ハココネ

2017年2月24日 (金)

【ハココネ】塚本幼稚園からのハココネ ver1.7

1)塚本幼稚園の不動産登記(土地)
大阪市淀川区塚本1-6-25→ブルーマップ上では大阪市淀川区塚本1-6-19
大阪市淀川区塚本1-6-19→(福)肇國舎の所在地

所有者:江崎グリコ(株)→(学)森友学園(2005年7月2日売買予約、2008年5月20日売買)

20170224_60740

売り主が江崎グリコで、森友学園で騒がれてる方が森永製菓閨閥の安倍昭恵さんなので、あの事件(ウィキペディア)を想像する方もいるかも。


2)江崎グリコ(株)

役員抜粋

監査役
2011.6-
岩井伸太郎 フジ住宅(株)監査役(1989.6-)
北斗監査法人(現 仰星監査法人)代表社員(1990.9-)
フジ住宅(株)取締役(2015.6-)

会計監査人(新日本有限責任監査法人)抜粋

2005-2010 石橋正紀 日本公認会計士協会 常務理事(2004.7-未詳)
シークス(株)監査役(2015.3-)
(株)京都銀行 監査役(2015.6-)

フジ住宅(株)

役員抜粋

代表取締役会長 今井光郎 創業者
(一社)今井光郎幼児教育会 代表理事
(一社)今井光郎文化道徳歴史教育研究会 代表理事
監査役
1989.6-2015.6
取締役
2015.6-
岩井伸太郎 上記
監査役
1995.6-
髙谷晋介 北斗監査法人(現 仰星監査法人)代表社員(1990.9-)
仰星監査法人 副理事長(2008.1-)→麹町ビル
シークス(株)監査役(2011.3-)
仰星監査法人 理事長(2014.7-)
シークス(株)取締役(2015.3-)

フジ住宅(2017年2月10日 (金) 18:15 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

育鵬社教科書採択運動問題

育鵬社教科書採択推進運動の社員への強要疑惑

2015年、在日韓国人の女性社員が、
新しい歴史教科書をつくる会の元幹部らが編集した育鵬社の中学教科書の採択推進運動への協力を勤務先であるフジ住宅より求められ苦痛を受けたなどとして、フジ住宅に慰謝料など3300万円の賠償を求める訴訟を大阪地裁岸和田支部に起こした。これに対しフジ住宅側は、「強要の事実はなく、請求には理由が無い」などと主張している。

教科書採択アンケート動員疑惑

また、2015年にあった大阪市立中学校の歴史・公民教科書の採択の参考となった住民らを対象にした市教委のアンケートをめぐり、育鵬社教科書採択推進運動の一環としてフジ住宅による組織動員があった。育鵬社社員が、同社版支持が多ければ採択の可能性が高くなるとフジ住宅に伝え、会長の今井が「大阪市は数多くの教科書アンケートを記入していただければ、育鵬社に採択される可能性が高くなる」と社員に呼びかけ従業員を動員し、従業員が教科書展示場から1200枚超の用紙を集めたとされる。
……
その他
……
・法人として、育鵬社教科書採択運動のための「教科書改善と特別基金」の募金に協力している。
・創業者の今井光郎は、堺市
倫理法人会会員。

育鵬社扶桑社の子会社

扶桑社といえば

差別や教科書採択運動で訴訟されたフジ住宅について
2015年9月1日-(政治)怪文書生産所

(一社)今井光郎文化道徳歴史教育研究会の助成先に関する記述箇所

そして『株式会社グランドストラテジー』これは龍馬プロジェクトという保守系の若手政治家の会の会長が作った株式会社で、講師による講義動画を作成してインターネット配信する事業を中心とした企業なのですが、その講師陣が実に香ばしい。

(一社)今井光郎文化道徳歴史教育研究会の助成先

テキサス親父日本事務局、(一財)日本教育再生機構、(一社)新しい歴史教科書をつくる会、(株)グランドストラテジー ほか

20170226_64838

フジ住宅の過去の献金先→関西二十一世紀政治研究所(衛藤征士郎議員)

浜田卓二郎 弁護士(弁護士法人浜田卓二郎事務所)→共同通信会館
関西二十一世紀政治研究所 登録政治資金監査人
新21世紀政治経済研究所(衛藤征士郎議員)登録政治資金監査人
衛藤征士郎後援会 登録政治資金監査人
(株)フォーサイド 取締役→E.T.S.室町ビル
(株)カーチスホールディングス 取締役/監査委員会
(一社)インターネット関連事業健全化協議会 監事

