『JNNニュースコープ』のベトナム戦争報道を巡り、担当したスタッフが現場から外されたことに対して、労働組合(ユニオン)員の報道局員がストライキをうった労働争議があった。この流れのなかで報道部門の萩元晴彦村木良彦、ドラマ部門の今野勉らディレクターが、1969年にTBSを退社。翌年のテレビマンユニオン設立に繋がった。

「下請け」からの脱却
制作会社=テレビ局の下請け」という構図から脱却し、独立した創造集団を目指してきたのも同社の特徴である。

3時間ドラマ『海は甦える』の制作においては、放送局のTBSではなく広告主である日立製作所へ企画を持ち込んだ。そして日立を直接スポンサーとして迎えた後に、TBSへ放送を持ちかけている。同じような手法で番組が立ち上がった『日立 世界・ふしぎ発見!』は、
日立(グループ)の単独提供として20年以上続く長寿番組となっている。
……
ちなみに、主要株主として設立以来欽ちゃんことタレントの萩本欽一が名を連ね、かつては映画監督の伊丹十三も株主のひとりだった。

萩元晴彦(創設メンバー)--wiki
萩元 晴彦(はぎもと はるひこ、1930年3月7日 - 2001年9月4日)は、日本のテレビ制作者・音楽プロデューサーである。

テレビ草創期の名プロデューサー
長野県飯田市出身。1953年に早稲田大学文学部露文科卒業後、ラジオ東京(現 TBSテレビ)に入社。「神これを癒し給う・心臓外科手術の記録」「三元宇宙中継/東京・ベルリン・ローマ 今語ろう世界の若者たち」など数々の作品を制作後、1970年にTBSの仲間25人と共に同社を退社。日本初の独立系テレビ番組制作会社・テレビマンユニオンを創立し、初代社長に就任する。

世界的指揮者・小澤征爾との友情
指揮者・小澤征爾とはTBS時代からの親友。かつて
小澤がNHK交響楽団と対立し、日本の音楽界から孤立したいわゆる「小澤事件」の際、萩元は小澤に日本武道館で第九を指揮する番組企画を持ちかけた。これが、初期TBSの名ドキュメンタリーと言われる「現代の主役・小澤征爾"第九"を揮る」である。
……
1997年には長野オリンピックにおける開会式・閉会式の総合プロデューサーを務めたが、この際にも萩元は親友の小澤に協力を依頼。世界各地をテレビ中継でつなぎ、小澤指揮のもと同時に第九を合唱するという企画を実現させた。

その他
旧制松本中学(現長野県松本深志高等学校)時代には、野球部のエースとして甲子園(第29回全国中等学校優勝野球大会)に出場している。

長野県松本深志高等学校--wiki
出身者抜粋
旧制松本中学校以前卒

藤森昭一 - 官僚、元宮内庁長官、日本赤十字社第13代社長
五島慶太 - 東京急行電鉄創業者
萩元晴彦 - テレビ・プロデューサー、テレビマンユニオン元会長、甲子園出場者

松本深志高等学校卒

田中康夫 - 長野県知事(2000年 - 2006年)、参議院議員(2007年 - 2009年)、衆議院議員(2009年 - )、新党日本代表、作家
熊谷信太郎 - 弁護士

松本高等学校 (旧制)--wiki
1919年の開校当初は、県立松本中学(長野県松本深志高等学校の前身)に間借りする形で授業が行われたが、翌20年、新校舎が松本市内・松本駅の東方約1400mに位置する県(あがた)地区に竣工して移転した。

著名な出身者抜粋
藤森昭一 - 日本赤十字社社長、宮内庁長官
宮下創平 - 防衛庁長官、環境庁長官、厚生大臣
山本幸雄 - 自治大臣、国家公安委員会委員長
井上薫 - 第一勧業銀行初代会長
中條高徳 - アサヒビール会長
野々山広三郎 - サッポロビール社長
堀田庄三 - 住友銀行頭取、"住銀中興の祖"
吉川清一 - 清水建設社長
吉野平八郎 - 東武百貨店社長
北杜夫 - 小説家

歴史的建造物としての旧制松本高校
OBである作家北杜夫の小説「どくとるマンボウ青春記」や、テレビアニメ「おねがい☆ティーチャー」、「おねがい☆ツインズ」、2010年11月6日公開「マリア様がみてる」実写劇場版の舞台として登場、2011年4 - 9月のNHK朝の連続テレビ小説おひさまの舞台としても知られている。

村木良彦--wiki
村木 良彦(むらき よしひこ、1935年11月15日 - 2008年1月21日)は、宮城県仙台市出身のメディアプロデューサー。東京大学文学部卒業。

人物
1959年、ラジオ東京(現・東京放送ホールディングス)に入社。同期スタッフに
実相寺昭雄ら。テレビ美術部にて研修を受ける
最初の仕事は
美智子皇太子妃ご成婚パレードの下働き。
……
1968年非現場への配転を受けるが、これを萩元晴彦らとともに拒否し、その後のTBS成田事件や田英夫のキャスター解任などの諸問題に繋がる「TBS闘争」のきっかけになる。
1969年、非現場での空白に終止符を打つためにTBS退社を決意。吉川正澄らと相談し集団で退社。その後TBS本社と折衝を繰り返し、独立しプロダクション「テレビマンユニオン」を1970年2月設立。

……
1994年東京メトロポリタンテレビジョンゼネラルプロデューサー。番組の編成・製作技術やビデオジャーナリストの育成など、開局へ向けた様々な取り組みを進めた。

■考察
現在の所在地は、(株)バルスと同じビル。

(株)バルスの社外役員抜粋
水野誠一取締役-元(株)西武百貨店代表取締役社長、元・新党さきがけ政策調査会長、オリコン(株)取締役(現任)、森ビル(株)特別顧問
水野成夫フジテレビジョン(現フジ・メディア・ホールディングス)初代社長の長男

水野誠一--wiki
水野 誠一(みずの せいいち、1946年7月8日 - )は日本の実業家、政治家。株式会社インスティテュート・オブ・マーケティング・アーキテクチュア代表取締役。
株式会社西武百貨店社長、参議院議員、新党さきがけ政策調査会長などを歴任した。


開成高校及び慶應義塾大学経済学部卒業後、西武百貨店に入社。1990年社長に就任、1994年退任、非常勤取締役となる。
1995年第17回参議院議員通常選挙に、学習院初等科時代の
同級生であった鳩山由紀夫が代表幹事を務める新党さきがけから比例区名簿第1位で初出馬し、初当選する(同年高知県知事として2度目の当選果たした橋本大二郎も小学校の際の同級生)。
……
西武百貨店社長を退任してからは、ヴァージンシネマズの日本法人や森ビル、オリコンなど多くの企業の役職に就いた。ネットスケープコミュニケーションズの日本法人で顧問を務めた経験があり、自身のウェブサイト「MIZUNO'S SCAPE」ではNetscapeシリーズのロゴを模したマークをシンボルとしている。

父は文化放送、フジテレビジョン、産業経済新聞社で社長を務めた水野成夫。妻は女優の木内みどり。

水野成夫--wiki
水野 成夫(みずの しげお、1899年11月13日 - 1972年5月4日)は、日本の実業家。「財界四天王」の一人。「マスコミ三冠王」と呼ばれた。フジテレビジョン(現フジ・メディア・ホールディングス)初代社長。元経済団体連合会理事。

翻訳家
翻訳家・フランス文学者としても大いにその才能を発揮し、特に日本におけるアナトール・フランスの紹介に大いに功績があった。水野翻訳によるフランスの著『神々は渇く』は名訳として名高くベストセラーとなった。その他、『舞姫タイス』、『現代史』などフランスの著作約20作品、アンドレ・モーロア著『英国史』なども翻訳している。翻訳に当たってはフランス文学者の辰野隆の紹介で辰野の弟子に当たる渡辺一夫と出会い、翻訳上、不明な点がある時は、渡辺の教えを請い正確を期した。また、この時期、尾崎士郎、
尾崎一雄、今日出海、林房雄などとの交友を持つに至った。
1938年憲兵隊に逮捕されるが、翌年保釈される。


財界人
1938年、同じく転向者で、その後も水野の片腕として行動を共にする南喜一が米糠を媒体に使い、新聞紙からインキを抜いて再生紙を作るというアイデアを陸軍に持ち込む。陸軍軍事課長・岩畔豪雄は、国策としてパルプ自給をはかるという計画を持っていたため1938年、日清紡績社長・宮島清次郎を社長に迎えて国策パルプを設立させた後、若い南と水野を見込み、元共産党員では、という周囲の反対をはねつけ1940年、二人に国策パルプ工業の全額出資で別会社・大日本再生製紙を作らせた。南と水野を最初に見出したのは岩畔である。大日本再生製紙の実務は、この二人と篠田弘作を加えた三名で主に行う。鹿内信隆はこの時の陸軍の担当事務官(需品本廠監督官)。太平洋戦争開戦後に岩畔がインド独立工作に関わるため、水野は岩畔に招かれ同工作に関与した。また
大日本再生製紙設立時に宮島清次郎と師弟関係になったことで、戦後に政財界に強い影響力を持つことになる

その他
西武百貨店社長、参議院議員、新党さきがけ政務調査会長を務め、現在インスティテュート・オブ・マーケティング・アーキテクチュア社長の水野誠一は長男。


※岩畔豪雄→昭和通商参照

|

2012年1月 5日

内友会と旭化成

内友会メンバー

中曽根康弘議員→長男・中曽根弘文議員(wiki)
中曽根康弘・蔦子夫妻の長男として群馬県高崎市に生まれる。高崎高校、慶應義塾高等学校、慶應義塾大学商学部卒業。学位は商学士。大学では、陸上ホッケー部に所属していた。大学卒業後、1968年旭化成入社。1983年退社し、以後は父親の秘書を務める。

亀井静香議員→兄・亀井郁夫議員(wiki)
広島県比婆郡山内北村(現・庄原市川北町)出身。旧制広島県立広島第一中学校(現・広島県立国泰寺高等学校)、広島県立広島皆実高等学校を経て、1957年に東京大学法学部を卒業して旭化成工業に入社する。1985年には取締役合成樹脂第一事業部長兼会長付に就任したが、翌年同社退社。

旭化成(wiki)
旭化成株式会社(あさひかせい)は、化学、住宅、建材、エレクトロニクス、医薬品、繊維等の事業を行う各種子会社を統括する純粋持株会社である。大阪本社(登記上本店)を大阪府大阪市北区中之島 3丁目3番23号中之島ダイビル内に置く。
……
社名の由来は滋賀県琵琶湖湖畔に建設されたレーヨン工場の敷地内にあった寺に由来する。祭られている源平合戦の英雄・木曾義仲、別名・旭将軍からである。
……
みずほグループ(旧第一勧銀グループ)の一員でもある。

■考察
旭化成の監査担当は、あらた監査法人
ここと組んでいるのは→プライスウォーターハウスクーパース
四大監査法人参照
オリンパスのマイケル・ウッドフォード元社長が調査依頼したのも同社。

旭化成社外役員抜粋
児玉幸治取締役→HOYAからのコネクション〜その2参照
池田守男取締役-(株)資生堂元会長・相談役、(株)ワコールホールディングス取締役、東京メトロポリタンテレビジョン(株)取締役
市野紀生取締役-東京瓦斯(株)元会長・相談役、(株)世界貿易センタービルディング取締役
手塚一男監査役-弁護士、キリンホールディングス(株)監査役、(株)プラザクリエイト監査役
青木雄二監査役-元・あらた監査法人代表社員

ワコールホールディングス→尾崎護取締役(元大蔵事務次官)
東京メトロポリタンテレビジョン→林有厚取締役(東京ドーム代表取締役会長)

オリンパスに以前いた小泉元首相の親戚、豊島格取締役は元(社)世界貿易センター会長。
現在の同社団法人常任理事に児玉幸治氏、理事に篠沢恭助氏(元大蔵事務次官)、伴囊氏(元建設事務次官)。

百武姓はキリンホールディングス役員にもいますが、関係有るのか無いのか?
オリンパスの鑑、百武鉄雄秘書室長を褒め讃える(FACTA編集長ブログ)

