« 山谷えり子議員 | トップページ | ニツセキ開発 »

2011年7月21日

【宝くじの闇】宝くじ販売会社の社長がジャンボの行列客として報道されている件 ver1.2

■毎日新聞の記事

Wdc_bor_rou

宝くじ新聞 via kwout
※このリンク記事は"毎日新聞より引用"と書いています。

ポイントを抜粋してみると--
岡山県から来た角谷良一さん(60)は「20年近く買っている。今年も楽しみです」と話した。

■ハーデス・グループの宝くじ販売会社、(株)オーエルシーの法人登記簿

Olc_5

(株)オーエルシーは大阪日宝販の後継宝くじ販売会社です。
会社目的は、宝くじの販売および当せん金の支払受託業務です。
ご覧のとおり、代表取締役は角谷良一氏(2008年6月27日就任〜2009年6月26日退任)になっており、住所も岡山県です。

記事にあるドリームジャンボの概要は次のとおりで、抽せん日は角谷氏がオーエルシーを退任された年月と一致します。

第560回ドリームジャンボ
◇抽選日:2009年6月16日 
◇抽選会場:東京宝塚劇場

■考察
岡山県から大阪駅前第4特設売場までジャンボを買いに来た角谷良一さんは当せんしたのでしょうか?

その後の角谷良一さん→ハーデス・グループの宝くじ販売会社と役員

なんと、親会社の日本ハーデス(株)監査役と西日本の全ての宝くじ販売会社の監査役に就任してました。

■メモ
大阪駅前第4特設売場→大阪地下街(株)が経営
大阪地下街(株)→山本幹男・富国生命保険取締役副社長、日本土地建物取締役が社外取締役

第560回ドリームジャンボの同売場公表実績
◇1等+前後賞→3億円(2億円+5千万円X2)/1本
◇2等→1億円/4本

■参考資料
ハーデス・グループ
ハーデス・グループの所在地分布

|

« 山谷えり子議員 | トップページ | ニツセキ開発 »

宝くじの闇」カテゴリの記事