« ワイズテーブルコーポレーション人脈 | トップページ | アールエフ・レボリューション設立記事 »

2011年9月30日

ワイズテーブルコーポレーション株主

■ワイズテーブルコーポレーションズの株主について
筆頭株主は金山精三郎代表取締役社長で、第3位以下の所有割合は少ないので、第2位株主に注目します。

・有報での確認
2007年2月-AI・ダイニングファンド(株)-千代田区内幸町1-1-1
2008年2月-AI・ダイニングファンド投資事業有限責任組合-千代田区内幸町1-1-1
2009年2月-同上
2010年2月-同上
2011年2月-マーチャント・バンカーズ(株)-千代田区内幸町1-1-1

■AI・ダイニングファンド(株)
2007年2月7日設立
2007年12月25日解散

代表取締役
設立-2007.9
森本晃一 (株)Y's & partners、パートナー
代表取締役
2007.9-解散
鈴木啓司 (有)ネモフィラ 取締役
(有)エンプレオ 取締役
(有)ノーブル・ライフ 取締役
(有)エストレア 取締役
フードビジネスパートナーズ(株)取締役
など

(株)Y's & partnersは庄司靖会長、阿部夏朗社長の会社です。
名前のとおり、役員はワイズテーブルコーポレーション繋がりです。
鈴木啓司氏は、アセット・マネジャーズ子会社で
千代田区内幸町1-1-1所在地の有限会社などを多く任されているようです。
マーチャント・バンカーズ(株)は旧・アセット・インベスターズ(株)なのでアセット・マネジャーズ関連です。

(株)Y's & partners
2006年11月17日設立
2009年4月1日-港区六本木4-9-2 
俳優座ビル 718号、(有)スタイリッシュパートナーズを合併

東京都港区六本木6-1-20

東京都港区六本木2-3-9(2009年4月1日移転)
東京都渋谷区広尾1-11-5(2011年8月1日移転)

役員抜粋

代表取締役会長 庄司靖 ワイズテーブルコーポレーション人脈参照
代表取締役社長 阿部夏朗 1998年5月-アンダーセンコンサルティング 入社
※現 アクセンチュア(株)
2002年8月-(株)ワイズテーブルコーポレーション 入社
2002年10月-同社 経営企画室長
2004年10月-夢の街創造委員会(株)取締役
2004年11月-同社 取締役副社長
2009年4月-(株)Y's & partners 取締役
2009年9月-(株)Y's & partners 代表取締役
取締役 長浜周生 弁護士(長濱総合法律事務所代表)
2004年6月-(株)プライム・リンク 監査役
2006年11月-(株)Y's & partners 取締役
2007年1月-(株)アスラポート・ダイニング 監査役
取締役 吉田茂 1999年10月-監査法人トーマツ 入所
2003年7月-公認会計士登録
2006年5月-(株)ワイズテーブルコーポレーション 入社
財務・IRグループマネジャー
2006年11月-
(株)Y's & partners 取締役
2006年12月-タカラビルメン(株)監査役
2008年9月-(株)Y's & partners 執行役員
2009年5月-同社 取締役
パートナー 森本晃一 誠栄監査法人 代表社員

■考察
派生するコネクションが色々あります。
先ず、阿部社長が副社長を務めた、夢の街創造委員会ですが、この会社の筆頭株主は現在カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)です。

CCCといえば、(株)サンレジャー→小野グループ東京本社→(株)Dream Share
また、夢の街創造委員会は元の筆頭株主ヤフー(株)との関係もあります。
ヤフー(株)監査役が同会社の監査役であります。
茶山幸彦監査役→富士銀行米州部長、セイコーインスツルメンツ(株)社長、ヤフー(株)監査役
他の人脈連鎖としては(株)日本エル・シー・エーや(株)リビングコーポレーション=SBIライフリビング(株)などがあります。
リビングコーポレーションの株主メンバーとSBIホールディングスによる公開買付のことを考えると興味深いです。

それと、内幸町1−1−1がやたら登場しますね。
日本のケイマンでしょうか?

■メモ
株式会社 Dream Share
設立年月日:2009年4月1日
本社所在地:東京都港区高輪2丁目15番21号 高輪小野ビル 2階
代表取締役社長:内田 健(2010年2月、(株)サンレジャー 取締役就任)
主要株主:株式会社サンレジャー
主要取引先:カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社、株式会社ヴァーテックス、エスケイネット株式会社、プレンティー株式会社等

■メモ
六本木4-9-2 俳優座ビル 706号
(株)ドリーム・ウィーバー
代表取締役:天下井隆二

■つぶやき
夢の街創造委員会、ドリーム・ウィーバー、Dream Shareと、夢、ドリーム、Dreamの連鎖です。

第一勧銀→小野グループ→CCC←夢の街委員会←ワイズテーブルコーポレーション←日債銀
そもそも、勧銀の増田篤氏は日本宝くじ販売・初代社長なのですが、CCCの増田社長とは姻戚関係でもあるのでしょうか?
※日本宝くじ販売は後の(株)日宝販で現在のケイ・エス・オー(株)

■参考記事
サンレジャーと第一勧銀人脈
夢〜ドリームが付く企業

|

« ワイズテーブルコーポレーション人脈 | トップページ | アールエフ・レボリューション設立記事 »

企業データ」カテゴリの記事