■参考記事
内友会
中之島ダイビル
三田国際ビル

|

ecos

(株)ecos
東京都港区赤坂1-5-2 外堀通ビル2F

LEDパネル LED照明|株式会社ecos 代表:塩川和則

元TBSプロデューサーで塩川正十郎元財務大臣のご親戚である塩川和則代表取締役のLED関連会社。

ロケーションは(株)宝くじネットの登記住所の隣

そういえば、ハーデス・グループにも(株)ECO−LEDというLED機器関連開発会社が以前あったような。
ハーデス・グループ参照

0105b_2

■考察
TBS退社後は(株)アミューズにおられたようです。(執行役員AICA 事業担当)

|

アジア福祉教育財団 ver1.7

(公財)アジア福祉教育財団
東京都港区南麻布5-1-27

■役員抜粋

名誉会長 奥野誠亮 (社)日本倶楽部 評議員
元文部大臣
元法務大臣
元(公財)和敬塾 理事
内友会メンバー(内務省・昭和13年入省・自治省事務次官
※2016年11月16日-ご逝去(103歳)
理事長 綿貫民輔 (社)全国治水砂防協会 会長
(公財)伝統文化活性化国民協会 理事長
(公財)昭和聖徳記念財団 会長
(財)合気会 理事
全日本合気道連盟 会長
神社本庁長老
元 衆議院議長
元 建設大臣
元 国民新党最高顧問
綿貫国民新党最高顧問と関係団体参照
副理事長 堀内光雄 富士急行(株)代表取締役会長
元 通商産業大臣
理事 石原信雄 (財)地方自治研究機構 会長
(公財)伝統文化活性化国民協会 理事
(財)地方自治研究機構 理事長
(財)日本法制学会 会長
(公財)世界平和研究所 理事
(公財)徳川ミュージアム 理事
(公財)SBI子ども希望財団 理事
(公財)日本レクリエーション協会 副会長
政策研究大学院大学 参議
700人委員会 世話人
(社)日本倶楽部 評議員
災害救援ボランティア推進委員会 会長
元(社)海外広報協会 理事
内閣官房副長官(事務)
理事 井上孝美 (財)放送大学教育振興会 理事長
(公財)みずほ国際交流奨学財団 理事
(一社)日本アスペン研究所 諮問委員
(社)日本倶楽部 評議員
元 文部省事務次官
理事 斉藤邦彦 民間外交推進協会 顧問
(財)日航財団 評議員
(公財)鹿児島県文化振興財団 理事
元 アメリカ合衆国駐箚大使
元(財)国際開発高等教育機構 理事
元(財)日本音楽財団 理事
理事 原田明夫 弁護士
(財)アジア刑政財団 会長顧問
(株)資生堂 監査役
(財)日本法制学会 理事
(社)日本倶楽部 評議員
元 検事総長
理事 前川昭一 (公財)和敬塾 塾長
志村産業(株)代表取締役社長
前川産業、前川商事、朝霧高原開発 各社長
※中曽根弘文・妻の父
理事 山田三郎 泉陽興業(株)会長
松田竹千代衆院議員秘書
理事 石崎茂生 (公財)アジア福祉教育財団 事務局長
宏誠会西村一男代表)会系責任者
かつらぎ会西村一男代表)会系責任者
教育刷新懇話会(代表:西村一男)会計責任者
ご近所シリーズ34参照
監事 高柳弘 (社)経済倶楽部 理事・相談役
(財)石橋湛山記念財団 評議員
(一財)民際センター 理事
(公財)石井記念証券研究振興財団 監事
元(株)東洋経済新報社 社長
監事 水野勝 日本たばこ産業(株)顧問・元社長
(財)資本市場研究会 理事
(財)日本法制学会 監事
(公財)アフィニス文化財団 評議員
(社)日本倶楽部 評議員
(一社)ディレクトフォース 世話人
元 国税庁長官
評議員 大塚義治 日本赤十字社 副社長
元 厚生労働省事務次官
評議員 奥野信亮 日産自動車(株)取締役
(株)アバージェンス 取締役会長
奥野誠亮氏の長男
評議員 尾辻秀久 参議院副議長
元 厚生労働大臣
評議員 亀井久興 (社)逓信研究会 会長
(公財)伝統文化活性化国民協会 理事
元国土庁長官
評議員 山東昭子 参議院議員
前参議院副議長
元 科学技術庁長官
評議員 塩川正十郎 学校法人東洋大学総長
(財)岩谷直治記念財団 理事
(財)ライフスポーツ振興財団 理事
(財)ヨネックススポーツ振興財団 理事
(財)国策研究会 常務理事
(財)尾崎行雄記念財団 顧問
元 財務大臣
評議員 嶋津昭 (財)地域総合整備財団 顧問
(株)日本宝くじシステム 代表取締役社長
(財)道路交通情報通信システムセンター 監事
(社)日本倶楽部 評議員
(財)日本法制学会 評議員
(NPO)ふるさとテレビ 副会長
政策研究大学院大学 経営協議会委員
(株)日本農業再生パートナーズ 発起人
元 総務省事務次官
評議員 島村宜伸 (財)日本プロスポーツ協会 会長
(公財)佐藤国際文化育英財団 理事
(公財)伝統文化活性化国民協会 評議員
元 農林水産大臣
元 文部科学大臣
※元 中曽根康弘防衛庁長官秘書官
評議員 園田天光光 元 衆議院議員
評議員 松井義雄 大崎電気工業(株)代表取締役社長
元 野村證券(株)常務取締役
評議員 村口勝哉 (公財)山階鳥類研究所 理事
(公財)国際科学振興財団 評議員
元 自由民主党事務局長
顧問 米倉弘昌 (社)日本経済団体連合会 会長
住友化学(株)代表取締役会長

|

1等2億円が3年連続-奇跡の売り場「宇部琴芝チャンスセンター」から

1等2億円が3年連続-奇跡の売り場「宇部琴芝チャンスセンター」から
2012年01月04日 山口宇部経済新聞

■つぶやき
山口宇部経済新聞って? 記事の左側を見ると、みん経ネットワーク。
経済新聞ってすごく沢山あるのですね。赤坂経済新聞や六本木経済新聞って……。

ジャンボが毎年連続当せんといえば、なんと言ってもいわき市の大黒屋ですね。
その大黒屋--
1985年12月31日には→年末ジャンボ宝くじの1等から末等までの当せん券が全部大黒屋での販売
1994年6月17日には→ドリームジャンボの1等3本が一つの売場から
2000年12月31日には→年末ジャンボ、1等が15年連続出る

しかし2001年5月→大黒屋、力尽きる
宇部は井筒屋の場所が売場のようですが、井筒屋は大丈夫でしょうか?

いわき市といえば→日本化成参照

宇部市といえば宇部興産
宇部興産も登記本店は宇部市で東京本社がある会社。
東京本社は、兼松本社と同じビルのようです。
大阪支店は、象印マホービン関連の弁護士事務所があるこのビル。

0105a

宇部興産は監査担当会計士の担当企業も興味深いです。
2011年有報の会計士より
小野隆良会計士
・サッポロホールディングス(株)
・(株)第一興商

石川純夫会計士
・(株)アイティーフォー
・オリコン(株)

サッポロホールディングスといえばスティールパートナーズにからまれた、恵比寿ガーデンプレイスのオーナー会社。
アイティーフォーといえば、あすなろ監査法人の中山かつお代表が取締役。

■宇部興産の海外拠点-デュッセルドルフ
UBE Europe GmbH
Immermannstr. 65B, D-40210 Düsseldorf, Germany

デュッセルドルフ Immermannstr.で65な企業といえば--

長瀬産業→理研ビタミンとSFCG
豊田通商→第一勧銀デュッセルドルフ支店
キョウデン、日本写真印刷→アロシステムとアイ・シー・エフ

|

2012年1月 4日

四葉のクローバーと宝くじ ver1.3

四葉と宝くじといえば、片岡一久宝くじ部長が1962年7月に作った「四葉会」という宝くじ通信販売制度です。

四葉のトレードマークは、例えば次のような会社に使われています。

東京宝くじサービス(株)のトレードマーク

Flc2

■(株)エフエルシーの社名およびトレードマーク
エフエルシー=Four Leaf Clover(四ツ葉のクローバー)の略です。
その関連会社、エフエルシーフィナンシャルサービス(株)の役員に
ハーデス・グループ・(株)クロノス三橋信一郎元・代表取締役社長が顧問となっています。
ご近所シリーズ04+エフエルシー参照

Flc3


(株)エフエルシー
東京都港区三田3-7-18 THE ITOYAMA TOWER糸山英太郎氏のビル)9F
大株主ー(株)資生堂、(株)USEN ほか

■(株)ライフコーポレーションのトレードマーク

■(財)日本宝くじ協会のトレードマーク

0101a

|

日本橋・東京風月堂界隈:追記

■ご近所(隣のビル)
光通信田中稔監査役(現任)が代表取締役の、(株)レコルテ
あおぞら銀行田知本章監査役(現任)が代表社員の、ひなた監査法人
田知本章会計士→2001年〜2004年の光通信監査担当会計士(朝日監査法人-あずさ監査法人)

Tfugetu

■追記
田知本章会計士の前任となる光通信監査担当会計士→橋本登志雄会計士白山住所)→ご近所シリーズ04+エフエルシー参照

■再追記
東京都中央区日本橋2-2-6
日本橋通り二丁目ビル10階→日本スーパーマーケット協会事務局
日本橋通り二丁目ビル9階→ひなた監査法人

日本スーパーマーケット協会名誉会長=清水信次ライフコーポレーション代表取締役会長

なんだか、狭いエリアに色々集まってしまいました。

|

ライフコーポレーションを分析 ver1.1

(株)ライフコーポレーション

■所在地
登記本店:東京都中央区日本橋本町2-6-3→小津ビル1F=日韓協力委員会
大阪本社:大阪市東淀川区東中島1-19-4→(財)国策研究会・関西支局

Kokusaku

東京本社:東京都台東区台東1-2-16→MCJの近く

Lifetokyo

■大株主抜粋
清信興産(株)→千代田区永田町2-9-3の住所の方は→暉青物産(有)住所
※清水家資産管理会社
(財)ライフスポーツ振興財団
→役員抜粋
名誉会長(理事):清水三夫-(株)ライフフーズ社長
理事長:清水 進-(株)商船三井 九州支店長
理事:塩川正十郎-元財務大臣
理事:四方 修-(株)四方事業ファンド社長
評議員:廣井智之-日本流通産業(株) 専務

■役員
清水信次代表取締役会長兼CEO
・(財)小林国際都市政策研究財団理事→松久と流通株買い占め人脈参照
(財)国策研究会常任理事(元会長)(財)国策研究会参照
日本流通産業(株)代表取締役会長

同氏wikiより
清水 信次(しみず のぶつぐ、1926年4月18日 - )は、日本の実業家である。株式会社ライフコーポレーション代表取締役会長兼CEO(最高経営責任者)。日本スーパーマーケット協会会長。

人物
三重県
津市生まれ。旧制大阪貿易語学校(現在の開明中学校・高等学校)卒業。
食品スーパーマーケット「ライフ」を興し、売上高4,700億円という日本最大の食品スーパーマーケットチェーンを一代で築いた。中内功・鈴木敏文・岡田卓也らとともに戦後の流通業界を牽引した人物であり、現在も業界の重鎮として知られており、新聞・雑誌に多数登場。講演活動も行い、数多くの提言・発言を行っている。


生い立ち
学校を卒業した翌年である1944年(昭和19年)、陸軍に入隊して中国に出征した。
このときの戦友には、後に不動産会社・秀和を起こしてバブル期には世界有数の富豪となった実業家、小林茂がいた。小林との関係は小林が2011年(平成23年)に死亡するまで続き、秀和が1980年代後半に行った流通株買占めの背景にも清水と小林との関係が関与した

貿易関連事業
1950年(昭和25年)、朝鮮戦争が始まると、貿易の増加による物流需要の拡大を予測し単身上京。パイナップルやバナナの輸入業で利益を上げ、「パインちゃん」の異名をとる。又この仕事を通じて
蓮舫の父で台湾人バナナ貿易商を営んでいた謝哲信と知り合い、家族ぐるみの交友を深めた。現在も台湾財界人に知己が多い。

国政への意欲
2001年(平成13年)、自由党党首(当時)
小沢一郎の要請を受け、「最後のご奉公」と第19回参議院議員通常選挙に自由党候補として比例代表区から立候補した。結果は落選であったが、自由党第4位として当選した大江康弘(得票4,3801)とは僅差の第5位(43,027票)の次点であった。

戦争体験とアジア観
清水は、折に触れて自身の戦争体験を語っている。
天皇・総理大臣・閣僚らの靖国神社公式参拝を求めており、これを非難する中国・韓国・北朝鮮に対し「外国にとやかく言われる筋合いは無い」と反発していた。ただしその後、著書『さらばアメリカ』においては中曽根政権時からの靖国参拝について批判的に書いている。
また、長らく台湾財界人との交流があり、台湾を支持していたが、近年は台湾への言及は無く、もっぱら中華人民共和国への言動が目立つ。
清水は
岸信介が昭和四十四年に創立した日韓協力委員会の理事長を設立当初より続けている。2009年(平成21年)6月には、韓国政府から修交勲章光化章を受章した。 さらに、長年幹部を務める日韓協力委員会に比する団体として、日中協力委員会設立に向け2007年(平成19年)8月以来、当日の中国の王毅駐日大使と会談を重ね、日本と中国の協力団体設立を実現する方向で約束をしたことを著書で述べている。また、日中協力委員会の設立はに残りの人生すべてを賭ける覚悟とも述べた。

■考察
津市、台湾という第一勧銀宝くじ関係者に通じるキーワードが2つ。
小沢一郎議員→第2次中曽根内閣・自治大臣・国家公安委員会委員長で捉えればOK。
清水信次氏が代表取締役会長を務める日本流通産業(ニチリウ)のほうが、展開が色々あります。
それは、また別途。

日韓協力委員会「日韓協力委員会創立40周年記念レセプション」開催
※会長=中曽根康弘元総理→役員名簿

■つぶやき
日韓協力委員会役員の役員面子を見て、前原氏の立ち位置がわかった様な。
糺の森の財団でも名前出てるし。

|

2012年1月 3日

ご近所シリーズ09:文京区白山 ver1.2

■文京区白山


※隣接
奥正之
(財)世界平和研究所 理事
(株)三井住友フィナンシャルグループ 代表取締役
※上記法人登記簿にて確認

パナソニック(株)取締役
南海電気鉄道(株)監査役
(株)日本政策投資銀行 アドバイザリー・ボード メンバー
(公財)世界遺産賀茂御祖神社境内糺の森保存会 理事
(公財)国際金融情報センター 評議員
京都経済文化研究所【松井孝治議員】 参照
平井清 あずさ監査法人 社員
※上記法人登記簿にて確認

ライフコーポレーション 担当会計士
監査担当会計士:ライフコーポレーション参照
白山地名住所会計士参照

※上の2軒とお向かい
宝くじ業務センター 日土地原町ビル本館・新館

当ビルが所在地の企業
みずほドリームパートナー(株)
みずほEBサービス(株)
みずほ情報総研(株)白山事業所
日土地ビルサービス(株)原町営業所

|

ご近所シリーズ06:世田谷区弦巻 ver2.3

■世田谷区弦巻
7F-701、702/6F-601〜604/5F-501〜506/4F-401〜409/3F-301〜311/2F-201〜211/1F-101〜114

701 (有)ランディビルド ※不動産登記簿より
旧所有者:阿部寛白山と阿部寛
■(有)ランディビルド
取締役:阿部助富
702 高塚直子 税理士法人 新井高塚会計事務所 代表社員
※同法人登記簿より

元(NPO)日本国際ボランティアセンター 監事
(NPO)シェア国際保健協力市民の会 監事→丸幸ビル
(NPO)ブリッジエーシアジャパン 監事
501 篠原啓慶 (有)ケン・トレーディング 取締役→ボヌール青山
※同法人登記簿より

1963年4月-三菱重工業(株)入社
1969年10月-公認会計士芹沢政光事務所入所
1973年9月-公認会計士登録
1974年2月-監査法人中央会計事務所入社
1978年2月-税理士事務所開設
1987年7月-中央新光監査法人代表社員
1989年8月-(株)グラファイトデザイン 監査役
1996年6月-日本エヌ・ピー・アイ(株)監査役(-1999.6)
1998年6月-ユアサ・フナショク(株)監査役
1999年6月-日本エヌ・ピー・アイ(株)取締役(-2001.12)
2000年4月-(独)国立博物館 監事
2001年12月-日本エヌ・ピー・アイ(株)監査役(-2002.3)
2002年2月-日本ハーデス(株)社外取締役
2002年3月-宝成不動産(株)取締役(-2003.11)
2002年3月-(株)クロノス 社外取締役(-2003.11)
2002年3月-(株)企画研究所 社外取締役(-2008.6)
2003年11月-(株)プルトン 社外取締役(-2007.4)
2003年11月-勧翔(株)社外取締役(-2008.3)
2003年11月-(株)明都物産 社外取締役(-2008.6)
2003年11月-(株)タウンドリーム 社外取締役(-2004.6)
2006年3月-アライドテレシスホールディングス(株)取締役
2006年6月-(株)熊谷組 監査役
2007年2月-(株)CSリサーチ 社外取締役(-2008.6)
2007年3月-(株)宝くじネット 社外取締役(-2008.6)
2007年3月-(株)HIT 社外取締役(-2008.6)
2007年3月-(株)タウンドリーム 社外取締役(-2008.6)
2007年3月-(株)研修企画 社外取締役(-2008.6)
2008年3月-ケイ・エス・オー(株)社外取締役(-2008.6)
ほか
元 リプレックス(株)監査役

コスモ・イーシーと宝くじ人脈参照
ライオンと石井食品の人脈コネクション~その3参照
(独)国立文化財機構参照
306 深見正敏 スパークス・アセット・マネジメント投信(株)取締役
※同社有報株主欄より

野村證券(株)出身
スパークス・アセット・マネジメント(株)代表取締役
205
206
松野允彦 (財)霞山会 理事→霞が関コモンゲート西館
リーマン・ブラザーズ・ホールディングス(株)代表取締役
※同法人登記簿より

元・大蔵省証券局長
※山一證券の簿外債務処理事件で国会に証人として発言
その時宣誓した住民登録住所は、205
平成10年3月18日-衆-予算委員会-27号の133発言
※2014年12月17日-ご逝去(硬膜下血腫/76歳)
104 (有)メディアパックツーワン ■取締役:平沢正博
元(株)日本テレビ放送網 スポーツ専属契約ディレクター・プロデューサー
元(株)サンテレビジョン 専務取締役
元(株)Kiss-FM KOBE 代表取締役社長

|

メリー喜多川

メリー喜多川
メリー喜多川(メリーきたがわ、Merry Y. Kitagawa, 本名: 藤島メリー泰子(ふじしま・メリー・やすこ)、1926年12月25日 - )は、元歌劇女優で日本の実業家並びに芸能プロモーター。ジャニーズ事務所の取締役副社長、レコード会社「ジャニーズ・エンタテイメント」の代表取締役社長も務めている。弟は、ジャニーズ事務所の代表取締役社長のジャニー喜多川

人物
芸能の神を祀ることで知られる
豊川稲荷東京別院を古くから贔屓にしており、その豊川稲荷の名から引用して、豊川誕に芸名を命名した。

豊川稲荷東京別院
豊川稲荷東京別院(とよかわいなりとうきょうべついん)は、東京都港区元赤坂にある曹洞宗の寺院である。豊川稲荷 妙厳寺(愛知県豊川市)の、唯一の直轄別院(飛び地境内)である。
……
信仰
また明治以降の赤坂は、料亭や芸者などが集まる花柳界が発展し、芸道を生業とする人々からの信仰も増えた。
現在も、ジャニーズ事務所所属タレントをはじめ、著名な芸能人、スポーツ関係者からの信仰を集めていることでも知られ、2月の「節分会」には各界有名人も多数参加する。

Toyokawa

|

仰星監査法人 ver1.8

東京北斗監査法人→仰星監査法人

会社法人等番号 0100-05-005241(千代田区)
法人履歴 1990年9月28日-設立
1999年10月1日-大阪市中央区安土町3-2-14 本町河野ビルから
東京都港区赤坂4-1-4 赤坂中西ビル別館に移転
2000年9月8日-千代田区麹町6-1-25 上智麹町ビルに移転
2006年10月2日-東京北斗監査法人から仰星監査法人に名称変更
2006年10月2日-監査法人芹沢会計事務所を合併
2006年11月20日-千代田区九段南3-3-6 麹町ビルに移転
2011年7月1日-石川県金沢市兼六町11-25 明澄監査法人を合併
2011年7月1日-中央区銀座5-15-1 南海東京ビル 明和監査法人を合併
大阪事務所 クラボウアネックスビル
名古屋事務所 名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル

■社員抜粋

特別顧問
代表社員
-2008.12
安田莊助 MS&ADインシュアランスグループホールディングス(株)監査役
※ほかリンク先参照
代表社員 南成人 ■監査担当企業抜粋
ターボリナックス(株) H19-20
ビジネストラスト(株) H19-20
(株)アズジェント H19-21
(株)牧野フライス製作所 H21-
北海道瓦斯(株) H23-
コムシスホールディングス(株) H24-
(株)やまねメディカル H26-
代表社員
-2013.11
岩井伸太郎 岩井伸太郎税理士事務所
江崎グリコ(株)監査役
代表社員
2006.10-2008.12
芹澤英之介
芹沢英之介
監査法人芹沢会計事務所 代表社員
※ほかリンク先参照
代表社員
2006.10-2011.6
中島次郎 監査法人芹沢会計事務所 代表社員
※ほかリンク先参照
代表社員
2006.10-2008.9
伊原美好 監査法人芹沢会計事務所 代表社員
※ほかリンク先参照
代表社員
2006.10-
山崎清孝
山﨑清孝
監査法人芹沢会計事務所 代表社員
※ほかリンク先参照
代表社員
2006.10-
神山俊一 監査法人芹沢会計事務所 代表社員
※ほかリンク先参照
代表社員
2006.10-
野口哲生 監査法人芹沢会計事務所 代表社員
※ほかリンク先参照
代表社員
2007.7-2013.9
北本幸仁 シダックス(株)監査役(2010.6-)
大阪有機化学工業(株)補欠監査役

■監査担当企業抜粋
(株)建設技術研究所 H17-18
ユアサ・フナショク(株) H20-25
(株)日商インターライフ H21-22
インターライフホールディングス(株) H23
互助会保証(株) H21-25
代表社員
2007.8-
福田日武 ■監査担当企業抜粋
(株)T・ZONEホールディングス H17-19
(株)グラフィックプロダクツ H18-19
スターゼン(株) H18-19
ユアサ・フナショク(株) H20-
(株)アズジェント H20-

■監査担当企業抜粋

(株)熊谷組 監査役:篠原啓慶ご近所シリーズ06参照
監査役:垣見隆
ユアサ・フナショク(株) 監査役:篠原啓慶:上記

ライオンと石井食品の人脈コネクション
ライオンと石井食品の人脈コネクション~その3
(株)牧野フライス製作所 監査役:中島次郎:元 仰星監査法人 代表社員
中越パルプ工業(株) 王子ホールディングス(株)の持分法適用会社
(株)イムラ封筒 監査役:上田宗央ITホールディングス(株)監査役
インターライフホールディングス(株)
旧(株)日商インターライフ
■株主
筆頭株主:ピーアークホールディングス(株)

■役員抜粋
取締役:川連秀彦
監査役:江原均:元(株)ドン・キホーテ 監査役
ピーアークホールディングス(株) ■本社:銀座ウォールビル
UTホールディングス(株) ■役員抜粋
監査役:本郷孔洋
・(株)ドン・キホーテ 監査役
グローバル・ブレイン(株)アドバイザー

グローバル・ブレイン(株)の他アドバイザー抜粋
朝日純一弁護士:SHOP99〜wiki拾い読みプラス参照
長友英資一柳アソシエイツ人脈図参照

■所在地
品川区東五反田1-11-15 電波ビル所在地の団体抜粋
御器谷科学技術財団
・TDKラムダ(株)

御器谷科学技術財団→日東工器(株)
辻輝彦監査役→ブルドックソース(株)
トレジャー・ファクトリー参照
西松建設(株) ■役員
取締役:逢坂貞夫燈籠の会参照
(株)綜合臨床ホールディングス

|

内友会

自治官僚神一行著より--

大蔵省を圧倒する「内友会」パワー
 自治官僚の地方制圧は、いまや戦前の”官選知事”の時代を思わせるかのように、四十七都道府県の十六ポストの知事職を押え、その予備軍といわれる副知事を二十ポスト傘下に組み入れている。
 しかも、この勢いは何も地方だけの出来事ではない。最近は中央政界においても圧倒的な権勢を誇っているのである。その中枢をなすものが内務省系出身(旧内務省、自治省、建設省、労働省、警察庁)議員で組織されている「内友会」である。なんと、この会員は四十六人を数える大集団となっているのだ。
……
「内友会」の発起人の一人である片岡清一代議士(内務省、昭和十年組)が、結成の模様をこう語る。
「戦後、内務官僚議員から、まだ一度も総理大臣に就いたものがいなかったので、三枝三郎(昭和十五年組)、湯川宏(昭和十六年組)ら代議士と相談して、ひとつ
中曾根総理を実現させようじゃないか、と呼びかけたんだ。それが内友会の始まり。初会合は五十六年の五月五日。ちょうど町村金五さん(大正十三年組、元参議院議員)が、勲一等旭日大綬章をもらわれたので、お祝いをかねて集まった。……」

内友会メンバー抜粋(1985年10月1日時点)
※肩書きは最終ポスト
■内務省
片岡清一(衆/中曾根派/昭和10年入省)-東北管区警察局長
原文兵衛(参/福田派/昭和11年入省)-警視総監
奥野誠亮(衆/無/昭和13年入省)-自治省事務次官
後藤田正晴(衆/田中派/昭和14年入省)-警察庁長官
秦野章(参/無/昭和15年入省)-警視総監
中曾根康弘(衆/中曾根派/昭和16年入省)-警視庁監察官
宮沢弘(参/鈴木派/昭和18年入省)-自治省事務次官
・増岡康治(参/田中派/昭和21年入省)-建設省河川局長
松浦功(参/田中派/昭和22年入省)-自治省事務次官

■自治省
村田敬次郎(衆/福田派/昭和24年入省)-自治大学校研究部長

■警察庁
亀井静香(衆/福田派/昭和37年入庁)-警察庁官房調査官

★第一次中曾根内閣の内友会メンバー
内閣官房長官-後藤田正晴
法務大臣-秦野章
自治大臣、国家公安委員会委員長-山本幸雄
行政管理庁長官-斎藤邦吉
※内務関係の重要ポジションを全部内務官僚出身者が占める。

「自治官僚」より--
中曾根の発言がときとして急進的な”右寄り”を示し、軍国的ニオイが漂うのは、こうした内務官僚の体質がその底にあるためなのである。

そして、中曾根内閣では影の宰相、官僚の頂点である、内閣官房副長官(事務方)は第3次まで全期通して、--
藤森昭一氏なのです。
長野県、旧制松本中学(のち長野県松本深志高等学校)出身。内閣官房副長官、宮内庁長官日本赤十字社社長などを歴任。勲等は勲一等旭日大綬章。日本赤十字社名誉社長。

旧制松本中学→長野県閥研究その1参照

■考察
内友会の発足は1981年5月5日とのことなので、既に片岡宝くじ部長はご逝去(1976年)されていますが、警察官僚(後藤田、秦野)とのそれ以前の人脈は→片岡一久宝くじ部長と人脈より千鳥会

民間では他に、中曾根総理といえば、ナベツネと鹿島でしょうね。

中曾根総理といえば、日の出山荘と通産大臣時代のサンシャイン計画。

日の出→サンライズ

■余談
カルチュア・コンビニエンス・クラブ--wiki

沿革より
2011年11月24日 - イオンモール日の出店(東京都日の出町)で、万引きされたCD商品を、未成年者が大量に持ち込んできたのを、通報していなかったことが発覚。

このレベルの事件ならマスコミは数ある事件の中から場所や人物名をピックアップ可能。
まあ、当てこすりです。

|

2012年1月 1日

堺屋太一氏とダイコク電機のルーツを辿ってみる

堺屋太一氏とダイコク電機の最初の出会いは、花の万博での同社パビリオンのプロデュースということなので、「ハングリー・ハート 栢森家の系譜ーダイコク電機のルーツ」鈴木笑子著を読んでみた。

どうやら、堺屋氏を栢森氏に紹介したのは住友銀行名古屋駅前支店の池口吾彦(あひこ)支店長らしい。
堺屋氏の本名は池口小太郎で、池口支店長の兄とのこと。

それで池口支店長は今どうしているのか早速検索--、次の会社で名前を見つけた。
日本総研は三井住友のシンクタンクなので、間違いなかろう。

INSOU株式会社 
大阪府大阪市西区新町3-6-10
代表取締役会長-高橋武志
代表取締役社長-守安但

顧問
菅沼清高     (元警察庁官房長・元関西電力顧問)
池口吾彦     (日本総研フェロー)
今朝丸泰久  (元アーサーアンダーセン)
守屋和明     (元日経アドエージェンシー常務)

その他は発見できなかったので、警察庁官僚の菅沼清高氏に乗り換えて、検索。
すると--

株式会社大倉
大阪市北区天神橋2丁目北2番11号
代表取締役社長 川合洋明
顧問         菅沼清高(元警察庁長官官房長)
顧問法律事務所 橋下綜合法律事務所

橋下綜合法律事務所といえば
橋下徹弁護士・大坂市長ということで、堺屋太一氏絡みに確かに帰結。

■その他、菅沼清高氏関連で--吉本興業より

Yoshimoto


|

Dream ShareとサンレジャーとCCC ver1.2

(株)Dream Share

会社等法人番号 015683-目黒区
090827-東京都港区
093023-東京都港区(分割会社)
設立 2009年4月1日
法人履歴 設立-東京都目黒区鷹番2-11-8
2010年10月29日-東京都港区高輪2-15-21 高輪小野ビルに本店移転
2011年4月1日-東京都港区西麻布3-2-44、(株)Dream Shareに分割
2011年6月1日-東京都港区高輪2-15-21、(株)サンレジャーに合併し解散
2011年6月1日-分割した(株)Dream Shareが東京都港区高輪2-15-21に本店移転

高輪小野ビル日新建物と管理物件コネクション参照

■役員抜粋

代表取締役
設立-現任(分割会社)
内田健 1991年-(株)横浜そごう
1998年-(株)レントラックジャパン
総務部長、直営店事業部長、人事総務部長、法務D、ロジスティック管理部長、営業部長
2005年-(株)ブロウアウトジャパン 代表取締役社長
2008年-(株)TSUTAYA 出向
2009年4月-(株)Dream Share 代表取締役社長
2010年2月-(株)サンレジャー 取締役
代表取締役
2011.4-2011.6
取締役
設立-2011.6
日下孝明 1986年3月-カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)入社
1989年8月-同社 常務取締役
1989年12月-(株)レントラックジャパン 取締役
1992年6月-同社 代表取締役社長
2005年6月-カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)取締役
2006年3月-(株)TSUTAYA 代表取締役副社長
2006年4月-(株)TSUTAYAワンダーグー 代表取締役
2006年5月-(株)新星堂 取締役
2006年6月-(株)サンレジャー 取締役
2006年6月-カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)代表取締役副社長
2006年6月-(株)すみや 取締役
2006年7月-(株)TSUTAYA BB 代表取締役社長
2007年4月-(株)TSUTAYA 代表取締役社長
2007年4月-(株)レントラックジャパン 取締役会長
2007年4月-(株)ツタヤオンライン 代表取締役社長
2009年4月-(株)Dream Share 取締役
2010年2月-(株)サンレジャー 代表取締役会長
2011年4月-(株)Dream Share 代表取締役
2012年4月-(株)サンレジャー 取締役会長
取締役
設立-2011.6
中西一雄 1985年4月-(株)近畿大阪銀行 入行
2001年6月-マスダアンドパートナーズ(株)入社
2003年1月-(株)トップ・パートナーズ 代表取締役社長
2009年3月-(株)TPホールディングス 代表取締役社長
2009年4月-(株)Dream Share 取締役
2010年1月-(株)TSUTAYA TV 代表取締役社長
2010年10月-(株)MPD 取締役
2011年4月-カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)商品・エンタテインメント事業本部長
2011年4月-(株)TSUTAYA GALAPAGOS 代表取締役社長
2011年6月-カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)取締役
ほか
(株)アース・スター エンターテイメント 代表取締役
(株)BBB 代表取締役
TCエンタテインメント(株)取締役
C&Iエンタテインメント(株)取締役
(株)ネコ・パブリッシング 代表取締役
(株)ディスクロード 取締役会長
アーキロジック(株)取締役
取締役
設立-2011.6
関口完 2009年4月-(株)Dream Share 取締役
ほか
(株)ケイ・コーポレーション 代表取締役
取締役
2010.2-2011.3
谷田昌広 1983年4月-(株)住友銀行 入行
1991年4月-住銀バンカートラスト投資顧問(株)年金運用部長代理
1997年4月-住友キャピタル証券(株)企画部次長
1999年1月-シュローダー投信投資顧問(株)運用部次長
2000年6月-(株)ツタヤオンライン 取締役経営管理グループ統括マネージャー
2001年6月-カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)取締役財務・経理管掌
2002年6月-同社 常務取締役管理部門管掌
2005年4月-(株)ツタヤオンライン 監査役
2006年2月-(株)CCCキャスティング 監査役
2006年3月-(株)TSUTAYA 取締役
2006年3月-カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)取締役管理本部副本部長
2006年6月-(株)レントラックジャパン 取締役
2006年6月-(株)デジタルスケープ 監査役
2006年6月-(株)すみや 監査役
2006年7月-カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)取締役管理本部本部長
2007年12月-(株)アイ・エム・ジェイ 取締役
2008年5月-(株)CCCライフスタイル総合研究所 監査役
2008年6月-(株)TSUTAYA HOLDINGS 監査役
2008年6月-カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)取締役CFO
2010年2月-(株)Dream Share 取締役
2010年6月-カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)事業支援本部副本部長
2010年11月-夢の街創造委員会(株)取締役
2011年6月-(株)テイクアンドギヴ・ニーズ 取締役
ほか
(株)MPD 監査役
取締役
2011.4-2011.6
釜田雅彦 1980年4月-日本電気(株)入社
1998年7月-(株)カマタ・クラブ 設立 代表取締役社長
2002年4月-カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)入社
執行役員TSUTAYA事業本部運営本部長兼TSUTAYAシステムグループリーダー
2002年6月-カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)取締役運営部門管掌
2003年6月-同社 取締役TSUTAYA事業本部運営本部長兼システム部門管掌
2006年3月-(株)TSUTAYA 取締役グループIT本部長
2007年6月-カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)執行役員グループIT本部長
2009年4月-カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)CIO
2009年4月-(株)MPD 取締役
2009年6月-ニューコ・ワン(株)取締役
2010年4月-カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)TSUTAYA 事業本部長
2010年6月-カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)取締役TSUTAYA 事業本部長
2011年3月-(株)トップカルチャー 取締役
2011年4月-(株)Dream Share 取締役

■Dream Shareの旧所在地
東京都目黒区鷹番2-11-8 所在地の会社

TPホールディングス・グループ
(株)トップ・パートナーズ 目黒オフィス(中西一雄代表取締役社長)
(株)ジャム・ティービー (塗師岡永勲代表取締役社長)
(株)トップ・マーシャル(向山時政代表取締役社長)
※全てカルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)の連結グループ会社もしくは持分法適用会社

■(株)トップ・パートナーズ
社外監査役→味村隆司(株)日本国際映画著作権協会 代表取締役
→カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)CHIEF LEGAL OFFICER(最高法務責任者)

■(株)ジャム・ティービー
塗師岡永勲代表取締役社長

成人番組倫理委員会役員

Yakuin


コンテンツ・ソフト協同組合理事構成
認可:文部科学省文部科学大臣、経済産業省関東経済産業局長
代表理事 平田恵介 (ソフト・オン・デマンド株式会社 代表取締役)
   理事 石井渉  (株式会社マックス・エー 代表取締役)
   理事 齋藤仁一 (株式会社CA 代表取締役)
   理事 青木悟  (株式会社ラハイナ東海 代表取締役)
   理事 北昭夫  (株式会社ケイ・エム・プロデュース 代表取締役)
   理事 倉﨑克之 (ホビボックス株式会社 代表取締役)
   理事 瀬谷愼  (ジャパンホームビデオ株式会社 代表取締役)
   理事 塗師岡永勲(株式会社メディア・ノクス 代表取締役)

■考察
カルチュア・コンビニエンス・クラブと宝くじについて--

サンレジャーと宝くじ人脈 サンレジャーと第一勧銀人脈参照
カルチュア・コンビニエンス・クラブ
伊藤穰一取締役
ケイズ・パートナーシップ参照
(株)ディスクロード
中西一雄取締役会長
港区新橋2-12-1 ランディック第3新橋ビル 6F
同ビル8F→青木・関根・田中法律事務所
田中成志弁護士→下記ハーデス・グループ会社役員
日本ハーデス(株)社外取締役
ケイ・エス・オー(株)社外取締役※旧・(株)日宝販
(株)宝くじネット 社外取締役
(株)HIT 社外取締役
(株)明都物産 社外取締役
(株)研修企画 社外取締役

サンレジャーは小野グループの会社です。

(株)日本国際映画著作権協会所在地
東京都千代田区一番町23-3日本生命一番町ビル
グロースリート・アドバイザーズ(株)の旧所在地→大阪生まれな東京グロースリート投資法人〜その2参照

■恵比寿ガーデンプレイス所在地企業抜粋
恵比寿ガーデンプレイス35F-(株)MPD
恵比寿ガーデンプレイス28F-カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)商品・エンタテインメント事業本部オフィス
恵比寿ガーデンプレイス28F-(株)トップ・パートナーズ
恵比寿ガーデンプレイス28F-(株)アース・スター エンターテイメント
恵比寿ガーデンプレイス24F-(株)アイビーレコード
恵比寿ガーデンプレイス14F-(株)DMM.com

|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »