« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月25日

合気会 ver1.3

(公財)合気会
東京都新宿区若松町17-18
1940年4月30日-設立

文字どおり、合気道の財団法人です。

■役員抜粋

理事長 植芝守央 合気道三代道主
国際合気道連盟 会長
(公財)五井平和財団 評議員
理事 赤沼二己男 (株)第一勧業銀行 尾久支店長
(株)第一勧業銀行 飯田橋支店長
(株)第一勧業銀行 常務取締役企画部長
東京リース(株)代表取締役
東京リース管財(株)代表取締役
(株)トータル保健サービス 代表取締役
共同印刷(株)補欠監査役
日新建物管理物件と第一勧銀支店参照
監事 貞國鎮
監事 八塚南海夫
元理事 海部俊樹 第76,77代内閣総理大臣
世界連邦運動協会 会長→丸幸ビル
(公財)地球環境戦略研究機関 顧問
元理事 綿貫民輔 (財)アジア福祉教育財団参照
元理事 亀井静香 元 国民新党代表
小野グループと政治献金参照

■初代道主
植芝盛平〜wikiより
出口王仁三郎との邂逅・大本入信
1919年(大正8年)36歳。父与六危篤の報に帰郷を決意、白滝の土地家屋など全財産を武田惣角に譲渡し妻子を連れ北海道を離れる。帰郷途中の汽車内で宗教団体大本の実質的教祖であった
出口王仁三郎の噂を聞き、与六平癒の祈祷を依頼するため京都府綾部に立ち寄り王仁三郎に邂逅、その人物に深く魅せられる。
この間に与六死去(享年76)、物心両面の庇護者であった父を失い憔悴した盛平は1920年(大正9年)37歳、
一家を率い綾部に移住、大本に入信する。王仁三郎はこれを喜び、盛平を自らの近侍とし「武道を天職とせよ」と諭した。盛平は王仁三郎の下で各種の霊法修行に努めるが、同年8月長男武盛(3歳)9月次男国治(1歳)を病により相次いで亡くす。秋頃王仁三郎の勧めで自宅に「植芝塾」道場を開設。
1921年(大正10年)38歳。2月に第一次大本教弾圧事件が起こるが、植芝塾は波及を免れる。6月、三男吉祥丸誕生。
1922 年(大正11年)39歳。当時の大本には陸海軍の軍人も多く出入りしており、彼らも盛平の門人となっていた。同年春、綾部に惣角が妻子と共に訪れ、盛平は 海軍中将浅野正恭ら門下の軍人たちと共に指導を受ける。9月、目録「合気柔術秘伝奥儀之事」及び「大東流合気柔術教授代理」の資格を授けられる。
この時から
王仁三郎の命名により、自らの武術を「合気武術」と称し、また武道としての精神的な裏付けを求め「言霊」の研究に没頭する。
同年、大本の食糧自給体制の責任者「農園世話係」に就任、開墾農作に従事しつつ武道修行に励む生活方式「武農一如」を実践する。

|

ユーシーカードと宝くじ人脈 ver1.7

■第一勧銀カード(株)
1983年2月12日-設立(東京都中央区日本橋小網町6-1 山万ビル
2002年4月1日-港区台場2-3-2 ユーシーカード(株)に合併解散
支店:大阪市中央区南船場2-3-2 南船場ハートビル
赤字の経歴は宝くじ関連、ハーデス・グループ関連です。

代表取締役 金澤洋 (株)第一勧業銀行 戸塚支店長
(株)日比谷ビルディング(現・清和綜合建物)社長
(株)ユウシュウコープ(現・ユウシュウ建物)代表取締役
(株)ハートクレジット 代表取締役
リプラス・リート・マネジメント 取締役
代表取締役 石水親和 (株)第一勧業銀行 渋谷東口支店長
ユーシーカードシステム(株) 取締役
(株)ソシエテアクセプタンス 監査役
(株)シーエルシー 監査役
(株)四国商事 監査役
(株)エスエヌシー 監査役
(株)南九州商事 監査役
東日本ハウス(株) 監査役
(一社) 東京宝くじ協会 理事
代表取締役 北嶋信顕 2000年9月-(株)エムタウン 監査役(-2002.11)
2006年4月-(株)みずほ銀行 宝くじ部長
2006年5月-(財)日本宝くじ協会 理事(-2009.7)
2006年5月-みずほドリームパートナー(株)取締役(-2009.7)
2006年6月-(財)全国市町村振興協会 理事
2010年10月-みずほ信託銀行(株)信託総合営業第一部長
2011年4月-同行 執行役員・信託総合営業第一部長
2011年6月-同行 執行役員・福岡支店長
ほか
(株)キュービタス 取締役
取締役 西出大司 (株)第一勧業銀行 品川支店長
(株)第一勧業銀行 お茶の水支店長
(株)明都物産 監査役
(株)タウンドリーム 代表取締役
宝くじ神社(株) 取締役
(株)ティーエルエム 監査役
(株)中部商事 監査役
取締役 白石晴久 (株)第一勧銀ハートサービス 取締役
(株)第一勧銀ローン業務サービス 取締役
(株)第一勧銀ハウジング・センター 取締役
(株)ハートファイナンス 取締役
(株)ハートクレジット 取締役
(株)ハート商事 取締役
(株)東京アドエージエンシー 取締役
(株)年金住宅サービスセンター 取締役
興銀信用保証(株)取締役
富士ソフト(株) 社長
取締役 西島信竹 第一勧銀オフィスサービス参照
取締役 上野徹郎 第一勧銀オフィスサービス参照
監査役 中村憲二 (株)第一勧業銀行 ニューヨーク支店長
(株)第一勧業銀行 監査役
(株)第一勧銀ビジネスサービス 監査役
(株)第一勧銀ハートサービス 監査役
(株)みずほホールディングス 監査役
(株)みずほ銀行 監査役
昌永管財(株) 代表取締役
日新建物(株) 代表取締役
昌永ビルサービス(株) 代表取締役
日本土地建物(株)監査役

ユーシーカード(株)—東京都港区台場2-3-2
2005年10月3日—東京都千代田区内幸町1-1-5 のユーシーカード(株)に分割

取締役会長 宮川明 (株)第一勧業銀行 岡山支店長
(株)第一勧業銀行 宝くじ部担当取締役
(株)第一勧銀ローン業務サービス 取締役
ユーシーカードシステム(株)監査役
(株)みずほ銀行 副頭取
日本土地建物(株)顧問
エムエイチカードサービス(株) 取締役
グンゼ(株)監査役
取締役 石水親和 上記
取締役
監査役
野中隆史 (株)富士銀行 前橋支店長
(株)年金住宅サービスセンター 取締役
(株)みずほ銀行 副頭取
みずほ信託銀行(株)社長
監査役 白石晴久 上記
監査役 井上直美 みずほドリームパートナー(株)参照
監査役 西出大司 上記
監査役 西島信竹 第一勧銀オフィスサービス参照
取締役 松浦茂 みずほドリームパートナー(株)参照
監査役 篠田好洋 みずほドリームパートナー(株)参照
監査役 小嶋修司 みずほドリームパートナー(株)参照

※宝くじ神社(岩手県盛岡市)は以前、東日本ハウスの関連会社でしたが、タウンドリームに譲渡されました。

|

2011年4月22日

陸上自衛隊守山駐屯地近くの白山神社

名古屋市守山区守山にある陸上自衛隊守山駐屯地近くの白山神社。
名古屋は名古屋駅から守山に至るまで、まるで道標のように白山神社が存在します。

大きな地図で見る

|

通産官僚とRFID〜その3

アールエフ・レボリューション解散(2007年4月17日)後の2007年6月1日、アールエフ・レボリューションが以前あったビルにEXSAC(株)という会社が設立されます。
※アールエフ・レボリューションの法人履歴は「通産官僚とRFID〜その1」を参照

EXSAC(株)--東京都千代田区九段南4−6−9
※ハーデス・グループ拠点の九段ビルと靖国通り斜向かいのビル
2011年6月10日-千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフォームスクェア 1274に移転
福元健代表取締役

情報システムと通信システムとそれに関係する業務の会社ですが、登記簿上は役員が1名だけの会社です。
その役員は、アールエフ・レボリューション最後の代表取締役で清算人であった福元氏です。

そして、EXSACは総務省に次のように無線局登録します。

EXSAC株式会社
無線設備の規格:950MHz帯構内無線局に係るもの
登録の年月日:平19.7.26
登録の有効期間:平24.7.25まで
周波数及び空中線電力:953 MHz

全く同じ2007年7月26日に、みずほ銀行も同じ周波数で登録しています。
953MHzというのは、RFIDの移動体識別用構内無線局の周波数です。
同日のこの条件での登録はEXSACと、みずほ銀行TDKだけで、EXSACがアールエフ・レボリューション人脈であることを考えると、EXSACとみずほ銀行は連携していると考えるのが妥当です。
※アールエフ・レボリューション作成の調査報告書が、みずほ情報総研から経済産業省に提出されたことなども考慮。

さて、このRFID周波数は銀行のICカードに使用されるような周波数帯ではないのですが、EXSACとみずほ銀行はどこで利用しているのでしょうか?
アールエフ・レボリューションの出資者が日本ハーデスであることを考えると、宝くじ関連に使われるのが妥当であると思うのですが実態は見えてきません。
そもそも、アールエフ・レボリューションを解散して、EXSACを過去にアールエフ・レボリューションがあった場所に設立した経緯はいかなるものなのでしょうか?

RFIDのwikiより
日本では、携帯電話や業務無線などで使われており、RFIDに割り当てられない周波数帯であったが2005年に移動体識別用として割当てが開始され--

■参考資料
総務省電波利用ホームページ 我が国の電波の使用状況 使用状況の詳細335.4~960MHz(pdf >総務省)

■無線局情報検索
総務省ー電波利用ホームページ

|

2011年4月21日

通産官僚とRFID〜その2 ver1.1

アールエフ・レボリューションには取締役として2名の元通産官僚が就任していました。
一柳良雄取締役:2003年6月26日(設立)〜2007年4月17日(解散)
西田享平取締役:2005年4月11日〜2007年4月17日(解散)

一柳氏は1968年通商産業省入省組で、同期には「小野グループと政治献金」で取り上げた松宮勲氏がいます。
西田氏は1976年通商産業省入省組ですが、兼任する他の企業で、もう1人、1968年入省組と繋がりがあります。
それが、新コスモス電機石川博常勤監査役(当時は常務取締役)です。
西田氏は岩谷産業の専務取締役でもありますが、時期的には両方の会社とも在任期間が重なっています。
※岩谷産業は2004年6月から現在まで、新コスモス電機は2006年6月から現在まで。

まさに1968年通産省入省組コネクションです。
第一勧銀および宝くじ関連会社役員と古くからコネクションがある小野グループ。
ハーデス・グループの中心企業である日本ハーデスが一柳アソシエイツと出資して設立したアールエフ・レボリューション。
通産官僚とRFID〜その1」で書いたように、経済産業省(旧通産省)によるアールエフ・レボリューションの採択事業者選定も何かありそうな気がします。
元から、みずほ情報総研を採択すれば良いような気がするからです。どうして、設立間もない会社をほとんど随契ともいえる感じで採択したのでしょうか?
その裏事情は今となってはわからないでしょうが、1968年通産省入省組は、宝くじに近い存在といえないでしょうか?

そういえば、1983年入省になりますが、村上ファンドの村上世彰氏も元通産官僚です。
村上ファンドのデビューが、みずほグループの昭栄だったのも興味深いところです。
もっと、興味深いのは新日本無線に敵対的TOBを仕掛けるところなのですが、それはまた別の機会に。

1968年組が入省した時の通産大臣は、岩手県水沢出身椎名悦三郎氏です。
二度目の通産大臣就任の時になるのですが、椎名悦三郎氏と福本邦雄氏との関係などを考えると時代の因縁を感じます。

|

2011年4月20日

通産官僚とRFID〜その1 ver2.2

アールエフ・レボリューション(株)
日本ハーデス(株)、(株)一柳アソシエイツが主となり設立したRFID関連会社。
設立時の日本ハーデス(株)代表取締役は、

井上時男代表取締役、百瀬功代表取締役。

会社法人等番号 0199-01-083564
本店 東京都千代田区九段南3-7-7
会社成立の年月日 2003年6月26日
移転履歴 設立-千代田区外神田3-13-2
2004年1月15日-千代田区九段南4-6-9に移転
2005年6月6日-千代田区九段南3-7-7に移転
株主総会決議による解散 2007年4月17日
目的 1 ワイヤレス情報通信に関る事業の企画・運営
2 各種情報システムの開発、販売
3 前各号に付帯する一切の業務
株式総数(資本金) 設立時:1万2000株(1200万円)
解散時:4万700株(7020万円)

■住所補足説明
千代田区九段南4-6-9
※ハーデス・グループ拠点の九段ビルと靖国通り斜向かいのビル
千代田区九段南3-7-7
※国会議員御用達の南信堂文具店があるビル

■役員抜粋

役職 氏名 経歴抜粋
代表取締役
設立-2004.4
取締役
設立-解散
松村謙次 元 (株) 白川アソシエイツ 代表取締役
※ほかリンク先参照
代表取締役
2004.4-2006.6
取締役
2004.4-解散
上野正俊 未詳-日本アイ・ビー・エム(株)
未詳-テキサスインスツルメンツ
未詳-コンパック(株)技術本部長
ほか
TXアントレプレナーパートナーズ、エンジェル会員副代表世話人
代表取締役
2006.6-解散
清算人
福元健 未詳-日本オラクル(株)
未詳-日本アイ・ビー・エム(株)
2007年6月-EXSAC(株)代表取締役
取締役
設立-解散
一柳良雄 (株)一柳アソシエイツ 代表取締役
※ほかリンク先参照
取締役
設立-2004.6
白川功 (株)白川アソシエイツ 代表取締役
※ほかリンク先参照
取締役
2005.4-解散
西田享平 1976年4月-通商産業省入省
1997年6月-地域振興整備公団工業再配置事業部長
2003年10月-新エネルギー・産業技術総合開発機構参事、
ナノテクノロジー・材料技術開発部長
2004年6月-岩谷産業(株)取締役・執行役員
2006年4月-同社 常務取締役
2006年6月-新コスモス電機(株)取締役
2008年4月-岩谷産業(株)専務取締役
取締役
設立-解散
村井勝 1962年9月-米国アイビーエムコーポレーション 入社
1963年7月-日本アイ・ビー・エム(株)入社
※日本初のオンラインバンキング端末製作、システム構築に携わる
1991年7月-コンパック(株)代表取締役社長
1996年-在日米国商工会議所理事(〜1997年)
1997年4月-コンパック(株)取締役会長
2000年6月-東洋ビジネスエンジニアリング(株)取締役
2001年4月-(株)デジタルデザイン 取締役会長
2003年9月-(株)リアルコム 取締役
2004年8月-ジェネラル・アトランティック・パートナーズ 顧問
2006年1月-(株)UML教育研究所 取締役
2006年2月-同社 代表取締役社長
2006年7月-同社 取締役
2007年3月-(株)ピーエイ 取締役
2010年2月-イーサポートリンク(株)取締役
2010年4月-(株)デジタルデザイン 監査役
ほか
日本アイ・ビー・エム(株)通信事業統括本部長
アントレプレナー・オブザイヤー・ジャパン 審査委員長
(株)Beat Communication 取締役
(株)リアルコム、アドバイザー
(株)ネットラーニングホールディングス 取締役特別顧問
(株)UML教育研究所 監査役
(株)一柳アソシエイツ 特別顧問
TXアントレプレナーパートナーズ 代表

EPコンサルティングサービスからの辿り方参照
取締役CTO
2006.6-解散
鳥取猛志 日立マクセル(株)
(一社)日本自動認識システム協会 会員
監査役
設立-2006.6
宮川雅行 未詳-(株)第一勧業銀行 事業開発部(M&A)次長
未詳-(株)ソシエテ九段 取締役
1997年6月-(株)日宝販 取締役
1997年6月-(株)日宝業務センター 取締役
1997年6月-宝成不動産(株)取締役
1997年6月-(株)企画研究所 取締役
1997年6月-(株)愛知日宝販 取締役
1997年6月-(株)東京日宝販 取締役
1997年6月-(株)神奈川日宝販 取締役
1999年4月-(株)宝くじネット 取締役
1999年12月-日本ハーデス(株)取締役
2003年12月-(有)M&Mコンサルティング 取締役

■(有)M&Mコンサルティング
練馬区大泉町6-13-10
監査役
2006.6-解散
髙木康
RF技術
スペシャリスト
加藤友康 沖電気工業(株)
Analog and RF Tec. Inc,
加藤技術士事務所/アールエフ・アナログ研究所
■関連特許
アールエフマイコン
ユビキタス移動体通信システムLSI

ご近所シリーズ43参照

■考察
役員メンバーを見ると、日本アイ・ビー・エム色が濃いような気がします。
TXアントレプレナーパートナーズのエンジェル会員
一柳良雄氏
上野正俊氏
村井勝氏
3名がアールエフ・レボリューション役員

当時は流通について革命的に合理化が可能なRFIDについて、どの会社もこぞって調査研究をしておりました。
セミナーなども開催、増資も何度か行っていたようなのですが、解散。
調査成果は経済産業省に、みずほ情報総研名義で提出されたようです。

提出報告書(pdf >経済産業省)
その時の経済産業省の公募に関するお知らせは次の茶色の文面のとおりです。
※応募したのは何故か1件だけだったようです。周知がされていたのかどうか疑問です。
報告書によると調査の実施期間は、2006年9月26日から2007年3月2日のようです。
*****************************************************************--
公募結果
平成17年度「電子タグシステム調査研究(電子タグシステム機器の制御コマンド体系共通化に関する調査研究)」に係る委託先の公募結果について

平成17年12月27日
経済産業省商務情報政策局
情報経済課
 
 平成17年度電子タグシステム調査研究(電子タグシステム機器の制御コマンド体系共通化に関する調査研究)に係る委託先について、平成17年12月12日から12月19日までの期間、公募を行ったところ、
1件の応募がありました。
 応募いただきました提案について、既に公表済みの審査基準に則って、審査を行った結果、下記の応募者を委託先として決定いたしましたので、お知らせします。

    (採択事業者)
      
アールエフ・レボリューション株式会社   
         (問い合わせ先)
           商務情報政策局情報経済課
             森田、福留
             電話:03-3501-0397


|

日新建物管理物件と第一勧銀支店 ver1.2

前回、日新建物と管理物件コネクションで日新建物の管理物件とテナントについて考察しました。
今回は同じような感じで、管理物件と第一勧銀支店について考察します。
各管理ビルと、そこに入っていた第一勧銀支店、およびその支店長人脈を表にまとめました。

管理物件 支店名 支店長 経歴抜粋
日幸神田ビル 神田 藤井寛 (株)第一勧業銀行 取締役個人開発部長
帝国ホテル(株)取締役会長
牧岡晃 (株)第一勧業銀行 調布支店長
(株)日宝販 代表取締役
(株)日宝業務センター 取締役
勧友商事(株)社長
(財)世界自然保護基金ジャパン 監事
西野義次 ペンタックス(株)常務取締役
日新横山町ビル 横山町 杉山肇 (株)第一勧業銀行 岡山支店長
(株)第一勧業銀行 今治支店長
昌永管財(株)監査役
勧友商事(株)監査役
日新建物(株)取締役
滝田貞男 (株)第一勧業銀行 徳島支店長
(株)第一勧業銀行 御徒町支店長
(株)サンクスアンドアソシエイツ 取締役
※小野グループ
白簱法人 (株)第一勧業銀行 白金支店長
(株)第一勧業銀行 下関支店長
みずほローン保証(株)常務取締役
(株)フジコー 常務取締役企画本部長
日幸茅場町ビル 茅場町 吉田栄 (株)第一勧業銀行 藤沢支店長
(株)第一勧業銀行 宝くじ部長
田中堅八 (株)第一勧業銀行 宝くじ部長
山田勉 (株)第一勧業銀行 横浜西口支店長
(株)第一勧業銀行 宝くじ部長
中澤達明 (株)第一勧業銀行 綱島支店長
(株)第一勧業銀行 システム企画部長
(株)第一勧業銀行 事務部長
ミナトビルディング(株)代表取締役
日本技術貿易(株)監査役
佐野務 (株)第一勧業銀行 熊谷支店長
日本土地建物(株)取締役
(株)レイクウッドゴルフサービス 代表取締役
杉江一彦 テイカ(株)代表取締役専務取締役
勧銀不二屋ビル 東虎ノ門 髙杉達 (株)第一勧業銀行 池袋支店長
(株)日宝販 取締役/監査役
野上正人 (株)第一勧業銀行 平塚支店長
(株)第一勧業銀行 立川支店長
(株)第一勧業銀行 船場支店長
(株)ヤナセ 取締役
山本善彦 (株)第一勧業銀行 西大寺支店長
(株)第一勧業銀行 審査第四部長
(株)第一勧銀ビジネスサービス代表取締役
(株)日宝販 代表取締役
(株)クロノス 監査役
(株)勧翔 監査役
(株)日宝業務センター 取締役
日本ハーデス(株)監査役
(株)企画研究所 取締役
宝成不動産(株)取締役
(株)東京日宝販 取締役
(株)愛知日宝販 取締役
(株)神奈川日宝販 取締役
(株)長崎屋 取締役
池永恵一 (株)第一勧業銀行 岡崎支店長
(株)第一勧業銀行 千葉支店長
テイカ(株)監査役
日本土地建物(株)代表取締役専務取締役
(株)ヒビヤ・エージエンシー代表取締役
三都興業(株)代表取締役
日土地ビルサービス(株)代表取締役
(株)レイクウッドコーポレーション代表取締役
大多喜ゴルフ(株)代表取締役
日新新橋ビル 新橋 上田頭 (株)第一勧業銀行 鹿児島支店長
(株)第一勧業銀行 築地支店長
御木本製薬(株)代表取締役
日本コロンビア(株)常勤監査役
破産者 山一證券(株)管財人室長
(株)メッドスター 会長
石川堯昭 (株)第一勧業銀行 千葉支店長
(株)第一勧業銀行 鹿児島支店長
(株)日宝販 取締役/監査役
(株)東京日宝販 代表取締役
梅田要 (株)第一勧業銀行 長崎支店長
(株)第一勧業銀行 堂島支店長
(株)日宝販 監査役
(株)クロノス 監査役
日本ハーデス(株)監査役
(株)東京日宝販 監査役
織田信夫 (株)第一勧業銀行 鎌倉支店長
(株)第一勧業銀行 熊本支店長
(株)第一勧業銀行 企画本部業務企画部長
(株)第一勧業銀行 業務開発部長
(株)第一勧銀ハートサービス代表取締役
(株)日宝販 取締役
日本ハーデス(株)取締役
(株)愛知日宝販 代表取締役
(株)エーエルエム 代表取締役
(株)年金住宅サービスセンター 代表取締役
徳永聰 (株)第一勧業銀行 高知支店長
(株)第一勧業銀行 恵比寿支店長
(株)第一勧業銀行 今治支店長
日本土地建物販売(株)代表取締役専務取締役
日本土地建物(株)常務取締役/常勤監査役
日土地ビルディング(株)監査役
横浜日本土地建物(株)取締役
渋谷龍夫 (株)第一勧業銀行 徳島支店長
(株)第一勧業銀行 総務部長
(株)クロノス→勧翔(株)代表取締役
宝成不動産(株)代表取締役
林幹夫 (株)第一勧業銀行 横須賀堀ノ内支店長
(株)第一勧業銀行 三河島支店長
東日本ハウス(株)専務取締役
(株)ヤナセ 監査役
日新青山ビル 青山 藤原駿二 (株)第一勧業銀行 徳島支店長
(株)第一勧業銀行 大手町支店長
(株)第一勧業銀行 業務本部支店第二部長
(株)日宝販 取締役/監査役
(株)日宝業務センター 代表取締役
反町富信 (株)第一勧業銀行 戸越支店長
(株)第一勧業銀行 大手町支店長
(株)第一勧業銀行 業務推進第七部長
(株)タカラパック 監査役
(株)トーニチ 監査役
(株)タウンドリーム 監査役
(株)イーエルエム 監査役
赤沼二己男 (株)第一勧業銀行 尾久支店長
(株)第一勧業銀行 飯田橋支店長
(株)第一勧業銀行 常務取締役企画部長
東京リース(株)代表取締役
東京リース管財(株)代表取締役
(株)トータル保健サービス 代表取締役
共同印刷(株)補欠監査役
(財)合気会理事
日新上野ビル 稲荷町 小山昌二 (株)第一勧業銀行 ひばりが丘支店長
(株)第一勧業銀行 マドリード駐在員事務所長
(株)第一勧業銀行 宝くじ部長
(財)日本宝くじ協会 理事
岡田輝久 (株)第一勧業銀行 鹿児島支店長
(株)第一勧銀ハートサービス代表取締役
みずほマーケティングエキスパーツ(株)監査役
保井彰久 (株)第一勧業銀行 松本支店長
日新建物(株)監査役
日新町田ビル 町田 高木勝彦 (株)日宝業務センター取締役
福島源久 (株)第一勧業銀行 九条支店長
日本土地建物(株)常務取締役/常勤監査役
(株)レイクウッドコーポレーション 監査役
(株)ヒビヤ・エージエンシー 監査役
三都興業(株)監査役
鈴木滋 (株)第一勧業銀行 松江支店長
(株)クレディセゾン 取締役/監査役
(株)企画研究所 監査役
(株)日宝販 取締役
(株)クロノス 取締役
(株)大阪日宝販 監査役
(株)エヌエヌシー 監査役
(株)ケーエルシー 監査役
(株)シーエルシー 監査役
日本ハーデス(株)取締役/監査役
(株)イーエルエム 監査役
(株)ティーエルエム 監査役
(株)オーエルシー 監査役
(株)ソシエテアクセプタンス 監査役
(株)タカラパック 代表取締役
ケイ・エス・オー(株)監査役
阿倍野橋ビル 阿倍野橋 樋爪豊治 (株)第一勧業銀行 富山支店長
(株)第一勧業銀行 台北支店長
(株)第一勧業銀行 御徒町支店長
蝶理(株)専務取締役
東京リース(株)常務取締役/常勤監査役
柏木芳郎 (株)第一勧業銀行 九条支店長
ニツセキハウス工業(株)監査役
※小野グループ
三谷登茂治 東京リース(株)常務取締役
青柳一彦 (株)第一勧業銀行 西新井支店長
(株)タカキュー 専務取締役
兼松日産農林(株)代表取締役社長
日新船場ビル 船場 鈴木裕司 (株)第一勧業銀行 川越支店長
日土地ビルサービス(株)監査役
竹内克己 (株)第一勧業銀行 徳島支店長
(株)第一勧業銀行 山手支店長
(株)第一勧業銀行 五反田支店長
(株)ダイフク 代表取締役会長
小多康裕 (株)第一勧業銀行 西新井支店長
(株)第一勧業銀行 麹町支店長
(株)長崎屋 常務取締役
日本土地建物(株)常務取締役ビル事業部長
日土地ビルサービス(株)専務取締役
(株)レイクウッドコーポレーション 取締役
(株)ヒビヤ・エージエンシー 取締役
三都興業(株)取締役
(株)インテリックス 監査役
志村政俊 (株)第一勧業銀行 二俣川支店長
(株)第一勧業銀行 横浜西口支店長
(株)第一勧業銀行 大阪支店長
勧友商事(株)代表取締役
(株)イトーキ 取締役専務執行役員/常勤監査役

|

2011年4月18日

日宝販と自衛隊〜その1

人脈・コネクション・シリーズ
宝くじと自衛隊人脈で展開。
日宝販と自衛隊(旧士官学校)人脈が交わる組織といえば--
偕行社同台経済懇話会です。

偕行社役員(2009年12月1日版)と経歴(過去も含む)抜粋

山本卓眞会長--富士通名誉会長  ※2012年1月17日ご逝去
塩田 章副会長--防衛施設庁長官
志摩 篤副会長--防衛省陸上幕僚長
福田一彌理事長--
・第一勧銀有楽町支店長
・第一勧銀人事第二部部長
日宝販/日宝業務センター代表取締役社長
宝企画/宝成不動産/愛知日宝販/神奈川日宝販取締役
同台経済懇話会副代表幹事
・公益社団法人隊友会理事

福田氏は千村恒人氏より一代前の日宝販関連会社の最重鎮の方だと思われます。古い登記簿上では宝企画ほかも代表取締役である可能性が大きいです。

偕行社は九段南にあり、ハーデス・グループの拠点九段ビルとも靖国通りを渡って割と近い場所にあります。
この辺りのロケーションは、市ヶ谷の防衛省と靖国神社の両方に近いのがポイントです。
次回は同台経済懇話会についてです。

旧役員抜粋
小杉峯彬理事(2003年1月1日〜2004年12月31日)--小杉産業(株)

|

2011年4月16日

ハーデス・グループ役員の構成成分〜その2

ハーデス・グループ--
この言葉自体は(株)研修企画の登記簿上の目的で、「関係会社(日本ハーデスグループ)」として登場します。
コーポレートデータにて、どこからどこまでがグループという資料もないのですが、このブログでは役員履歴が良く似た会社にて括ることとします。→ハーデス・グループの所在地分布

では、良く似たとはどういう意味なのか?
その検証を今回から行うこととします。

一番わかりやすいのが、地域別の販売会社の役員構成です。
2006年6月末まで、6つある英文字3文字の販売会社はどこも核となる役員が全く同じです。

役員名 NNC ELM TLM KLC CLC SNC
井上時男取締役 代表 代表 代表 代表 代表 代表
清水勝昭取締役 取締役 取締役 代表 代表 取締役 取締役
百瀬功取締役 代表 代表 取締役 取締役 取締役 取締役
大石弘行取締役 取締役 取締役 取締役 取締役 代表 代表
鈴木滋監査役 監査役 監査役 監査役 監査役 監査役

井上時男取締役は第一勧業銀行時代は、秘書室長企画部長という二大重要ポストに就任されていた方です。同じように両ポストに就任されたのは加藤陽一郎(元・伊勢支店長)・日新建物元代表取締役と宮崎邦次元会長がいらっしゃいます。
あとの4名の共通点ですが--
清水勝昭取締役--宝くじ部長、某所白山住所
鈴木滋監査役--—某所白山住所
百瀬功取締役--—津支店
大石弘行取締役--津支店

他のハーデス・グループ会社でも、白山住所の役員と津支店長経験者が在任する期間が、つい最近まで非常に多いことがわかっています。
いわば、常にその条件の役員がいるような状況で、特に上記6社は白山住所および元・津支店長役員でがっちり固められていたといえます。

また、グループと関係のある日新建物東京リース日本土地建物勧友商事といった会社役員を合わせると支店に偏りがあることがわかりました。

その中でも特に目立つのが、第一勧銀の伊勢支店津支店なのです。
そこで、ハーデス・グループの二大拠点である六本木、九段下と伊勢、津で共通する点は何かを考察してみました。
一見、共通点が無さそうな感じですが、一つだけ全てに共通することがあるのです。
それは自衛隊の駐屯地です。
第一勧銀六本木支店は防衛庁が移転する前の檜町駐屯地に近い場所でした。
また、九段下は市ヶ谷駐屯地(現防衛省)にとても近い場所です。
そして、伊勢と津は三重県に二箇所だけの陸上自衛隊駐屯地がある場所です。
津市--久居駐屯地
伊勢市--明野駐屯地

自衛隊元3陸佐の方が日本ハーデスへ転職したという記事を見たことがあります。
その時は、どうして自衛隊の隊員が宝くじの会社に? と思っていたのですが、今ではもしかしたらという根拠の一つに思っています。
実は新興企業においても、自衛隊に絡む事例が非常に多いのです。
特に問題企業やハコモノ企業はその傾向が高いようです。
その事については、また別のシリーズで書きたいと思っています。

■追記
白山と陸自駐屯地の謎を臭わせる事象→リバー・フィールド投資事業組合

|

BBS繋がり

Bbs ★メモ程度の記事です。
小野グループの日本BBSの名前の由来は何なのでしょう?
で、BBS繋がりなのですが、昨晩調べていると、ビジネスバンクコンサルティングの(株)メディカルネットバンク(堀内英紀社長)や昭和ゴム絡みで高輪小野ビルに行き着くのです。
どっちも、ビジネスブレイン太田昭和人脈絡み。
ビジネスブレイン太田昭和は企業略称がBBS
※どうしてBBOSでないのか不思議。
太田昭和と言えば、みずほグループ御用達の新日本監査法人と兄弟のような存在。
元の内幸町の本社ビルも同じです。
※ビジネスブレイン太田昭和は現在は日立グループのようですが
そういえば、インヴィンシブル投資法人の増資で出てきたカリオペ合同会社は、BBSの南麻布ビルが所在地のようですが、関係あるのでしょうか?
写真は高輪小野ビル(日新建物管理物件
看板にもしっかり”BBS”の文字が。

※日本BBSの由来はこっちですね。
BBS(ドイツ語では“ベーベーエス”と読む)の歴史は約40年前にさかのぼります。1970年、Mr. Baumgartner(バウムガルトナー)とMr. Brant(ブラント)はSchiltach(シルタッハ=シュバルツバルトの小さな町)で自動車部品の製造販売会社を設立しました。“BBS”とはその二人の名前と地名の頭文字から命名されているのです。

|

2011年4月15日

日新建物と管理物件コネクション ver2.4

片岡宝くじ部長が創設した会社に南桜商事があります。
勧銀所有のビルを管理する会社なのですが、現在は名前を変え日新建物(株)となっています。
歴史的に勧銀系列の会社で、現在もそれは変わっていません。
その日新建物が管理する物件と、そのビルのテナント企業(現在・過去)を調査してみました。
※日新建物(株)は日本土地建物(株)の持分法適用関連会社です。

■ポイント
日新建物(株)と日本土地建物(株)の会社定款には宝くじ販売あり。

日幸神田ビル
みずほ銀行神田支店
千代田区神田小川町1-1 日新建物(株)神田事務所
(株)データ・キーピング・サービス
日本土地建物持分法適用関連会社
イオンダイレクト(株)
みずほ銀行神田支店ボックス(宝くじ)
日新建物横山町ビル
みずほ銀行横山町支店
中央区日本橋横山町4-1 日新建物(株)横山町事務所
昌永ビルサービス(株)横山町事務所
(株)シーエーシーナレッジ
※旧 湯浅ナレッジインダストリ
小伝馬町ビル 中央区日本橋小伝馬町1-4 日新建物(株)小伝馬町事務所
昌永ビルサービス(株)小伝馬町事務所
ニツセキハウス工業(株)
東京リース管財(株)
(株)日幸ビル
(株)日幸ビーエス
勧銀不二屋ビルディング 港区虎ノ門1-3-2 日新建物(株)虎ノ門事務所
全日本テレビサービス
(株)
現 NHKアイテック
第一勧業銀行東虎ノ門支店
(財)日本不動産研究所
日土地京橋ビル 中央区京橋2-5-7 日土地ビルサービス(株)京橋営業所
(株)日本宝くじシステム
みずほドリームパートナー(株)本社
東京宝くじドリーム館
(一財)道路交通情報通信システムセンター
(株)ケイミックス 本社事務所
日新建物新橋ビル
みずほ銀行新橋中央支店
港区新橋4-6-15 日新建物(株)新橋事務所
(株)日宝販
(株)第一勧銀ハートサービス
第一勧業銀行新橋支店
高輪小野ビル 港区高輪2-15-21 小野グループ 東京本部
ニツセキハウス工業(株)
ニツセキ開発(株)
(株)デ・リードエステート
ローヤル電機(株)
ワシ商事(株)
日本BBS(株)
ワシ興産(株)
小野ホールディングス(株)
RSインベストメント(株)
(株)Dream Share
(株)サンレジャー
日新上野ビル
みずほ銀行稲荷町支店
台東区東上野5-1-5 日新建物(株)上野事務所
(財)休暇村協会 
(株)日比谷エンタープライズ
※現 勧友エンタープライズ(株)
(株)日本エル・シー・エー
日新青山ビル
みずほ銀行外苑前支店
港区北青山3-2-4 日新建物(株)青山事務所
(株)第一勧銀不動産調査センター
第一勧業銀行青山支店
グローバル・ブレイン(株)
ポイントバンク(株)
GBインキュベーション(株)
日幸茅場町ビル 中央区日本橋茅場町1-6-10 日新建物(株)茅場町事務所
みずほ債権回収(株)
寺崎電気産業(株)東京営業所
遠山偕成(株)
東京ベンチヤーキヤピタル(株)
(株)ティー・ヴィー・シー・ファイナンス
第一勧業銀行茅場町支店
(株)日幸ビル茅場町事務所
大森ビル 品川区南大井6-27-25 第一勧業信用組合大森駅前支店
目黒センタービル 品川区上大崎3-2-1 日新建物(株)本社/目黒事務所
(株)昌永ビルサービス
第一勧業信用組合目黒支店
東京リース(株)支店
(公財)りそな中小企業振興財団
日幸五反田ビル別館 品川区西五反田2-29-11 日新建物(株)五反田事務所
日新西北ビル 新宿区高田馬場4-9-12 日新建物(株)西北ビル事務所
(株)キュービタス
日新神楽坂ビル 新宿区神楽坂5-6 第一勧業信用組合神楽坂支店
日新町田ビル 町田市中町1-2-4 第一勧業銀行町田支店
(株)オリエントコーポレーション町田支店
(株)みずほデータプロセシング町田センター
阿倍野橋ビル 大阪市阿倍野区阿倍野筋2-1-24 第一勧業銀行阿倍野橋支店
みずほ信託銀行阿倍野橋支店
日新建物船場ビル 大阪市中央区久太郎町3-1-30 日新建物(株)大阪支店
(株)マイカル
第一勧業銀行船場支店
日幸北九州ビル 北九州市小倉北区米町1-2-26 日新建物(株)北九州事務所
(株)エスエヌシー 北九州支店
(株)オリエントコーポレーション 北九州支店
安川エンジニアリング(株)
富士ゼロックス北九州(株)
九段ビル 千代田区九段北4-1-10 日新建物(株)九段事務所
(株)第一勧銀ローン業務サービス
(株)日宝販ケイ・エス・オー(株) 
日本ハーデス(株)
(株)宝くじネット
(株)クロノス 支店
(株)ソシエテアクセプタンス
(株)明都物産 支店
(株)HIT
(株)エムエルシー 東京中央支店
(株)植むらフーズ 九段倶楽部
(株)増辰海苔店

■メモ
(株)シーエーシーナレッジは(株)湯浅ナレッジインダストリを(株)シーエーシーがユアサ商事(株)から株式譲渡で子会社化(pdf)したものです。
湯浅ナレッジインダストリ人脈にはプライムシステム役員がいます。
全体的に勧銀系列、みずほ系列、宝くじ関連のテナントでほとんどが占められる中、小野グループが異質です。このことから第一勧銀と小野グループの親密さをうかがい知ることができます。

|

2011年4月14日

松久と経済政策懇談会と喜世会と芝大門周辺〜その1 ver1.1

松久(株)という会社があります。
以前、HOYA人脈の東京岐阜県人会でもちらりと取り上げたところです。
神谷一雄代表取締役社長は、日本商工会議所の特別顧問で、1967年東京商工会議所議員に史上最年少で初当選された方らしいです。
※日本商工会議所特別顧問には、やはりHOYA人脈で取り上げた児玉幸治元通産事務次官もいらっしゃいますね。この辺りの人脈の繋がりはいずれ図にしてみたいと思います。

松久とタイトルの政治団体との繋がりを書いた記事は、ネットでも見かけます。
政治団体献金、実態は企業 規正法「抜け道」(阿修羅掲示板)
喜美と喜朗、謎の政治団体、不思議な共通点 2(地獄への階段)
企業内に政治団体が置かれるケースに該当するようですが、自民党もみんなの党も一緒というのが興味深いところです。

松久(株)--1948年1月9日設立
東京都港区芝大門1−2−13

関連会社に松久総合開発(株)がありましたが、破綻して解散しています。(2006年9月21日解散)
関連リンク→松戸市綜合卸売市場の管理・運営に関する事業譲渡(pdf)ーアセット・マネジャーズ(株)

松久総合開発(株)管財人

更正管財人 長谷川宅司弁護士 三宅法律事務所代表社員 ※登記簿住所が白山
更生管財人代理 縣俊介弁護士 みなと協和法律事務所 ※福井県立藤島高等学校出身
更生管財人代理 上田慎弁護士 梶谷綜合法律事務所 ※(財)霞山会監事
野﨑幸雄弁護士
(みずほ銀行監査役)が理事

松久がある芝大門のビルとその周辺は、興味深い会社がちらほらありますが、それはまた次回に。

【関連記事】
松久と経済政策懇談会と喜世会と芝大門周辺〜その2

|

2011年4月12日

History of 2006

1999年に次いで、2006年のハーデス・グループ周辺の動き。
※当時の時代背景が分かるように、その頃の事件や他のシリーズで扱っている会社の動きも入れています。

2006年1月16日--ライブドア強制捜査
2006年1月18日--エイチ・エス証券野口英昭副社長、沖縄で不審死
2006年2月1日--—東京リース管財(株)、中央区小伝馬町1-4の東京リース管財(株)に合併解散
※ちょっと変な登記の動き?
2006年3月17日--七福商事(株)、東京都港区南青山5-1-18に移転
2006年3月23日--ロト6第283回、電子天秤登場
2006年3月24日--(株)サンレジャー、港区高輪2-15-21に移転
2006年3月30日--(株)相武カントリー倶楽部、パシフィックマネジメント(株)に売却
2006年3月31日--(株)日宝業務センターみずほドリームパートナー(株)に商号変更
2006年4月*****-北嶋信顕宝くじ部長就任
2006年4月1日--—日本スポーツ振興くじ(株)、東京都港区新橋1-8-3に移転
2006年4月3日--—(株)北海道商事、(株)埼玉商事、(株)中部商事、(株)四国商事、(株)兵庫商事、(株)南九州商事設立
2006年4月14日--ライブドア上場廃止
2006年4月28日--エイチ・エス証券、パワーインベストメント株式を東京リートに譲渡
2006年5月29日--(株)パワーインベストメント、グロースリート・アドバイザーズ(株)に商号変更
2006年5月29日--グロースリート・アドバイザーズ(株)、東京都千代田区九段北4-1-9に移転
2006年6月8日--—辻輝彦氏、宝くじコレクターとしてTV出演NHK「熱中時間」/期間限定年中夢中!
2006年6月19日--アールエフ・レボリューション(株)、福元健代表取締役就任
2006年6月24日--ペンタックス(株)、三橋信一郎常務取締役就任
2006年6月26日--日興コーディアル証券、林原行雄監査役就任※元宝くじ部担当取締役
2006年6月29日--秋山智史富国生命社長、日清紡(株)社外取締役就任
2006年6月30日--勧翔(株)、福島建夫代表取締役社長退任※元第一勧銀企画部長
2006年6月30日--(株)ソシエテアクセプタンス草島道能代表取締役社長就任
2006年6月30日--(株)明都物産、(株)クロノス、(株)タカラパック、(株)宝くじネット、(株)タウンドリーム、(株)HIT草島道能取締役就任
2006年6月30日--(株)ECO-LED、(株)明都物産に合併解散
2006年6月30日--日本ハーデス(株)、会計監査人に新日本監査法人就任
2006年6月30日--(株)明都物産、会計監査人に新日本監査法人就任
2006年6月30日--(株)エムエルシーほか地域販売会社9社、取締役会廃止
2006年7月14日--サンクス、宝くじ取り扱い開始IR
2006年8月1日--—ライブドアオート、カーチスに商号変更
2006年9月24日--toto、BIG開始
2006年9月30日--日本オー・シー・アール解散
2006年10月5日--バンクテック・ジャパン(株)、ジャスダック証券取引所に上場
2006年12月21日—ペンタックス(株)、HOYAとの合併発表
2006年12月25日—日本ハーデス(株)、九段ビルの所有権を(株)プルトンより全部移転

【考察】
登記簿の色んな異動や変更から見ると、この年の6月末はハーデス・グループにおいてターニングポイントだと推測できます。

|

2011年4月11日

白山探訪〜東京ドーム

白山通り沿いにある企業といえば、白山通り中程の地点、水道橋駅すぐにある東京ドームです。
東京というスポットも現在はあるようですね。
東京ドーム(旧・後楽園スタヂアム)と宝くじ販売との繋がりは戦後の宝くじ開始時からです。
売り手が少なかった当時は北海道は北海道拓殖銀行、都内は後楽園に販売援助してもらっていました。
現在は東京ドームに日本ハーデス代表取締役社長の森氏(元・東京リース執行役員会長)が取締役で在任しているのは、こちらで書きました。
いずれにしても、人脈的に東京ドームはHOYAと同じように拠点であるように思えます。

大きな地図で見る

|

2011年4月10日

宝くじ部長と在任会社 ver1.2

宝くじ部長と在任会社

部長名 支店長経歴
※勧銀/第一勧銀/みずほ銀
在任会社
尾上六右衛門 四日市(三重)
岡山
大洋漁業(現・マルハ)
片岡一久 岡崎(愛知県)
五反田(東京)
中部経済新聞社
中経映像
中経企業
全日本テレビサービス
山田光雄 横浜(神奈川) 森永乳業
前田秀陽 山口
台北(台湾)
高砂鐵工
日本化成
吉田栄 藤沢(神奈川)
茅場町(東京)
田中堅八 茅場町(東京)
山田勉 横浜西口(神奈川)
茅場町(東京)
山口順正 秦野(神奈川)
蒲田(東京)
第一勧業信用組合
大橋啓二 代田橋(東京)
山手(兵庫)
烏丸(京都)
日本写真印刷
東日本写真印刷
小山昌二 ひばりが丘(東京)
マドリード(スペイン)
稲荷町(東京)
井上知行 徳山(山口)
台北(台湾)
オリエントコーポレーション
井手和英 筑邦銀行
伊藤隆夫 大阪 第一勧銀カード
第一勧業富士信託銀行
資産管理サービス信託銀行
清水勝昭
久保田民雄 台北(台湾) 東京リース
アイテックリース
日本写真印刷
高島
杉野恭 笹塚(東京) 日本土地建物
ヤナセ
龍憲一 辻堂(神奈川) 筑邦銀行
松浦茂 芝(東京)
日本橋(東京)
ユーシーカード
キュービタス
北嶋信顕 エムタウン監査役
(財)全国市町村振興協会
みずほ信託銀行執行役員福岡支店長
西間木克知 2012年4月-秘書室長
2014年4月-銀座支店銀座第二部長
NHK共同ビジネス
日本文字放送
中田慎一 2014年4月-立川支店長
蜂谷和真
関口秀暁 2013年10月-五反田支店五反田第二部長

|

群馬県邑楽郡大泉町の白山神社

群馬県邑楽郡大泉町の白山神社。この辺りの神社は大塚一族の神主が多いとのこと。
スノーヴァの創設者、大塚政尚社長も大泉町の出身です。
※地図の宗教法人白山神社の代表役員も大塚姓の方です。

大きな地図で見る

|

福井市下江尻町の白山神社

フクビ化学工業近くの白山神社。
西には陸上自衛隊鯖江駐屯地があり、その南南東にも白山神社。
福井県と石川県は白山神社がとても多いのです。

大きな地図で見る

|

2011年4月 8日

ハーデス・グループ役員の構成成分〜その1 ver1.1

プロファイルの基本は共通点を発見する、もしくは共通点から外れたものの差異を分析することです。
日宝販を含むハーデス・グループの役員については、ある特徴があります。
もちろん、それはここで書いているように、銀行本体(もしくはハーデス・グループを掌握する他の会社)の企画部が関連事業について計画的に人事を決めていることだ、と思うので偶然ではないはずです。

ハーデス・グループ役員構成の特徴を、大まかにまとめると次の5つです。
1)某所白山住所取締役
2)第一勧銀支店長経験者
3)第一勧銀台北支店長経験者
4)第一勧銀福井支店長経験者
5)小野グループと関係のある役員

第一勧業銀行津支店長

就任 支店長 経歴抜粋
1982年10月- 杉本隆支店長 (株)第一勧業銀行鉄鋼ビル支店
(株)第一勧業銀行鶴見支店
ニツセキハウス工業(株)代表取締役
ニツセキ開発(株)代表取締役
(株)企画研究所代表取締役
(株)トーニチ監査役
(株)タカラパック代表取締役
日本ハーデス(株)取締役/監査役
(株)クロノス取締役
1984年4月- 矢部又資支店長 (株)第一勧業銀行綱島支店長
(株)第一勧業銀行大阪事務所所長
(株)日幸ビーエス代表取締役
日新建物(株)監査役
1986年5月- 百瀬功支店長 DKB関連会社分析〜第一勧銀ハートサービス参照
1987年8月- 仲田礼三支店長
※仲田禮三
守随ビルディング参照
1989年4月- 広部武支店長
※廣部武
(株)第一勧業銀行金融法人部長
(株)第一勧業銀行大手町支店長
(株)幸栄プラニング代表取締役
日本土地建物(株)代表取締役専務執行役員
勧友商事(株)代表取締役
三都興業(株)代表取締役
1991年1月- 大石弘行支店長 大多喜ゴルフ参照

|

2011年4月 7日

横浜市栄区の白山神社

横浜市栄区東上郷町44-9

大きな地図で見る

|

鎌倉市今泉の白山神社 ver1.1

横浜市栄区桂台に近い白山神社。
神奈川県鎌倉市今泉3-13-20

|

2011年4月 6日

文京区白山の白山神社

東洋大学のそば、日土地原町ビル=宝くじ業務センターからほど近くにある白山神社です。
東京都文京区白山5−31−26

大きな地図で見る

|

川崎市麻生区の白山神社 ver1.1

川崎市百合ヶ丘も日本土地建物が分譲していた地域です。
神奈川県川崎市麻生区白山4-3-1

|

横浜市緑区の白山神社 ver1.1

日本土地建物が分譲している白山近隣にある神社です。
神奈川県横浜市緑区白山2−35−1

|

白山探訪〜ハマイ大多喜工場そば

千葉県夷隅郡大多喜町ー白山台交差点ーハマイ大多喜工場のそば
(株)ハマイ--東京都品川区西五反田5−22−13

大きな地図で見る

|

白山とダイオーズ ver1.1

ダイオーズという会社があります。
この会社はコーヒー配給や清掃などのオフィスサービス事業を行っている会社です。
この会社も白山と宝くじに関係があります。

2006ー2008年有価証券報告書の大株主
(株)ダイオーエンタープライズ--千葉県我孫子市白山1−27−1
※オーナー一族の会社です

2008年に宝くじ関係者の役員が就任します。
松岡天平監査役
1998年12月--(株)日宝販出向
2001年11月--(株)オーエルシー代表取締役社長←ハーデス・グループ
2004年6月--—(株)シーエルシー代表取締役社長←ハーデス・グループ
2005年6月--—(株)タカラパック代表取締役社長←ハーデス・グループ
2008年6月--—(株)企画研究所監査役←ハーデス・グループ
2008年6月--—(株)ダイオーズ監査役(社外)

また、片岡宝くじ部長が日宝販とともに設立した南桜商事の現会社、日新建物(株)の方も先に役員になっています。

加藤信也監査役
2000年1月--日新建物(株)専務執行役員
2001年6月--(株)ダイオーズ監査役
2004年5月--大多喜ゴルフ(株)取締役(※監査役がハーデス・グループ元役員)

すると、松岡氏が監査役に就任した翌年(2009年)の有報では、ダイオーエンタープライズの所在地は白山ではなくなり、次の住所になります。
(株)ダイオーエンタープライズ--東京都品川区上大崎4−1−1
※2008年12月16日移転

ちなみに、ダイオーズの所在地は東京都港区浜松町2−4−1で
東京センチュリーリース(旧・東京リース)と同じビルです。
※東京センチュリーリースはハーデス・グループケイ・エス・オー(株)の株主(株式持ち合い)。
そもそも東京リース所在地であった、みずほ銀行六本木支店がある新六本木ビルはハーデス・グループの拠点です。

白山繋がりと解除、その意味するものは何なのでしょうか?
ちなみにダイオーエンタープライズの移転先の上大崎は目黒通り沿いで日新建物本社および、同じビルにある第一勧業信用組合目黒支店に近い場所です。

【関連記事】
ハーデス・グループ

|

白山と日本土地建物

第4回目は東京リースの親会社、日本ハーデスおよびケイ・エス・オー(旧・日宝販、クロノス、勧翔)の株主である日本土地建物と白山についてです。

1998年の同社の有価証券報告書によると--
1972年5月--横浜市白山分譲地販売開始
※現在の有報では省略されているようです

【考察】
第一銀行と日本勧業銀行の合併が1971年10月1日と、上記分譲地の販売開始はその後すぐです。
日本土地建物は勧銀系の会社ゆえ、旧勧銀行員向けの分譲地であると思われます。
宝くじ業務センターである日土地原町ビル(東京都文京区白山)のオーナーも日本土地建物でした。
※同ビルは本館・新館ともに数年前、約59億円にて売却され、現在はみずほ銀行が所有

|

白山と東京リース

日本土地建物の持分法適用関連会社である東京リース(現・東京センチュリーリース)の沿革を見ると--
1974年8月--株式の額面金額変更のため、東京都文京区白山五丁目27番5号所在の「東京リース株式会社」(旧商号「株式会社末広屋」)に吸収合併される。

とあります。
参考資料→この頃の片岡宝くじ部長の経歴

【考察】
末広屋は漬物屋のようですが、そこまでしてその会社を存続会社として合併する必要があったのでしょうか?
これも片岡氏繋がりなのでしょうか?
東京リースの登記簿上の不可解なところは、割と最近もあるのですが、それはまた別の機会に。
上記住所は現在の日土地原町ビル宝くじ業務センターのすぐ傍です。

|

白山と片岡一久宝くじ部長

片岡宝くじ部長の当時の家は渋谷区松濤と今ではものすごくリッチなロケーションなのですが--
※松濤といえばSFCGの大島健伸社長も松濤だったはず。
「取締役宝くじ部長/大山真人著」の中で白山地名もわずかに出ています。

「取締役宝くじ部長」より
しかし、五反田支店へ戻っても、宝くじ部長になっても白山や駒場の社宅を渡り歩き、実家に入ろうとした形跡はない。(276P)

この白山は東京都文京区の白山と思われますが、どうやら勧銀の社宅があったようですね。

|

一宮市の白山神社 ver1.1

白山神社
宗教法人である白山神社を統括するのは宗教法人神社本庁です。
庁と付いていますが国の公的機関ではありません。
神社本庁の下には各都道府県の神社庁がぶら下がっています。
※例えば大阪では大阪府神社庁(伊藤忠商事の斜め向かいにあります)となります

白山の謎シリーズ--
第1回目は愛知県一宮市木曽川黒田九ノ通り51番地にある白山神社です。

■考察
ここの白山神社の西隣にあるアピタ木曽川店の宝くじ売場「木曽川アピタ チャンスセンター」は、ロト6で第234回、第235回と連続1等を出して話題になりました。
この売場は2006年ドリームジャンボの2等1億円も未換金で時効となっています。
234回、235回ともに1等は3口なのですが、200万分の1の確率が2回連続となると、4億分の1の確率になります。

木曽川アピタ チャンスセンターロト6、1等当せん回

第234回 2005年4月14日 110,799,800円
第235回 2005年4月21日 107,700,400円
第555回 2011年5月16日 104,317,600円

|

2011年4月 5日

小野グループと政治献金 ver1.2

先に小野グループと第一勧銀のコネクションについて書きましたが、今回は小野グループと政界との繋がりについて考察してみます。
使用した資料は政治資金収支報告書です。
大体がいわゆるパーティー献金ですが、それを近年で気づいた範囲でまとめてみました。

2005年 21世紀研究会 松宮勲 ワシ興産(株)
ワシマイヤー(株)
500,000円
500,000円
2005年 伸誠政治研究会 島村宜伸 小野光太郎氏
小野稔氏
1,500,000円
1,500,000円
2006年 21世紀研究会 松宮勲 小野光太郎氏
小野稔氏
1,000,000円
1,000,000円
2007年 志帥会 ワシ興産(株)
ワシマイヤー(株)
500,000円
500,000円
2007年 清和政策研究会 小野倉庫(株)
ワシ興産(株)
ワシマイヤー(株)
300,000円
300,000円
400,000円
2008年 楽伸会 島村宜伸 ワシ興産(株)
ワシマイヤー(株)
(株)アサヒオプティカル
日本BBS(株)
500,000円
500,000円
800,000円
500,000円
2009年 21世紀研究会 松宮勲 ワシ興産(株)
(株)アサヒオプティカル
ワシ興産(株)
日本BBS(株)
500,000円
500,000円
500,000円
500,000円
2009年 春風会 森喜朗 ワシマイヤー(株)
ワシ興産(株)
(株)アサヒオプティカル
日本BBS(株)
1,000,000円
1,000,000円
1,000,000円
1,000,000円
2009年 亀井静香後援会 亀井静香 (株)アサヒオプティカル
日本BBS(株)
ワシ興産(株)
ワシマイヤー(株)
500,000円
500,000円
500,000円
500,000円
2010年 春風会 森喜朗 ワシ興産(株)
(株)アサヒオプティカル
1,000,000円
1,000,000円
2010年 伸誠政治研究会 島村宜伸 小野光太郎氏
ワシマイヤー(株)
(株)アサヒオプティカル
ワシ興産(株)
日本BBS(株)
1,000,000円
600,000円
600,000円
400,000円
400,000円
2010年 亀井静香後援会 亀井静香 日本BBS(株)
(株)アサヒオプティカル
ワシ興産(株)
800,000円
600,000円
600,000円
2011年 春風会 森喜朗 ワシ興産(株)
(株)アサヒオプティカル
日本BBS(株)
500,000円
500,000円
500,000円
2011年 亀井静香後援会 亀井静香 日本BBS(株)
(株)アサヒオプティカル
ワシ興産(株)
500,000円
500,000円
1000,000円
2012年 亀井静香後援会 亀井静香 ワシ興産(株)
日本BBS(株)
500,000円
500,000円

■関連記事
銀行を手玉に取った巨額粉飾

ワシ興産はいつまでユービルにいたのか?

日新建物と管理物件コネクション

|

東邦生命保険

Wikiを見ていただいたほうが早いのですが、東邦生命保険は今はない生保です。
許永中関係の書籍では、必ずといって良いくらい登場する保険会社で、ここの太田清蔵会長が彼に強い影響を与えた、と言われています。
その辺りの経緯は数ある関係書籍で読んでいただくこととして、東邦生命保険があった渋谷クロスタワーは歌手の尾崎豊が愛した場所があるそうで、尾崎ファンの聖地となっているらしいです。
今はどっちかというとどこかのサービサーの聖地といった感じがしますが、アコーディア・グループもここが拠点です。
話を戻して、東邦生命ですが、Wikiで注目したいのは、次の一節です。

明治時代に設立された徴兵保険会社・第一徴兵保険を前身とする生命保険会社で、戦後に東邦生命保険相互会社となった。歴史的経緯から駐屯地や地方本部といった自衛隊施設へ出入りする営業を行っており(他社で行われたのは協栄生命のみ)、自衛官世帯の契約が多かった事で知られている。

この辺りから過去を見直すと、もっと違うものが見えてくるのではないでしょうか?
余談ですが、東邦生命のマスコットキャラクターはカンガルーだそうで、今好んでカンガルーをCMで使っているのは日産ですね。

|

取締役宝くじ部長〜勧銀の企画部長

「取締役宝くじ部長〜異端のバンカー・片岡一久の生涯/大山真人」より
企画部というのは、勧銀全体を支える取締役、各部部長、支店長といった経営陣の調整をはじめ、最も重要な大蔵省関係の窓口になる部で、さらに子会社の取締権を一手に握る、勧銀の中枢機関である。(P273)

【考察】
大蔵省関係の窓口といえば、かつてのMOF担ですね。
1997年の総会屋利益供与事件時、第一勧銀の改革を行った「四人組」の一人、藤原立嗣企画部次長(当時)もMOF担でした。
銀行の中枢といえば、もう一つ秘書室があります。
トップと行動を共にする秘書室長には一般行員が知り得ない情報が集約して当然です。
さて、第一勧銀で、この秘書室長と企画部長の両方に就任した人物が二人おります。
一人は(株)日宝販の代表取締役となり、一人は日新建物(株)(旧・南桜商事)の代表取締役となりました。
片岡一久宝くじ部長も自分が興した、これらの会社の代表に就任したのは、こちらで書きました。
第一勧銀の人事を見ていると、上の「取締役宝くじ部長」でも書かれているように、過去からずっと人事がコントロールされていることが分かります。
第一勧銀の場合は、情報が拡散しないように、特定の人間または局所に集約しようという動きが見て取れるのです。
その情報とは一体何なのでしょうか?
現在、みずほFG代表取締役社長の塚本隆史氏も、杉田力之みずほ銀行頭取時の秘書室長でした。
この後、塚本氏の後任がどういう経歴の方になるのかは要注目です。

|

2011年4月 4日

第一勧銀オフィスサービス ver2.3

(株)第一勧銀オフィスサービス→みずほスタッフ(株)
1985年3月11日-設立(東京都千代田区内幸町1-1-5)
1994年3月14日-東京都千代田区丸の内1-8-2に移転
2002年4月1日-東京都千代田区内神田1-1-7、みずほスタッフ(株)に合併解散

■役員抜粋

代表取締役
-2002.4
2002.4-2003.6
濱中高
濱中髙
(株)第一勧業銀行 大塚支店長(1984.6-1987.1)
同行 亀戸支店長(1989.10-1991.8)
同行 池袋支店長(1991.8-未詳)
同行 取締役名古屋支店長(1995.5-未詳)
第一勧銀信用開発(株)代表取締役副社長(1995.6-2002.4)
みずほスタッフ(株)代表取締役社長(2002.4-2003.6)
日土地ビルサービス(株)常勤監査役(2004.6-2006.5)
日本土地建物(株)常勤監査役/監査役(2005.1-2010.1)
日本土地建物販売(株)監査役(2006.1-未詳)
(株)フジコー 監査役 (2006.6-2012.6)
代表取締役
2003.6-2006.6
坂口正泰 (株)第一勧業銀行 富山支店長(1994.6-未詳)
(株)第一勧銀ビジネスサービス 取締役(-1999.6)
日本オー・シー・アール(株)取締役(-1999.6)
(株)第一勧銀情報システム 取締役(-1999.6)
(株)第一勧銀総合研究所 取締役(1997.7-1999.6)
(株)第一勧銀総合研究所 監査役(2000.6-2002.9)
(株)第一勧業銀行 名古屋支店長
(株)第一勧業銀行 監査役(2000.6-2002.3)
(株)みずほ銀行常勤監査役(2002.4-2003.5)
(株)マルハニチロホールディングス 常勤監査役(2006.6-2012.6)
代表取締役 梁瀬兆孝 富士銀行自由が丘支店長
富士銀行新橋支店長
富士銀行秘書室長
みずほコーポレート銀行執行役員
スルガコーポレーション常勤監査役
代表取締役 小寺義信 第一勧業銀行大分支店長
第一勧業銀行池袋支店長
日本債券信用銀行専務取締役
みずほ信託銀行常務取締役
資産管理サービス信託銀行取締役(社外)
ケイ・エス・オー監査役
ヤマトマテリアル取締役(社外)
取締役 杉山清次 第一勧業銀行取締役人事室長
ハートウェルネス取締役
みずほ総合研究所取締役
みずほ銀行代表取締役頭取
クレディセゾン監査役
(財)地域総合整備財団理事
取締役 西島信竹 1976年4月-(株)第一勧業銀行 入行
1997年8月-(株)第一勧銀ハートサービス 取締役(-2000.9)
1997年9月-(株)第一勧銀ビジネスサービス 取締役(-2000.9)
1997年9月-(株)第一勧銀ローン業務サービス 取締役(-2000.9)
1997年9月-(株)第一勧銀不動産調査センター 取締役
1997年9月-(株)第一勧銀インターナショナルビジネスサービス 取締役(-2000.10)
1998年5月-日本オー・シー・アール(株)監査役(-1999.6)
1998年6月-(株)ハートウェルネス 取締役(-2000.9)
1998年6月-(株)東京アドエージェンシー 取締役(-2000.9)
1998年6月-(株)第一勧銀情報システム 取締役(-2000.10)
1998年6月-第一勧銀信用開発(株)取締役(-2000.9)
1998年6月-第一勧銀カード(株)取締役(-2000.9)
1998年6月-(株)第一勧銀ハウジング・センター取締役(-2000.4)
1998年6月-(株)第一勧銀総合研究所 取締役(-1999.6)
1998年6月-東京ベンチヤーキヤピタル(株)監査役(-2000.9)
1998年6月-(株)ハート商事 取締役(-2000.7)
1998年6月-(株)ハートフアイナンス 取締役(-2000.9)
1999年4月-ハートクレジット(株)監査役(-2000.8)
未詳-(株)第一勧銀オフィスサービス 取締役(-2000.10)
1999年6月-日本オー・シー・アール(株)取締役(-2000.10)
1999年6月-(株)第一勧銀総合研究所 監査役(-2000.10)
1999年8月-(株)新日宝業務センター 取締役(-1999.9)
1999年9月-(株)年金住宅サービスセンター 取締役(-2000.10)
1999年9月-(株)日宝業務センター 取締役(-2000.9)
2003年3月-(株)みずほコーポレート銀行(-2005.3)
執行役員内幸町営業第四部長兼内幸町営業第六部長
2004年4月-みずほギャランティ(株)取締役
2004年4月-(株)みずほ銀行 執行役員個人企画部長
2004年6月-みずほマーケティングエキスパーツ(株)取締役(-2005.4)
2004年6月-ユーシーカード(株)監査役(-2005.6)
2004年6月-みずほスタッフ(株)取締役(-2005.3)
2005年4月-(株)みずほ銀行 常務執行役員
2008年4月-資産管理サービス信託銀行(株)取締役
2008年4月-みずほ信託銀行(株)副社長執行役員
2008年4月-同社 取締役副社長、副社長執行役員
2013年4月-(株)みずほプライベートウェルスマネジメント 取締役社長
2015年4月-(株)トータル保険サービス 副会長
2015年6月-日本ゼオン(株)監査役
取締役 松井直文 (株)第一勧業銀行 川越支店長
(株)宝くじネット 監査役
取締役 東聖高 第一勧業銀行 執行役員人事室長
みずほ銀行 常務執行役員宝くじ部担当
ハートウェルネス 取締役
清水建設 常務執行役員
(株)ユウシュウ建物 代表取締役社長
取締役 上野徹郎 1976年4月-(株)第一勧業銀行 入行
2000年9月-(株)第一勧銀ビジネスサービス 取締役(-2002.2)
2000年9月-(株)第一勧銀ハートサービス 取締役(-2002.3)
2000年9月-第一勧銀信用開発(株)取締役(-2002.3)
2000年9月-(株)ハートフアイナンス 取締役(-2002.3)
2000年9月-東京ベンチヤーキヤピタル(株)監査役(-2002.3)
2000年9月-(株)東京アドエージェンシー 取締役(-2002.3)
2000年9月-第一勧銀カード(株)取締役(-2002.4)
2000年9月-(株)第一勧銀ローン業務サービス 取締役(-2002.4)
2000年9月-(株)ハートウェルネス 取締役(-2002.5)
2000年9月-ハートクレジット(株)監査役(-2002.6)
2000年9月-(株)日宝業務センター 取締役(-2002.6)
2000年10月-(株)第一勧銀不動産調査センター 取締役(-2001.10)
2000年10月-(株)第一勧銀インターナショナルビジネスサービス 取締役(-2002.2)
2000年10月-(株)第一勧銀情報システム 取締役(-2002.3)
2000年10月-(株)第一勧銀総合研究所 監査役(-2002.4)
2000年10月-日本オー・シー・アール(株)取締役(-2002.6)
2000年10月-(株)年金住宅サービスセンター 取締役(-2002.6)
2001年6月-(株)ハート商事 取締役(-2002.3)
2002年2月-信用管理サービス(株)取締役(-2002.3)
2004年4月-(株)みずほコーポレート銀行
執行役員内幸町営業第四部長兼内幸町営業第六部長
2004年6月-同行 執行役員営業第一部長
2005年4月-(株)みずほ銀行 常務執行役員
2008年4月-同行 常務取締役
2009年4月-同行 代表取締役副頭取(-2011.4)
2011年4月-同行 理事
2011年6月-中央不動産(株)副会長執行役員
2012年6月-清和綜合建物(株)代表取締役社長
2013年6月-名古屋ビルデイング(株)監査役
2015年6月-古河機械金属(株)監査役
取締役 塚本隆史 第一勧業銀行秘書室長
みずほコーポレート銀行執行役員人事部長
みずほ情報総研取締役
みずほフィナンシャルグループ代表取締役社長
(財)ファナックFAロボット財団評議員
監査役 井上直美 みずほドリームパートナー(株)参照
監査役 志賀秀啓 みずほドリームパートナー(株)参照
監査役 篠田好洋 みずほドリームパートナー(株)参照
監査役 西間木克知 みずほドリームパートナー(株)参照

|

2011年4月 2日

第一勧銀と小野グループ〜その3

前回は小野グループの企業について考察しましたが、今回はまたニツセキハウス工業に戻ります。
小野グループは、日宝販、日宝業務センター、宝成不動産全ての代表取締役を歴任した千村恒人氏という宝くじ方面で強力な人材を獲得したのですが、今回は千村氏の経歴を考察してみます。
ここでまた「経営の健全化のための計画」(金融庁に第一勧銀が提出した資料)の16Pを使用します。
※情報システム関連、宝くじ部、その他の部署の役員も同時にまとめてみました。

役員名 93年度担当業務 94年度担当業務 95年度担当業務 96年度担当業務
千村恒人 情報開発部
証券金融部
資金証券部
市場金融部
市場業務管理部
市場リスク管理室
資金管理部
情報開発部
証券金融部
資金証券部
市場金融部
市場業務管理部
市場リスク管理室
保坂平 情報開発部
証券金融部
資金証券部
市場金融部
市場業務管理部
市場リスク管理室
証券金融部
資金証券部
市場金融部
市場業務管理部
市場リスク管理室
田中友昭 情報開発部
金沢彰 ネットワーク企画部
審査第1〜3部
国際審査部
内田恒雄 ネットワーク企画部
審査第1〜3部
国際審査部
ネットワーク企画部
審査第1〜3部
国際審査部
寺沢康行 ネットワーク企画部
審査第1〜3部
国際審査部
藤田一郎 ネットワーク企画部
審査第1〜3部
国際審査部
ネットワーク企画部
福島建夫 ネットワーク企画部
審査第1〜3部
国際審査部
審査第1〜3部
国際審査部
田中賢二 宝くじ部
本店管理部
管財部
宝くじ部
本店管理部
管財部
猪爪博 宝くじ部
本店管理部
管財部
大須賀克爾 宝くじ部
本店管理部
管財部

■その他、第一勧銀での経歴
調布支店
・営業本部営業審査第二部取締役部長
審査第四部取締役部長

■小野グループ企業での経歴
・相武カントリー倶楽部監査役
・ワシ中越ボード監査役
・サンレジャー取締役相談役/監査役
・ニツセキ開発取締役
・ニツセキハウス工業取締役
・壽工業取締役
・サンクスアンドアソシエイツ取締役会長
・ローヤル電機取締役会長
・京都南ゴルフガーデン取締役

■日宝販関連会社での経歴
・日宝販代表取締役
・日宝業務センター代表取締役
・宝成不動産代表取締役
・愛知日宝販代表取締役
・神奈川日宝販代表取締役

|

ちょっとややこしい会社の遷移を図説

宝成不動産、ソシエテ九段、日宝販の会社遷移は登記簿を見ても分かり辛いので図に描いてみました。

日宝販などの会社遷移図PDF

|

みずほ銀行六本木支店の土地登記 ver1.4

TSK・CCCターミナルビル跡地の隣である新六本木ビル(みずほ銀行六本木支店)ですが、この支店の土地登記を調べてみました。
該当地番はいくつかに分かれているのですが、その一部です。
※2つの地番で確認、おそらく残りは全部同じだと推測

■港区六本木7-15-7 不動産所有権に関する事項

1978年7月25日 (株)第一勧業銀行
持分一部移転-売買
千代田区九段北4-1-10
(株)日宝販
持分100万分の100464
1995年3月29日 (株)第一勧業銀行、東京リース(株)
持分全部移転-売買
(株)日宝販
持分100万分の899536
1996年3月25日 所有権移転-売買 港区六本木7-15-7 新六本木ビル
宝成不動産(株)
→設立:1996年3月14日
設立してすぐ
2002年10月1日 商号変更 (株)タウンドリーム
2003年11月10日 商号変更 (株)プルトン
2004年12月16日 所有権移転-信託 港区芝3-33-1
中央三井信託銀行(株)
2009年3月17日 所有権移転-信託財産引継 千代田区神田神保町1-11
さくら綜合事務所
六本木七丁目特定目的会社
→設立:2009年2月5日
代表理事:安藤隆夫

港区六本木7-15-7は植物の名前のSPC?がいっぱい

■考察
第一勧銀六本木支店の土地は元は第一勧銀と東京リースが所有していたようですが、それを宝くじ販売会社の日宝販に全て売却しています。
その後、宝成不動産に売買しているのですが、この会社も名前のとおり、宝くじ販売系の不動産会社なので大差はありません。
設立してすぐに所有権移転したところを見ると、むしろこのために宝成不動産を作ったんじゃないか、とも思えます。
宝成不動産は商号変更を経て、不動産業のプルトンになるのですが、タウンドリームはこの六本木住所に2つ同じ商号の会社があった時期があり、ちょっとだけ経緯がイレギュラーになっています。
その後は一度外部の中央三井信託銀行に信託されたようですが、現在はみずほグループ御用達のさくら綜合事務所のSPCに信託されています。
ちなみに六本木七丁目特定目的会社の資産評価は(財)日本不動産研究所が行っています。

六本木七丁目特定目的会社
2008年1月18日設立--ネオパス霞が関H特定目的会社
2009年1月29日----—六本木七丁目特定目的会社に商号変更

【関連記事】
ちょっとややこしい会社の遷移を図説(宝くじの闇)

|

第一勧銀と小野グループ〜その2 ver1.5

小野グループ

■関連記事

亀井さんと森さんと小野グループ
小野グループと政治献金
小野グループと世界連邦運動

小野ホールディングス(株) 2005.6.21-設立
港区高輪2-15-21
2006.3.1-福井市宝永4-3-1 小野倉庫(株)から分割

代表取締役:小野光太郎
代表取締役:小野稔
監査役:小野慶子
小野管財(株) 2001.12.27-設立
福井市宝永4-3-1

代表取締役:小野光太郎
代表取締役:小野稔
監査役:松田文彦
小野倉庫(株)
小野興産(株) 1996.12.17-設立
福井市照手1-1-16

代表取締役:小野稔
監査役:小野慶子
ワシ興産(株) ワシ興産はいつまでユービルにいたのか?
ワシ興産・申請代理人
福井銀行、ワシ興産など3社に対して会社更生手続申立て
ワシ興産(株)ほか2社・債権者から会社更生法を申し立てられる
融資先3社不正経理 福井銀、10年見抜けず
ワシマイヤー(株) 銀行を手玉に取った巨額粉飾
ワシマイヤーのスポンサー選定フィナンシャル・アドバイザー
ワシ商事(株) 1971.8.3-設立
1998.9.24-港区芝2-28-8 芝二丁目ビル 14Fに移転
1999.8.5-港区高輪2-15-21に移転

代表取締役:小野光太郎
代表取締役:小野稔
監査役:小野信行
ワシ中越(株) 2002.6.20-設立
滋賀県湖南市石部口3-5-1
2006.10.1-栃木県下都賀郡野木町大字野木144に移転
日本BBS(株)
※旧 日本ビー・ビー・エス(株)
(株)アサヒオプティカル
エクセル(株) 1984.12.24-設立
福井県鯖江市下川端町47-26

代表取締役:小野光太郎
代表取締役:小野稔
監査役:松田文彦
湯船原開発(株) 1988.5.25-設立
福井市照手1-1-16
1990.1.8-福井市宝永4-3-1 三井生命福井ビル 8Fに移転

代表取締役:小野光太郎
代表取締役:小野稔
監査役:松田文彦
カールツァイス小野(株)
壽工業(株)
(株)サンレジャー サンレジャーと第一勧銀人脈
サンレジャー:港区
サンレジャーとその周辺
Dream ShareとサンレジャーとCCC
RSインベストメント(株) 2005.4.11-設立
港区高輪2-15-21
(株)多賀製作所
(株)東京アソシエイツ 1998.3.26-設立
渋谷区恵比寿4-20-3
1999.8.12-港区高輪2-15-21に移転
2004.9.27-福井市宝永4-3-1に移転
(株)サンクスアンドアソシエイツ サンクスアンドアソシエイツ(港区芝)
ローヤル電機(株) 1955.5.24-設立
品川区大崎4-1-2
2000.6.29-港区高輪2-15-21に移転
2005.4.1-福井市宝永4-3-1に移転

代表取締役:髙柳昇(-1999.3)
代表取締役:吉村勝則(1999.3-2004.6)
代表取締役:中城一臣(2003.12-)
(株)浜口微生物研究所
※旧 東陽電機(株)
1994.5.4-設立
品川区大崎4-1-2
1999.4.1-(株)浜口微生物研究所に商号変更
1999.4.1-京都市南区東九条柳下町52に移転
浜口通販(株)
※旧 舞鶴乳業(株)
1977.11.8-設立
1989.1.5-浜口通販(株)に商号変更

代表取締役:小野光太郎
代表取締役:小野稔
代表取締役:洞口秋穂
浜口染工(株)
※旧 新浜口染工(株)
1984.3.21-設立
京都市左京区高野西開町40
1984.4.3-京都市南区東九条柳下町52に移転
1987.3.21-浜口染工(株)に商号変更
2006.1.4-港区高輪2-15-21 ワシ興産(株)に合併解散

代表取締役:小野光太郎
代表取締役:小野稔
代表取締役:松田俊夫
ニツセキハウス工業(株) ニツセキハウス工業
宝商事(株)
※旧 ニツセキ開発(株)
ニツセキ開発
ニツセキハウス西製造(株)
ニツセキリゾート(株)
ニツセキ工事(株) 1990.1.26-設立
渋谷区恵比寿4-20-3
1997.2.17-中央区日本橋本町3-9-4に移転

代表取締役:堀内三郎
代表取締役:長谷川晃

ほか人的関係のある会社
フクビ化学工業(株)
・(株)京都南ゴルフガーデン日本土地建物グループ)

■考察
上記会社の中には既に廃止になっている会社も含まれます。
M&Aで拡大しているので、名称的な統一はありませんが、グループ機動力の核となるワシ興産の「ワシ」は「鷲」だと思われます。
※小野グループ代表の小野光太郎氏の競走馬が「イーグルスター」であるところから推測
同氏が在福井ドイツ連邦共和国名誉領事なのも推理の一端です。ドイツで鷲といえば、ナチスのあのマークで強さの象徴でもあります。
アサヒオプティカルというのは旭光学工業(現ペンタックス)の海外名称と同じです。

最近では、京都の浜口染工跡地が高速道路ランプ建設予定地となり、京都市が買収しました。
買収額が市議で稟議すべき額だったのですが、そういった審議がなかったため、共産党市議連と揉めていました。
転用地として供与された二条駅前五角形用地は佛教大学に売却されたようです。
長崎屋から買収したサンクスの転売については、国会(2002年02月01日参議院財政金融委員会)でも質疑されましたが、M&Aや転売に絡んだエピソードは他にもいくつかあるようです。
この質疑は国会議事検索システムにて、「小野グループ」で検索すれば、出てきます。長銀破綻時の処理に関する質疑の一部で出たものです。
第一勧銀の不良債権処理に絡んだ動きですので、是非、国会議事検索で全文参照ください。

■国会議事録より抜粋
大門実紀史議員
このサンクスは長崎屋の子会社であったわけですけれども、九四年二月に長崎屋が福井市にあります小野グループというところに百八億円で売却をしています。
それが九八年十月にサークルケイ、いわゆるKマートですね、Kマートに三百七十億円で売却されているんです。
これだけ見れば、ただ売っただけということですが、実はこの小野グループというのは、元々スチール製造とかの福井市の中小企業なんですが、
どういうわけか今は第一勧銀が投資をして企業売買、企業の買収をやっている会社です。
つまり、長崎屋は非常に安く、百八億円という安い値段で小野グループに売ると。
このサンクスというのは、当時でも業界七番目の売上げがあった、一千六百億ぐらいあったコンビニなんです。
百八億で売ること自体、非常におかしいと言われていたんですけれども、とにかく安く売った。

それをサークルケイに転売して、二百六十二億の収益を小野グループに入る
小野グループそのものはお金を持っていませんから、第一勧銀の資金で売買やっていますから、
その見返りが第一勧銀に入るという仕組みです。これも私は非常に背任の疑いがある事例だというふうに思います。

■外部記事
知られざる財閥」(drecom_ayanomineのブログ)

|

2011年4月 1日

第一勧銀と小野グループ〜その1 ver1.2

第一勧銀は第一銀系グループと勧銀系の勧銀十五社会などの企業と親密ですが、資本の繋がりは表上はないものの、親密にしている企業があります。
それが小野グループです。
小野グループは福井市と東京都港区高輪を拠点としており、M&Aで会社を増やしていったのですが、小野光太郎代表の雑誌インタビューを読んだところ、自分からは動かず、銀行のほうがもっぱら買収企業を斡旋してきた、とのことです。
小野グループに属する企業は多いのですが、第1回目は第一勧銀から役員が多く赴いたニツセキハウス工業について分析してみます。

ニツセキハウス工業の再建を小野グループが第一勧銀から要請されたのは、1997年1月です。
この頃には東京地検特捜部の動きに関する情報は、既に第一勧銀に入っていた可能性も否めません。

■ニツセキハウス工業(株)
1994年10月25日-中央区日本橋小伝馬町1-4から渋谷区恵比寿4-20-3に移転
※小伝馬町ビルの現オーナーは日本土地建物の持分法適用関連会社である日新建物
※恵比寿住所は恵比寿ガーデンプレイスで同年10月8日にグランドオープンしたばかり
※恵比寿ガーデンプレイスはサッポロビールの関連会社
1996年12月-堀内三郎社長失踪
1997年1月-第一勧銀、小野グループに再建を要請
1997年6月27日-小野グループのメンバーが役員に就任
1999年8月7日-東京都港区高輪2-15-21に移転
※小野グループの東京本拠地ビル。同ビル(高輪ビル)の現オーナーは日新建物
2002年10月30日-東京都港区六本木5-13-12に移転
2002年10月30日-壽工業とともに民事再生法適用申請
2002年12月2日-(株)セレコーポレーション(東京都港区)真木伸一社長に譲渡
2004年3月31日-株主総会決議により解散

1997年6月頃は、総会屋利益供与事件で、第一勧銀自体の役員人事が大きく動いた時期です。
第一勧銀はこの頃を前後して役員が大き入れ替わります。

1997年6月27日の、ニツセキハウス工業での第一勧銀出身役員の交代は次のとおりです。

退任 就任
杉本隆代表取締役
斎藤紀一取締役
濱中勇蔵監査役
菅原敏行代表取締役
古市宏幸取締役
千村恒人取締役
平山忠文監査役

※赤字の役員は日宝販およびハーデス・グループの役員経験者。在任期間については次のとおり。

役員 会社名 在任期間
千村恒人代表取締役 (株)日宝販 1995年6月27日-1997年4月4日
千村恒人取締役 (株)日宝販 1995年6月27日-2000年6月30日
千村恒人代表取締役 (株)日宝業務センター 1995年6月27日-1997年4月4日
千村恒人代表取締役 宝成不動産(株) 未詳-1997年4月4日
杉本隆代表取締役 (株)タカラパック
※旧(株)日宝業務センター
2000年9月22日〜2001年6月25日
杉本隆取締役 日本ハーデス(株) 2000年12月18日-2001年6月25日
杉本隆取締役 (株)クロノス
旧(株)日宝販
2001年6月25日-2002年3月22日
杉本隆代表取締役 (株)企画研究所 2001年6月25日-2003年6月30日
杉本隆監査役 日本ハーデス(株) 2003年6月30日-2004年6月28日
平山忠文監査役 (株)HIT 2008年6月27日-2009年6月26日
平山忠文監査役 (株)ソシエテアクセプタンス 2007年6月29日-2012年6月29日

千村氏は日宝販日宝業務センター代表取締役を辞めてから、ニツセキハウス工業に小野グループと一緒に入り、逆に杉本氏はニツセキハウス工業を辞めてしばらくしてから、日宝販、日宝業務センターの後継となるクロノスタカラパックに入っています。
このように小野グループの特徴は、宝くじ関連会社の役員とコネクションがある点です。

|

ハーデス・グループの所在地分布 ver4.9

ハーデス・グループの法人登記簿上所在地

登記住所 会社名
港区六本木7-15-7
新六本木ビル
(株)日宝販(1978.7.18-1994.7.1)
日本ハーデス(株)(1999.12.1-)
(株)研修企画(2001.11.30-)
(株)エムエルシー(2000.11.30-)
(株)HIT(2003.4.1-)
(株)クロノス(2003.11.4-)
(株)タウンドリーム(2003.11.10-)
(株)明都物産(2003.11.30-2016.4.1解散)
★みずほ銀行六本木支店
港区赤坂1-5-15
溜池アネックス
(株)エヌエヌシー(2002.6.28-)
(株)イーエルエム(2002.6.28-)
(株)ティーエルエム(2002.6.28-)
(株)宝くじネット(2005.6.29-)
(株)兵庫商事(2006.4.3-)
(株)四国商事(2006.4.3-)
(株)南九州商事(2006.4.3-)
(株)CSリサーチ(2007.2.14-)
★溜池チャンスセンター
港区赤坂3-1-6
ベルビー赤坂
(株)ケーエルシー(2002.6.28-)
(株)シーエルシー(2002.6.28-)
(株)エスエヌシー(2002.6.28-)
(株)北海道商事(2006.4.3-)
(株)埼玉商事(2006.4.3-)
(株)中部商事(2006.4.3-)
★メトロ赤坂チャンスセンター
港区北青山2-7-20
川志満ビル
(株)企画研究所(2005.6.29-)
(株)ワイエルシー(2004.4.1-)
(株)オーエルシー(2004.4.1-)
★外苑前宝くじセンター
港区南麻布2-4-7
光生ビル
(株)エーエルエム(2004.4.1-)
(株)ビーエヌシー(2004.4.1-)
(株)ソシエテアクセプタンス(2004.4.1-)
(株)タカラパック(2005.6.29-)
★宝くじ南麻布センター
千代田区九段北4-1-10
九段ビル
ケイ・エス・オー(株)(1994.7.1-)
(株)ソシエテアクセプタンス(1999.8.4-2004.4.1)
(株)クロノス 支店(2003.11.4-)
(株)明都物産 支店(2003.12.1-)
(株)タウンドリーム 支店(2003.12.1-)
七福商事(株)支店(2014.7.14-)
★市ヶ谷チャンスセンター
港区南青山5-1-18
ボヌール青山
七福商事(株)(2006.3.17-)
千代田区麹町3-3-6
麹町ビル
七福商事(株)支店(2009.9.23-2014.7.14)

■考察
港区の所在地は全て麻布税務署管轄で芝税務署管轄がありません。

■地域別販売会社の支店所在地
ハコモノ主の会社は保険会社が大多数のようです。

北海道商事 道北支店/道東支店
札幌支店
道南支店
MNビル 12F
MNビル 11F
MNビル 6F→移転?
エヌエヌシー 青森支店 青森本町第一生命ビルディング 9F
エヌエヌシー 盛岡支店 朝日生命盛岡中央通ビル 3F
エヌエヌシー 秋田支店 秋田県畜産会館 3F
エヌエヌシー 山形支店 殖銀日生ビル 4F
エヌエヌシー 仙台支店
仙台北支店
仙台青葉通ビル 3F
エヌエヌシー 福島支店 殖産銀行フコク生命ビル 6F
イーエルエム 取手支店 新町第6ビル 5F→移転?
イーエルエム 水戸支店 明治安田生命水戸南町ビル 8F
→日本生命水戸南町ビル 7F
イーエルエム 前橋支店 前橋本町スクエアビル 3F
イーエルエム 宇都宮支店 丸井物産ビル 5F→移転?
埼玉商事 浦和支店 三井生命浦和ビル 3F、5F
埼玉商事 春日部支店 春日部大栄ビル 3F
ビーエヌシー 日本生命千葉中央ビル 9F→移転?
ビーエヌシー 船橋支店 太陽生命船橋ビル 7F
エムエルシー 九段ビル
エムエルシー 立川支店 パークアベニュー岩崎共同ビルディング 10F
エムエルシー 八王子支店 八王子第一東京海上日動ビルディング 6F
ワイエルシー 日土地横浜西口第二ビル 4-6F
ティーエルエム 新潟支店 新潟礎町西万代橋ビルディング 2F
ティーエルエム 甲府支店 甲府第一生命ビルディング 1F
ティーエルエム 長野支店 長野第一生命ビルディング 1F
ティーエルエム 静岡支店 静岡フコク生命ビル 5F
ティーエルエム 浜松支店 浜松第一生命日通ビル 11F
中部商事 富山支店 興銀ビル 9F
中部商事 金沢支店 明治安田生命金沢ビル 8F
中部商事 福井支店 明治安田生命福井ビル 2F
中部商事 岐阜支店 アソルティ岐阜金町 5F→移転?
中部商事 三重支店 津フェニックスビル 6F
エーエルエム 日土地栄町ビル 6F
エーエルエム 豊橋支店 静銀ニッセイ豊橋ビル 5F
ケーエルシー 和歌山支店 ニッセイ和歌山ビル 10F
ケーエルシー 奈良支店 小山ビル 2F
ケーエルシー 大津支店 朝日生命保険相互会社大津ビル 4F
ケーエルシー 京都支店 日土地京都ビル 4F
オーエルシー 宝成不動産谷町ビル 3F
兵庫商事 神戸支店 三宮ハートビル 7F
ケーエルシー 神戸支店 三宮ハートビル 7F
シーエルシー 鳥取支店 鳥取フコク生命駅前ビル 2F
シーエルシー 松江支店 松江東京海上日動ビルディング 5F
シーエルシー 岡山支店 岡山駅前ビル 4F
シーエルシー 広島支店 朝日生命胡町ビル 10F
シーエルシー 山口支店 山口センタービル 3F
四国商事 高松支店 高松興銀ビル 5F
四国商事 徳島支店 徳島眉山第一生命ビルディング 3F
四国商事 松山支店 日本生命松山市駅前ビル 5F
四国商事 高知支店 高知フコク生命ビル 7F
エスエヌシー 福岡支店 西鉄天神ビル 6F
エスエヌシー 北九州支店 日幸北九州ビル 4F
エスエヌシー 佐賀支店 佐賀中央第一生命ビル 9F
エスエヌシー 長崎支店 明治安田生命長崎ビル 5F
→朝日生命長崎ビル 10F
南九州商事 熊本支店 太陽生命熊本第2ビル 1F
南九州商事 鹿児島支店 鹿児島フコク生命中町ビル 6F
南九州商事 宮崎支店 宮崎フコク生命ビル 8F
南九州商事 大分支店 大分都町第一生命ビルディング 6F
ビーエヌシー 那覇支店 日本生命那覇ビル 5F

|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »