« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日

ライオンと石井食品の人脈コネクション ver1.8

ライオンと石井食品の人脈からハーデス・グループ、松久グループへ派生。
つまりは、こういうことなんです。

会社 役員 他の経歴抜粋
石井食品 山田秀雄監査役
2007.6-2014.6
弁護士(山田・尾﨑法律事務所
ライオン(株)監査役
ヒューリック(株)監査役
(株)ミクニ 監査役
サトーホールディングス(株)取締役
日本弁護士連合会 常務理事
(財)橘秋子記念財団 理事
(株)西武ライオンズ 監査役
(株)スタッフ・アップアネックス 監査役
太洋化学工業(株)監査役
光陽エンタープライズ(有)監査役
殿地眞己取締役
2004.6-
中曽根康弘事務所政策秘書
(公財)青雲塾 常務理事
近代政治研究会 代表者
 創造文化研究会 代表者
ご近所シリーズ24参照
ライオン 山田秀雄監査役
2006.3-
上記
野村純章監査役
2011.3-
元・芝税務署長
日本ハーデス(株)社外取締役
ケイ・エス・オー(株)社外取締役
(株)HIT 社外取締役
(株)明都物産 社外取締役
(株)研修企画 社外取締役
(公財)青雲塾 殿地眞己常務理事 上記
神谷一雄理事 元 松久総合開発(株)代表取締役
松久(株)代表取締役
(一財)小林国際都市政策研究財団 理事
東京岐阜県人会 名誉会長・理事
日本商工会議所 特別顧問
(株)十六銀行 監査役
(一財)霞山会 上田慎監事 元 松久総合開発(株)更正管財人代理
野﨑幸雄理事 弁護士(尾崎法律事務所)→テラサキ第2ビル
元名古屋高等裁判所長官
元(株)みずほフィナンシャルグループ 監査役
元(株)みずほ銀行 監査役
(株)東京ドーム 監査役
松野允彦理事 ご近所シリーズ06参照
東京ドーム 野﨑幸雄監査役 上記
森信博取締役 日本ハーデス参照
みずほ教育福祉財団 森信博理事長 上記
佐藤禎一理事 元文部省事務次官
元(独)国立文化財機構 理事
東京国立博物館 名誉館長
(財)アルゲリッチ芸術振興財団参照
国立文化財機構 篠原啓慶元監事 ご近所シリーズ06参照
林原行雄評議員 元 (株)第一勧業銀行 宝くじ部担当取締役
日本土地建物(株)特別顧問
元 日土地綜合設計(株)取締役社長
元(株)ダイフク 監査役
元(株)日興コーディアルグループ 取締役
日本ユネスコ 国内委員会委員
第一勧銀情報システムと宝くじ人脈参照
日興コーディアル
グループ
林原行雄取締役 上記
渡邊淑夫取締役 元 芝税務署長

■考察
ハーデス・グループは宝くじ販売会社なので、本来の所管は総務省なのですが、監査役関連人脈は文部科学省下にも広がっているようです。
特に文化庁下は、もっと広い範囲で連鎖しそうです。
姻戚関係は公的資料からは、ほとんどが分からないのですが、人事興信情報が得られれば、もっと凄まじい事実が埋まっている予感がします。
※同姓の人物や娘婿など

殿地眞己氏は岐阜県高山市出身(旧・清見村)、神谷一雄氏も岐阜県出身(岐阜市)。
殿地眞己氏の父・殿地昇氏は元・岐阜県議会議長です。

■関連記事
国立文化財機構契約監視委員会とハーデス・グループ
松久と経済政策懇談会と喜世会と芝大門周辺〜その1
松久と経済政策懇談会と喜世会と芝大門周辺〜その2
松久と経済政策懇談会と喜世会と芝大門周辺〜その3

|

2011年7月30日

綿貫国民新党最高顧問と関係団体 ver1.1

綿貫民輔・国民新党最高顧問が所属する公益法人、企業、団体をピックアップしてみます。
wikiより--
代々井波八幡宮(富山県南砺市井波)の宮司を務める名門家の出身で、自身も15代目で、現職の神職である。神職としての階位は浄階。2004年(平成16年)には神道に功績のあった神職に贈られる「長老」の号を神社本庁より受けている。

衆議院議員当選後、当初は川島派→椎名派に所属。

・元・神道政治連盟国会議員懇談会会長
・元・(社)日米平和・文化交流協会理事

法人名 役員抜粋
財団法人
合気会
綿貫民輔理事
海部俊樹理事(元・総理大臣)
亀井静香理事
→【関連記事】小野グループと政治献金参照
赤沼二己男理事(元・第一勧銀常務取締役企画部長)
→【関連記事】(財)合気会 参照
草原克豪理事
(元・日本ユネスコ国内委員会委員/元・拓殖大学副学長)
公益財団法人
昭和聖徳記念財団
綿貫民輔会長
伴 襄副会長(元・建設事務次官)
長門保明専務理事(元・宮内庁宮務主管)
小串和夫理事(神社本庁副総長)
小田村四郎理事(元・拓殖大学総長)
山口 均理事(元・宮内庁管理部長)
角田素文評議員(元・宮内庁管理部長)
寺島泰三評議員(元・統合幕僚会議議長)
中條高德評議員(アサヒビール(株)名誉顧問)
中野良子評議員((公財)オイスカ会長)
財団法人
アジア福祉教育財団
綿貫民輔理事長
奥野誠亮名誉会長(元・自治事務次官/文部大臣/法務大臣)
堀内光雄副理事長(富士急行(株)会長/元・通産大臣)
→※辻政信陸軍大佐の娘婿
井上孝美理事(元・文部事務次官)
原田明夫理事((株)資生堂監査役/元・検事総長)
大塚義治評議員(日本赤十字社副社長/元・厚労事務次官)
奥野信亮評議員(元・日産自動車(株)取締役)
塩川正十郎評議員(東洋大学総長/元・財務大臣)
嶋津 昭評議員((財)地域総合整備財団理事長/元・総務事務次官)
島村宜伸評議員(元・農林水産大臣、元・文部科学大臣)
→【関連記事】小野グループと政治献金参照
村口勝哉評議員((財)山階鳥類研究所理事、元・自民党事務局長)
社団法人
全国治水砂防協会
綿貫民輔会長
古賀 誠副会長(日本遺族会会長)
谷 福丸理事(元・衆議院事務総長)
堀川久士常任監事(元・参議院事務総長)
慶應義塾大学 綿貫民輔評議員
小林陽太郎理事(元・富士ゼロックス(株)会長)
茂木友三郎理事(キッコーマン(株)会長)
大橋光夫評議員((株)みずほFG取締役/元・昭和電工(株)会長)
北城恪太郎評議員(元・日本アイ・ビー・エム(株)会長)
椎名武雄評議員(元・日本アイ・ビー・エム(株)会長)
→【関連記事】HOYAからのコネクション〜その1
福原義春評議員(元・(株)資生堂会長/(社)企業メセナ協議会会長)
堀内光一郎評議員富士急行(株)社長)
トナミ運輸(株)
トナミホールディングス(株)
綿貫民輔元・社長
綿貫勝介社長
八重田敏夫元・監査役森永乳業(株)監査役)
→【関連記事】(公財)みずほ教育福祉財団参照

【その他、関連団体】
・東京礪波同窓会→砺波三田会
御器谷法律事務所/(財)御器谷科学財団/日東工器(株)
【関連記事】ブルドックソース買収事件の不可解→日東工器とブルドックソース監査役の重複

|

2011年7月28日

ケイズ・パートナーシップ ver1.4

(株)ケイズ・パートナーシップ ※LUFLOS(株)子会社
2000年4月11日—設立(東京都港区高輪3-22-6)
2001年3月10日—東京都港区南青山4-23-6 黒崎ハウス 102に移転
2007年11月6日—東京都中央区築地3-7-11 ラフロスビルに移転

■会社目的※2000年7月13日変更から
1.宝くじの販売
2.前各号に付帯する一切の業務

ケイズ・パートナーシップ 法人登記簿(pdf)

■役員抜粋

代表取締役
設立-2007.11
馬屋原毅
代表取締役
2007.11-2009.4
中原正成 (有)鳥海商事 代表取締役
(NPO)九曜クラブ 理事
代表取締役
2009.4-
岡田将史
取締役
2001.5-2005.1
新谷敦 2000年11月-(株)ネオテニー 監査役
2001年5月-(株)ケイズ・パートナーシップ 取締役
2001年8月-(株)クーラ 取締役
取締役
2001.5-2007.11
伊藤穰一 1994年4月-(有)エコシス 代表取締役
1995年8月-(株)デジタルガレージ 設立 代表取締役
1999年6月-同社 取締役
1999年6月-(株)インフォシーク 取締役会長
1999年12月-(株)ネオテニー 代表取締役CEO
2000年9月-(株)クーラ 代表取締役
2001年5月-(株)ケイズ・パートナーシップ 取締役
2002年6月-ぴあ(株)取締役
2004年12月-(株)デジタルガレージ 顧問
2005年11月-有限責任中間法人Mozilla Japan 理事
2006年8月-(株)CGMマーケティング 取締役
2006年9月-(株)デジタルガレージ 取締役
2008年12月-Tucows Inc. 取締役
2009年4月-(株)クーラ 取締役
2009年6月-カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)取締役
2011年4月-米マサチューセッツ工科大学メディアラボ所長
2012年6月-The New York Times Company 取締役
2013年6月-ソニー(株)取締役

ほか
エレファントデザイン(株)ボードメンバー
(株)日本技芸 取締役
(株)角川アスキー総合研究所 主席研究員
エンジン01文化戦略会議 会員
郵政省、警視庁等の情報通信関連委員会委員
経済同友会 メンバー
国際教育文化交流財団 理事

■Tucows Inc.
メモ:FC2ドメインとか参照
監査役
2007.11-
草木友則 (有)鳥海商事 取締役
(NPO)九曜クラブ 理事

■考察
特筆すべき点は、帝国ホテル藤居寛・元会長と昵懇のNHKプロデューサの新谷氏が取締役であることです。

ケイズ・パートナーシップは、設立時は放送関係の会社だったようですが、3ヶ月後には宝くじ販売だけの定款となりました。
役員については、鳥海商事と途中からダブります。

■人脈的関連法人
LUFLOS(株)←旧・ヨシダロッタリーサービス(株)←旧・(株)ロト・ジャパン
(有)鳥海商事
(NPO)九曜クラブ ※サッカー関連

■メモ
藤居寛氏経歴→(公財)みずほ教育福祉財団参照
CCC→サンレジャー(宝くじ販売定款あり)→サンレジャーと第一勧銀人脈

■つぶやき
築地のラフロスビルと(株)広美は超ご近所。

|

宝くじパッケージ商品販売支援システム/ナンバーズジャパン

【要約】
【課題】複数枚の宝くじに商品名を付したパッケージ商品について、売り手である販売店と買い手である顧客が商品に関するデータを共有するとともに、パッケージ商品毎の当選確率を提示して娯楽性を高めることにより、パッケージ商品を効果的に販売促進することができる宝くじパッケージ商品販売支援システムを提供する。

【解決手段】それぞれの販売店が企画した宝くじパッケージ商品に関する情報とそれぞれの当選確率に関する情報を、販売店サーバ30、40から、ポータルサイトサーバ 20のパッケージ商品記憶部21、当選データ記憶部22に送信する。クライアント端末10からは、パッケージ商品記憶部21、当選データ記憶部22を参照 してパッケージ商品を選択し、購入申込みや購入予約に関する情報をパッケージ商品選択部23に送信し、この情報は該当する販売店サーバに送信される。

【出願番号】    特許出願2002-363061
【出願日】    平成14年12月13日(2002.12.13)
【出願人】   
【識別番号】    500123511
【氏名又は名称】    株式会社ナンバーズジャパン
【住所又は居所】    東京都港区新橋4-24-3 エムエフ新橋 802号
【代理人】   
【識別番号】    100117592
【弁理士】   
【氏名又は名称】    土生哲也
【発明者】   
【氏名】    浅尾一久
【住所又は居所】    東京都港区新橋4-24-3 エムエフ新橋802号 株式会社ナンバーズジャパン内

【関連記事】
勧宝商事

|

2011年7月25日

白山と鹿島建設

平泉白山神社(へいせんはくさん神社)--福井県勝山市

宮司
平泉澄(第3代宮司・名誉宮司)→石川県金沢市・第四高等学校出身
平泉洸(第4代宮司)
平泉隆房(第5代宮司)

平泉渉氏(平泉澄宮司の三男)ーwikiより
日本の政治家、外交官。元衆議院議員・参議院議員。科学技術庁長官・経済企画庁長官を歴任。
福井県勝山市出身。

1954年に訪仏した鹿島守之助を案内したことがきっかけで守之助に見込まれ、その三女・三枝子と結婚。

1985年、第2次中曽根第2次改造内閣で経済企画庁長官として2度目の入閣を果たすが、これも当時の
中曽根康弘首相と関係の深い鹿島家への配慮ではないかとささやかれた。

1996年の第41回衆議院議員総選挙で福井1区で新進党現職笹木竜三や通商産業省を退官した無所属新人松宮勲に後塵拝し落選

■鹿島家と姻戚関係
梁瀬家ヤナセ)※系図参照

【つぶやき】
色んなことが中曽根元総理に集約しますね。
そういえば、宝くじネットの登記住所ビルにも鹿島建設があったような。
小野グループは、松宮勲氏支持でしたね。→小野グループと政治献金

|

2011年7月24日

大多喜ゴルフ ver1.4

大多喜ゴルフ(株)
千葉県夷隅郡大多喜町下大多喜2419番地
1973年4月18日-設立
2011年5月10日-千葉県夷隅郡大多喜町下大多喜2419番地、(株)レイクウッド大多喜に分割
2011年6月8日-株主総会により解散を決議
2011年6月8日-東京都港区西新橋1-7-13 虎ノ門イーストビルディング 1階に移転
2011年6月30日-東京地裁から特別清算開始決定
※特別清算開始決定時住所=東京都港区西新橋1-7-13※日本技術貿易(株)の入居ビル

■役員抜粋

代表取締役
未詳-2005.6
髙杉彰 (株) 第一勧業銀行 山手支店長(1971.10-1972.4)
第一勧業信用組合 理事(1972.5-1988.5)
(株) 第一勧業銀行 名古屋支店長(1981.4-1982.12)
日本協栄(株)取締役会長
日本土地建物(株)取締役会長(1996.5-1998.11)
同社 取締役相談役(1998.11-2001.1)
(株)ヒビヤ・エージェンシー 取締役(未詳-1999.5)
三都興業(株)取締役(未詳-1999.5)
日新建物(株)取締役(未詳-2000.1)
(株)勧友エンタープライズ 取締役(未詳-2000.3)
代表取締役
2005.6-清算
代表清算人
池永恵一 (株) 第一勧業銀行 岡崎支店長(1985.11-1988.1)
同行 千葉支店長(1989.10-1992.3)
同行 東虎ノ門支店長(1992.4-未詳)
テイカ(株)監査役
日本土地建物(株)代表取締役専務取締役
(株)ヒビヤ・エージェンシー 代表取締役
三都興業(株)代表取締役
取締役
未詳-2005.6
加藤信也 (株) 第一勧業銀行 大津支店長(1985.1-1987.1)
同行 姫路支店長(1988.5-1990.3)
同行 川崎支店長(1990.3-1992.2)
同行 新宿支店長(1992.2-未詳)
旭洋(株)常務取締役
日新建物(株)取締役(2000.11-2002.6)
同社 監査役(2004.1-2005.1)
(株)ダイオーズ 監査役
取締役
未詳-2005.6
児玉匡史 東京リース(株)代表取締役
取締役
2005.6-2010.6
俵谷恒雄 (株)東京アドエージエンシー 代表取締役(2000.6-2004.6)
日新建物(株)監査役
昌永ビルサービス(株)監査役
監査役
2002.8-2011.6
大石弘行 (株) 第一勧業銀行 津田沼支店長(1988.4-1990.3)
同行 支店長(1991.1-未詳)
(株)日宝販 取締役(1999.6-2001.6)
(株)日宝業務センター 取締役(1999.6-1999.10)
(株)東京日宝販 取締役(1999.6-1999.10)
(株)ソシエテ九段 取締役(1999.6-1999.10)
(株)神奈川日宝販 取締役(1999.6-2001.4)
(株)愛知日宝販 取締役(1999.6-2001.4)
(株)大阪日宝販 取締役(1999.6-2001.4)
(株)千葉日宝販 取締役(未詳-2001.4)
宝成不動産(株)取締役(1999.6-2002.3)
(株)企画研究所 取締役(1999.6-2002.3)
(株)宝くじネット 取締役(1999.6-2006.6)
(株)タカラパック 取締役(1999.10-2006.6)
(株)ソシエテアクセプタンス 取締役(1999.8-2006.6)
(株)エヌエヌシー 取締役(1999.8-2006.6)
(株)ケーエルシー 取締役(1999.8-2006.6)
日本ハーデス(株)取締役(1999.12-2002.3)
(株)イーエルエム 取締役(2000.1-2006.6)
(株)ティーエルエム 取締役(2000.1-2006.6)
(株)ワイエルシー 取締役(2000.8-2006.6)
(株)オーエルシー 取締役(2000.8-2006.6)
(株)ビーエヌシー 取締役(2000.8-2006.6)
(株)エムエルシー 取締役(2000.11-2006.6)
(株)クロノス 取締役(2001.6-2002.3)
(株)エーエルエム 取締役(2001.6-2006.6)
(株)ハーデス研修企画 取締役(2001.11-2002.11)
(株)シーエルシー 代表取締役(2002.4-2004.4)
(株)エスエヌシー 代表取締役(2002.4-2004.4)
(株)研修企画 取締役(2002.11-2006.6)
(株)ソシエテアクセプタンス 代表取締役(2004.6-2006.6)
(株)HIT 取締役(2004.6-2006.6)
(株)クロノス 取締役(2005.6-2006.6)
(株)明都物産 取締役(2005.6-2006.6)
(株)ECO−LED 取締役(2005.6-2006.6)
(株)タウンドリーム 取締役(2005.6-2006.6)
勧翔(株)代表取締役(2006.6-2008.3)
ケイ・エス・オー(株)代表取締役(2008.3-2010.6)
日本ハーデス(株)監査役(2010.6-2012.6)

■考察
日本土地建物グループ役員とハーデス・グループのほとんどの会社の役員として在任した監査役で構成される会社のようです。
監査役は登記簿で確認出来る、2002年8月2日からずっと大石氏1名です。
解散時は日本技術貿易(株)の入るビルに移転したようです。
今後はレイクウッドのほうの動きを注視したい、と思います。

