« 白山と東京リース | トップページ | 白山とダイオーズ ver1.1 »

2011年4月 6日

白山と日本土地建物

第4回目は東京リースの親会社、日本ハーデスおよびケイ・エス・オー(旧・日宝販、クロノス、勧翔)の株主である日本土地建物と白山についてです。

1998年の同社の有価証券報告書によると--
1972年5月--横浜市白山分譲地販売開始
※現在の有報では省略されているようです

【考察】
第一銀行と日本勧業銀行の合併が1971年10月1日と、上記分譲地の販売開始はその後すぐです。
日本土地建物は勧銀系の会社ゆえ、旧勧銀行員向けの分譲地であると思われます。
宝くじ業務センターである日土地原町ビル(東京都文京区白山)のオーナーも日本土地建物でした。
※同ビルは本館・新館ともに数年前、約59億円にて売却され、現在はみずほ銀行が所有

|

« 白山と東京リース | トップページ | 白山とダイオーズ ver1.1 »

白山の謎」カテゴリの記事