浜田卓二郎夫人:濱田麻記子:(株)DHCシアター 代表取締役社長

(福)肇國舎
大阪市淀川区塚本1-6-19

役員抜粋

総裁 籠池康博 (学)森友学園 理事長
監事 神谷宗幣 吹田市議会議員
龍馬プロジェクト全国会 会長
(株)グランドストラテジー 代表取締役
地域主権型道州制国民協議会 大阪府北摂支部長
英霊を被告にして委員会 補助参加者
グロービス大阪 リーダー

■英霊を被告にして委員会
弁護団団長:高池勝彦:高池法律事務所→クレール平河町
弁護団メンバー:内野経一郎【Aチーム】内野経一郎/加瀬英明【志士経営者倶楽部】参照
弁護団メンバー:内田智:(一財)日本教育再生機構 評議員

■地域主権型道州制国民協議会
名誉会長:堺屋太一

|

2017年2月 9日 (木)

【ハココネ】オープンドアからのハココネ ver1.3

(株)オープンドア
本社:東京都港区赤坂2-14-5 Daiwa赤坂ビル 3F

■大株主抜粋(2016年3月31日)

第1位 関根大介 54.72%
(株)オープンドア 代表取締役社長
第2位 (株)ザ・パス・インベストメント 5.56%
東京都渋谷区道玄坂1-9-4 ODAビル
関根大介代表取締役社長の資産管理会社

■役員抜粋

取締役
2015.6-
清水淳子 弁護士(みどり共同法律事務所)→三光パークビル
監査役
2016.6-
山﨑亮雄 公認会計士(公認会計士赤坂国際会計共同事務所 代表)
税理士(税理士法人赤坂国際会計事務所 代表社員)
元 ロードスターキャピタル(株)監査役
元(有)シルバー・ファーン 取締役
元 東西セレクト・ツー(有)代表取締役

ODAビル

6F (有)オダビルディングサービス 代表取締役:小田晃
監査役:小田恒義ご近所シリーズ13
3F (株)スパイラル・アンド・カンパニー 代表取締役:太田諭哉ご近所シリーズ28
代表取締役:千賀貴生ご近所シリーズ35
B1 東京宝くじサービス(株) 代表取締役:小田晃
代表取締役:藤間紘資
監査役:小田恒義
(株)ザ・パス・インベストメント 代表取締役:小山惠三
取締役:関根幸平

ロト7抽せん立会人より抜粋

抽選会場:東京都中央区京橋2-5-7 日土地京橋ビル 1F
★弁護士の選定責任は東京都財務局主計部

しみずじゅんこ ■60回/2014.5.30/636,917,600円/(有)おおの ウェスタまるき西岐波店
■71回/2014.8.15/1等なし
■91回/2015.1.9/1等なし
■129回/2015.10.2/229,587,800円x1
■137回/2015.11.27/8億円/千日前エスカールCC
■146回/2016.2.5/8億円/サンビルCC
■154回/2016.4.1/257,297,800円x1
■163回/2016.6.3/237,793,900円/ココパルクCC

関根大介代表取締役社長が株主→(株)ディーエスイーネットコンサルティング

(株)ディーエスイーネットコンサルティング ※SDSグループ
東京都豊島区南大塚3-46-3 いちご大塚ビル(大塚セントコアビル) 8F
代表者:吉村充司

(株)ディーエスイーネットコンサルティング→(株)勝英自動車学校

(株)勝英自動車学校 ※SDSグループ
東京都豊島区南大塚3-46-3 いちご大塚ビル(大塚セントコアビル) 8F
代表取締役:吉村武大
代表取締役:吉村充司

(株)オープンドア 新規上場申請時の有価証券報告書(株主の状況)より
吉村充司氏が株主(10,000株)

20170209_53729

勝英自動車学校(2016年11月27日 (日) 12:52 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

株式会社勝英自動車学校(しょうえいじどうしゃがっこう)は、岡山県勝田郡勝央町に本社を置き、東京都豊島区南大塚に本店を置く自動車教習所運営企業
SDSグループ(Safety Driving Systems)を形成し、全国に事業展開を行っている。

吉村武司(2015年11月16日 (月) 06:17 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

吉村武司(よしむら たけし、1946年7月27日 - )は、日本の政治家。岡山県備前市長(1期)。


情報社会政策研究会(政治資金収支報告書H28提出-総務省pdf)

代表者:橋本岳
会計責任者:吉村充司

岳を囲む会(政治資金収支報告書H28提出-東京都pdf)
東京都文京区後楽1-1-10 日本生命水道橋ビル 2F (株)日の丸リムジン 方

代表者:富田和宏(株)日の丸リムジン 代表取締役社長
会計責任者:吉村充司
事務担当者:吉村充司

橋本岳(2016年11月24日 (木) 11:40  UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