■関連記事
大多喜ゴルフ(株)特別清算開始決定
~ゴルフ場運営は新設分割会社へ譲渡~

■参考記事
日本技術貿易とハーデス・グループ
白山とダイオーズ

■つぶやき
第一勧銀津支店→三重交通グループ(近鉄グループ)→大阪地下街

|

2011年7月23日

勧宝商事 ver1.2

勧宝商事(株)
東京都港区新橋4-24-3 エムエフ新橋 402号

■法人履歴
1983年1月8日-設立
2001年12月28日-東京都港区新橋2-5-5、エイラーンインベストメント(株)に分割
2002年12月27日-東京都港区新橋2-5-5、エイラーンインベストメント(株)に分割

会社定款
1.宝くじの委託販売業
2.不動産の売買、賃貸、管理業
3.食料品の販売
4.喫茶店、スナック、食堂、レストラン等飲食店の経営
5.コンビニエンスストアーの経営
6.上記に附帯する一切の業務

エイラーンインベストメント(株)
2001年12月28日-設立(東京都港区新橋2-5-5)
2007年1月15日-東京都港区新橋4-24-3 エムエフ新橋 802号に移転

【代表取締役】
浅尾一久代表取締役(勧宝商事、エイラーンインベストメント)

【考察】
宝くじ売場の経営主は一体全体どこの会社なのだろう、ということを主に調べるカテゴリー。
日本の宝くじは、どこが売っているのかが本当に分かりにくいように出来ています。
というか、ほとんどの場合、販売員に直接訊かない限りは追跡不可能ですね。

勧宝商事は超有名な売場、新橋駅烏森口宝くじラッキーセンターの経営主と推測できます。
その理由はネットで検索すると、同社の住所は、売場があるニュー新橋ビルなのと、宝くじラツキーセンターの商号が浅尾栄一氏にて登録されているからです。
エイラーンインベストメントは、勧宝商事の宝くじ販売以外の定款にリゾートホテルの賃貸・管理業が加わった会社です。

■関連会社
(株)ナンバーズジャパン
東京都港区新橋4-24-3 エムエフ新橋 802号
1995年3月31日-設立
→定款に、宝くじ販売権の取得に関わる諸手続の代行業務並びにそれらの相談業務、というのもあります。

■メモ
ご近所シリーズ66参照

|

ニツセキ開発

ニツセキ開発(株)
名前のとおり、ニツセキハウス工業(株)の関連会社です。
ニツセキハウス工業については第一勧銀に依頼され、小野グループが1997年に再建に乗りこんだ話は以前書きました。
今度は、ニツセキ開発の最期までを追ってみます。

【法人履歴】
1998年3月18日--設立(福岡県福岡市博多区博多駅前4−4−21グリーンビル1階)
1998年10月1日--東京都渋谷区恵比寿4−20−3に移転
1999年8月7日--—東京都港区高輪2−15−21に移転
2006年5月26日--宝商事(株)に商号変更
2006年5月31日--大阪府大阪市都島区中野町1−7−7に移転
2007年3月31日--株主総会決議により解散
2009年12月29日—清算結了

【代表取締役履歴】
神農雅嗣代表取締役(設立〜2006年5月26日)
長谷川晃代表取締役(設立〜1999年5月25日)
福田堯至代表取締役(設立〜1999年5月25日)
三上啓一代表取締役(2006年5月26日〜清算)※代表清算人

【第一勧銀出身役員】
菅原敏行取締役 (設立〜1998年5月29日)
千村恒人取締役 (設立〜2002年5月23日)
平山忠文監査役 (1998年5月29日〜2002年10月30日

【考察】
2002年10月30日にニツセキハウス工業は壽工業とともに民事再生法適用申請するのですが、ニツセキ開発は、小野グループ東京本部住所のまま存在し、2006年になり商事と名を変え、復活します。
その後、大阪に移転した理由は何なのでしょうか?

ニツセキハウス工業経営再建中に、ニツセキ開発の定款に加わった項目
総合リース業並びに有価証券の保有、売買及び運用(2002年4月12日変更)

【つぶやき】
何故に……?

【参考記事】
ニツセキハウス工業、民事再生手続開始を申請
ニツセキハウス工業(株)は30日、同日開催の臨時取締役会において民事再生手続開始の申立てを行なうことを決議し、東京地方裁判所に申し立てを行なったことを明らかにした。

 プレハブ住宅メーカーとして事業を展開してきた同社は、総合ハウスメーカーとして業容拡大をめざすとともに工場を中心とした投資を行なってきたが、思うような成果が得られず過大な有利子負債を抱えるに至った。メインバンクであるみずほコーポレート銀行の協力のもと、数度にわたり組織集約やアパート事業への特化など経営再建計画を策定、2002年4月以降は、主要株主や主力金融機関に対する支援要請を含めて事業計画の見直し図るなど、再建に向け尽力してきたが、最終的な再建計画の策定には至らず、民事再生手続きを申し立てる運びとなった。
 2002年9月末日時点での負債総額は175億1,312万円。今後は、(株)マキテック(名古屋市熱田区、社長:真木伸一氏)およびそのグループ会社に営業譲渡を行なう予定。

 また併せて、連結子会社であるニツセキ開発(株)(東京都港区、社長:神農雅嗣氏)の同社保有全株式を(株)
マキテックおよび(株)デ・リードコーポレーション(京都市下京区、社長:神農雅嗣氏)に譲渡することを決議し、同日契約を締結したと発表した。
 同社では、民事再生手続き開始による影響がマンションの分譲、開発等の事業を手がけてきたに当該子会社にもおよぶものと鑑み、株式譲渡を決定した。しかしながら当該子会社と同社との間には、直接事業上のつながりはないため、今回の株式売却による同社および関連会社の業務および民事再生手続に何ら支障は生じないとしている。
 異動前の同社所有株式は1,900株で、10月30日付けでマキテックおよびデ・リードコーポレーションにそれぞれ950株譲渡する。


【関連記事】
第一勧銀と小野グループ〜その1

|

2011年7月21日

【宝くじの闇】宝くじ販売会社の社長がジャンボの行列客として報道されている件 ver1.2

■毎日新聞の記事

Wdc_bor_rou

宝くじ新聞 via kwout
※このリンク記事は"毎日新聞より引用"と書いています。

ポイントを抜粋してみると--
岡山県から来た角谷良一さん(60)は「20年近く買っている。今年も楽しみです」と話した。

■ハーデス・グループの宝くじ販売会社、(株)オーエルシーの法人登記簿

Olc_5

(株)オーエルシーは大阪日宝販の後継宝くじ販売会社です。
会社目的は、宝くじの販売および当せん金の支払受託業務です。
ご覧のとおり、代表取締役は角谷良一氏(2008年6月27日就任〜2009年6月26日退任)になっており、住所も岡山県です。

記事にあるドリームジャンボの概要は次のとおりで、抽せん日は角谷氏がオーエルシーを退任された年月と一致します。

第560回ドリームジャンボ
◇抽選日:2009年6月16日 
◇抽選会場:東京宝塚劇場

■考察
岡山県から大阪駅前第4特設売場までジャンボを買いに来た角谷良一さんは当せんしたのでしょうか?

その後の角谷良一さん→ハーデス・グループの宝くじ販売会社と役員

なんと、親会社の日本ハーデス(株)監査役と西日本の全ての宝くじ販売会社の監査役に就任してました。

■メモ
大阪駅前第4特設売場→大阪地下街(株)が経営
大阪地下街(株)→山本幹男・富国生命保険取締役副社長、日本土地建物取締役が社外取締役

第560回ドリームジャンボの同売場公表実績
◇1等+前後賞→3億円(2億円+5千万円X2)/1本
◇2等→1億円/4本

■参考資料
ハーデス・グループ
ハーデス・グループの所在地分布

|

山谷えり子議員

ただいま国会で菅総理に鋭意質疑中の山谷えり子議員。

山谷えり子議員--wikiより
東京都武蔵野市生まれ(出身は福井県)。父は元福井新聞、産経新聞記者で、ニッポン放送で『山谷親平のお早ようニッポン』を担当し、「ラジオパーソナリティ」という言葉を日本で初めて使ったといわれる山谷親平

清和政策研究会
神道政治連盟国会議員懇談会 副幹事長
・(財)国策研究会理事

山谷親平氏—wikiより
総選挙では落選し、無職となった山谷は家族を連れて東京に移り、やはり地元・福井県に本社がある福井ビニール(現・フクビ化学工業)に入社し東京営業所長となった。

【参考記事】
福井市下江尻町の白山神社(白山の謎カテゴリー)

【つぶやき】
福井県に絡む議員と財界人は非常に興味深い。
神道政治連盟周辺は「証言 村上正邦 我、国に裏切られようとも」を読むと、生長の家と自民党の繋がりがわかります。

【外部リンク】
参議院議員 山谷えり子先生から同台会員へのメッセージ同台経済懇話会

|

2011年7月20日

パソナグループ人事

(株)パソナグループ人事
【新任候補】ー2011年8月18日総会決議事項
【社外監査役】松浦 晃一郎

【経歴抜粋】
1959年4月--外務省入省
1988年7月--外務省経済協力局長
1990年1月--外務省北米局長
1994年8月--外務省在フランス日本国大使
1998年11月--世界遺産委員会議長
1999年11月--ユネスコ事務局長
2009年11月--ユネスコ事務局長退任
2010年11月--公益財団法人日仏会館・理事長(現任)

【メモ】
2003年〜ユネスコ日本政府代表部特命全権大使→佐藤禎一氏(元・文部事務次官)

【参考記事】
(財)アルゲリッチ芸術振興財団

|

神様ドォルズ〜アニメにも白山進出

神様ドォルズ→wikiより
やまむらはじめによる日本の漫画作品。
『月刊サンデージェネックス』(小学館)にて、2007年1月号より連載中。

枸雅 詩緒(くが ウタオ)
声 - 福圓美里
本作のヒロイン。匡平の実妹。頭部から腕の生えたコケシのような形状の案山子・玖吼理(ククリ)を操る。

やまむらはじめ氏→wikiより
やまむら はじめ(本名:山村 哉(やまむら はじめ)、1968年5月1日 - )は、日本の漫画家。
石川県松任市(現白山市)出身。

