« 白山探訪〜キヤノン取手事業所 | トップページ | アルゲリッチ芸術振興財団 ver1.4 »

2011年7月 2日

国立文化財機構契約監視委員会とハーデス・グループ

独立行政法人国立文化財機構契約監視委員会(平成21年度)

○委員長
辻 惟雄氏(MIHOミュージアム館長)

○委員
鮎川眞昭氏(公認会計士)→ハーデス・グループ社外取締役
篠原啓慶氏(独立行政法人国立文化財機構監事)→ハーデス・グループ元社外取締役
松原茂氏 (根津美術館学芸部長)
宮廻正明氏(東京藝術大学教授)
雪山行二氏(独立行政法人国立文化財機構監事

委員と在任ハーデス・グループ会社

篠原啓慶社外取締役 ライオンと石井食品の人脈コネクション~その3参照
鮎川眞昭社外取締役 1969年4月-監査法人中央会計事務所入所
※後の中央青山監査法人
1971年2月-公認会計士登録
2004年4月-中央青山監査法人理事長代行
2006年9月-みすず監査法人理事
2007年8月-みすず監査法人清算人
2008年6月-ケイ・エス・オー(株)社外取締役
2008年6月-日本ハーデス(株)社外取締役
2008年6月-(株)明都物産社外取締役
2008年6月-(株)企画研究所社外取締役
2008年6月-(株)CSリサーチ社外取締役
2009年3月-東燃化学(株)監査役
2009年3月-東燃ゼネラル石油(株)監査役
2009年12月-中央石油販売(株)監査役

【考察】
契約監視委員会の議事から、国立文化財機構の諸契約についての諮問委員会であることがわかります。
(1)平成20年度における競争性のない随意契約の点検
(2)平成20年度における一者応札・一者応募の契約の点検
(3)平成19年度以前に締結した複数年契約にかかる競争性のない随意契約、一者応札・一者応募の契約
(4)新随意契約見直し計画

ハーデス・グループでは篠原啓慶社外取締役の後任が鮎川眞昭社外取締役と見られます。

【メモ】
wikiより抜粋
独立行政法人国立文化財機構とは、文化庁文部科学省の外局のひとつ)所管の独立行政法人。
傘下の施設は次のとおり。
    東京国立博物館
    京都国立博物館
    奈良国立博物館
    九州国立博物館
    東京文化財研究所
    奈良文化財研究所

東京国立博物館評議員抜粋
林原行雄
--元・第一勧銀宝くじ部担当取締役
--元・日土地総合設計取締役社長
--シティグループジャパンホールディングス常任監査役
--日本ユネスコ国内委員会委員

福原義春
--(株)資生堂名誉会長
--(社)企業メセナ協議会会長

■根津美術館
東武鉄道の社長などを務めた、実業家で茶人の初代・根津嘉一郎の収集品を展示するためにつくられた美術館--

【関連記事】
1)宝くじネット←※七福商事と篠原啓慶氏
2)ハーデス・グループ
3)(財)アルゲリッチ芸術振興財団

|

« 白山探訪〜キヤノン取手事業所 | トップページ | アルゲリッチ芸術振興財団 ver1.4 »

ハーデス・グループ」カテゴリの記事