橋本岳(はしもと がく、1974年(昭和49年)2月5日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(3期)、厚生労働副大臣。
厚生労働大臣政務官、自由民主党外交部会長などを歴任。
大日本麦酒(現・サッポロビール)の常務を務めた橋本卯太郎の曾孫、厚生大臣、文部大臣などを歴任した橋本龍伍の孫、第82・83代内閣総理大臣
橋本龍太郎の次男である。
……

選出選挙区:岡山4区

日の丸自動車グループ(2016年9月2日 (金) 03:04  UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

日の丸自動車グループ(ひのまるじどうしゃグループ)は、東京都と神奈川県(おもに横浜市と周辺地区)を中心にハイヤー・タクシー・バスの運行、自動車学校などの経営等を手がける企業グループである。


興味深いハココネ

安倍晋三首相の富ヶ谷の前の住所(渋谷区代々木)と吉村充司氏の住所が同じ。
※(株)アルテカが売り主

20170209_55614

ご近所シリーズ96

(株)アルテカ
1975年10月4日-設立
1982年3月23日-港区南青山3-8-36 宮忠ビルから
港区北青山3-3-13 共和五番館に移転

■役員抜粋

代表取締役 野村紘一 (株)アルテカマネジメント 代表取締役
ご近所シリーズ52

|

2017年2月 6日 (月)

【ハココネ】千代田区長からのハココネ ver1.2

大方の予想通り、千代田区長は石川雅己氏の再選でした。

千代田区長:石川雅己

  • 1963年4月 東京都入都
    千代田区企画課長(1975年12月~1980年7月)
    東京都港湾局長(1995年6月~1996年7月)
    東京都福祉局長(1996年7月~1999年5月)
  • 1999年5月 東京都退職
  • 首都高速道路公団 理事(1999年6月~2000年12月)
  • 2001年2月 千代田区長に就任
  • 2005年2月 千代田区長 二期目
  • 2009年2月 千代田区長 三期目
  • 2013年2月 千代田区長 四期目

石川雅己区長のハココネ→ご近所シリーズ63

政治献金

石川まさみ後援会(東京都pdf/H26提出)

2013.01.27-10万円 廣瀬元夫 廣瀬ビルディング(株) 社長
(一社)日本経済協会 理事

廣瀬ビルディング(株) の物件
・ヒロセビル(東京都千代田区神田錦町3-17)
・ヒロセ第2ビル(東京都千代田区神田錦町3-19)
・ヒロセ第3ビル(東京都千代田区神田錦町3-19-5)

廣瀬ビルディングのハココネ

ヒロセ第2ビル→(公財)日本骨髄バンク

(公財)日本骨髄バンク

監事 五十嵐邦彦 公認会計士
税理士(五十嵐邦彦税理士事務所)→塚本素山ビル
監査法人エムエムピージー・エーマック 代表社員
(公財)宝生会 監事

やっぱり、塚本素山ビルに辿り着きますね。

能で宝生会といえば→深見東州(半田晴久)

ビューティフル千代田(東京都pdf/H28提出)

代表者:日野正晴:(公財)アジア刑政財団 理事長、(株)キーストーン・パートナース 顧問
会計責任者:石川雅也

(株)キーストーン・パートナース→東洋プロパティ虎ノ門ビル

(株)キーストーン・パートナース→取締役:鳥羽史郎:(株)BTKソリューション 監査役

Csis01_2

東洋プロパティ虎ノ門ビル→虎ノ門有限責任監査法人

虎ノ門有限責任監査法人のクライアント
EDINETにて1年内で有報を全文検索した結果

・東光電気工事(株)のみでした。

東光電気工事といえば、監査役は東京都議のドンこと内田茂議員ですね。

虎ノ門有限責任監査法人パートナーが役員

・(株)ストライク
・ユナイテッド(株)

小駒望
(今岡望)
虎ノ門有限責任監査法人 パートナー
ユナイテッド(株)監査役
(株)ストライク 補欠監査役

(株)ストライク
東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 18F

監査役 寿藤聡
壽藤聡
(一財)アジア国際支援財団 監事
税理士法人ブレイン綜合会計 代表
元(株)グローバル・パートナーズ・コンサルティング 取締役

東光電気工事とスルガコーポレーションの会計監査人

有報提出年 東光電気工事(株) (株)スルガコーポレーション
H24 有限責任監査法人トーマツ
杉本茂次
矢野浩一
虎ノ門有限責任監査法人
渋佐寿彦
佐々木健一
H25 同上 同上
H26 虎ノ門有限責任監査法人
渋佐寿彦
佐々木健一
同上
H27 同上
H28 同上

東光電気工事(株)
東関東支社:塚本大千葉ビル

■役員抜粋

代表取締役 馬田榮 (一社)日本電設工業協会 顧問
(一社)鉄道事業安全協会 理事

ご近所シリーズ40(G)
監査役 井上幸彦 元 警視総監
(株)ドンキホーテホールディングス 取締役

■(株)ドンキホーテホールディングス
代表取締役社長兼CEO:大原孝治:(公財)アジア刑政財団 理事

オウム事件捜査関係者からのハココネ
監査役
2010.6-
内田茂 東京都議会議員(自由民主党)
東京都議会自由民主党・中小企業団体振興政策研究会 顧問

ご近所シリーズ40ご近所シリーズ63の共通点は?
オウム事件でも登場するご近所シリーズ40

スルガコーポレーションとアジア国際支援財団といえば

【ハココネ】スルガコーポレーションと秀和紀尾井町TBR

最後に千代田区は、世界連邦宣言自治体全国協議会加盟自治体です。

|

2017年2月 5日 (日)

【ハココネ】オークネットからのハココネ ver1.4

(株)オークネット
本社:東京都港区北青山2-5-8 青山OM―スクエア
首都圏支店:晴海アイランドトリトンスクエアオフィスタワーX 23F→首都圏オフィス:青山OM―スクエア

■グループ会社抜粋

(株) オークネット・セールスアンドサポート→晴海アイランドトリトンスクエアオフィスタワーX 23F

■役員抜粋

社外取締役
2005.3-
(監査等委員)
新井裕 元(株)第一勧業銀行 京橋支店長
元(株)第一勧業銀行 代表取締役副頭取
山万アーバンフロント(株)代表取締役社長
元(株)ミネルヴァインテリジェンス 監査役
(株)オリエントコーポレーション 特別理事/元社長・会長
(一財)材料科学技術振興財団 理事長
(公財)中山人間科学振興財団 監事
(公財)加藤山崎教育基金 監事

■(一財)材料科学技術振興財団
評議員:豊嶋秀直:弁護士、(株)サンアイ 取締役、(株)アイシン 取締役

■(公財)中山人間科学振興財団
監事:本間美邦:税理士、山万(株)監査役、(株)サンアイ 取締役、(株)アイシン 取締役
社外取締役
(監査等委員)
鮎川眞昭 公認会計士・税理士
ケイ・エス・オー(株)社外取締役(2008.6-2014.6)
日本ハーデス(株)社外取締役(2008.6-2014.6)
(株)熊谷組 監査役(2014.6-)

■(株)熊谷組
監査役(2006.6-2014.6):篠原啓慶日本ハーデス(株)社外取締役(2002.2-2008.6)

ハーデス・グループの歴代社外取締役 参照
顧問
2002.7-2003.3
監査役
2003.3-2007.3
南江恭一 (株)キャピタルメディカ 常勤監査役→虎ノ門清和ビル
※ほかリンク先参照

■(株)キャピタルメディカ
元取締役:瀬山剛:(株)フォーサイド 監査役→E.T.S.室町ビル
取締役:麻生巌:(株)麻生 代表取締役社長→NBF日比谷ビル

晴海アイランドトリトンスクエアオフィスタワーX
23F-日本ドレッサー(株)本社
23F-GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ(株)本社

南船場ハートビル
8F-日本ドレッサー(株)大阪営業所
8F-GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ(株)大阪支店
14F-(株)山下設計 関西支社

山万ビル
山万(株)本社
(株)山下設計 本社

山万(株)と(株)第一勧業銀行人脈の会社→山万アーバンフロント(株)


●「日本に君臨するもの〜フリーメーソン日本ロッジ幹部の証言」高崎廣著

1)ジョージ・アーウィン・パーディ

1946年1月-連合軍最高司令部(GHQ)天然資源局鉱山地質部冶金課長
1949年1月-貿易会社ジョージ・アイ・パーディ商会創立
未詳-(財)東京メソニック協会 理事長 ※スコティッシュライト第33位階級(最高位)
1965年-ドレッサー・ジャパン(株)代表取締役社長
1972年-ジェラルド・メタルス・ファースト・インク代表取締役社長
1979年-ヒラコエネルギー資源開発(株)取締役社長
1984年-ドレッサー・ジャパン(株)取締役
1985年11月-勲三等瑞宝章

152Pより

 東京・千代田区にあるドレッサー・ジャパンは、アメリカの石油関連の世界企業ドレッサー・ジャパン・インダストリーズの日本法人。主業務は配管、暖房、冷凍装置、同付属品卸売業で、バルブなどを得意とする。主取引は三菱重工、東洋エンジニアリング、東芝、日立製作所、三井造船。これら取引先は原子力発電に関わっているがドレッサー・ジャパンの系列、ニイガタ・メーソンネーラン社は原子力産業会議加盟社となっている。

ニイガタ・メーソンネーラン→現在の日本ドレッサー(株)

2)ジョー・エイ・ディエリ

(財)東京メソニック協会 理事長 ※2001年1月辞任
日本パナメトリクス社代表取締役副社長
※スコティッシュライト第33位階級(最高位)

日本パナメトリクス→現在の GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ(株)

原発配管資材にMasonの文字があるのですね。

20170205_80948


終わりのない夏―ジョージ・アイ・パーディーの生涯 終わりのない夏-ジョージ・アイ・パーディーの生涯
トーマス・コールドウェル著/池田晶子訳

あとがきのジョージ・アイ・パーディー氏の「謝辞」より抜粋

……スコティッシュ・ライト儀礼三十三階級ジョー・ディエリ氏とは同じフリーメイソン仲間としてともに活動を展開してきた。関西で名の知れた慈善家、フィル・カンパネラ氏、本書の出版を企画したグループをまとめたアレン・L・ロビンソン博士、わたしの後を継いで在日米国商工会議所会頭となったジム・アダチ氏、ビル・カイル氏。ビル・ダィザー氏。小型船舶のエキスパート、ヘンリー・ヤスカル氏。世界に名の知れたヨットマン、大儀見薫氏、ヨット仲間のエド・ビービー氏。
 また、わたしが深い尊敬の念を抱く元上院議員で駐日アメリカ大使の
マイケル・マンスフィールド氏、その十一年にわたる在任期間は日米関係のもっとも実り多いときだった。元海上幕僚石田捨雄氏、大賀良平氏。服部幸次郎氏、ラルフ・ケステンバウム氏。仕事仲間の比良竜虎(クリス・パンジャビ)氏、シャーロット・ケネディー・髙橋氏。……

|

2017年1月25日 (水)

【ハココネ】ジョン万次郎のひ孫さんからのコネクション ver1.1

『ジョン万次郎の夢』に、ジョン万次郎さんのひ孫・中濱慶和氏が来場されました
2013年5月4日-劇団四季

5月4日(土)、自由劇場で上演中の『ジョン万次郎の夢』にジョン万次郎さんのひ孫にあたる中濱慶和氏が来場し、終演後、カンパニーに激励の言葉を贈ってくださいました。
中濱氏は、
空調メーカーにご勤務の傍ら、ご自身も被災された阪神淡路大震災を契機に市民防災の研究と啓蒙に尽力されており、国内、海外、なかでも特にトルコで災害支援から文化学術に関するNPO活動を展開しておられます。


中濱慶和
中浜慶和
ダイキン工業(株)シニアスキルスペシャリスト
(NPO)国際協力アカデミー 代表理事
(NPO)地震に強い街づくりネットワーク 会長
日本・ベルギー協会 監事

■日本・ベルギー協会
本部:東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング 日本郵船(株)内
西日本支部:大阪市北区中之島2-3-18 (株)カネカ内

名誉総裁 常陸宮正仁親王殿下 (公財)日仏会館 総裁
(NPO)日本パスツール協会 名誉総裁
会長 草刈隆郎 日本郵船(株)特別顧問
野村ホールディングス(株)取締役
(公財)清明会 評議員
銀行等保有株式取得機構 オブザーバー
副会長 菅原公一 (株)カネカ 代表取締役会長
特別常任理事 井上礼之 ダイキン工業(株)代表取締役会長
関西電力(株)取締役
在大阪ベルギー王国名誉領事

ダイキン工業(株)

松島悠佐 1995年-ダイキン工業(株)東京支社 顧問
2005年3月-ダイキン工業(株)退社

元陸自中部方面総監
松島塾 塾長
(株)防衛システム研究所 代表取締役
(株)創建 監査役→創建御堂筋ビル
元 山加電業(株)監査役
アムス・インターナショナル(株)取締役
日本戦略研究フォーラム 監事

決定版震災自衛マニュアル―大震災が教えた生死の分かれ目 共著:中浜慶和/松島悠佐

|

2017年1月12日 (木)

【ハココネ】スルガコーポレーションと秀和紀尾井町TBR ver1.3

新興不動産会社を襲った スルガコーポレーション・ショック(下) | 東京レポート
2008年7月23日-ネットアイビーニュース

スルガ社事件の舞台となった「秀和紀尾井町TBRビル」は、その典型だ。ビルの所有権は商業ビル経営の(株)秀和からモルガン信託銀行に移り、05年9月、スルガ社が約275億円で買収。暴力団と深い関係を持つ光誉実業(株)に地上げを委託した。

 スルガ社は、地上げが完了したビルを07年9月までに解体。更地にした後、約365億円の高値で転売した。中央三井信託銀行が受託者となり、信託受益権は商業施設開発の(株)アーバンコーポレイション(広島市)のSPC(特定目的会社)に売却。

秀和紀尾井町TBRビルのテナント抜粋

さくら共同法律事務所→移転先:NBF日比谷ビル
カタルーニャ州政府企業情報局
秀和(株)
秀和東八重洲(有)
秀和虎ノ門三丁目(有)

秀和(株)小林茂社長の顧問弁護士である河合弘之氏のさくら共同法律事務所が秀和と一緒にあったようです。

ハココネの元となるビルを多数所有する秀和(株)自体が入っていたので、非常に重要なビル(ハコモノ)だったと言えます。
他の重要な秀和関連ハコモノは→秀和TBR永田町ビル

小林茂社長と盟友→松久と流通株買い占め人脈

スルガコーポレーションの財団→(一財)アジア国際支援財団→現在はアムス・インターナショナル(株)の財団

アジア国際支援財団の2005年時の所在地→山の手ビル

山の手ビルのテナントは特に興味深いですね。

(株)スルガコーポレーション過去の役員抜粋

代表取締役社長 岩田一雄 元(一財)アジア国際支援財団 理事
取締役 佐藤東洋士 元 桜美林大学 学長/理事長
元(一財)アジア国際支援財団 理事
取締役
→代表取締役社長
岩田剛 元(一財)アジア国際支援財団 理事
監査役 神志那憲二 元 京橋税務署長
元(一財)アジア国際支援財団 理事
監査役 工藤知男 1984年1月-(株)第一勧業銀行 成田支店長
1986年1月-同行 中目黒支店長
1988年1月-同行 千束町支店長
1989年4月-同行 小田原支店長
1991年2月-同行 業務推進第四部長
1992年2月-同行 本店審議役
1994年12月-山田照明(株)専務取締役
2000年3月-(株)ハートウェルネス 顧問
2000年6月-駿河建設(株)監査役
2000年6月-(株)ハートウェルネス 代表取締役
2001年1月-日新建物(株)監査役
2002年11月-(株)シーエルシー 監査役(-2005.6)
ハーデス・グループの中国地方宝くじ販売会社
監査役 石田省三郎 仙谷・石田法律事務所設立弁護士
※仙谷=仙谷由人弁護士(元内閣官房長官)
(株)生活構造研究所 監査役→第2押田ビル
監査役 岩田美恵子 元(一財)アジア国際支援財団 会長
監査役 奥村周市 税理士(奥村税務経理事務所 所長)
(有)サンカ 監査役
(一財)日本おもちゃ図書館財団 監事
元(株)アサックス 監査役
元(株)Long Tail Live Station 監査役

|

2017年1月10日 (火)

【ハココネ】政治家と主要ハコモノ

政治家とハコモノ

主要なハコモノと関連政治家

塚本素山ビル 安倍晋三 銀座税理士法人
※登録政治資金監査人の税理士事務所
(株)新東通信→(NPO)ささえあい
シンワアートオークション(株)旧登記本店
ぎょうせいビル 麻生太郎 (株)ぎょうせい→(株)麻生
シンワアートオークション(株)登記本店
千代田会館 麻生太郎 麻生グループの旧東京拠点
NBF日比谷ビル 麻生太郎 麻生グループの東京拠点
創建御堂筋ビル 麻生太郎 麻生グループの大阪拠点
堂島ビルヂング 稲田朋美 弁護士法人光明会 ※所属弁護士事務所
有明フロンティアビル 東京都知事 東京都関連会社が管理・運営
※(株)東京テレポートセンター
シンワアートオークション(株)本社

【ハココネ】シンワアートオークションとサーラコーポレーション

■シンワアートオークション(株)

監査役
2003.12-
佐野洋二 弁護士(佐野洋二)→交詢ビルディング
山加電業(株)監査役(2016.12-)
(株)efx.com証券 監査役→大阪支店:堂島ビルヂング
(株)西銀座デパート 監査役→塚本素山ビル

|

2017年1月 9日 (月)

【ハココネ】ロッキード事件担当特捜部検事からのハココネ

ロッキード事件担当特捜部検事からのハココネ

特別捜査部(2016年1月3日 (日) 08:04 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

特別捜査部(とくべつそうさぶ)とは、日本の検察庁の一部門。東京・大阪・名古屋の各地方検察庁に設置されている。特捜部(とくそうぶ)・特捜(とくそう)と略されることが多い。
……
歴史
1947年(昭和22年):隠退蔵物資事件を契機に、東京地検で特捜部の前身「
隠匿退蔵物資事件捜査部」、通称「隠退蔵事件捜査部」が発足。
1957年(昭和32年):大阪地検特捜部が発足。
1996年(平成 8年):名古屋地検特捜部が発足。

……
一方、東京地検特捜部に批判的な立場からは、東京地検特捜部が連合国軍による占領下で、旧日本軍が貯蔵していた隠退蔵物資を摘発してGHQの管理下に置くことを目的に設置された「隠匿退蔵物資事件捜査部」としてスタートした経緯や特捜部エリートに駐米大使館の一等書記官経験者が多いことから、「アメリカの影響を受けている」とする見方がある。また、捜査対象が歴史的に木曜クラブの流れを汲む平成研究会系列(田中派―竹下派―小渕派―橋本派―津島派)の政治家に集中する一方で、党風刷新連盟を興りとする清和政策研究会系列(福田派―安倍派―森派―町村派)の政治家は多くが免れていることから、「捜査対象が偏っているのではないか?」という指摘がある。ただし、清和会系列の政治家でも新井将敬・中島洋次郎・坂井隆憲が東京地検特捜部によって捜査対象となり、逮捕許諾が請求されたり有罪判決が出た例はある。

ロッキード事件(2016年12月29日 (木) 01:19 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

東京地検特捜部
部長 川島興 (大阪高検検事長)
副部長 吉永祐介(検事総長)、副部長 
永野義一(最高検検事)、副部長 藤本一孝(新潟地検検事正)(発覚時副部長)、副部長 石黒久晫(名古屋地検検事正) (藤本氏と交代)
特捜部検事   

河上和雄(最高検公判部長)、村田恒 (検察官)(名古屋高検検事長)、松田昇(最高検刑事部長、預金保険機構理事長)、東条伸一郎(大阪高検検事長)、堀田力(4月から参加)(法務省官房長)、小林幹男(仙台地検検事正)、小木曽国隆(さいたま地検検事正)、佐藤勲平(福岡地検検事正、公正取引委員)、浜邦久(東京高検検事長)

副部長 永野義一 2001年6月-Oakキャピタル(株)監査役
2009年5月-(株)セキド 監査役→京王新宿三丁目ビル
2011年6月-(株)東理ホールディングス 監査役
ほか
(一財)日本水土総合研究所 評議員
(NPO)日本美術文化普及協会 名誉会長
紘友会(加藤紘一議員)顧問弁護士
元(学)文化学園 監事
検事 河上和雄 1994年6月-(株)ニチレイ 監査役
1995年3月-(株)京都ホテル 監査役
1998年2月-キューピー(株)監査役
2000年6月-(株)リキッド・オーディオ・ジャパン 顧問
2007年6月-石油資源開発(株)取締役
2009年6月-(株)ROKI 特別顧問
ほか
(一社)遊技産業健全化推進機構 代表理事
検事 松田昇 1996年6月-預金保険機構 理事長
2005年1月-(株)博報堂 監査役(-2015.6)
2006年6月-日本無線(株)取締役(-2015.6)
2007年4月-三菱UFJニコス(株)取締役・監査委員会委員長
2012年6月-日清紡ホールディングス(株)取締役
ほか
元(株)よみうりランド 独立委員会委員
(一社)日本投資顧問業協会 理事
検事 堀田力 (公財)さわやか福祉財団 理事長
(一社)再チャレンジ支援機構 代表理事
富士急行(株)監査役
※ほかリンク先参照
検事 浜邦久
濵邦久
2001年6月-(株)よみうりランド 監査役
ほか
(財)天然物医科学研究財団 理事

|

2017年1月 7日 (土)

【ハココネ】シンワアートオークションとサーラコーポレーション ver1.1

シンワアートオークションとサーラコーポレーションの共通点

会計監査人/役員抜粋
シンワアートオークション
会計監査人/役員抜粋
サーラコーポレーション
H17 木下邦彦
田宮紳司
監査役:佐野洋二
木下邦彦
伊藤惠一
監査役:一柳良雄
H18 木下邦彦
田宮紳司
監査役:佐野洋二
木下邦彦
伊藤惠一
取締役:一柳良雄
監査役:杉井孝
H19 木下邦彦
田宮紳司
須藤修司
監査役:佐野洋二
木下邦彦
伊藤惠一
取締役:一柳良雄
監査役:杉井孝
H20 木下邦彦
伊藤惠一
須藤修司
監査役:佐野洋二
木下邦彦
河西秀治
渡辺眞吾
取締役:一柳良雄
監査役:杉井孝
H21 木下邦彦
伊藤惠一
監査役:佐野洋二
木下邦彦
河西秀治
渡辺眞吾
取締役:一柳良雄
監査役:杉井孝
H22 伊藤惠一
石田勝也
取締役:木下邦彦
監査役:佐野洋二
河西秀治
伊藤惠一
取締役:一柳良雄
監査役:杉井孝
H23 伊藤惠一
石田勝也
取締役:木下邦彦
監査役:佐野洋二
伊藤惠一
田宮紳司
渡邊浩一郎
取締役:一柳良雄
監査役:杉井孝
H24 滝口隆弘
石田勝也
取締役:木下邦彦
監査役:佐野洋二
伊藤惠一
田宮紳司
渡邊浩一郎
取締役:一柳良雄
監査役:杉井孝
H25 UHY東京監査法人
車田英樹
鹿目達也
取締役:木下邦彦
監査役:佐野洋二
藤田和弘
田宮紳司
渡邊浩一郎
取締役:一柳良雄
監査役:杉井孝
H26 UHY東京監査法人
谷田修一
鹿目達也
取締役:木下邦彦
監査役:佐野洋二
藤田和弘
田宮紳司
加藤敦貞
取締役:一柳良雄
監査役:杉井孝
H27 UHY東京監査法人
谷田修一
鹿目達也
取締役:木下邦彦
監査役:佐野洋二
遠藤健二
田宮紳司
加藤敦貞
取締役:一柳良雄
監査役:杉井孝
H28 UHY東京監査法人
谷田修一
鹿目達也
取締役:木下邦彦
監査役:佐野洋二
遠藤健二
田宮紳司
加藤敦貞
取締役:一柳良雄
監査役:杉井孝

伊藤惠一会計士→白山地名住所会計士

シンワアートオークション(株)

監査役
2003.12-
佐野洋二 弁護士(佐野洋二)→交詢ビルディング
山加電業(株)監査役(2016.12-)
(株)efx.com証券 監査役
(株)西銀座デパート 監査役→塚本素山ビル

■(株)サーラコーポレーション

監査役
2006.2-
杉井孝 弁護士(弁護士法人杉井法律事務所)→日月館麹町
(株)セキド 監査役(2010.5-)→京王新宿三丁目ビル
(株)東京美術倶楽部 監査役(2013.6-)→東京美術倶楽部ビルディング
(株)一柳アソシエイツ 顧問
※ほかリンク先参照

|

2017年1月 5日 (木)

【ハココネ】成蹊学園のハココネにバックアップされるアベノミクス ver1.1

安倍晋三(2016年1月24日 (日) 05:44  UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

成蹊小学校、成蹊中学校、成蹊高等学校を経て、成蹊大学法学部政治学科を卒業

成蹊中学校・高等学校(2016年2月2日 (火) 03:10 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

新制成蹊高等学校出身者
安倍晋三 衆議院議員、第90代内閣総理大臣、第21代自民党総裁
梶谷玄 弁護士、最高裁判所元判事、日本弁護士連合会元副会長東京サンケイビル
梶谷剛 弁護士、日本弁護士連合会前会長東京サンケイビル
小川信明 弁護士、日本弁護士連合会元事務総長物産ビル別館
鮎川純太 テクノベンチャー会長 / 鮎川義介の孫東京サンケイビル
・上原明 大正製薬社長
・加賀美郷 新菱冷熱工業元会長
・塩澤太朗 養命酒製造社長
・清原武彦 
産業経済新聞社会長
・後藤高志 西武ホールディングス・西武鉄道社長、西武ライオンズオーナー、みずほコーポレート銀行元副頭取
西山茂行 西山牧場代表
・黒川清 政策研究大学院大学教授、東京大学名誉教授、内閣特別顧問、日本学術会議元会長

旧制成蹊高等学校出身者
・鮎川金次郎 元参議院議員 / 鮎川義介の子息
・佐々淳行 評論家、内閣安全保障室元室長、防衛施設庁元長官
尾崎行信 弁護士、最高裁判所元判事 / 尾崎行雄の孫
・鮎川弥一 テクノベンチャー創業者 / 鮎川義介の子息
・石坂泰彦 六興電気会長、松屋元会長、三菱銀行元常務 / 石坂泰三の子息
・槙原稔 三菱商事相談役(元会長)

東京サンケイビル←成蹊繋がり→物産ビル別館

成蹊学園が育て上げ、全面バックアップする政権だったんですね。

ローマクラブ→(株)ブルーエコノミ―→東京サンケイビル物産ビル別館

ローマクラブ→(株)ブルーエコノミ―・ホールディングス物産ビル別館

アベノミクスを成功させる会 会長:山本幸三(株)ブルーエコノミ―・ホールディングス 代表取締役

(株)ブルーエコノミ―・ホールディングス アドバイザイリーボードメンバー:鮎川純太:テクノベンチャー(株)代表取締役

テクノベンチャー(株)→東京サンケイビル

|