« 12月19日:朝 | トップページ | 【謎】取り調べ全課程可視化第1号の謎 ver1.1 »

2016年12月20日 (火)

【謎】ASKAと平石ドクターの謎 ver1.4

2014年5月17日-ASKA一度目の逮捕
2014年6月6日-貴生会、(株)ラ・サンテ、(株)三心、Hメディカル研究開発(株)破産開始決定

そして、ASKAとの繋がりが報道された平石医師関連法人の一斉破産開始決定

平石医師の法人はどれも→新六本木ビル(みずほ銀行六本木支店ビル)
※Hメディカル研究開発(株)も移転前は、新六本木ビル

破産開始決定:(医)社団貴生会ほか3社
2014年6月11日 東京商工リサーチ

(医)社団貴生会(TSR企業コード:293342040、港区六本木7-15-7、設立平成5年7月21日、平石貴久理事長)および関連会社3社は6月6日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には山内宏光弁護士(成和明哲法律事務所、港区虎ノ門4-3-1、電話03-5408-6160)が選任された。
 負債は貴生会が3億6429万円で関連会社3社を含めて総額10億1773万円。

スポーツドクターとして名高い平石貴久医師が代表を務める医療法人。港区六本木で「平石クリニック」を経営し、ニンニク注射の処方など有名プロスポーツ選手や芸能人などが利用することで知られていた。
 最近では、覚醒剤取締法違反で
逮捕されたASKA容疑者の主治医として、同容疑者にアンナカ(安息香酸ナトリウムカフェイン)を処方していたことが明らかになり、メディア等で取り上げられていた。
 平石医師によると「知人の連帯保証人となっていたことが原因で多額の負債を抱えることになり、クリニックの経営を続けることが困難となった」としている。なお、港区六本木のクリニックは昨年までに閉鎖し、
東京・銀座に設置していたクリニックも5月をもって閉鎖している。
 貴生会と同時に破産開始決定を受けたのは
(株)ラ・サンテ港区六本木7-15-7、設立平成14年4月4日、資本金300万円、平石貴久社長)、(株)三心(同所、設立平成17年11月30日、資本金3億4675万円、同社長)、Hメディカル研究開発(株)(港区六本木3-15-11)の3社。

仁風林のパソナはローマクラブ寄り

■(株)パソナグループ

監査役 松浦晃一郎 ローマクラブ 名誉会員
※ほかリンク先参照

CSR憲章/パソナグループより

私たちの地球環境保全
私たちは、ソーシャルアクティビストとして、
地球環境保全を使命とします。将来を担う次の世代に健全で美しい地球を残すため、「良き企業市民」としてあらゆる場面で限りある資源を大切にし、企業活動を通して地球環境保全に努め、「環境に配慮するパソナグループ」をめざして活動します。


Csis_ab_new_2

ローマクラブに同調する日本の団体→創価学会、生長の家(雅宣派)、サンケイグループ、パソナグループ、(一財)国際経済交流財団、(一社)ディレクトフォース

■つぶやき
新六本木ビルとパソナグループの共通点は、お宝の秘匿情報の臭い。

新六本木ビルといえば日本最大の宝くじ販売会社・日本ハーデス(株)グループの登記本店拠点ですな。

同ビルの不動産所有も過去は前身の宝くじ販売会社(株)日宝販が所有しておりました。

■港区六本木7-15-7 不動産所有権に関する事項

1978年7月25日 (株)第一勧業銀行
持分一部移転-売買
千代田区九段北4-1-10 九段ビル
(株)日宝販
持分100万分の100464
1995年3月29日 (株)第一勧業銀行、東京リース(株)
持分全部移転-売買
(株)日宝販
持分100万分の899536
1996年3月25日 所有権移転-売買 港区六本木7-15-7 新六本木ビル
宝成不動産(株)
→設立:1996年3月14日
設立してすぐ
2002年10月1日 商号変更 (株)タウンドリーム
2003年11月10日 商号変更 (株)プルトン
2004年12月16日 所有権移転-信託 港区芝3-33-1
中央三井信託銀行(株)
2009年3月17日 所有権移転-信託財産引継 千代田区神田神保町1-11
さくら綜合事務所内
六本木七丁目特定目的会社
→設立:2009年2月5日
代表理事:安藤隆夫

プルトン→ギリシャ神でハーデスの別称です。
ちなみに日宝販はその後、ハーデスの親のギリシャ神であるクロノスへと商号変更しました。
つまり、日宝販(クロノス)が日本ハーデスを生んだ訳です。

ハーデース(2016年12月15日 (木) 00:49 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

地下の鉱物資源の守護神でもあることからプルートーン(富める者)とも呼ばれる。

どうして信託先が、みずほ信託銀行じゃなくて、中央三井信託銀行だったのかも疑問であります。
さくら綜合事務所は日本ハーデスの株主である日本土地建物(株)のSPC御用達だから納得できますが。

|

« 12月19日:朝 | トップページ | 【謎】取り調べ全課程可視化第1号の謎 ver1.1 »

」カテゴリの記事