【考察】
ククリは菊理媛神由来なんでしょうね。
小学館ですし。

|

2011年7月19日

霞山会 ver2.8

(一財)霞山会
東京都千代田区霞が関3-2-1 霞が関コモンゲート西館
東京都港区赤坂2-17-47(従たる事業所)

ヴェールヴァリエ北参道と徳川・松平・近衞・細川閨閥参照

元名誉会長 近衞通隆
近衛通隆
2012年2月11日ご逝去
名誉会長
元理事
近衞忠煇
近衛忠煇
日本赤十字社 社長→日本赤十字社ビル
(公財)徳川記念財団 理事
(公財)永青文庫 理事
(公財)坂口国際育英奨学財団 理事
(公財)日本国際フォーラム 参与
(社)日本躾の会 理事
六本木男声合唱団倶楽部 最高顧問
(NPO)日本紛争予防センター 顧問
理事長 山田正
常任理事 星博人
元理事
元事務局長
山下勝男 (NPO)日本・パプアニューギニア協会 会長→千代田会館
元 駐パプアニューギニア日本国大使
元理事 岡部達味 東京都立大学 名誉教授
元理事 太田久勝 元(財)霞山会 事務局長
元理事 野﨑幸雄 元 名古屋高等裁判所長官
弁護士(尾崎法律事務所)→テラサキ第2ビル
※ほかリンク先参照
理事 松野允彦 元 大蔵省証券局長
元 全国地方銀行協会 副会長
リーマン・ブラザーズ・ホールディングス(株)代表取締役
ご近所シリーズ06参照
※2014年12月17日-ご逝去(硬膜下血腫/76歳)
理事 田島高志 国際教養大学客員教授
国際機関アジア生産性機構事務総長
元 駐カナダ日本国大使
(財)放送番組国際交流センター理事
理事 日野西光忠 宮内庁宮務主管
元 日本郵船(株)常務取締役
理事 高木誠一郎 元 防衛庁防衛研究所第2研究部長
青山学院大学教授
国際安全保障学会 役員
監事(筆頭) 石川穣一 公認会計士石川穣一事務所所長
監事 上田慎 梶谷綜合法律事務所弁護士
松久総合開発(株)更正管財人代理
評議員 佐藤次郎 (財)日本語教育振興協会 理事長
評議員 山本利久 元 新潟産業大学 特任教授
評議員 根岸宏和 元(財)霞山会 事務局長
評議員 伊豆見元 静岡県立大学 国際関係学部教授
評議員
元理事
佐藤嘉恭 東京電力(株)顧問
元 駐中国日本国大使
評議員
元理事
清水満昭 清水建設(株)取締役
評議員 近衞正通
近衛正通
(株)ニッポン放送 常勤監査役

■考察
近衛家と細川護熙・元総理は姻戚関係

(財)霞山会東亜学院中国語学校

|

2011年7月18日

松久と経済政策懇談会と喜世会と芝大門周辺〜その3

松久の関連会社エムエヌケー(株)役員が代表または会計責任者を務める政治団体まとめ。

喜世会
※その他の政治団体
渡辺善美議員 代表者:神谷隆一氏(エムエヌケー代表取締役)
会計責任者:松本典文氏(環境整備(株)元代表取締役)
事務担当者:新木寿郎氏(エムエヌケー取締役)
経済政策懇談会
※その他の政治団体
森喜朗議員 代表者:石川俊夫氏(エムエヌケー取締役)
会計責任者:石川俊夫氏(エムエヌケー取締役)
事務担当者:新木寿郎氏(エムエヌケー取締役)
山王経済研究会
※その他の政治団体
中曽根康弘議員 代表者:諏訪勝彦氏(エムエヌケー取締役)
会計責任者:諏訪勝彦氏(エムエヌケー取締役)
事務担当者:石川俊夫氏(エムエヌケー取締役)

【メモ】
中曽根康弘元首相
(財)青雲塾役員(pdf)参照
殿地眞己・中曽根事務所政策秘書→石井食品

松久&岐阜県知事&日本再生研究会繋がり
梶原拓前岐阜県知事・前全国知事会会長を激励する会
・世話人
神谷一雄氏(松久)・椎名武雄氏(日本IBM)・根来泰周氏(法務事務次官)・北川正恭氏(三重県知事)・平松守彦氏(通産官僚・大分県知事)・田口義嘉壽氏(セイノーホールディングス)・日下公人氏(日本財団特別顧問・日本ラッド監査役)・光永勇氏(全国勝手連連合会会長)・今野由梨氏(ダイヤル・サービス)etc

【関連記事】
松久と経済政策懇談会と喜世会と芝大門周辺〜その1
松久と経済政策懇談会と喜世会と芝大門周辺〜その2

■エムエヌケーが入る第一丁子家ビル(東京都港区芝大門)
同ビルにトータル保険サービスユウシュウ建物が確認できます。

Siba


|

片岡一久宝くじ部長と人脈 ver1.1

片岡一久宝くじ部長が興した会とメンバー抜粋。

前向きの会 椎名武雄 日本アイ・ビーエム副社長
HOYAからのコネクション〜その1参照
若林二三夫 若林電気常務※親友とのこと
二十五日会 小澤直平 小澤物産社長※関連会社→かどや製油(株)
永野英雄 光洋電機社長→風車型抽せん機
福島正治 東邦精機社長
ナンバーズ抽せん機製造会社→抽選機/東邦精機
ナンバーズとユースケサンタマリア参照
千鳥会 秦野章 1967年-警視総監※初の私大出身者
1974年-参議院議員
1982年-法務大臣(第1次中曽根内閣)※秘書官→寺尾文孝
■受勲
勲一等瑞宝章・従三位
後藤田正晴 1959年-自治庁長官官房長、税務局長
1969年-警察庁長官
1976年-衆議院議員(徳島県全県区)
1979年-自治大臣、国家公安委員会委員長、北海道開発庁長官
1984年-総務庁長官※初代(第2次中曽根内閣)
1992年-法務大臣(宮澤改造内閣)
■その他
中曽根内閣・官房長官、行政管理庁長官
・世界平和研究所理事

■受勲
勲一等旭日大綬章・正三位
安西愛子 コロムビアレコード専属歌手
1971年-参議院議員
→北海道開発庁次官、自由民主党政策審議会副会長
1995年-日本福祉党顧問
1997年-日本会議副会長
■その他
自民党離党後、太陽の会を旗揚げ
■受勲
勲二等宝冠章
田口利八 西濃運輸社長

■考察
会の発足および活動時期は年代的に1958年〜1976年の間と推測される。

|

2011年7月16日

みずほ人事ー2011/7/15

橋本和典

【現】
みずほコーポレート銀行執行役員ヒューマンリソースマネジメント部長

【新】
みずほFG執行役員グループ人事部長
みずほ銀行執行役員人事室長
みずほコーポレート銀行執行役員人事室長

【経歴抜粋】
みずほ銀行人事部副部長
横山町支店横山町法人部長

【つぶやき】
日新建物(旧・南桜商事)物件コネクション継続?

【参考記事】
日新建物と管理物件コネクション
日新建物管理物件と第一勧銀支店
大合併と片岡常務取締役企画部長

|

2011年7月15日

闇の帝王<許永中>

闇の帝王<許永中>」グループ21+一ノ宮美成・編著(宝島社)より

本文より抜粋
福本とはどんな人物なのか。
生まれは1927年。昭和初期、共産党再建問題で一世を風靡した「福本イズム」で知られる故・福本和夫の長男である。東京大学経済学部卒。東京・丸の内に「フジ・インターナショナル・アート」という事務所を構え、画商兼美術出版業を営んでいた。
 これが福本の表の顔なら、裏の顔では、
六つの政治団体の代表兼会計責任者として、政治資金収支報告書に現れただけでも年間一億円近い政治資金を動かしていた。
 六つの政治団体とは、南山会(
中曽根康弘)、登会(竹下登)、晋樹会(安部晋太郎)、俯仰会(宮澤喜一)、とどろき会(渡辺美智雄)などである。(89P)

【考察】
福本邦雄氏についての紹介箇所です。
現在、松久関係者が複数の政治団体の代表に登場しているということで、似ているなと思い当たったのが福本邦雄氏のことです。

|

松久と経済政策懇談会と喜世会と芝大門周辺〜その2

渡辺善美議員(みんなの党)の政治団体のプロファイリング第2回目。

H21年定期報告分より同議員の資金管理団体「温故知新の会」の報告書を見てみました。
寄附者の中で目にとまったのは--
吉田嘉明氏(会社会長)--DHC会長
松本典文氏(会社社長)--—環境整備(株)(栃木県宇都宮市)創業者/前・代表取締役
神谷隆一氏(会社社長)--—エムエヌケー(株)代表取締役(松久関連会社)

