« アイテックリース ver1.2 | トップページ | 大阪駅前第3ビル ver3.2 »

2011年12月22日

エム・タンク:追記

(株)エム・タンク

会社法人等番号 036412(新宿区)
042026(渋谷区)
090498(中央区)
060926(港区)
本店 東京都港区新橋3-7-3 新橋フォディアビル3階
会社成立の年月日 2003年11月20日
移転履歴 新宿区西新宿3-3-23 ファミール西新宿1009
2004年2月23日-渋谷区神宮前4-5-13 エサンシェル表参道に本店移転
2004年11月1日-中央区京橋3-7-4 近代ビルに本店移転
2006年2月25日-港区新橋3-7-3 新橋スカイビル3階に本店移転
2009年6月22日-港区新橋3-7-3 新橋フォディアビル3階(ビル名称変更)

■代表取締役
中村孝代表取締役ー設立〜現任

■考察
「宝くじ業界」に君臨するみずほ銀行(旧第一勧銀)親密企業「日本ハーデス」の正体(現代ビジネス)

に出ていた(株)エム・タンク

西新宿の同ビル同階1007号室→(株)メティス長坂健太代表取締役)※同社ホームページにリンク

メティス→ギリシャ神話に伝えられる知恵の女神

そういえば、クロノス&メティスとかいう名前の会社が中央区湊にあったような。

またまた出ましたギリシャ神。
調べてみると、面白い連鎖があるものですね。

メーティス(wiki)

メーティスは、ギリシア神話に登場する女神。長母音を省略してメティスとも表記される。名は「知恵」の意味。「叡智」や「思慮」及び「助言」を意味する知性の神である。

3000人いるというオーケアノスとテーテュースの娘オーケアニデスの1人であり、ティーターン神族に数えられる。ゼウスの最初の妻であり、アテーナーの母である。
またプラトーンの『饗宴』によれば、メーティスはポロスの母、つまりエロースの祖母であるともされる。

物語
ティーターン神族の末弟クロノスは母ガイアの命を受けて父であるウーラノスを倒し、神々の王となった。しかし、その際にウーラノスによって自身も同様に子に倒されるという予言を受け、子が生まれるたびにそれを飲み込んだ。クロノスの妻レアーはそれを悲しみ、ガイアに相談して闇夜の外で末子ゼウスを産み、石をゼウスと偽って持ち帰り、それをクロノスに飲み込ませたために助かった。

ゼウスはクレタ島で育てられ、成人すると母レアーと知恵の女神メーティスと共に、食べられた兄姉たちの仇を打つことにした。ゼウスはメーティスに命じ、メーティスは自分の作った嘔吐薬をネクタル(神酒)に混ぜてクロノスに飲ますことに成功した。クロノスはまずゼウスと偽られて飲み込んだ石を吐き出し、続いてポセイドーン、ハーデース、ヘーラー、デーメーテール、ヘスティアと、飲み込んだ際とは逆の順で彼らを吐き出した。ただし、一説によればメーティスは関与しておらず、ゼウス自身がクロノスの背中をたたき吐き出させたという。


有限会社ロール・ワン(wiki)
東京都港区新橋3-7-3 新橋フォディアビル4F

有限会社ロール・ワン(英名:ROLL ONE、シンボルマーク:R-1)は、テレビ番組の企画・制作の事業を行う制作プロダクションである。バラエティ番組・情報番組・特別番組の制作を取り上げられている。

創設者は元ニッポンクリエイティブビジョンのプロデューサー兼チーフディレクターに勤めさせた林田竜一がそのスタッフと集まり、立ち上げた会社である。

過去
レギュラー番組

クロノス(フジテレビ)
    逃走中(クロノス

|

« アイテックリース ver1.2 | トップページ | 大阪駅前第3ビル ver3.2 »

企業データ」カテゴリの記事