« 再チャレンジ支援機構 ver1.3 | トップページ | 【目次】一般社団法人 »

2017年1月 9日 (月)

【ハココネ】ロッキード事件担当特捜部検事からのハココネ

ロッキード事件担当特捜部検事からのハココネ

特別捜査部(2016年1月3日 (日) 08:04 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

特別捜査部(とくべつそうさぶ)とは、日本の検察庁の一部門。東京・大阪・名古屋の各地方検察庁に設置されている。特捜部(とくそうぶ)・特捜(とくそう)と略されることが多い。
……
歴史
1947年(昭和22年):隠退蔵物資事件を契機に、東京地検で特捜部の前身「
隠匿退蔵物資事件捜査部」、通称「隠退蔵事件捜査部」が発足。
1957年(昭和32年):大阪地検特捜部が発足。
1996年(平成 8年):名古屋地検特捜部が発足。

……
一方、東京地検特捜部に批判的な立場からは、東京地検特捜部が連合国軍による占領下で、旧日本軍が貯蔵していた隠退蔵物資を摘発してGHQの管理下に置くことを目的に設置された「隠匿退蔵物資事件捜査部」としてスタートした経緯や特捜部エリートに駐米大使館の一等書記官経験者が多いことから、「アメリカの影響を受けている」とする見方がある。また、捜査対象が歴史的に木曜クラブの流れを汲む平成研究会系列(田中派―竹下派―小渕派―橋本派―津島派)の政治家に集中する一方で、党風刷新連盟を興りとする清和政策研究会系列(福田派―安倍派―森派―町村派)の政治家は多くが免れていることから、「捜査対象が偏っているのではないか?」という指摘がある。ただし、清和会系列の政治家でも新井将敬・中島洋次郎・坂井隆憲が東京地検特捜部によって捜査対象となり、逮捕許諾が請求されたり有罪判決が出た例はある。

ロッキード事件(2016年12月29日 (木) 01:19 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

東京地検特捜部
部長 川島興 (大阪高検検事長)
副部長 吉永祐介(検事総長)、副部長 
永野義一(最高検検事)、副部長 藤本一孝(新潟地検検事正)(発覚時副部長)、副部長 石黒久晫(名古屋地検検事正) (藤本氏と交代)
特捜部検事   

河上和雄(最高検公判部長)、村田恒 (検察官)(名古屋高検検事長)、松田昇(最高検刑事部長、預金保険機構理事長)、東条伸一郎(大阪高検検事長)、堀田力(4月から参加)(法務省官房長)、小林幹男(仙台地検検事正)、小木曽国隆(さいたま地検検事正)、佐藤勲平(福岡地検検事正、公正取引委員)、浜邦久(東京高検検事長)

副部長 永野義一 2001年6月-Oakキャピタル(株)監査役
2009年5月-(株)セキド 監査役→京王新宿三丁目ビル
2011年6月-(株)東理ホールディングス 監査役
ほか
(一財)日本水土総合研究所 評議員
(NPO)日本美術文化普及協会 名誉会長
紘友会(加藤紘一議員)顧問弁護士
元(学)文化学園 監事
検事 河上和雄 1994年6月-(株)ニチレイ 監査役
1995年3月-(株)京都ホテル 監査役
1998年2月-キューピー(株)監査役
2000年6月-(株)リキッド・オーディオ・ジャパン 顧問
2007年6月-石油資源開発(株)取締役
2009年6月-(株)ROKI 特別顧問
ほか
(一社)遊技産業健全化推進機構 代表理事
検事 松田昇 1996年6月-預金保険機構 理事長
2005年1月-(株)博報堂 監査役(-2015.6)
2006年6月-日本無線(株)取締役(-2015.6)
2007年4月-三菱UFJニコス(株)取締役・監査委員会委員長
2012年6月-日清紡ホールディングス(株)取締役
ほか
元(株)よみうりランド 独立委員会委員
(一社)日本投資顧問業協会 理事
検事 堀田力 (公財)さわやか福祉財団 理事長
(一社)再チャレンジ支援機構 代表理事
富士急行(株)監査役
※ほかリンク先参照
検事 浜邦久
濵邦久
2001年6月-(株)よみうりランド 監査役
ほか
(財)天然物医科学研究財団 理事

|

« 再チャレンジ支援機構 ver1.3 | トップページ | 【目次】一般社団法人 »

ハココネ」カテゴリの記事