前回取り上げた、渡辺議員のその他の政治団体にあたる「喜世会」ですが--

喜世会
東京都港区芝大門1−2−13第一丁子家ビル
代表者:神谷隆一
会計責任者:松本典文
事務担当者:新木寿郎氏--エムエヌケー(株)取締役

温故知新の会
への寄附者の松本氏が喜世会では会計責任者です。
同氏が創業して代表取締役だったのが、宇都宮市にある環境整備(株)です。

環境整備(株)
栃木県宇都宮市岩曽町1333
業務:総合施設管理と省エネ推進

大きな地図で見る

南南東に白山神社がありますね。※宇都宮市の白山神社はここだけのようです。
非上場の会社なので役員経歴はわかりませんが、松本氏はとちぎテレビの取締役だったので、少しだけ経歴がわかります。
1969年に三共(株)に入社し、1977年に環境整備(株)の代表取締役に就任されたようです。
その他、全国ビルメンテナンス協会
東京都荒川区西日暮里5-12-5)副会長(現任)、栃木県ビルメンテナンス協会栃木県宇都宮市岩曽町1377会長(現任)でもあります。
現在はどうかわかりませんが、
環境整備(株)は2008年時点では北関東最大手の総合ビルメンテナンス業者で、業界最大手のイオンディライト(株)(旧・(株)ジャパンメンテナンス)と資本・業務提携を同年に行っています。
環境整備(株)の増田武見現・代表取締役は元ジャパンメンテナンス常務
これらのことから考察すると、松本典文氏はビルメンテナンス業界でかなりの重鎮のようです。

【松本典文氏が大株主】
(株)ハリマビステム

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2
業務:ビルやホテルの清掃・保守・警備などの管理
同社の大株主に日本土地建物(株)があるので、役員を見たところ--

広井友水取締役常務執行役員/東京本部本部長
・第一勧業銀行国際金融部長
・みずほコーポレート銀行プロジェクトファイナンス部長
・エヌケー建物管理(株)取締役
日本土地建物がエヌケー建物管理をハリマビステムに株式譲渡する際に株式交換したから?
余所の記事で事実確認できないのですが、ハリマビステムは平井新一元会長がユーシーカード出身らしいです。

環境整備(株)が大株主
(株)白青舎
東京都千代田区岩本町1−3−9
業務:建物の総合管理(清掃・設備管理・警備)など

【喜世会の代表者】
神谷隆一氏
松久総合開発(株)取締役
--東京都港区新橋6−17−1→更生手続開始(2004年4月15日)
→千代田区有楽町1−7−1に移転(2005年3月31日)→解散(2006年9月21日)
エムエヌケー(株)代表取締役
--東京都港区新橋6−17−1→港区芝大門1−2−13に移転(2007年2月5日)

温故知新の会への寄附者としての喜世会住所は、東京都港区新橋6−17−1御成門ビルで代表が神谷隆一氏になっています。
喜世会表紙では、東京都港区芝大門1−2−13第一丁子家ビル
いずれにしても、松久関連の住所のようです。

松久(株)
--東京都港区新橋6−17−1→港区芝大門1−2−13に移転(2010年12月24日)
神谷一雄代表取締役

神谷一雄氏の人脈については
HOYAからのコネクション〜その1※東京岐阜県人会
HOYAからのコネクション〜その2※日本商工会議所

渡辺善美議員のみんなの党からは、白洋舎の監査役でもある後藤啓二弁護士が立候補しました。
同社役員には第一勧銀で宝くじ部担当取締役だった大須賀克爾監査役も在任しています。
また、後藤啓二弁護士はスルガコーポレーションの外部調査委員(pdf)でもありました。

【付記】
東京都港区芝大門1−2−13第一丁子家ビルは第一銀系列の、(株)ユウシュウ建物(旧・有終會→ユウシュウコープ)の住所でもあります。
ユウシュウ建物については、また別の機会に書きたいと思います。
※(株)トータル保険サービスの支所も、あったようです。(現在は未確認)

【関連記事】
松久と経済政策懇談会と喜世会と芝大門周辺〜その1
NHKアイテックと白洋舎

【つぶやき】
エムエヌケー(株)の会社定款を見ても、特に会計事務処理のアシスト的な項目は入ってないのですが。
農産物や畜産物などが主な扱い項目で、松戸市綜合卸売市場の業務絡みの会社なのでしょうか?
定款に石材関連の輸入、販売があるのは同社の役員で運営している(財)みやぎ霊園との連携?

|

2011年7月14日

エス・ケイ・二十一総合研究所 ver1.2

(株)エス・ケイ・二十一総合研究所

1998年5月20日-設立
2009年7月1日-東京都中央区銀座8-8-20から中央区築地2-10-6に移転
2010年11月10日-東京都港区新橋3-8-8 リバティ8に移転

■役員抜粋

代表取締役
設立-2000.10
柳谷利弘
代表取締役
2000.10-2005.11
2009.7-
天井次夫 1975年2月-(株)日商インターライフ 設立、代表取締役
1995年6月-イーディーコントライブ(株)取締役
1995年12月-同社 監査役
1996年10月-共同都心住宅販売(株)代表取締役
1998年5月-(株)エス・ケイ・二十一総合研究所 取締役
2000年1月-(株)バリュークリエーション 設立、代表取締役社長
2000年5月-(株)日商インターライフ 取締役最高顧問
2000年10月-(株)エス・ケイ・二十一総合研究所 代表取締役
2001年2月-(株)ドリームキャンバステクノロジー 取締役
2002年1月-同社 代表取締役
2002年2月-(株)ザッパラス 監査役
2004年3月-(株)バリュークリエーション 代表取締役会長
2005年9月-同社 取締役相談役
ほか
(株)経営戦略合同事務所 代表取締役会長→リバティ8
(財)安田奨学財団 理事
代表取締役
2005.11-2009.5
岡田真澄 (株)広美 代表取締役→ラウンドクロス築地
ご近所シリーズ66参照
取締役
設立-2001.5
安田隆夫 (財)安田奨学財団 理事長
※ほかリンク先参照
取締役
2001.5-2005.11
宇賀神史彦
取締役
2003.5-2005.11
中井川俊一 1988年4月-ワールド証券(株)入社
1996年6月-(株)エイチ・アイ・エス 入社
1999年2月-スカイマークエアラインズ(株)出向
2002年9月-(株)バリュークリエーション 専務取締役
2004年3月-同社 代表取締役社長
2007年2月-エイチ・エス証券(株)取締役
2007年4月-澤田ホールディングス(株)取締役
2007年6月-エイチ・エス証券(株)専務取締役
2007年6月-澤田ホールディングス(株)常務取締役
2007年6月-(株)エイチ・エス・アシスト 代表取締役
2007年11月-エイチ・エス証券(株)代表取締役
2008年1月-H.S. International Asia Limited 代表
2008年2月-ラオックス(株)取締役
2009年11月-エイチ・エス証券(株)代表取締役社長
2009年12月-(株)アスコット 取締役
取締役
2005.11-2009.5
高橋善晴 日栄インテック(株)代表取締役
監査役
設立-2002.5
渡邉登 元 ジャック・ホールディングス(株)代表取締役会長
監査役
2002.5-2009.5
今井一志 元(株)バリュークリエーション 常勤監査役

|

青山シティビル ver1.7

青山シティビル
東京都渋谷区渋谷2-9-11

■土地所有権
1997年12月26日-売買-所有者/東京都千代田区神田多町2-2-22 共同都心住宅販売(株)
※根抵当権者/東京都港区浜松町2-4-1 オリックス(株)
1999年9月25日-本店移転(東京都渋谷区渋谷2-9-11)
2002年4月23日-売買-所有者/竹村紀夫氏(京橋メンタルクリニック医師・八重洲ノリオビルのオーナー)

■エイチ・エス証券(株)上場目論見書・株主の状況より

20151024_203237

■テナントと入居時期

801

税理士法人 新井高塚会計事務所

2002年8月7日-2008年11月20日
丸幸ビル参照
ご近所シリーズ06参照
5F コンセプトフィルム(株) 代表取締役:及川次雄
陸山会【小沢一郎議員】に献金
※新都市構想懇話会【田中和徳議員】に献金
(株)ビジョンクエスト 1999年3月10日-2000年12月11日
共同都心住宅販売(株) 1999年9月25日-2004年8月7日
(株)東京リート 2000年2月9日-2004年9月2日
(株)ロビージャパン 2000年12月14日-2003年12月18日
(株)東京リート投信 2001年4月12日-2002年4月1日
(株)アドバックス 2002年8月1日-2004年7月20日
(株)東京スノーヴァ 2002年8月1日-2006年1月31日
(株)ADVAX−MASH 2003年10月20日-2004年7月20日
(有)グロースワン 2004年2月2日-2004年12月8日

■関連記事
大阪生まれな東京グロースリート投資法人〜その7
大阪生まれな東京グロースリート投資法人〜その8

|

2011年7月12日

日本技術貿易とハーデス・グループ ver1.1

■ハーデス・グループと社外取締役

宮﨑潔 日本技術貿易(株)代表取締役社長

2008年6月-日本ハーデス(株)社外取締役
2008年6月-ケイ・エス・オー(株)社外取締役
2008年6月-(株)明都物産 社外取締役
2010年6月-(株)タカラパック 社外取締役

■日本技術貿易(株)
本社:東京都港区西新橋1-7-13 虎ノ門イーストビルディング(竣工:2006年4月18日)
日本土地建物(株)と日本技術貿易(株)(港区赤坂1-12-32)との共同ビル
大阪営業所:大阪市北区西天満4-14-3 住友生命御堂筋ビル 8F

役員抜粋

取締役
2010.12-
神山富士雄 (株)みずほコーポレート銀行 大連支店長
監査役
2006.12重任-2010.12
中澤達明 元(株)第一勧業銀行 システム部長

|

アスコット

(株)アスコット
東京都新宿区荒木町20番地

2008年9月30日大株主抜粋
小林祐治
・(株)広美
・(株)グローバル住販

2009年9月30日大株主抜粋
澤田ホールディングス(株)
小林祐治
・(株)広美

2010年9月30日大株主抜粋
澤田ホールディングス(株)
・(株)広美
・(株)ユーラシア旅行社

【参考記事】
六本木トリニティビル
※地権所有権者遷移

【メモ】
リバーシティ21

|

六本木トリニティビル ver1.1

六本木トリニティビル
東京都港区六本木7-14-7

東京ミッドタウン=陸上自衛隊/旧・檜町駐屯地至近のロケーション。

7F 進商事(株) 代表取締役:周防美恵子
(株)リンクスコーポレーション 旧所在地
代表取締役:福原有一
代表取締役:周防郁雄
取締役:永野隆治
監査役:米津稜威雄
ミッション・ファイブ(株) 旧所在地
代表取締役:井手野下秀守
代表取締役:足立光
監査役:庄司定勝:(株)アイケーオーマネージメント 監査役
極真会館 東京城南港支部
子安ビル(株) 代表取締役:菅野功
代表取締役:片岡貞雄

■関連記事
燈籠の会

|

許永中「追跡15年」全データ

許永中「追跡15年」全データ/伊藤博敏著(小学館)より

許が京都銀行株問題に取り組むのは平成元年になってからだが、イトマンやセゾングループなど、当時、許が親しくしていた大企業に話を持ち込んで、いずれも断られている。(P142)

この本のポイントは、あとがき解説が、民主党の仙谷由人議員であることです。
仙谷氏が許永中氏の行動に対し、並々ならぬ関心を抱いていたことがわかります。

【メモ】
許永中氏は「不動明王」、「虎」、「(数字の)五」に対し、特別なこだわりを持っており、会社名の命名などでそれが現れているとのこと。
虎→コスモ・タイガー・コーポレーション
五→大建設、ファイブスターズカンパニー、ミッション・ファイブ

【つぶやき】
ファイブスター?

【関連記事】
仙谷由人全国後援会

|

アイケーオーマネージメント ver1.3

(株)アイケーオーマネージメント
1997年12月2日-設立(東京都新宿区愛住町23)
2000年5月8日-東京都豊島区西池袋2-38-1に移転
2005年10月1日-東京都渋谷区東2-16-9に移転

■役員抜粋

代表取締役
設立-2000.5
陳明華
代表取締役
2000.5-
松井章圭 (株)グレートマウンテン 代表清算人
元(株)極真会館 代表取締役
一撃の拳〜松井章圭
取締役
設立-2000.5
山田雅俊
山田雅稔
(株)スリーアローズ 取締役
元(株)ビジョンクエスト 代表取締役社長
元(株)アドバックス 代表取締役社長
元(株)東京リート 代表取締役
元(株)東京リート投信 取締役

■(株)スリーアローズ
取締役:川島智太郎:元衆議院議員

大阪生まれな東京グロースリート投資法人〜その4
大阪生まれな東京グロースリート投資法人〜その7
大阪生まれな東京グロースリート投資法人〜その8
取締役
2000.5-2001.10
梅田嘉明 横浜東邦病院院長
(株)グレートマウンテン 代表清算人
監査役
設立-
庄司定勝 元(株)極真会館 監査役
ミッション・ファイブ(株)監査役→六本木トリニティビル

現住所(東京都渋谷区東2-16-9)は"一撃プラザ"→極真会館本部直轄恵比寿道場
以前、(株)UnitedAsia緋田将士社長)などもありました。

■考察
松井章圭氏と山田雅俊氏が名を連ねる会社で、ワールド空手の出版などを行っている会社です。

■関連記事
青山シティビル
東京リート人脈と政治献金

|

2011年7月11日

一撃の拳〜松井章圭 ver1.1

読んだ本から興味深い箇所を取り上げるシリーズ。
今回は「一撃の拳・松井章圭」北之口太著

松井章圭氏と許永中氏の関係の場面より--

松井のCTCへの就職に関する面談は、帝国ホテルにあった事務所で行われた。
(中略)
許は松井に「わしは九時、五時のサラリーマンを雇うつもりはない」と言った。松井は、「はい」と即答した。
ある日、許は「福本邦雄という人物のところで勉強してみないか」と勧めてきた。



1988年、極真会館を飛び出した松井氏が許永中氏と出会うシーン。
CTCとは許会長のコスモ・タイガー・コーポレーション中庸会
その後、彼の忠言で当時KBS京都社長であった福本邦雄氏の秘書を務めた松井氏は1991年に再び極真会館に戻ります。
その年の7月に許永中氏はイトマン事件で逮捕されています。

この頃については、書いている書籍も少なく、空白に近い時代です。許永中氏の当時の動きと絡めて分析するのも面白いかもしれません。

■追記
駆け出しの頃の、許永中さんといえば--

大谷貴義(wiki)より
宝石卸を本業として「日本の宝石王」と呼ばれる一方、政財官界やアンダーグラウンドの世界に隠然たる力をもち、児玉誉士夫らと並ぶ「戦後最大級のフィクサー」と称された。特に、
福田赳夫元首相とのつながりが強く、「福田の影に大谷あり」と言われた。公の場にはあまり姿を現さず、東京の最高級住宅街である代々木上原に1,000坪の豪邸を構え、十数人の使用人に囲まれて過ごしたため、謎のフィクサーとも呼ばれた。
……
さらに、田中角栄元首相や、国際興業創業者
小佐野賢治、そごう元会長水島廣雄と懇意にするのみならず、戦後最大のフィクサー児玉誉士夫、山口組3代目組長田岡一雄、東声会(現・東亜会)会長町井久之ら、アンダーグラウンドの世界にも顔が利いた。現在服役中の許永中も若い頃、大谷のボディーガード兼運転手をしながら、フィクサー業の修行をした。後に、「大谷先生の下で働き、大人の恐ろしい世界を知った。」と述べている

■つぶやき
福田派といえば清和会。
清和会に連なる裏システムの予感。

|

2011年7月10日

光都市綜合設計会社概要からの考察

(株)光都市綜合設計
東京都渋谷区東1-6-18

取引銀行 
みずほ銀行 
芝支店→東京都港区芝5丁目34-7
第一勧業信用組合東銀座支店
三井住友銀行 三田支店       

主要取引先
(株)住友不動産、(株)勧業不動産、(株)日新建物、(株)日幸ビル日本ハーデス(株)  

【類似性】
今日の発見/アトム

【考察】
アトムはホームページの会社概要にクライアントとして、日本ハーデスがあったのですが、現在はホームページのデザイン変更でなくなっているような。
取引銀行に両方とも、第一勧業信用組合東銀座支店があります。
アトム→村井泰士代表取締役がニッタン(株)(現・LIXILニッタン)顧問。
ニッタンといえば富士銀行からニッタン社長室長椎野通孝専務取締役が飯能ゴルフ倶楽部の監査役です。
飯能ゴルフ倶楽部には、元第一勧銀の川村邦生監査役も在任しています。

【関連記事】
港区芝5丁目
第一勧業信用組合東銀座支店ビル
サンレジャーと第一勧銀人脈
日本化成川村邦生

【メモ】
ニッタン=旧・日本火災探知器(株)
消防・防災関係

|

2011年7月 8日

大合併と片岡常務取締役企画部長

髙杉良氏の「大合併」では全く語られていない、片岡一久常務取締役企画部長の動きを、時系列で追ってみます。

1969年10月18日--第一銀行・井上薫頭取と澁澤倉庫・八十島親義社長(元第一銀行総務部長)が懇談、日本勧業銀行との合併についての話が出る。
1969年11月29日--日本宝くじ販売(株)、(株)日宝販に商号変更、定款に保険代理業務、物品販売などを追加する。
1969年12月17日--六本木「明石」にて井上頭取、勧銀・横田郁頭取、八十島社長の初会談。
1969年12月18日--勧銀・西川正次郎副頭取に前日の会談について横田頭取が語る。
1970年5月--片岡氏、勧銀退任
1970年6月--片岡氏、(株)日宝販会長、南桜商事(株)社長就任
1970年7月--片岡氏、東京宝くじ協会顧問就任
1970年7月1日--(株)東京アドエージェンシー設立
1970年9月--片岡氏、中部経済新聞社相談役就任
(1970年11月25日--三島事件(三島由紀夫))
1971年1月末--この頃までに井上横田両頭取間で合併に関する基本事項は完全合意完了。
1971年2月下旬--井上頭取が第一銀行内の根回しを開始。
1971年3月10日--共同ビルヂング(株)設立
1971年3月11日--井上頭取、伊藤忠商事・越後正一社長の表敬訪問を受ける。2行合併記者会見
1971年10月1日--(株)第一勧業銀行発足

片岡氏は取締役会で一人合併に異議を唱え反対票を投じ、それが役員会の最後になったそうです。
つまりは1970年の春には少なくとも勧銀役員はみんな知っていたことになります。
週刊誌も片岡氏の行動を察知して、氏の後を追ったとのことなので、マスコミ各社にもオフレコで情報は出回っていたと考えて良いでしょう。
片岡氏は常務取締役で企画部長という要職にあったので、筆頭常務ともいえる立場です。
おそらく割と早い段階で情報は得ていたのではないでしょうか?
いずれにしても、宝くじ販売は片岡氏が強い影響力を持っていたのですが、片岡氏の退任により、その頃には勧銀の外にほぼ基盤を整えたことになります。
2002年の、第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行、3行統合時も前後して宝くじ販売会社は第一勧銀の外に再構築されます。

