« 白山探訪〜さくら綜合事務所 | トップページ | みずほFG、みずほ銀とコーポ銀の合併を午後発表へ »

2011年5月20日

さくら銀行のさくらは十五銀行から ver1.1

十五銀行-(2015年4月20日 (月) 22:32 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

行章は桜花。「桜の銀行」といえば十五銀行の事を意味した。この桜は帝国銀行の「八重桜」に引き継がれ、後身の三井銀行が1975年まで使用した。1990年、この三井銀行が太陽神戸銀行と合併し太陽神戸三井銀行となった際、意匠は異なるものの行章に再び桜花が採用され、1992年行名もさくら銀行と改称。2001年の三井住友銀行発足まで使用された。
不動産賃貸並びに那須地区のレジャー施設運営と乳業を営む複合企業、
ホウライは元々十五銀行の子会社である蓬莱殖産の後身である。

|

« 白山探訪〜さくら綜合事務所 | トップページ | みずほFG、みずほ銀とコーポ銀の合併を午後発表へ »

wiki拾い読み」カテゴリの記事