« 政治資金の寄附と取締役の責任 | トップページ | サッカーボール »

2011年9月14日

平成十二年七月六日提出質問第五号ー前原誠司

建設省汚職事件の真相解明と亀井静香自由民主党政務調査会長の石橋産業事件捜査への干渉疑惑に関する質問主意書(pdf)

質問者:前原誠司議員

質問書より抜粋--

一 イトマン事件の許永中被告が設営したとされる平成八年五月、東京・向島の料亭「なみむら」で開かれた中尾栄一元建設大臣の就任祝いの宴会には、竹下登 元総理大臣と実弟の竹下亘秘書、画商の福本邦雄氏、若築建設の石橋浩会長、石橋産業の林雅三相談役らが出席し、建設省から当時の藤井治芳事務次官、豊田高司建設技監、伴襄官房長、橋本鋼太郎道路局長、松田芳夫河川局長、小鷲茂経済局長、梅野捷一郎住宅局長、近藤茂夫都市局長、西脇隆俊大臣秘書官が参加した と報道されているが、これは事実か。その他に、建設省職員で出席した職員がいればその氏名と役職、同席した政府系金融機関職員の氏名と当時の役職も併せて 明らかにされたい。建設省の内部調査では、この会合が開かれた日時はいつか。また、この宴席に参加した建設省職員への案内通知は誰が行ったのか。

答弁本文(pdf)

質問に対する答弁抜粋--

一から四までについて
 建設省において、平成八年五月当時の藤井治芳建設事務次官、豊田高司技監、伴襄官房長、小野邦久総務審議官、小鷲茂建設経済局長、近藤茂夫都市局長、松田芳夫河川局長及び橋本鋼太郎道路局長各人に確認したところ、
同年五月の宴会にはいずれの者も当時の梅野捷一郎住宅局長(故人)と共に参加し同年七月の宴会には藤井治芳建設省顧問、伴襄建設事務次官、橋本鋼太郎技監及び小野邦久官房長(いずれも官職は同月当時のもの)が参加し、同年八月の宴会にはいずれの者も参加しておらず、同年五月及び七月の宴会の会費については、いずれの参加者も支払っていないとのことであり、また、大臣交際費から、御指摘の宴会に 要したいずれの費用も支出されていない。
 その他の点については、建設省において確認できていない。

【メモ】
橋本鋼太郎
首都高速道路(株)代表取締役社長→日本土地建物本社ビル
・(財)日本不動産研究所評議員→勧銀不二屋ビル

伴襄
・(財)小林国際都市政策研究財団理事→松久と流通株買い占め人脈

|

« 政治資金の寄附と取締役の責任 | トップページ | サッカーボール »

日本政治」カテゴリの記事