水面下合併工作最中の大蔵大臣(佐藤栄作内閣)は、福田赳夫議員です。

■参考資料
取締役宝くじ部長・異端のバンカー・片岡一久の生涯/大山真人著

■関連記事
片岡一久宝くじ部長の軌跡

|

城山トラストタワー ver1.2

城山トラストタワー
東京都港区虎ノ門4-3-1

※森トラストの物件

34F 森トラスト総合リート投資法人 移転前→赤坂ツインタワー新館
2016年3月7日-転入
34F 森トラスト・アセットマネジメント(株) 移転前→赤坂ツインタワー新館
2016年3月7日-転入
31F 成和明哲法律事務所 ■弁護士:渡邊顯
(株)KADOKAWA 監査役
MS&ADインシュアランスグループホールディングス(株)取締役
(公財)佐藤国際文化育英財団 評議員
※ほかリンク先参照

■弁護士:渡辺昭典
日本ハーデス(株)社外取締役(2002.2-2008.6)
ほか
ハーデス・グループの歴代社外取締役参照

■弁護士:卜部忠史
JPNホールディングス(株)監査役

■弁護士:佐藤弘康
メドピア(株)監査役→恵比寿ガーデンプレイスタワー

■弁護士:山内宏光
(株)ラ・サンテ 破産管財人
28F スター・マイカ(株) 移転前→赤坂ツインタワー本館
2013年8月5日-転入
27F 生田・名越・高橋法律特許事務所 ■弁護士:名越秀夫
アミタホールディングス(株)監査役
ブリッジ・モーション・トゥモロー(株)監査役
24F (株)フォーラムエンジニアリング 本社
■浜松営業所:浜松第一生命日通ビル
■名古屋支社:セントライズ栄
■九州支社:アクロス福岡
憲政会(小坂憲次)参照
18F ユナイテッド・アーバン投資法人 ■監督役員:秋山正明
(株)ジョイフル本田 監査役
18F マトリックス(株) 旧所在地
虎ノ門オフィス ※ブーズ・アレン・アンド・ハミルトン(株)内
■平河町オフィス:塩崎ビル日本CFO協会内

■考察
新興企業がとても良く使うオフィスビル。※サーブコープはバーチャルオフィスなどの賃貸会社
ライブドア事件前の花盛りの頃は、こんな企業がいました。
(株)ダイナシティ、(株)パワーマネージメント、ビービーネット証券(株)、
(株)アルファ・インベストメント、テンプーモデレート(株)、アソシエントテクノロジー(株)etc
隣には城山トラストコート。

大きな地図で見る

■メモ
城山→白山

|

2011年7月 7日

グンゼタウンセンター つかしん

グンゼタウンセンター つかしんは、兵庫県尼崎市塚口本町にある大型ショッピングセンター。
通称として用いられるつかしんは旧正式名称でもある。尼崎市と伊丹市の境にあるため、尼崎の端に立地している。

wikiより
西武百貨店との関係
しかしオープン当初こそ賑わったものの、西武百貨店関西は許永中など闇の紳士との関わりが取りざたされ(つかしん店外商課長は許との絵画取引を巡りイトマン事件で名前が挙がる)、……

イトマン事件

wikiより
その後の経緯
同じく近畿放送(KBS京都)は社屋や放送機材等が担保に入れられて、一時はそれらの差押えを受け、放送局として存続の危機に立たされたが、1994年に同社の労働組合員が会社更生法を申請して翌年4月に適用決定に至り、廃局の事態は免れた。

【参考記事】
仙谷由人全国後援会

大きな地図で見る

|

大合併〜小説第一勧業銀行ーその1 ver1.1

髙杉良の実名経済小説「大合併〜小説第一勧業銀行」を遅ればせながら読みました。
その中で、目に止まった箇所を今後、小分けに紹介いたします。

横田頭取と西川副頭取は、この日夕刻、勧銀の有力OBと本店ビルの役員会議室で懇談した。
横田が宮崎一雄(日本長期信用銀行会長)、柳井優(
後楽園、永大産業等の監査役)、後藤幸雄(グンゼ監査役)などの勧銀OBの意向を打診したのは二月下旬のことだ。

■考察
この日とは、1971年3月11日で、合併が公表された日です。
その前に第一銀行との合併を打ち明けた先のOB会社で、後楽園(現・東京ドーム)、グンゼの2社が先ず取り上げられているのが興味深いです。
この書によると、柳井優氏は勧友自彊(じきょう)会の有力メンバーの一人とのこと。

後藤幸雄氏以降のグンゼ監査役を1985年まで調べてみました。

グンゼ監査役経歴抜粋

監査役 後藤幸雄 1924年5月-(株)日本勧業銀行 入行
1947年7月-同行 名古屋支店長
1947年10月-同行 広島支店長
1950年1月-同行 京都支店長
1950年5月-同行 取締役
1951年10月-同行 大阪支店長
1953年8月-同行 常務取締役
1955年11月-同行 取締役副頭取
1961年1月-郡是製絲(株)監査役
監査役 土肥武夫 1937年4月-(株)日本勧業銀行 入行
1956年6月-同行 蔵前支店長
1960年5月-同行 銀座支店長
1962年11月-同行 取締役
1965年11月-同行 常務取締役
1968年8月-辞任
1968年8月-日本通運(株)常務取締役
1970年1月-同社 専務取締役
1973年11月-同社 代表取締役専務取締役
1975年5月-同社 常任監査役
1977年7月-(株)日宝販 相談役
1979年2月-グンゼ(株)監査役
監査役 堀正典 1938年4月-(株)日本勧業銀行 入行
1963年1月-同行 京橋支店長
1964年11月-同行 取締役
1966年4月-同行 大阪支店長
1968年10月-同行 常務取締役
1971年7月-同行 取締役
1971年9月-(株)住宅ローンサービス 取締役社長
1972年5月-(株)第一勧業銀行 取締役辞任
1982年8月-東京リース(株)顧問
1983年6月-三菱電機(株)監査役
1985年2月-グンゼ(株)監査役

上記2社の現在の第一勧銀出身者

東京ドーム 森信博取締役 日本ハーデス参照
グンゼ 宮川明監査役
※今年退任
ユーシーカードと宝くじ人脈参照
グンゼ 杉山清次監査役
※今年新任
元(株)みずほ銀行 代表取締役頭取
グンゼ 加治重一監査役
※宮川氏の前任監査役
京都南ゴルフガーデン参照

|

2011年7月 5日

仙谷由人全国後援会 ver1.9

仙谷由人全国後援会
東京都港区西新橋2-19-2 西新橋YSビル 2F 東京法務コンサルタント内
→東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル 402-1

H26年提出の政治資金収支報告書(総務省pdf)
H27年提出の政治資金収支報告書(総務省pdf)

代表者 杉本昌純 弁護士(三原橋法律事務所)
中央区銀座5-10-12 東洋ライスビル 6F
登録政治資金監査人 海老原薫 税理士(海老原薫税理士事務所)
(一社)再チャレンジ支援機構 相談役
21世紀改革研究会 登録政治資金監査人
会計責任者 遠藤昭
事務担当者 西林智恵

■政治資金収支報告書(H23提出)より気になる寄付者

2010.03.23-2万円
2014.04.01-3万円
栗宇一樹 弁護士(はる法律事務所)→麹町ビル

■麹町ビル
(株)宝くじネット
仰星監査法人
七福商事(株)支店

■他の献金先
アッチェル・えだの幸男と21世紀をつくる会【枝野幸男】
瑞穂と一緒に国会へ行こう会【福島瑞穂】
階誠会【階猛】
2010.03.18-1万円
2014.04.08-5万円
古家野泰也 弁護士(弁護士法人古家野法律事務所)
京都市中京区御倉町85-1 烏丸ビル 3F

KBS京都管財人兼社長

■烏丸ビル
セレコーポレーション京都支店
2010.03.25-1万円 駒崎義弘 文京区白山住所
元衆議院事務総長
2010.03.18-1万円
2014.03.31-3万円
一柳良雄 元通産官僚
(株)一柳アソシエイツ 代表取締役
通産官僚とRFID〜その1参照
2010.03.29-1万円 一色浩三 元(株)日本政策投資銀行 理事
いすゞ自 動車(株)常勤監査役
(NPO)公共政策支援団 理事長

■(NPO)公共政策支援団 役員抜粋
理事:杉井孝弁護士法人杉井法律事務所参照
監事:藤井清彦ヨネックス参照
2010.03.23-1万円 宇都宮健児 弁護士
2010.03.18-1万円
2014.03.31-1万円
尾崎護 (公財)矢崎科学技術振興記念財団 理事長
(公財)博報児童教育振興会 理事
キッコーマン(株)取締役
富士急行(株)取締役
2010.03.26-2万円
2014.04.04-2万円
弘中惇一郎 弁護士(法律事務所ヒロナカ)→麹町鶴屋八幡ビル
2010.03.29-3万円 本田勝彦 日本たばこ産業(株)顧問
(公財)稲盛財団 理事
2010.03.30-3万円 前田晃伸 元(株)富士銀行 副頭取
元(株)みずほフィナンシャルグループ 代表取締役社長
2014.03.31-3万円 桜井修平 弁護士(石井法律事務所)→日比谷マリンビル
(株)学研ホールディングス 監査役
東京水産振興会 評議員
2014.04.15-2万円 福川伸次 元三極委員会メンバー(-2014.3)
(学)東洋大学 理事長
(株)一柳アソシエイツ 特別顧問
(公財)小笠原科学技術振興財団 理事
(公財)大平正芳記念財団 監事
※ほかリンク先参照
2014.04.08-2万円 吉峯啓晴 弁護士

仙谷議員は弁護士時代に総会屋の小川薫氏と面識があったり、許永中氏を追いかけているライターから情報をずっと貰っていたり、ヤメ検弁護士の田中森一氏と司法同期であることなど、裏社会情報に明るそうです。

■メモ
KBSはバブル崩壊の予兆となったイトマン事件のとばっちりを受け、96年会社更生法の適用を申請。弁護士の古家野泰也・管財人兼社長の下で経営再建に取り組んできた。
※仙谷由人全国後援会に寄付

0616a

■京都市中京区御倉町85番地1

0616b

|

2011年7月 4日

資生堂とハーデス・グループ

前回に引き続きハーデス・グループと社外取締役のコネクションです。

勧銀十五社会
の繋がりからか、資生堂の役員が社外取締役になっています。
同じく勧銀十五社会の富国生命役員もおられるようです。

大堀毅志社外取締役 資生堂・元取締役執行役員常務
ケイ・エス・オー(株)
日本ハーデス(株)
(株)明都物産
(株)企画研究所

【関連記事】
ハーデス・グループ
国立文化財機構契約監視委員会とハーデス・グループ

|

リンクスコーポレーション ver1.1

(株)リンクスコーポレーション
1999年3月29日-設立(東京都港区六本木7-14-7 六本木トリニティビル
1999年12月10日-解散
2000年3月30日-清算結了

代表取締役
清算人
設立-清算
福原有一 資生堂宣伝部
(株)フクハラアイズ代表取締役
(株)ロビージャパン 取締役
資生堂創業者一族
代表取締役
設立-解散
周防郁雄 (株)バーニングプロダクション 代表取締役社長
取締役
設立-解散
大田勝 ヴァーナルインターナショナル(株)代表取締役
取締役
設立-解散
芥川保志
取締役
設立-解散
永野隆治 (株)ロビージャパン 取締役
燈籠の会 会計責任者
監査役
設立-解散
米津稜威雄 弁護士
資生堂役員
大山倍達顧問弁護士
新進党顧問弁護士
米津等史元議員の義父

■関連記事
東京リート人脈と政治献金

|

【政治団体】燈籠の会【米津等史】 ver1.3

燈籠の会
東京都中央区日本橋小舟町1-6 岡常小舟町ビル 5F
→東京都港区西新橋3-11-7 近藤ビル 4F

代表者 米津等史 資生堂 秘書室社員
大山倍達秘書
元衆議院議員(新進党)
(財)極真奨学会 理事
防衛研究所 客員研究員
(学)慈恵大学 評議員
登録政治資金監査役 守田啓一 室町税理士法人 代表社員
(株)アベイル・ブレイン 代表取締役(1995.12-1999.11)
東京グロースリート投資法人 執行役員
合同会社ヴィーナス・プロパティーズ 代表
会計責任者 永野隆治 (株)アートアンドコミュニケーション 代表取締役→岡常小舟町ビル
(株)エセンシアジャパン 代表取締役→岡常小舟町ビル
会計責任者
事務担当者
渡久地政見

東京グロースリート投資法人青山シティビル
運用法人:(株)パワーインベストメント(東京都新宿区西新宿6−10−1日土地西新宿ビル1F)
守田啓一氏と同時期(2004年4月16日)の執行役員
角替隆志→(株)アドバックス監査役、(株)極楽湯 取締役
染井法雄→(株)ウイルコ(石川県白山市)顧問弁護士

■(株)中央地所
法人履歴
2005年5月12日-(有)六本木トラスト設立(東京都港区赤坂9-5-14)
2005年10月11日-東京都港区赤坂9-5-15に移転
2005年10月17日-(株)六本木トラストに組織変更
2007年2月28日-神奈川県川崎市麻生区王禅寺西5-22-11、(有)馬頭ゴルフ倶楽部を合併
2007年9月6日-(株)中央地所に商号変更
2007年9月6日-東京都中央区日本橋小舟町1-6に移転

代表取締役
齋木学取締役--(有)六本木トラスト時
米津等史代表取締役--2005年10月17日-2008年6月26日
山根忍代表取締役--—2005年10月17日-2011年3月14日
吉永和雄代表取締役--2010年10月5日-2010年11月16日
大山英二代表取締役--2011年3月14日-

他取締役抜粋
逢坂貞夫取締役--弁護士、元大阪高等検察庁検事長、加ト吉社外取締役、西松建設社外取締役
吉永祐介取締役--弁護士、元大阪高等検察庁検事長、東京海上火災保険株式会社監査役
藤井裕久取締役/監査役--参議院議員(民主党)、元大蔵/財務大臣

■メモ
最近(H22年、H21年、H20年分政治資金報告書より)の燈籠の会への寄付者
野村博之(株)ワークスジャパン代表取締役(愛知県名古屋市中区)
坪坂政生--(株)ジャパンクリエイティブマスター(東京都中央区)元・代表取締役ほか
※(株)ジャパンクリエイティブマスター=米津氏も取締役でした

(株)六本木トラスト、(株)中央地所が献金していた政治団体
国民新党参議院東京第1総支部(東京都目黒区中目黒3−2−13)代表者:田村秀昭議員(元航空自衛隊
2007年
・(株)六本木トラスト--150万円
2008年
・(株)六本木トラスト--450万円
・(株)中央地所----—50万円

■関連記事
大阪生まれな東京グロースリート投資法人〜その1
大阪生まれな東京グロースリート投資法人〜その2
東京リート人脈と政治献金
インテグラルへの増資ーアパマンショップ
リンクスコーポレーション

|

2011年7月 2日

第一銀行大株主

昭和20年代、第一銀行の大株主。
廣瀬商会の広瀬氏だけ個人です。

東京製綱(株) 1,030,000株
(株)日立製作所 1,030,000株
近江絹糸紡績(株) 1,030,000株
川崎重工業(株) 640,000株
東京海上火災保険(株) 528,000株
三菱信託銀行(株) 510,000株
東洋紡績(株) 500,000株
(株)神戸製鋼所 500,000株
広瀬太次郎 478,400株
山一証券(株) 421,400株

|

アルゲリッチ芸術振興財団 ver1.4

(財)アルゲリッチ芸術振興財団(2007年7月1日時点の役員)

理事長
→評議員
広瀬勝貞 大分県知事
副理事長
→評議員
浜田博 別府市長
副理事長 伊藤京子 音楽家
理事
→名誉理事
遠藤安彦 (株)日本宝くじシステム 代表取締役社長
理事
→名誉理事
佐藤禎一 東京国立博物館 館長
理事 宇野郁夫 日本生命保険相互会社 代表取締役会長

■考察
大分県の財団法人。
遠藤安彦氏は元自治事務次官で、日本宝くじ協会理事長でもあります。
※自治官僚時代に大分県に出向になっているようです。
佐藤禎一氏は大分県出身の元文部事務次官ユネスコ日本政府代表部特命全権大使でもありました。
※その他に(公財)みずほ教育福祉財団 理事
広瀬県知事については、広瀬隆著の「私物国家」を読んでいただければ、と感じます。

■関連記事
国立文化財機構契約監視委員会とハーデス・グループ

|

国立文化財機構契約監視委員会とハーデス・グループ

独立行政法人国立文化財機構契約監視委員会(平成21年度)

○委員長
辻 惟雄氏(MIHOミュージアム館長)

○委員
鮎川眞昭氏(公認会計士)→ハーデス・グループ社外取締役
篠原啓慶氏(独立行政法人国立文化財機構監事)→ハーデス・グループ元社外取締役
松原茂氏 (根津美術館学芸部長)
宮廻正明氏(東京藝術大学教授)
雪山行二氏(独立行政法人国立文化財機構監事

委員と在任ハーデス・グループ会社

篠原啓慶社外取締役 ライオンと石井食品の人脈コネクション~その3参照
鮎川眞昭社外取締役 1969年4月-監査法人中央会計事務所入所
※後の中央青山監査法人
1971年2月-公認会計士登録
2004年4月-中央青山監査法人理事長代行
2006年9月-みすず監査法人理事
2007年8月-みすず監査法人清算人
2008年6月-ケイ・エス・オー(株)社外取締役
2008年6月-日本ハーデス(株)社外取締役
2008年6月-(株)明都物産社外取締役
2008年6月-(株)企画研究所社外取締役
2008年6月-(株)CSリサーチ社外取締役
2009年3月-東燃化学(株)監査役
2009年3月-東燃ゼネラル石油(株)監査役
2009年12月-中央石油販売(株)監査役

【考察】
契約監視委員会の議事から、国立文化財機構の諸契約についての諮問委員会であることがわかります。
(1)平成20年度における競争性のない随意契約の点検
(2)平成20年度における一者応札・一者応募の契約の点検
(3)平成19年度以前に締結した複数年契約にかかる競争性のない随意契約、一者応札・一者応募の契約
(4)新随意契約見直し計画

ハーデス・グループでは篠原啓慶社外取締役の後任が鮎川眞昭社外取締役と見られます。

【メモ】
wikiより抜粋
独立行政法人国立文化財機構とは、文化庁文部科学省の外局のひとつ)所管の独立行政法人。
傘下の施設は次のとおり。
    東京国立博物館
    京都国立博物館
    奈良国立博物館
    九州国立博物館
    東京文化財研究所
    奈良文化財研究所

東京国立博物館評議員抜粋
林原行雄
--元・第一勧銀宝くじ部担当取締役
--元・日土地総合設計取締役社長
--シティグループジャパンホールディングス常任監査役
--日本ユネスコ国内委員会委員

福原義春
--(株)資生堂名誉会長
--(社)企業メセナ協議会会長

■根津美術館
東武鉄道の社長などを務めた、実業家で茶人の初代・根津嘉一郎の収集品を展示するためにつくられた美術館--

【関連記事】
1)宝くじネット←※七福商事と篠原啓慶氏
2)ハーデス・グループ
3)(財)アルゲリッチ芸術振興財団

|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »